思い至ることありまして

こっこれは備忘録なんだからね///
別に読まなくってもいいんだからね><
今更だが、仮想ドライブについて。


ピックアップしたのはこのみっつ。

・daemon tool lite

・Alcohol 52% Free Edition

・Magic Disc

これらに絞った理由は、フリーウェアと言うことと、利用者の数が多そうなのがこのみっつだった、と。


【daemon tool lite】

一番シェア数が多いと思われる。
それだけに人柱様々な環境での利用報告も多数あり、いざという時の対処法も見つけやすい。

普通にインストールしたら英語版となるが、日本語化パッチ等もあるので心配はないだろう。

機能は利用者数の多さからもわかるように、仮想ドライブとしての役目は十分に果たしてくれるだろう。
イメージの作成や書き込みなどはできないため、イメージを吸い出す際にはDVD Decrypterなどでリッピングする必要がある。

デフォルトのインストールウィザードでは、「DAEMON Toolsツールバー」「DAEMON Toolsサーチをデフォルト検索プロバイダにする」という部分にチェックが入っており、これを知らずにインストールすると面倒なことになること請け合い。
また、過去のバージョンである4.00~4.12.4にはアドウェアが仕込まれており(任意でインストールしない設定も可能)、その危険性を重視した窓の杜が同ソフトをソフトライブラリ収録から外すという事態も起きた。
v.4.30からはアドウェアが省かれたが、すでにユーザー間ではアドウェアとウイルス、スパイウェア等を混同されたまま危ないソフトという評価が流布しており、あまり詳しくないライトユーザーは他の仮想ドライブへと流れて行った。

「オレオレ証明書」が強制的に同胞されることも知られており、これを回避する手段はない模様。
これはdaemon toolをアンインストールしても残る。
インストールの際にsptd.sysというドライバも一緒についてくる。これも普通にアンインストールしただけではそのまま残る。
sptd.sysが起こす問題については後述。



【Alcohol 52% Free Edition】

一部ではdaemon toolより高機能との評価も得ている。
元々はシェアウェアだったため、機能の高さは折り紙つきと言える。

インストールウィザードは英語だが、設定で日本語化可能なので面倒いらず。
他にもイメージ作成機能、イメージファイルリストのインポート・エクスポート機能、イメージファイルの関連づけなどを標準装備しているので、これひとつでCDやDVDからイメージファイルを作成できる。

インストールする時に付属してくるツールバーがマルウェアとなっているため、インストールしないように要注意。

また、daemon toolと同じくsptd.sysがついてくる。

このソフトの弱点は、拡張子.bin及び.imgが対応されていなこと。



【Magic Disc 】

上の二つと違い、マルウェアもsptd.sysもついてこないため、余計なものが欲しくない人はいいだろう。

日本語で使う為には日本語化パッチを当てなければいけない。

イメージファイルの作成もできるので、ライトな使用にはこれ一個でいいかもしれない。

イメージの圧縮やパスワード保護も可能だが、独自のUIF形式を使用するため、弄ったファイルはこのソフトでしか使えなくなる。後々他のソフトに乗り換えたり併用する場合は注意が必要。

メニューの一部項目は、シェアウェアと共通インターフェイスを使っているためか使用不可となっている部分もある。


《sptd.sysについて》

DaemonやAlcoholなどと一緒にインストールされるファイル。他のソフトとの競合などの問題で、さまざまな不具合を引き起こす可能性がある。
インストールしてすぐには問題がなかったとしても、他のソフトをインストールした場合に挙動がおかしくなったりする。

バージョンによって動作が異なるようで、最新版のDaemon toolとAlcoholに入っているsptd.sys.v.1.55では上記のような不具合は出ないらしい。

また、Daemon Toolsのv.3には入っていない。

このファイルは、Daemon toolやAlcohol 52% Free Editionをアンインストールしても残る。

削除方法は以下の通り。


<削除方法その壱>

①Daemon tool、Alcohol 52% Free Editionをアンインストール(アンインストールする際には、ファイルのアンマウントを行い、関連付け等を外し、「跡」が残らないように留意すること)

②sptd.sysは

C:\Windows\System32\Drivers\sptd.sys

にある。

意味がわからない人は、「スタートメニュー」からコンピュータ→Cドライブ→ウィンドウズ→・・・という感じで辿って行ってください。「\」を「→」に置き換えて考えて。

こいつを削除。



<削除方法その弐>

不具合のせいで上であげた方法が使えない場合はこんな感じで。

①スタートメニュー→コントロールパネル→プログラムの追加と削除から、不具合を起こしていると思われるしているソフトをアンインストール。よくわからない場合は次に。

②PCを再起動してF8キーを連打すると出てくるメニューから「セーフモード」を選ぶ。

*画面の下の方に「Press ESC to cancel loading SPTD.sys」と出たら、キーボード左上にあるEsckeyを押してドライバの読み込みをキャンセルする。

③うまく起動できたら、「<削除方法その壱>の②と同じ場所を開く。

④「sptd」がついてるファイルを削除!
複数あるので、「sptd.sys」、「sptd半角数字.sys」、などを全部削除する。

⑤PCを再起動してみて、うまく行ったかどうか確かめる。




あー、長かった。こんなとこか。

最後に当たり前の話だが、これらのソフトを導入する前、またうまく動いたとしてもその調子のいい状態を保持できるようにリカバリやらバックアップで何時でも戻せるようにするのが当然。
関連記事



テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード