【JeSU】ウメハラ氏を含むプロゲーマー達が日本eスポーツ連合副会長浜村弘一氏と座談会開催決定| 他

■【JeSU】ウメハラ氏を含むプロゲーマー達が日本eスポーツ連合副会長浜村弘一氏と座談会開催決定

●「プロライセンスは必要か?」 ウメハラ選手やプロゲーマーたちがゲームクリエイター、日本eスポーツ連合副会長と座談会を実施へ

この配信を観るか観ないか、そんな無意味な事を考えるのはやめろ。
どうせ観るのだから、どこで誰とどのうよに観るかだけを考えろ。


座談会決定

「ゲームと金」
メンバー

ウメハラ
ふーど
ネモ
ダイコク
らや
にゃん師
かげっち
ハメコ
西谷亮
浜村弘一

2月18日
場所は中野のスフィア15時スタート
? 梅原大吾 (@daigothebeastJP) February 12, 2018


ウメハラ氏のツイートによれば、議題は以下の3点を予定しているとのこと。

  1. 「eスポーツ」の定義とは?
  2. プロライセンスは必要?
  3. eスポーツで日本を活性化できるのか?
21:05 - 2018年2月11日


■プロライセンスあれこれ

●新たに3名がプロライセンス発行権利を獲得。「パズドラレーダー」の日本一が決定した「パズドラチャレンジカップ 闘会議2018」をレポート - 4Gamer.net

 上位3位までの入賞者には,日本eスポーツ連合(JeSU)公認の「パズドラ認定プロライセンス発行権利」が授与される本大会には,1月よりアプリ内で行われていたランキングバトル「闘会議2018予選杯」のトップ8名が集結。


こちらの大会では『上位3位までの入賞者には』とプロライセンス発行権利の条件が示されているようだ。
パズドラは縁のないタイトルなので、この条件が適切なものかは不明。

●「パズドラ ライセンス」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索

この件に関しての好意的な声は見られなかった。


●[闘会議2018]「鉄拳7」公式大会優勝はノビ選手。プロライセンス所持者4名で争われた戦いを制し,賞金200万円を獲得 - 4Gamer.net

 8名の選手はくじ引きによって決定された対戦相手と3試合先取で争い,勝者は一般社団法人 日本eスポーツ連合(以下,JeSU)が発行するプロライセンスと,その後実施される「闘会議2018鉄拳7 Final ~Royal Championship~」への出場権を獲得する。


こちらは気前よく勝者に付与するそうだ。時の運でもあるいち大会のいち結果だけでこんなに乱発されるプロライセンスは価値あるものなのだろうか、という思いになるが、おそらく気のせいだろう。
また、これらのプロライセンス付与者に発行手数料が課せられたかどうかは不明。

 大会後に実施されたインタビューでは,プロライセンスを取得した4名に対して,「プロライセンスという制度が生まれたことで,これからどのような変化が生まれていくと思うか。また,どういった活動をしていきたいか」という質問が投げかけられた。これに対する受け答えは以下の通り。


「わかりやすい目標となる」、「どうすればいいかわからない」、「以前からプロゲーマーとして活動していた」、「プロライセンスという肩書を活かして業界を盛り上げたい」という受け答えが見られた。


■ゲームあれこれ

●任天堂社長「2年目の『スイッチ』は普段ゲームに見向きもしない層まで広がる」 | Close-Up Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

ふーむ。なんかニンテンドーDSの頃からずっと同じこと言ってるような…。


●『ドラゴンボール ファイターズ』Steam版のプレイヤー数が初日から80%減。ロケットスタートから一転、2週間人が消え続ける | AUTOMATON

『ドラゴンボール ファイターズ』は、ゲーム自体は高く評価されている。Unreal Engine4を使用して描かれるアニメさながらのグラフィック、「ドラゴンボール」らしさを盛り込んだ演出、初心者でも入っていきやすいながらも奥深い戦闘など、多岐にわたり高い評価を獲得している。

実際にSteamの不評レビューのほとんどが、サーバーやロビー、マッチングの不安定さを指摘するものだ。「ゲーム自体はいいのにサーバーが…。」そんな嘆きの声で埋め尽くされている。快適なオンライン対戦が楽しめなければ、マルチプレイヤーゲームの人口が減っていくのは自然な流れだ。


ゲームそのものは良くできているが、オンライン環境が不安定とのこと。
世界的な流れは「ゲームそのものはしょぼくてもオンラインがめちゃめちゃ楽しい」というゲームが人気を博しているので、『ドラゴンボール ファイターズ』はそれとは逆行しているようにも思える。

記事では続けて、格闘ゲームにプレイヤーを定着させることの難しさ、Steamランキング上位タイトルの強さ、マルチプレイゲームが飽和状態であることなどが語られている。

●Steam: Game and Player Statistics

Steamランキングはこちら。記事中にもあったように、これをチェックすれば「オンラインに人のいるゲーム」がすぐにわかる。

●SteamSpy - All the data and stats about Steam games

『SteamSpy』はSteamのデータを取っているサイト。Steamランキングとは違ったデータが見られる。


●『SNKヒロインズ Tag Team Frenzy』ヒロイン達の衣装はエレガントさを表現。セクシーさを強調しているのではないかとの懸念に開発者が回答 | AUTOMATON

近年は欧米を中心に、女性キャラクターを不必要にセクシャルに描いて関心を得ようとする手法に対しては批判的に受け止められる傾向にあり、一部では本作もそういった手法を取っていると映っているようだ。

その理由については本作のストーリーに結びついており、現時点で明らかにすることはできないそうだが、プレイしてもらえれば、なぜヒロインたちがそのような衣装を着ているのか、またなぜそのようなシチュエーションにいるのかをファンにも理解してもらえるだろうと小田氏は述べている。


この答えはあまり筋が良いとはいえない。表現に不快さを覚えている人達に対して「プレイすればわかる(買えばわかる)」は受け入れられないだろう。


■PC / ITあれこれ

●VLCメディアプレーヤー3.0.0登場。HDRや8K再生支援、Chromecast対応 - AV Watch

メジャーアップデートとなる3.0.0では、4K/8K再生時のハードウェアデコードや、10bit信号やHDRの対応、360度ビデオのViewPoint変更や3Dオーディオ対応、Chromecastへのストリーム出力、BD-J対応、ドルビーデジタルやTrueHD、DTS-HDのオーディオパススルーなどに対応など、数多くの機能強化が図られている。


動画や音楽をいろいろ再生できる便利ソフトの「VLC」がメジャーアップデートされた。
新機能はコンフリクトも考えられるのでちょっとこわいけど、気を付けつつ試してみたい。


■バラエティーあれこれ

●コインチェック、出川哲朗の誕生日に日本円を解放 : 市況かぶ全力2階建

「ビットコ主さま」というパワーワード。


●日本経済新聞、因果関係が謎のトンデモ記事を掲載して物議に(タイトルも右往左往) : 市況かぶ全力2階建

半端な知識でアカデミックな分野に口出しすると偉い人達にボコボコにされるというのは他山の石としたいなあと思いました。


●サメ肌を飛行機の翼に付けてみたらすごかった | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

「アオザメのウロコは、揚力を大きくし、抗力を小さくすることで、燃費を良くすることができるのです」と、論文の筆頭著者である博士課程学生のオーガスト・ドメル氏は話す。


●ギャラリー:恐ろしくも美しきサメ、10選 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
●大洋の稲妻 アオザメ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

流線型のデザインが美しいなー。


●これが9000年前の少女の顔。中石器時代の女性の顔を復元 : カラパイア

ギリシャ語で夜明けを意味するAvgiとして知られるドーンは、15~18歳くらいで亡くなったと考えられている。


そ、そうだよね。硬い食べ物ばかりだったろうし、頑強な顎がなければ生きていけないよね。


●「味方にする2種の動物を選べ。残りはみんな殺しに来る」というお遊び問題にネット上では大論争が勃発 : カラパイア

 あなたは世界の終末を生きており、その状況を生き延びなければならない。ここであなたがやらなければならないことは、9種の中から自分の味方となり、危険から身を守ってくれる2種を選ぶことだ。残りは全て敵となり、あなたの命を狙ってくる。


選択肢は以下。
  • ワシ:50羽
  • ワニ:10匹
  • クマ(画像を見る限りヒグマ):3頭
  • 牡牛:7頭
  • 人間のハンター(ライフル装備):1人
  • オオカミ:15匹
  • ネズミ:1万匹
  • ゴリラ:5頭
  • ライオン(画像を見る限りオス):4頭

まず、こちらは自分ひとりしかおらず、生き延びなければならない。このことから絶対に敵に回したくないのがライフル装備のハンターだ。射程、威力、知性を高水準で備えているから。
ということで1種はハンターに決定。

次に味方にしてどれだけ役立ってくれるか、という視点で見ていく。まずライオン(オス)4は除外。単純な戦闘力はそれなりにあるが、ネコ科の動物はスタミナがないので多数の動物との連戦には向いていない。
ワニ10も除外。水辺以外での活動能力に疑問があるから。加えてヒグマの太い足は噛み切れないし、ワシに対しては無力だろう。
牡牛7も相手を倒す能力は低そうなので除外。ゴリラ5も力はありそうだが牙や爪といった武器がないので除外。

難しいのがネズミだ。味方にした時は未知数だが、敵に回すと非常に恐ろしい。少し噛まれるだけで雑菌感染のおそれがあるし、食料を食べ尽くされることで間接的に殺されるかもしれない。

ということで、残ったのは以下。
ワシ50 / ヒグマ3 / オオカミ15 / ネズミ1万

単純な戦闘能力でいえば圧倒的にヒグマが強い。まず体がでかくて力もある。牙も爪も持っていて、分厚い体毛と脂肪による防御力も備えている。加えて走行速度は時速50~60kmとも言われているので運動能力も十分。
これを第一候補として、他がヒグマにどれだけ対抗できるか考えてみる。

ネズミは難しそうだ。ネズミの歯は素肌が出ていないと届かない気がする。クマは体毛だらけだし、ちょっと歩いただけでもブチブチ潰されるだろう。潰されないように距離を取るとしても、ネズミは数時間ごとに食事しなければ死んでしまうので持久戦で考えても弱い。
しかし数が圧倒的なので、クマが勝ってても自分が襲われる可能性が高い。逃げ場所をうまく考えないといけない。

オオカミも敵に回したくない動物だが、ヒグマと戦うには分が悪そうだ。噛み付いても毛皮と脂肪で致命傷にはならないはず。その間に他のヒグマから攻撃されると厳しい。
ただし、15匹と数が多いのであぶれたオオカミがこちらを襲ってくる可能性が高い。距離を取っているうちにハンターがどれだけがんばってくれるかにかかっている。

ワシ50は、ヒグマだけなら勝てるかもしれない。しかし自分と人間のハンターはかなりのダメージを負いそうだ。この数には狙撃が間に合いそうもない。それを考えると味方にしたくなる。
お…、ということは、ハンターを敵にしてもワシが倒してくれるのか。嫌らしいネズミにも積極的に対抗できそうだ。懸念のオオカミ15も、それを上回る数のワシ達がきっと何とかしてくれる。ハンターを削除、ワシに変更。

ということで、我が軍はクマ3、ワシ50に決定した。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln
●ほしい物リスト

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード