夢にまで見たトイレ|クラウドファンディングの達成と成功とリターン| 他

■夢にまで見たトイレ

●夢の中の変なトイレ選手権 : 生活・身近な話題 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

一説によると、夢の中で用を足す=現実の自分はおねしょだそうで、 夢の中では用を足せない仕組みになっているとかなんとか。


筆者が今でも覚えているのは、小学生の頃の夢。

でっかいダムの排水溝に鉄製の頑丈なハンドルがついている。それに取り付いて渾身の力を込めているが、なかなか動かない。それでも持ち前の粘り強さでがんばっていると、ぐばっと開いた!
怒涛のように吹き出る溜め水。爽快感を覚えながら目を覚ますと、見事な世界地図ができていた。

書き終わってから思ったけど「トイレ」の話じゃなかったわ、これ。


●「経歴はカンペキ」なのに不採用 : 日経BizGate

 こう言ってしまっては身も蓋もありませんが、最終的には『人柄』が採否に大きく影響することは間違いないです。年齢に関係なく、人間らしい愛嬌がある方は、経歴うんぬんよりも『この人と一緒に働いてみたい』と思ってもらいやすい。この人が入社したら、チームが明るくなりそうだな、ちょっとしんどい仕事も嫌がらず笑顔でやってくれそうだな、などと、入社後のイメージが湧きやすくなるようです。


ふふ、社会って厳しいなあ(遠い目)。
リンク先エントリーを読む限り、発達障害持ちの9割は落とされるな、これは。


●保存できないものの保存【日記 2017/08/07】
「携帯コミック」や「ソシャゲ」を消えてしまっても仕方のないものとしつつも、それらの思い出を書き残して公開することは無意味なことではない、というエントリー。

もしくは、Twitter でつぶやいてもいい。検索性が悪いからあまり良くないのだけど、Twitter のデータは米議会図書館に永久保存されることになっている。


へぇ、そうなんだ。知らなかったな。

●E1042 - 米国議会図書館,Twitterの全公開ツイートを保存へ | カレントアウェアネス・ポータル


●Mozilla、ファイルアップローダ「Send」をテスト公開 | スラド IT

リンク先で技術面の解説があるのでメモっておく。


■カラパイアあれこれ

●100年以上前のラブなボーイズたちの貴重な写真 : カラパイア

言われてみれば、白黒写真で親密な男性同士の写真はあまり見ないかも。
スーツを着た黒人男性が肩に手を回した写真は特に珍しいんじゃないか。


●鼓膜破れがち。爆薬をくくりつけたハンマーで地面を盛大にたたく、メキシコ名物「メガ・ボンバー」祭り : カラパイア

ハクスラのTorchlight2にもこういうスキルを使うキャラクターが出てくる。てっきりゲーム内表現かと思ったら、現実にモデルがあったのか。


●Festividades en San Juan de la Vega - YouTube

思ったより爆発の規模が大きくて笑う。しかも防具なしかよ。何やってんだよメキシコ人。
めちゃくちゃおもしろいから怪我に気をつけて末永く続けろよ。


●痛いニュース(ノ∀`) : 男がナイトプールでガチ泳ぎ → パリピ激怒「これオタクの仕業でしょ!オタク最低!」 - ライブドアブログ

そっか、泳いじゃダメなんだ。
ナイトプールとやらは水辺で半裸になって暑気払いを楽しむものなのかな、とは思っていたけど、泳ぐことが迷惑行為になるとは知らなかった(リンク先動画内監視員発言)。


■クラウドファンディングの達成と成功とリターン

●Kickstarterで成功を収めたゲームが開発中止に至る事例相次ぐ、2000万円を集めたRPGは資金を使い果たし返金もできず | AUTOMATON

Kickstarterが公表した2015年のペンシルバニア大学の調査によると、見事目標金額を達成したキャンペーンのうち、約束したリワード(今回の場合は完成したゲーム)を出資者に届けることができなかった割合は9パーセントだという。およそ10本に1本の割合でゲームが完成しないと考えるとインパクトのある数字だ。


Kickstarterってクラウドファンディングの一種。これはチャレンジングな計画に支援する、という仕組みなので、上記の割合を見てそんなもんじゃない?と思ったのだけど。記事中では「インパクトのある数字」とされている。
クラウドファンディングでの支援は投資の一種と考えていたけど、そうじゃないんだろうか。ネット通販と同じように、お金を払えば製品が確実に手元に届く仕組み、と考える出資者が多いのか。

クラウドファンディングでは一般には流通していないものばかりが提示される。レア物や新しもの好きな人には堪らない。その「何としても手に入れたい!」という気持ちをお金の支援に変換するのがクラウドファンディングなんだろう。
それを望むのは悪いことではないし、お金を払った以上期待してしまうのも自然なことだ。しかし、そもそも安定した環境で商品開発できないからこそこうした形で支援を集めている、という背景は忘れないほうがいいかもしれない。

もちろん確実にリターンが届けられるのが理想ではあるし、最終的には目指さねばならないところなんだろうけど。
確実なリターンを望むのなら製品が一般流通されるまで待って注文するのがベターなんだろうな。

KickstarterがFAQで明記しているように、「Kickstarterはゲームを予約するお店ではない」ということは、出資するプロジェクトを吟味する際に我々は肝に命じておかなければならない。


ネットには「クラウドファンディング成功のコツ!」みたいなエントリーもたくさんあるけど、何をもって成功と呼ぶのか考えてしまう。
家に帰るまでが遠足で、リターンを届けるまでがクラウドファンディングです、なんだろうか。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード