アスペルガー症候群とイベント|都合のいい解釈とストーリー性| 他

■アスペルガー症候群とイベント

●アスペルガー症候群のニュース - 【海外発!Breaking News】自閉症の7歳児に「スポーツ大会は参加しないで」 学校の対応に父親激怒(英) - 最新芸能ニュース一覧 - 楽天WOMAN

自閉症スペクトラム(ASD)のうちアスペルガー症候群(AS)の息子に対して「18日のスポーツ大会に、息子さんを欠席させてほしい」と言われたとのこと。
これ、息子のジェイコブ君本人はどう思ってるんだろう。

ASは「いつもと違うこと」がとにかくストレス。イベントごとなんてもってのほかだし、可能であればそうしたものはすべて回避したい。
筆者もASの特性が強いのだけど、「いつもと違うイベントごと」が嫌で嫌で仕方がなかった。学校側はもちろん強制参加させようとしてくるし、親も、本人が嫌だと言ってるのに「思い出が」とか「せっかくの機会」など言ってきて不愉快でたまらなかったな。

英リバプールのスピークに暮らすマーク・バーチャルさん(28歳)は、息子ジェイコブ君(7歳)が通うバンクスロード小学校のクラスに配置されるサポートスタッフに「18日のスポーツ大会に、息子さんを欠席させてほしい」と言われた。


息子はスポーツ大会を楽しみにしていて、


マークさんがジェイコブ君にスポーツ大会には参加できないことを伝えると、自分は学校に歓迎されていないと感じたのか大泣きしたという。


マークさんによると、自閉症は身体的な問題があるわけでなく一見普通に見えるため、世間から受け入れられないことも多々あるそうだ。しかしジェイコブ君の心が深く傷ついたのは言うまでもない。


うーん、ジェイコブ君本人の言葉が出てないからなんとも言えないけど、AS側の筆者からすると、「欠席させてほしい」と言ったサポートスタッフの方こそジェイコブ君に配慮しているように感じる。
子供の頃の自分が学校のスタッフから「君はイベントが苦手だから休んでもいいよ」と言われたら、ほっとしただろうな。とても嬉しく感じたはずだ。


リンク先ニュースの執筆者(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)の表現にはある種の感情的な誘導を感じる。自閉症スペクトラム(ASD)を「自閉症」と表記したタイトルからしても、ASDについてあまり理解しないまま書いているのでは?と思える。
「自閉症」はひと昔前の表現で、平均以下の知能指数の児童のことになる。そのため知能指数の低下を伴わないアスペルガー症候群(AS)とは意味が異なる。ASDやASについて調べたことがあれば、混同を避けるために使いたくない表現だ。執筆者はそれを理解していない。

この名前を見かけたら眉に唾をつけなければ、という意味でメモっておく。


●やまもといちろう 公式ブログ - サラリーマンとビジネスマンの違い(雑感) - Powered by LINE

 逆に、うまく行かなかった投資先や関係先の特徴というのははっきりしていて、同じような価値観で似たような能力を持っている人が集まって、会社として意欲的に取り組んでいこうというケースであります。RPGでいうと、戦士だけでパーティーを組んで、みんな経験値がありレベルが高いから大丈夫だろう的な発想でありますね。結構、そういう事例はゴロゴロしています。


本人の努力とか頑張りさえすればうまくいくということはない、持って生まれた資質や特性みたいなもんはあるよ、という内容。
上記のRPGのたとえはわかりやすいので、どっかで使わせてもらおう。


●国際水泳連盟 「シンクロ」の競技名を変更 | NHKニュース

国際水泳連盟は22日に開いた総会で、シンクロナイズドスイミングの競技名を「芸術性」を意味する「アーティスティック」を含んだアーティスティックスイミングに変更することを決めました。


えっ、なんか…言葉の力が強い。

「何かスポーツしてますか?」
「はい」
「どんな競技ですか?」
「芸術的な水泳です」

ってこと?


今までは略称が「シンクロです」だったけど、今後は「アーティスティックです」になるんでしょ。
いや、なんか…言葉の力が強い。


●AvastがPiriformを買収 | スラド IT

PiriformはCCleanerやDefragglerの開発元。
Avastさん、CCleanerさん、いつもお世話になっております。

たまにCCクリーナーと書いてあるのを見るとくすっとする。


Visual Studioのレジストリが破壊されて以来CCleanerは使っていない。


CCleanerはいじってほしくない部分は除外設定できるし、レジストリのお掃除前にバックアップを求められるし、それを使って回復できるはずなんだけどな。


●4Gamer.net ― 日本最大級の総合ゲーム情報サイト。最新ゲームのニュース,レビューはここで!

4Gamerの記事、「【PR】」表記増えた気がする。
昨今の「PR / AD / 広告表記問題」を意識してのことだろうか。

RSSフィードにずらずらと並ぶさまは壮観だ。


●近接特化SFアクション『The Surge』デモ版がSTEAM登場、ゲーム特徴紹介 + 低スペックPC動作確認: JJ PCゲームラボ

●The Surge - Combat Trailer - YouTube

ダークソウルに近い感じなんだろうか。和風、中世風の近接特化TPSアクションはよく見るけど、SFで近接特化は新鮮だなー。


■都合のいい解釈とストーリー性


自分でもちょっと考えてみる。
資料への閲覧性、商品性など考慮する部分は他にもあるだろうけど、今回は歴史エンターテイメントの目線で考えてみたい。

「都合のいい解釈」と「ストーリー性」ということがあるかもしれない。
歴史を扱ったエンターテイメントでは、史実としての正しさよりそれらが優先されることがある。大河ドラマや歴史小説の他、アニメ漫画ゲームなどでもそれは見られる。

歴史はわかってない部分を想像で補完する余地があり、たくさんの人がその部分を楽しんでいる。
何より「人物」を中心に置けるので、ドラマやストーリー性を作りやすい。歴史そのものに興味はなくても、恋愛話やお家騒動などの人間関係を使える。

上記の「ドラマやストーリー性を作る」ために、都合のいい解釈が用いられることがある。
出会ったかどうかもわからない人間関係が作られ、起きたかどうかもわからない裏の真実が創作される。そして、それらを脚色するための分かりやすいかっこよさが付け加えられる。

たとえば戦国時代の戦で使われた馬はずんぐりむっくりのポニーに近いサイズという事実がある(武田軍で用いられた馬は体高120弱~130cm前後)。これは出土した骨などの資料からも明らかになっている「事実」。
しかし大河ドラマや戦国時代を描いた映画ではサラブレッド体型の馬が使われている。

●木曽馬 - Google 検索

戦国時代の馬に近いのはこの「木曽馬」だそうだ。
重量装備を身に着けた武者を載せて20~30キロの速度で走り、数時間の戦を続けるためにはそれなりのパワーとスタミナが要る。見た目はずんぐりむっくりだけど、この体型にはそのパワーが秘められている。



●第12回三増合戦まつり - YouTube

日本甲冑騎馬研究会のYouTubeアカウント。日本固有の和種馬を使って演舞などを行っている。
刀をぶつけ合う、刀身の部分を握って納刀するなどおかしな場面もあるけど、在来馬に跨ったイメージとしては参考になる。観客を意識していると思われる部分はご愛嬌。


日本固有の在来馬は希少性が高く、エンタメで扱うのは難しい事情があるのかもしれない。
それなら実在の馬を使う必要のない漫画やアニメ、ゲームの世界でもサラブレッドのデザインが用いられるのは何故だろう。

戦国時代の戦は荒れ地で行われたのだろうし、移動手段として馬が用いられることを考えても、山野を物ともせず踏みしだける日本在来馬の体型が必要だったはずだ。
すらっとしたサラブレッド種は「ガラスの脚」と言われるほど脆くて骨折しやすいため、荒れ地にはまったく向いていない。

つまりリアリティーを求めるのならずんぐりむっくりデザインしかない。
しかし実際のエンタメの分野ではすらっとしたかっこよさのほうが求められる。

他にも「戦では刀より弓や槍のほうがメインだったようだよ」とか「切り合いって殺陣みたいにかっこよくなくてめちゃくちゃに振り回してたみたい」など、不都合な事実と思われる部分は無視される。

こうした「都合のいい解釈」は、歴史エンタメの様々な部分で見られる。
事実を知った上で「ほんとはポニーサイズだったらしいけどサラブレッドのほうが見栄えがするからかっこいいよね」ならいいのだけど、それが事実と勘違いされ、定着し、当たり前になるのは、せっかく判明した資料があってもそれを正当に解釈する目を曇らせることにはならないだろうか。

今回は戦国時代を例に出したけど、「アインシュタインの予言」やニコラ・テスラの逸話など、歴史的事実とエンタメを混同していると思われるものは枚挙に暇がない。

毒物や犯罪に関わる知識など「専門家だけがわかっていればいい」ということもある。
そうした分野を必要以上につまびらかにしないというのは理解できる。

しかし歴史は事実の積み重ねで成り立っていることなのだから、表面的なかっこよさに縛られないフラットな見方であってほしい。
その「事実」を元にして歴史的ロマンの空想を広げるのは別の話だ。この「別の話」を事実と混同して、または曲解して語られるからややこしいことになる。

ひと言にまとめれば、エンタメと歴史的な事実は別にして考えるということなんだけど。


本エントリー冒頭のASの少年のニュース記事にも見られるように、世の中には「ストーリー性」を何より重視する人がいて、それらの人にとっては事実よりも共感を呼ぶような感情の誘導のほうが大切なんだろうな、ということだ。
エンタメとして楽しむぶんにはそれでいいんだけどね。

起こった出来事のどの部分を事実と捉えるか、となると別の話になるのでまたの機会に。




歴史を扱った時代劇作品はおもしろい。浅田次郎の新選組三部作は楽しく読めるエンタメ作品。上記2作品は特に何度も読み返した。
小説はあくまで創作物として楽しむものなので、これに「歴史的事実が…」と突っ込むのは野暮な話。

余談だが「新選組 / 新撰組」は隊士らも両方の表記を用いていたそうだ。当時は「音」のほうが重要視されていて、表記は適当な当て字を用いられることも多かったようだ。人名表記でも同様の例が見られる。


『一刀斎夢録』は新選組三番隊組長斎藤一の独り語り。
浅田の筆はぞんぶんに伸び、巷で言われる齊藤の噂をふんだんに含んだロマン溢れるものになっている。荒唐無稽な内容に一定の説得力を持たせる人物造形は読み応えがある。


『輪違屋糸里』は、永倉新八などの記録では実在したとされる芸妓が主人公。彼女を中心に、厄介者扱いの新選組を養う郷士の女房や隊士の愛人など、新選組にまつわる女の目線から見た姿が描かれている。
男の見栄や情けなさ、みっともなさ、だらしなさや小狡さをあげつらいつつも、袖振り合ってしまえばないがしろにはできない女の情が哀しく、艶やかだ。花は散るからこそ美しいのか。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード