ブログが続いた理由|同性愛は「禁断の愛」?| 他

■ブログが続いた理由

●15年近く書き続けてきた僕の「ブログが続いた7つの理由」 - いつか電池がきれるまで

ウチのブログは2008年に開始したようなので、9年くらい続いたことになる。

はじめはネトゲの日記というか、交流ブログのようなものだった。それからPCのフリーソフトなどについてちょいちょい書くようになり、ブログブームで個人ブログが乱立ようになって「自分が書かなくても誰かが書いてるからいいや」となってブログをあまり更新しなくなる。

あるときブログにまとめたいことがあったので書き始めてみると、これが書けない。タイピングすれば文字は打てるのだけど、それと「ブログを書く」というのは、また少し違うことのようだ。
文字を打っては消し、校正しては消し、練れば練るほど意味がないように思えて結局ブログの更新はできなかった。

このときに思ったのは、とりたてて書く意味はないのだけど、書きたいことを書きたいときに書けないのは嫌だなということだった。

それで、今のようにニュースにコメントするスタイルで更新するようになった。
常日頃からどうでもいいことを更新しているとブログを更新することへの気負いが薄れる。それは自意識が高いってことになるのだろうけど、理屈はともかくブログは書けるようになった。


もうひとつ無視できないのがアフィリエイトの効果。
これがあるだけで「ブログ更新億劫だけどお小遣いにはなるしなあ」という気持ちになる。消極的な理由からでも更新を後押ししてくれる。

いろんなものをモチベーションに絡めて、目の前のひとつのエントリーを書いて、それの積み重ねで今のブログができている。
いつでもバリバリやる気100%で書けたらいいけど、そんなときばかりではないもんね。

 ブログを書きながら勉強や研究をしても良いのだけど(相乗効果を生むこともあるし)、ブログは「何もやっていないのに、何かをやったつもりになりやすい」ツールだということは、忘れないほうが良いのではないかと思います。


そ、そうですよね。ほんとにね。


●マクドナルド、デリバリー客にバーガー絵柄のホームウェアをプレゼント | TechCrunch Japan

どうせいつもはファーストフードの捨てた包装紙を身にまとうので、ベトベトのロウ紙と泥だらけの段ボールで身を守る代わりに本物の服を着られるのはいい気分転換だ。


なに言ってるかよくわかんないです。


●【ゲーム】 Humble Storeにて『Shadow Warrior』が無料配信中 : ニッチなPCゲーマーの環境構築
●剣劇FPS無料配布『SHADOW WARRIOR: SPECIAL EDITION』STEAM版、豪華オマケ付き [超短期間]: JJ PCゲームラボ

●Shadow Warrior - YouTube
プレイ動画観てみた。

和風『●dying light - Amazon』って感じだなー。
それにしても94%が好評ってのはすごい。


■同性愛は「禁断の愛」?

●オヤジ臭さは危険な香り? 独身イクメン同士で禁断の愛にハッテン可能なお父さんデートシム『Dream Daddy』 - ファミ通.com
●同性愛を「禁断の愛」と表現したファミ通 ? DAMONGE

この「禁断の愛」という言葉の入ったエントリーを読んでみて、それほど違和感がなかった。それはなぜだろうかと考えてみると、ひとつ気づいたことがある。
ゲイを「禁断の愛」と言ってる訳ではないのではないか。

ファミ通のゲームレビューを読む限り、主人公もパパ友も独身であるようだ。だから不倫や浮気にはならない。
しかしシングル同士だからといって、保護者同士が酒の勢いで簡単に深い関係になるのはどうなんだろう。外国のこととはいえ当たり前のことなんだろうか。

「同性愛」の部分が我々の目を曇らせているのなら、異性愛者で考えてみよう。
共に子を持つ親で、ご近所さん同士のシングルファーザーとシングルマザー。二人がバーで出会い、一杯飲んでお持ち帰り。これは一般的な恋愛の範疇だろうか?

うまくいって末永くお幸せに暮らすのなら問題はないかもしれない。だけど恋愛はうまくいくことばかりではない。バツイチの彼らは言うまでもなく身に染みているはずだ。
仲がこじれて険悪になり、本来は無関係なはずの子供同士の仲にまで影響が及ぶこともあるかもしれない。

法的な問題はない。だが子を持つ保護者としてはモラルに欠けているように思える。地域のなかで穏当に、平和に子供を育てたいと思うなら避けたい事態だ。

大人の恋愛などきれいな言い方は差し置くとしても、もしそうなってしまったら、それは少なくともおおっぴらにしたい関係ではない。
「わたしは口説かれたらすぐにヤっちゃいます」「ママ友パパ友関係なく口説いちゃいます」なんてことは、後ろ指さされることはあっても、笑顔で歓迎されることではない。

そんなことが他の保護者に知れ渡ってもメリットはないので、自分からオープンにしたりはしないだろう。
一般的に、こうした「人に言えない恋愛」のことは「禁断の愛」と呼んでも差し支えないのではないか。

つまりゲイがどうこう、LGBTがどうこうという話ではない。このゲームの登場人物の性的奔放さは十分「禁断の愛」の範疇なのだ。
子供の保護者として、他の保護者と簡単にヤっちゃうのはどうなの、という話。

フィクションのエンターテイメント表現として「禁断の愛」を扱うことは、もちろんあり。というかありふれたテーマのひとつに過ぎない。
その観点で言えばこの『Dream Daddy』内の恋愛は十分「禁断の愛」と呼べる関係だ、という点は指摘しておきたい。

これは一途で真面目なゲイ当事者の認識としてもそうなるのではないかと考えるのだけど、どうなんだろう。
「ゲイは尻軽で当たり前、そんなの禁断でも何でもない!」という意味で怒っているのなら謝るしかないけど…。

現実でおイタすると面倒なことになるけど、ゲームの世界ではヤり放題。抑圧された欲求を満たせるかもしれない素敵な作品なのかも。


ゲイの男性がどうやって子供を持つかという点に関しては、体外受精、代理出産、相手方女性の同意の元子供を作るだけの関係、養子、離婚後に性的嗜好が変わったなどが考えられる。
でもよその子供の出自をあれこれ詮索するのは品がよろしくないので、なあなあにしておきましょう。


●ゲームブックの古典シリーズが現代によみがえる。「ファイティング・ファンタジー レジェンズ」が7月28日に配信予定 - 4Gamer.net

●Fighting Fantasy Legends: Gameplay Trailer - YouTube

戦闘時に、変愚蛮怒などのローグライクでよく見られる「ダイス」が視覚化されてるのがおもしろい。
ダイスって、初めて変愚蛮怒に触れた時にいまいちピンとこなくて飲み込みにくい概念だった。


●「失うもの」があるゲームは良いという話 - ゲーマー日日新聞

例えば、某国民的RPGは、村民の家屋に押し入り、タンスからツボまで全部ひっくり返して根こそぎ物資を奪い取れるゲームだ。ここに取捨選択などなく、あるものを全て「取る」だけだ。

まず、ゲームで「するほどに得」という要素は好ましくない。仮に家屋を漁って得られるものが5ゴールドでも、漁らなければ0ゴールドであり、この場合プレイヤーは「現実世界の手間」と「ゲーム世界の仮想通貨」を天秤にかけてしまう。これは極めて不合理と言わざるをえない。

そもそも、「失うもの」があるゲームでも、その分「得るもの」をどこかに配置すればよい。双方向的な機会を均等に配置し、プレイヤーは不毛な「作業」の代わりに、戦略的判断で以てゲームをプレイする。


わかる。モンハンやJRPGをプレイしていてストレスのひとつがこれだ。

初めは楽しい。何もないところに少しずつアイテムが、コインが、通貨が集まっていく。
そのうちゲームの本筋がおもしろくなってアイテム蒐集がメインではなくなると、それが億劫さに変わってくる。

やらなきゃいけないという義務感。せっかく気晴らしでゲームをしているのに縛りを課せられたように感じる。


納豆っておいしい。ご飯だけじゃなく他の主食にも合う。

茹でたパスタに和えれば納豆パスタ。
潰して食パンにのっけてこんがり焼けば納豆トースト。
うどん麺に混ぜてがーっとかき回して一気にすするのもうまい。

だからインスタントラーメンに入れてもうまいに違いないと思ってやってみたら、案の定うまかった。担々麺は特にバッチリ。見た目がいまいちなのが珠に瑕。


●Amazon.co.jp タイムセール 毎日更新
21~23日までAmazonでタイムセール。ぼんやり眺める。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード