AIの扱い方|IF・IC|「依存症」って読める?|他

■AIの扱い方

●道具としてのAIと新しい時代にもとめられる知力 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

視力の弱い人がメガネでそれを補うように、AIで知力を補う世の中になるという内容。
PCやスマホでのインターネットも上手に使うとそうなるのかもしれないけど、WELQ的な何かとかWikipediaの信頼性などリテラシー必須なので、知識ゼロの分野を調べようとするとかなり難しい。

 AIによる知能サイボーグ化が実現すれば、あなたが考えるよりも速く正確な答えが出てるはずである。


AIは、リテラシーまでをも補ってくれるのだろうか。


ではAIによって人類は考える力を手放すだろうか。

 そうはならないと筆者は考える。人類が手放すのは「考える力」の中でもごく一部、「正確に計算する力」と「正確に繰り返す力」の2つである。


清水亮氏によれば、そうはならないと考えているそうだ。
AIに代用してもらえるのは限られた部分。「正確に計算する力」はそのままの意味。「正確に繰り返す力」は、たとえば手書き文字とのこと。

そしてこれをAIで補うということは、それらを習得する時間を他のことに使える、ということになる。その時間を好きなことに費やして、多様性や個性を育むことが大切だという。

こうして考えてみると、どうやらAIは「補う」ものであって、「付与」してくれるものではないらしい。
夢のようなすごい能力が得られるのではなく、なくても何とかなってるけどあればより便利になる、くらいのものなのかな。


●スマートスピーカーが銃を持ち出しての口論を警察に通報 | スラド

誤動作は、音声認識では悩むことになる問題。
Androidスマホの「OK Google」も誤動作が多すぎてオフにしてしまったからなー。


●Jayden K. Smithというハッカーはいない | TechCrunch Japan

ソーシャルハック系の内容かと思いきや、スパムメールやチェーンメール系の話だった。
いつになってもなくならないな、こういうの。もはや伝統文化。


●九州の豪雨災害後、SNSで古いタオルの寄付を呼びかけたところ予想を超えて集まりトラブルに | スラド IT

災害のたびに繰り返される善意の押し売り。
いつになってもなくならないな、こういうの。もはや伝統文化。


■カラパイアあれこれ

●紀元前15世紀、アナトリア半島に築き上げられたヒッタイト帝国の首都ハットゥシャを訪ねて(トルコ) : カラパイア

今ちょうどジャレド・ダイアモンドの●文明崩壊 上 | Amazonを読んでいるので、こういう石造遺跡への想像が膨らんでたまらない。
荒涼としていていいなあ。


先にヴァイキングの存亡の部分をつまみ食いして、ピトケアン諸島からイースター島にかけてのポリネシアの島々の繁栄と悲劇のところを読んでいる。
「肥沃な土地では畑から岩石を取り除くが、痩せた土地では逆に岩石を埋め込む」など、興味深い話がもりもり。好奇心が刺激されまくりだ。


●セレブ・著名人をタイムスリップ、赤ちゃん人形で表現してみたアート作品 : カラパイア

ふふってなった。かわいい。


●同じ英語圏なんだけど・・・イギリス人とアメリカ人の10の違い : カラパイア
へぇ~ってなった。


●植物はイモムシを共食いさせて身を守る、初の発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

動物の世界(人間を含む)では共食いは珍しいことじゃないけど、イモムシの世界にまであるとは思わなかった。

 植物を食べたイモムシと共食いしたイモムシの成長速度を比べてみたところ、どちらも成長速度に違いがないことがわかった。つまり、質の低い植物を食べなくても、共食いによってイモムシは成長できるというわけだ。


野生動物の「草食性」「肉食性」の分類は厳密なものではなく、あいまいだというのは聞く話。でもイモムシはさすがに食性が決まっているものだと思いこんでいた。
思い込みってよくないね。視野は広く持たなきゃ。


●【3コマ漫画集】ガールズトーク | オモコロ
「駅まで.」が好き。


■IF・IC

●文化結合症候群として考えるイマジナリーフレンド―時代や文化を取り込んで反映する解離現象 | いつも空が見えるから

イマジナリーフレンド(IF)は空想上の友達のことで、「イマジナリーコンパニオン(IC)」とも言われる。
空想上とはいっても、本人にとっては声も聞こえれば会話もできる。おまけに自分の仲間や味方として振る舞ってくれることが多く、現実の人間以上に親しみを感じることがある。

ビリー・ミリガンで有名な多重人格との関係だとか、寄生獣のように別人格が体に取り付く系のエンタメのモデルなのかとか、トトロなどのジブリアニメのモチーフになったなど、IFは非常に興味深い。


■「依存症」って読める?

●「依存」の読みを[イゾン]に変更 | ことば(放送用語) - 放送現場の疑問・視聴者の疑問 | NHK放送文化研究所
先日「依存症」を扱ったテレビ番組を観ていて、何だか発音がおかしく感じた。よく聞いてみると「いそんしょう」と発音しているようだ。

検索してみるとNHKのこちらのページが見つかった。
最初に観ていたのは民放の番組だけど、テレビでの扱いという意味では参考になる。

「依存」は本来「いそん」だったのだけど、「いぞん」と読む人が多くなって定着していったということらしい。だから「依存症」は「いそんしょう」だったんだ。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード