続々・広告でPRでAD|ネタバレ問題|他

■続々・広告でPRでAD

●どうもヨッピーさんとノオトに対して多少の誤解があったらしいので論点整理 - shi3zの長文日記
こちらのエントリーを経て…。

●広告は悪なのか。 - shi3zの長文日記
こちらが修正された。誤解があったとして主にヨッピー氏へ言及された部分が削除されたようだ。


●http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20170609/1496959810: 広告は悪なのか。 - shi3zの長文日記
魚拓の一覧。修正前と後。こちらの魚拓見てみるとちょいちょい修正されているみたい。リンク先はArchive.is。


●ネットが生んだのは、フラットな社会ではなく、これまでの「党派」の焼き直しでしかなかった。 - いつか電池がきれるまで

 冒頭の清水さんのエントリは、そういうクライアント側の意図を指摘するのと同時に、「スポンサー側」である清水さん自身の思想が漏れ出ているという点で、すごく貴重なものなんですよね。


エントリーの後半はヨッピー氏への賞賛と擁護。言及されているのは、おそらく最初に投下されたエントリーか一度目の修正辺り。


以下の徳力基彦氏のエントリーは非常に長いので時間の余裕のある時に。

●なぜグーグルは自らの首を絞めかねない広告ブロック導入に踏み出すのか(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース
5,000文字弱。

ある意味、来年の野球のルールを読売巨人軍が決めるというような、マッチポンプの構造ですから、当然ながら様々な批判や懸念等のツッコミがされています。


●記事広告PR表記問題やネイティブアドの論争が不毛と思う理由(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース
13,000文字強。
論旨としては「不愉快に思う人がいる以上配慮したほうがよい」、中盤は「優良メディアが配慮しても悪質なステマサイトが得をする」という不毛さへの言及。
アメリカではFTCがステマを違法と認定するので相当な部分が抑えられるが、日本では野放しなのでどうにもできないのが現状ということらしい。

後半は議論に関わった著名な人達を名指ししながら優劣判定をつけるという通知表のようなことをしつつ唐突に泣けてきたと独白。あまりにドラマチックな展開に困惑。
文中にご自身で「無駄に長い」を4回も使うほど長い記事。「無駄」だけで拾うと10回。徳力さんもっと自信を持って!とつい応援したくなる。


●ヨッピーさん。喧嘩ではなく議論がしたかったのに、喧嘩をふっかけてしまってごめんなさい - モフモフ社長の矛盾メモ
●ヨッピーさんは、なぜ[PR]をタイトルに入れたくなかったのか? - モフモフ社長の矛盾メモ
ヨッピー氏とメッセンジャーアプリでのやり取り。全文スクショ公開というアグレッシブスタイル。


●ネットの速度が早すぎる

shi3zがヨッピーへの煽り記事を書いたのが朝7時、それにツイッターやFBで反論が入り丁々発止、昼過ぎには追記や訂正が何度もなされ、マストドンのコメまで拾い上げられ、ハゲがまとめはじめて、俺が仕事から家に帰って今日始めてはてブを見るころには敗北宣言に100近いブコメがついて消し炭しか残ってねぇ。


ほんと早い。一通り読んで「あれ、あそこの部分は正確にはなんて言ってたっけ?」と思って読み直すと修正されてて、そもそもの論点がひっくり返って…。


●キーボード搭載で帰ってきたBlackBerryは、やっぱり「時代遅れ」だった|WIRED.jp

ただ、物理的なキーボードであることが難点だ。どんなに昔を懐かしもうが、物理的なキーボードはもはや効率的ではない。タッチ式のキーボードの方がスピーディーかつ柔軟で、便利なのだから。自在にスワイプ入力ができ、文字を好みのサイズ・形状へと変えられ、言語も切り替えられる。しかも使わないときには表示されない。BlackBerryのほうが仕事をしている感じがするって? そんなのは気のせいだ。


物理的なキーボードがあることの利点は、完全なタッチタイプ(ブラインドタッチ)ができること。そしてタッチミスがないこと。
特に後者は重要な問題で、歳と共に乾燥肌になってきたためか、スマホの画面が反応しないことがある。脳内から文章が溢れ出ているのに指先から出力できないというのは、物凄いストレスを感じる。これが苦手で、スマホで打てる内容なのについPCを起動して転送することもある。物理的なキーボードなら、クッと押し込めば間違いなく出力される。この「間違いなく」という感覚が大切なんだよな。


●テイラー・スウィフトとSpotifyが復縁――全楽曲が主要サービスで聞けるように | TechCrunch Japan
SpotifyはBGMとして流すのにちょうどいい。雰囲気の似たものばかり連続して流す機能があるので、音楽専用ラジオのような感じで使える。
「曲名は知らないけどジャズっぽいやつ聴きたいなあ」とか「いつもは聴かないんだけど今はボサノヴァの気分!」って時にも簡単にそれっぽいのが探せるのもありがたい。

日本のアーティストはあまり配信してないので、そっちが好きな人には向いてないかもしれない。


●またここで会えることを信じて・・・飼い主女性亡き後、一緒に通っていた教会に毎日出向き女性の姿を探す犬(イタリア) : カラパイア

 毎日最愛の人を待ち続けるトミーの誠実な心に村中が心を動かされ、今ではトミーは村全体の飼い犬として面倒を見てもらっているという。

 愛する人を失いはしたが、人懐こさを忘れなかったトミーは村中から愛され、毎日必ず誰かがご飯と水を準備しているそうだ。

 「適した里親が見つかるのが最良だとは思いますが、今は村全体でうまくやってます。」と神父はいう。


「うまくやってます」っていい言葉だなー。自分もうまくやっていきたいものだ。


●人間は妖精になれるのか?エルフに憧れた男性が見た目のエルフ化に成功したっぽい : カラパイア

僕は妖精や天使といったファンタジックな存在になりたいんだ。トランスジェンダーの人たちと似たようなことを感じている気がして、自分では「トランスピーシーズ」と呼んでる。


整形前の写真を見て「イケメンなのにもったいない」と一瞬思ったけど、本人はその部分に価値を感じていないんだから無価値なんだよな。
彼は創作物そのものになろうとしてるんだから、元々整った顔立ちであることが「造形物」として、より再現性を高めることにもつながるんだろう。

 ちなみに、ルイスさんは日々の美容グッズに毎月50万円以上かけているらしい。化粧品やコンタクトレンズ、ヘアカラーなど、エルフっぽさを維持するためにはさまざまなアイテムが必要になるようだ。モデル業でお金を稼いでいるらしいけど・・・エルフにはエルフの苦労があるんだな。


モデルとして得たお金でエルフ化を進行させ、それでまたモデルを…。うまく循環してる。


●100均で生まれて初めてのことしてみた
ファンレター送ってみた、という内容。素敵やん。

実は同じことしたことある。大好きなおつまみの「小魚アーモンド」があって、それは他の商品とは全然違うパリッとした歯ごたえ、臭みの残らない丁寧な処理。
その仕事振りに感動して、サイトを探してファンメを送った。ついでに「他の商品も買いたいです!」と商品紹介もお願いした。
結果、まったく更新されていないゾンビサイトだったらしく、音信不通となった。現実は非情である。


■ネタバレ問題

●【衝突】あらゆるネタバレが平気な嫁の心理と、ネタバレに耐えられない私 - 夜中に前へ
由々しき問題。
エンターテイメント作品でハズレは掴みたくないけど楽しむためには筋も知りたくない、という場合がある。それでいろいろ試行錯誤していたけど、今では以下に落ち着いた。

  1. 相性のいい作家(漫画家 / 監督 / 脚本家 / シリーズ)の作品を選ぶ
  2. 1.を好意的にレビューしている人は感性が似ているので、その人が紹介している他作品を選ぶ
この選び方だと大きなハズレはない。その代償として、表紙買いで選んで特大ホームラン、という喜びもなくなる。
何かを得るということは何かを失うことでもあるのだ、ということがよくわかりますね。

ゲームの場合はネタバレまったく平気。筆者はアクション系専門のプレイヤーで、アクション要素の部分のみを楽しんでいるので、ストーリーや設定に興味がないからだ。


●「PAYDAY 2」の無料配信がSteamで開始。期間・本数限定のため入手はお早めに - 4Gamer.net
タダでプレイできるようになったそうだ。
新作への有料アップデート機能がついているので、そのプロモーション。

FPSシューターはアクションのジャンルだけど、最近はついていけないことが多くてキツくなってきた。楽しむ充実感より終わった後の疲弊がすごい。歳を取るってこういうことなんだと実感。
「反射神経がないは言い訳」って、それ言えるの若いうちだけだから!

●(1) PAYDAY 2 - YouTube
プレイするかどうかはYouTubeのプレイ動画観て決めるとハズレがないよね。


●世界の心にくる絶景で打線wwwwwwwww:哲学ニュースnwk
おお~、壁紙にしたいぞ。ありがたいぞ。


●ティラノサウルスはなぜ「うろこ肌」だったのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
●驚きの恐竜展を開催、もはや鳥展、米NYで | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
現代の鳥が恐竜の子孫、というのは専門家のあいだでも常識だそうだけど、どうも未だにうまく飲み込めないところがある。
知識としては「専門家の人みんなが言うからそうなんですね、はいわかりました!」なんだけど。

特にビジュアルとしてイメージ画像を見せられたときの「これじゃない」感。知識に認識が追いつけていない。
いかんせん数十年自分のなかにあった当たり前の恐竜像と重ならない。




これこれ!
このチープさというか、塩化ビニル樹脂のおもちゃ感というか。やっぱこれだよなあ。


関連記事



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード