借家・賃貸物件のトラブル時に参考になる裁判例・相談事例

先日エントリーを書いた、熊本地震を契機とする裁判が続いている。

●野良黒 熊本地震を理由に立ち退き訴訟を起こされたから答弁書を書いている

こうした場で関わる限り、弁護士という仕事は、感情のスイッチをオフにして依頼者の靴を舐めるような性格でなければ務まらないのじゃないか、などと考えてしまう。

少なくとも正義の味方ではないし、正直者は馬鹿を見る、というのはよく理解できた。
アメリカンジョークには弁護士を茶化すようなものも多いけど、なんだか納得だ。

そんな場合に一方的に馬鹿にされないためには、ある程度の知識があったほうがいい。
以下の裁判例と相談事例が参考になれば幸い。


■RETIOの最高裁判例

●一般財団法人 不動産適正取引推進機構 | 最高裁判例一覧

RETIO(一般財団法人不動産適正取引推進機構)のサイト内にある最高裁判例へのリンク集。
RETIOはもともと国土交通省所管の組織。

各詳細ページからのリンクは、裁判所のサイト(Courts in Japan)の「裁判例情報 最高裁判所判例集」に飛ぶようになっている。

それぞれの事例は裁判所サイトから検索できるものだが、裁判所サイトは情報が膨大すぎて探すのが大変。

●裁判所?|?裁判例情報
http://www.courts.go.jp/

それに比べて、RETIOのリンク集は、簡単な概要が付記してあり、ある程度争点を絞ったものを抜き出してあるようだ。


■不動産流通推進センターの不動産相談

●不動産相談 | 公益財団法人不動産流通推進センター(旧 不動産流通近代化センター)

不動産流通推進センターは、1980年に設立された公益財団法人。
公益財団法人は、内閣総理大臣もしくは都道府県知事からの公益認定が必要な組織。

こちらは裁判例ではなく、不動産流通推進センターが受けた不動産相談の内容を解説したものになっている。
民法や関連法令を参考としたものなので、一定程度の信頼性が期待できる。

裁判で使われるような難しい文章ではなく、比較的わかりやすい文章での解説がしてあるので、理解しやすい。
簡単なQ and Aもあるので参考になる。


■借地借家法

「借地借家法」は、賃借人(部屋を借りている方)を保護するための強力な法律。
あまりに強力なので、賃貸人(部屋を貸す方)は、あえて賃借人にそれを知らせることはなく、知らないふりして借地借家法に背いた契約を結ぶことも多い。

上記のような裁判例や解説を読んでいても頻繁に出てくるので、概要だけでも理解しておくと飲み込みやすくなる。

借地借家法は「強行規定(強行法規)」にあたり、他の契約内容より優先されるものとなっている。
そのため、賃貸人が賃借人に対して著しく不利な契約を結んでいたとしても、借地借家法により無効とされる。

知ってる人は得をするというより、知らないと大きく損をする法律だ。

不動産業界に携わる人はこれを知らないことはありえないのだけど、借りる方の大半はこれを知らないので、搾取される一方ということ。
以下のようなサイトでも概要は閲覧できる。

●借地借家法 - Wikibooks
●コンメンタール借地借家法 - Wikibooks


しかし、文章がどうしても専門的になっているし、堅くておもしろみのない内容なので、よほど興味がある人でないと読むのが難しい。
ある程度わかりやすい表現で解説してある書籍を一冊持っておくと安心かもしれない。




↑リンク先の書籍はAmazonの「なか見!検索」に対応しているので、目次やランダムページを試し読みできる。


賃貸物件に住む人ならこれらの法律を理解しておくと、賃貸人に対してとても有利になる。
今後住み続ける際にも、引っ越しする際にも、新規契約の際にも役立つ。

ただし、「知らなきゃよかった…」とがっかりすることもあるかもしれない。
というのは、筆者の場合、前回の引っ越しの時に借地借家法を知らなかったばかりに数十万円以上の損をしていることに気づいたからだ。借地借家法を知ってさえいれば、それを根拠にかなりの部分を有利に交渉できたはずだった。
今さら気づいても後の祭り。この悔しさを今後に活かしていくしかない。

書籍だと蛍光ペンや付箋でメモできるのも利点。

参考としてAmazonの書籍へのアソシエイトリンクを張ったけど、こうした本は書店で探すほうがいいかもしれない。
書籍ごとに読みやすさ、文章の平易さが違うから、自分があまり苦労せずに読めるかどうかを試し読みしてみるほうが失敗しないはず。


関連記事



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード