歴史的建造物の補修|正しい日本語難しい

■歴史的建造物の補修

●CNN.co.jp : 「万里の長城が台無し」 コンクリートでの補修に非難殺到
歴史的建造物の補修のニュース。
こうした建築物は、常に当時の最新技術を注ぎ込まれて作られたのだろう。それを保存、保護するのならやはり現代の最新技術が使われるのは当たり前だ。だから、『コンクリートでの補修に非難殺到』というタイトルはおかしい。

非難されたのはコンクリートが使われたからではなくて、補修後の外観がお粗末だったからだ。内部の崩れやすい部分はコンクリで補強して、外観には当時の石材を貼り付けて今まで通りのイメージを維持するものであったらここまで非難はされなかっただろう。中には建築当時の技術しか認めない原理主義者もいるけど、それはまあアレな人だからほっとけばいい。
そういう意味では、このニュースタイトルはミスリードを誘うかもしれない。

リンク先の動画を見るとよくわかるけど、補修後はただのコンクリ舗装路となっている。これは歴史的ありがたみ皆無。批判もやむなし。


●熊本城復旧に歴史ファンの記者があえて暴論|日経コンストラクション

 今後の櫓や石垣の復旧工事で、江戸時代以前の状態のままでは特に地震に弱いことが明らかな箇所には、既存部材とはっきり区別できる形で「最新の技術」を大胆に導入することも検討されてよいのではないか。


全然暴論じゃないと思う。むしろどうして検討されていなかったの?とすら思う話。当時と今の技術を比較できたりと有意義な部分もあるだろう。
「建築当時の姿を…」などと言う人もいるけど、そういう話ならオリジナルの熊本城の木造部分の大半は西南戦争の際に焼失しているので、現存しているもの自体がレプリカなんだよね。
今の熊本城には歴史的価値というより、観光資源としての側面のほうが大きい。それなら最新技術でもなんでも使って、見栄えを損なわれない形で残していくしかないのではないか。


■正しい日本語難しい

●食べれる・見れる…ら抜き言葉、初の多数派  :日本経済新聞
小学生の頃にダウンタウンの喋り方をテレビで観て「変な喋り方だなあ」と思った覚えがある。当時は関西の芸人は関西中心に活躍していて、全国版のテレビでは観ることは少なかった気がする。だから大袈裟に言うと、ら抜き言葉はダウンタウンから拡まった、とも言える。
Wikipediaを見ると、1991年から「ダウンタウンのごっつええ感じ」が始まっている。25年前だ。
吉本興業などの関西お笑い芸人は、ほぼ100%がら抜き言葉を使う。あれは元々関西の方言だったのだろうか?
イラッとするのはテレビのテロップではら抜きじゃないのにタレントの発する言葉自体はら抜きになっていること。そこまでするなら直させろ。半端なポーズで本当はわかってますよ感出すな。あといい加減手皿はやめろ。小皿なり懐紙なり使え。


 誤用が目立つ慣用句についての質問では、本来「政治的・宗教的などの信念に基づいて正しいと信じてなされる行為・犯罪またはその行為を行う人」の意味を持つ「確信犯」について、69.4%が「悪いことであると分かっていながらなされる行為・犯罪またはその行為を行う人」を選んだ。


○:正しいと信じる目的があってその過程で法に触れてしまうこと
×:法に触れると解っていてもわざと悪いことをすること。悪いことそのものが目的になっていること
うーん、これだとまだわかりにくいか。

○:子供が車に轢かれそうなので赤信号を突っ切って助けに行く
×:別に急ぐ用事もないけど車来てないから赤信号でも渡っちゃえ

どうだろう。だいぶがんばって噛み砕いてみたけど、パートナーに説明してみた限りではピンと来てない様子。難しいなあ。

最近ではさらに拡大解釈され、「わざと」のイキった言い方としても使われる。ギャグを出すように流れを持っていき、「確信犯やん!(わざとやっとるやろ、の意味)」と突っ込む。これも関西芸人が拡めた使い方だ。

でも、簡単に直せるものでもないというのもわかる。
ネットの友人とSkypeで話した時に、喋り方だけで一発で都道府県を当てられて驚いたことがある。自分に話せるもっとも丁寧な標準語を使っていたつもりだった。それでもわかる程度になまっていたんだろう。
一方で、現地の人には「全然なまってないね、上手な標準語使うねぇ」と言われたことがある。Skypeで日本各地の人と話すことが多かったので、なまりや方言を使わないように気をつけるようにしていたつもりだった。それでもわかる人にはわかるし、聞く人が聞けばなまっているということだ。

そうなると安心してきちんとした日本語を聞くことができるのはNHKの番組かお爺さんのやってるようなラジオになってくるんだけど、そっちはコンテンツ自体がつまらないというね。おもしろいのもあるけど数が少ない。また、油断してるとNHKにも関西芸人が出ることがあるから気を抜けない。
民放のニュースはイントネーションが怪しいし、ジャニーズやアイドル女子アナが出てるような番組は信用ならない。

「眠れない」という言葉もすっかり聞かれなくなった。みんな「寝れない」だ。
「…じゃないですか」もムカつくんだよなー。ああもうキリがないからやめとこう。


●「おk」「うp」入力ミス表現、10代の半数使用  :日本経済新聞
パソコンの場合は入力ミスではなくて、チャットの時間短縮として使われていた表現。誰も彼もがスーパータイパーではないので、一文打ち込むのに時間がかかる人もいる。また、ゲームプレイ中のチャットはのんびり打ち込んでいると敵にやられちゃう。そういう時には片手で二文字3タイプで返答できるこれらの表現はありがたい。「うい」もよく使ってた。隣接キーだから最速で打てて使いやすい。
しかし記事では「10代の半数」とあるし、『パソコンの入力ミスから発生したとされる』とわざわざ注釈を入れてあるのでPCの話ではない、とも取れる。10代ならスマホメインなんじゃないか。それだと英数字が交じると入力速度はかえって落ちるから、この表現を使う意味はないんだけどな。予測変換も優秀だし。
ゲームなのか、LINEなどのチャットアプリか、それとも他のことか。その部分に言及されてないのであんまり参考にならないな。

●「OK」を「おけ」 10代の半数が表現 | NHKニュース

このなかで、メールやSNSなどで「OK」という単語をひらがなで「おけ」と、また、SNSに画像などを掲載する時などに使う「UP」という単語をひらがなとアルファベットが混じった「うp」(うぷ)と表現したことがあるか聞きました。


日経と同じテーマだけど、詳細が違う。これなら理解できる。

これらの表現は入力ミスがきっかけで使われるようになったということですが、使用する理由としては、「手間を省くため」が59.5%と最も多く、次いで「相手への親しさを表すため」が23.2%、「気持ちをわかりやすく伝えるため」が15.8%でした。


うんうん、それなら納得。NHKのこの記事は解説が丁寧でわかりやすいですね。


kousekiradio_P_20160922_132312.jpg

kousekiradio_P_20160922_132428.jpg

昨日紹介したこのラジオキット、さっそく組み立ててみた。端子を挟んだ小皿に鉱石を置き、それにもう一方の端子を当てている状態。
2時間くらいかかってやっと完成。怪電波を受信するアンテナ部分にポリウレタン銅線を巻きつける作業が大変だった。これで完成かと思いきや音は出ず。
配線間違いか、長年放置していたせいで部品が劣化しているのか。ちょっとずついじってみよう。


関連エントリー
●野良黒 【大人の自由研究】鉱石ラジオ、ゲルマラジオが鳴った!
関連記事



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード