HORIのゲームパッド「EDGE 301」を検討してみた

EDGE 301 ゲーミングパッド ブラック
「EDGE 301」 - Amazonより


●HORIのPC用ゲームパッド「EDGE 301」は,「Xbox 360 Controller」を置き換える新標準になれるか - 4Gamer.net
上記記事とレビューを読んで気になったところを箇条書きで抜き出した。

●EDGE 301 レビュー - Amazon

  • 対応OS:Windows 8.x,7,Vista(10 はAmazonレビューによると使用可能)
  • 公称重量:約240g (ケーブル込み)
  • 本体のみ重量:195g前後
  • ケーブル長:1.8m
  • 大きさ:DUALSHOCK 3 を一回り肉厚にした感じ
  • Xinput専用 (DirectInputに非対応)
  • 専用のドライバーはなし (Xbox 360 Controller for Windows 用などを使う)
  • [START][BACK]ボタンの位置が押しにくい
  • 左右ショルダーボタンの[LB/RB]の遊びが少ない (トリガーではなくほぼボタン化)
  • 上記理由によりレースゲームのアクセルワークには不向き
  • 左アナログとD-Pad (十字キー) を入れ替え可能。東方などの一部ゲーム向け。
  • 十字キーの入力具合から格闘ゲームは微妙 (レビューより)

他に注意点としては、レビューを見る限り耐久性はそこまで高いものではなさそうだ。強めにボタンを押す癖がある人には向いていない感じ。

EDGE 301に限らず、HORIのパッドはロット差が激しい。性能面ではどれも平均以上なのだが、最初からボタンが効かなかったり、すぐに壊れる場合がある (経験済み)。
保証期間は1年間あるので、申請すればすぐに交換してくれる。そのため金銭的な損はないのだが、手間を覚悟しなくてはいけないのは事実。
そういう意味では EDGE 301 も例外ではないようだ。

気をつける点として、ケーブルの長さがある。箇条書きでも書いたが大切なのでもう一度。
ケーブル長:1.8m

これは、一般的なコンシューマ機のケーブル長に比べて短い。大抵のものは 2m 以上あるはず。
他のパッドに慣れていると、取り回すときに短く感じるはずだ。


■ホリパッドはラバーの耐久性が独特

レビューから抜き出した『十字キーの入力具合から格闘ゲームは微妙』の部分だが、これはHORI独特の注意点がある。
ホリパッドに使われているキー内部のゴムは、使い続けるうちにいい具合にヘタってくるという特徴がある。“熟成”するまで使い続ければとても使いやすくなるのだが、手間ひまがかかるのも事実。

ヘタるということは、いい具合になじませてもいつかは壊れるということだ。
だが、ゴムがヘタってもHORIのサポートに頼めば有料で売ってくれる。
保証期間が切れたものも、これを使えば復活させることができる。

HORIの製品サポートは以下。初期不良や通常の保証申請もこちら。
初期不良・修理の場合のご案内|株式会社HORI


交換用ラバーも売ってある。お気に入りのゴムを探してみるのも一興だ。
缶ジュース代ほどで買える。

この商品は「PS3」と表記されているが、PS2用パッドにも一部が使える。
十字キー / ○×△□部分 が流用できる。

ヘタる部分は主に上記箇所なので、これで必要十分。問題なく使用できる。


■Xbox 360パッドは標準パッド?

●HORIのPC用ゲームパッド「EDGE 301」は,「Xbox 360 Controller」を置き換える新標準になれるか - 4Gamer.net

PCゲームにおける事実上の標準ゲームパッドである「Xbox 360 Controller for Windows」


「Xbox 360 Controller」がPCの標準ゲームパッドだとは知らなかった。
どういう点が標準なのだろうと思ったので、以下記事を読んでみた。

●ゲームパッド -「Microsoft Xbox 360 Controller for Windows」- レビュー

 格闘ゲーム特有のコマンド入力も,初代Xbox用コントローラ同様にまずまず。ただ,十時キーがパッドの左端からやや距離のある位置にあるので,よほど手の大きな人以外は,親指を伸ばしたまま使用することになりそうだ。親指と人差し指を開く格好で利用することになるため,長時間プレイするとストレスが溜まるかもしれない。


読んでみると、デュアルショック2互換パッドに比べて、特別よさそうな点は見当たらない。
「デュアルショック2 (PS2用コントローラー)のほうが使いやすいけどXbox 360パッドもそれに近いから悪くはないよ」という提灯記事のように思える。


■筆者が使用中のパッドとその利点

●野良黒 HORIのアナログ振動パッド2 TURBOを購入
筆者が現在使っているのはこれ。純正のデュアルショック2だと不便さを感じるところもある。それを補ってくれるのが互換パッドのいいところ。
連射機能やアナログスティックの感度を調整できるのが嬉しい。

もう、連射や連打なんて負担のかかる動作はしたくない。パッドも壊れやすくなるし、指にも疲れがたまるしでいいことない。腱鞘炎を考えればこうした連射機能を使ったほうが体にも優しい。

Windows用のアクションゲームなどもすべてこれを使っているが、支障なく使えている。
キーコンフィグに対応していないものでも、「JoyToKey」を使えば自由に設定できるのでとても便利。

●JoyToKey 公式ホームページ - 最新版をダウンロード


■EDGE 301は買いか?

筆者は“今のところは”いらない。今使っているもので困っていないからだ。
しかし、PC用のゲームパッドを何も用意していない人にとっては選択肢に入るだろう。

互換パッドを使う場合には、コンバーター (変換器) が必要になる。互換パッド2500円前後、コンバーターが1000円前後。どちらもそろえると結局3000円以上はかかってしまう。

だが、EDGE 301は最初からPC向けとして作られており、コンバーターを買う必要がない。そのため、別々に買うより安いし、手軽に使うことができる。

しかし、壊れた時を考えるとこれは良し悪し。
別々にそろえるのなら壊れた方だけ買い換えればいい。だが、EDGE 301 ではそれができない。


■総評

●使い慣れてるものがあればそっち
●PC用パッドを何も持ってなければ買い


パッドなどの入力機器は、結局ユーザーとの相性がある。どれだけ性能が良くても、他人が素晴らしいと言っても、自分が使いにくいと思ったらそれが真実。
つまり、使ってみないとわからない。

ハードゲーマーにとって、パッドは消耗品。
それの「お試し価格」としては、3000円を切る価格は十分にアリだといえる (2016/04/03現在)。

関連記事



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード