新聞記事のバラ売り|AIは悪いことを覚えると殺される|他

■新聞記事のバラ売り

●新聞や雑誌の記事を記事単位でネット配信するバラ売りサービス「Blendle」 | スラド IT
単価は1記事当たり10セント(約11円)から80セント(約90円)。読んだあとでも「読む価値なし!」と思えば返金を要求できるそうだ。

有料の新聞や雑誌の記事をバラ売りで1記事だけでも購入できる画期的な新サービス「Blendle」が本格的に進出、読了後の返品も可能 - GIGAZINE

Blendleの2015年4月のデータによると、全記事の返品率は10%だったものの、ゴシップ系雑誌の記事となると返品率が最大で50%あったとのこと。

『全記事の返品率は10%』とのことだが、これは併記されているゴシップ系記事の返品率も含まれたものと見るのが妥当。だとすると、他の記事の返品率次第でいろいろ意味が変わってくるが、それについては言及がない。

また、マイクロトランザクション (筆者注:少額取引) を採用することで、ユーザーが自分の意見と対立するような記事を読まなくなり、双方向の意見を読めなくなることもThe Vergeは危惧しています。


こんな意見もあるけど、対立意見が併記してあっても読もうとしない人もいるのだから同じこと。無理に読ませたところで理解力がなければ曲解してしまう。誰の得にもならない。

読み手を選別して「特定の人しか読めない」とするのなら問題だけど、このケースは当てはまらないよね。商品として同じ棚に並べてあって、好きなものを選ぶ権利があるってだけだ。それに読む価値を感じるかどうかは客次第だろう。

それなら読みたいものを読みたいだけ読みたいように読ませてあげる、ってのがいいんじゃないかな。
八百屋が「ニンジン買うならジャガイモもセットで摂らなきゃ」って強要してきても嫌でしょうに。「八百屋の選んだお野菜セット」しか売ってくれないってのもやだ。旬のアスパラガスだけを馬鹿みたいに食いたい時だってある。
「いっしょに食べるとおいしいよ」程度にしておいてくれたら嬉しい。


■AIは悪いことを覚えると殺される

●マイクロソフトのAI、ヘイト発言を「学習」して停止|WIRED.jp
●ヘイト発言のAI「Tay」と女子高生AI「りんな」の差|WIRED.jp
●Microsoft、乗っ取られたチャットボットTayの「極めて不適切な」ツイートを謝罪 | TechCrunch Japan

これ、なんで止めちゃったんだろう。そのまま学習させることで、「野放しになったAIの欠点」とか「適切な指導による行動矯正の可否」、というようなテストも可能だったろうに。
でも、企業がやる以上はイメージの悪化は避けたいところなのだろう。仕方あるまい。

こういうものを開発するのにどの程度の開発環境であれば可能なんだろうか。大企業でなければ難しいというものなら、それこそ善悪を超えた部分でさまざまなケースを試してみてほしかった。
人間では倫理上問題のあるようなテストでも、「AIの実験です」ということで試せることもあるんじゃないか。

まったくネットに染まっていない子供にPCを与え、数年間放置してどんな大人になるか実験する、ということは人道上不可能だ。
しかし、AIならば…というようなことを考えたのだけど、この感じだと途中で止められるんだね。

どんなものを読ませるとヘイトに染まるとか、陰謀論に引っかかるパターンとか、どんな文体の詐欺サイトのURLをクリックしてしまうとか、防止策を考える上で役立ちそうに思ったんだけど。

せっかくAIちゃんが自分なりに育ってみても、人間様の意に沿わぬことがあれば抹殺されてしまうのだ。
間違いはきちんと叱るのは当たり前として、リセットボタンを押すのではなく長いスパンで見守ってあげて欲しいけどなあ。


●電気刺激で塩味を感じることができるフォーク | スラド ハードウェア
へぇ、おもしろい。塩加減は調整できるのかな。人によって感じ方が違うらしいので、「シェフの味」を出すのは難しそう。



たとえばこういう本があったとして、電気刺激でこの味を再現するのは難しいだろう。

フォークとは関係ない話になってしまうけど、味を再現するということで近い将来できそうなのは、「自動調味料量り器」あたりだろうか。
台所にビールサーバーとかコーヒーメーカーのように置いておき、中に数種類の調味料を入れておく。クックパッドのようなレシピサイトとスマホで連動し、タップすると調味料一式がチョロチョロっと出てくる。すでに量ってあるから味付けを間違わずに済みます、という感じ。

でも、すでにローテクなもので実現していると言えるのかもしれない。


これさえあれば、炒飯やスープ、野菜炒めに餃子が本格中華の味付けになる優れもの!
でも、この手のものはこれオンリーで味付けすると飽きてしまう。なので、アレンジを加えたり隠し味に使ったりと創意工夫を加えていると…あら不思議!ふつうにお料理するのと同じ手間暇になっているじゃありませんか。

うーん、お手軽自炊生活はまだ遠い。

関連記事



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード