便りのないのは元気な証

…というタイトル通り、元気にRSはプレイしてました。
お久しぶりです。

実は、ツベルの他に育成中のキャラがいたりします。
しかもLv2桁のくせに、あるGの副マスという責任ある立場に置かれているので、そっち育て~の…ツベル育て~の、と少し忙しかったのです。


もうひとりのキャラはなんとBIS。
BISの半分は優しさでできている、と言われております。まさにわたし向けではないでしょうか。無断でROMすんな。

ほぼソロ専門のツベルと違って、彼は支援BISなので、PTなくしては生きていけません。なんてか弱いんでしょう…
こうした繊細な部分もまさにわたし。抵抗揃えて出直してこい三下が。

大抵の狩り場で重宝される職であるため、PTに入る苦労はありませんね。
リザおね?だが断る。

火力はないけど、PTを支える縁の下の力持ち!
支援職もなかなか楽しいものです。働かないなら蹴るぞ。

そんなBISで、GVしてきました。
コルおね?申請は却下します。

ちなみに上記の台詞は実際に発言しています。




BISくんの所属しているGは、ちょっと変わっています。
Lv上げとお金稼ぎのルーティンワークに飽きたGマスさんが、あまりLvが高くない人や、RSに慣れていない人を弄ぼうと導いてあげようという志の元に結成されたのです。
そんな崇高な想いに心打たれたわたしは、自ら手伝いたいと申し出ました。
決して何も知らない人たちをいじって楽しもうなどと思っていません。本当です。

そんなGなので、当然所属メンバのには、Lv2桁の人も多数在籍しています。
正直勝利を目指すにはちときつい。
でも、そんなものは二の次です。みんなに初めてのGVを楽しんでもらえたら、それだけで報われます。

知らないGだと、戦力差がわからないために一瞬でGVが終わってしまう恐れがあります。
せめて時間いっぱい戦わせてあげたい…
なので、知り合いのGと組んでみました。

数日前から向こうと打ち合わせをして、こちらのLvが低いこと等を伝え、あまり戦力差がでないように配慮をお願いしました。

さて当日。こちらは7人。TOPはGマス氏のLv150くらいのサブBIS。それまでこのGにはBISがわたし一人でした。
他のメンバに心おきなく戦ってもらうためには2BISが必要不可欠だと思われたので、無理を言って移籍してもらいました。
次がLv130程の武道。わたしはLv96のBISです。
その下はみんなLv40より↓です。一番下の方は、なんとLv23!絶対護るからね!!

相手は三人。前情報ではトップがLv150程で、他はLv100前後と聞いています。これなら軽く全滅は免れる…かな……。

と思った矢先でした。こんな耳がきました。



相手Gマス 「急にLv200の狼がきたww」



へぇ~Lv200の…200だと!!??
おいおいおい…こっちの一番下の子の十倍じゃん。無理じゃん。
紙屑のようになぎ倒される我がGメン達。いくらブレエビを掛けようとも、焼け石に水です。
最初の方こそ、まとまって動いたり、誰それを狙うように指示を出していたわたしですが、ものの5分で猛烈な怒りで指が震えだしました。

低LvにおれTUEEEして楽しいのか、おお!!!!!???たかがLv200程度のカス犬が調子に乗るんじゃねえぞコラ!!!!!!

相手は三人だけとはいえ、みなLv100は軽く超えている様子。
攻撃を仕掛けてもBISに軽く回復され、こちらが攻撃すると、DFで一掃されます。
そのまま為す術もなく、制限時間を迎えました…。


幸か不幸か、こちらの全滅は免れました。が、うちのメンバの憤りは収まりません。

「あれは反則でしょ!?」
うん、わたしもそう思う。

「低Lvを弄ぶああいうのは許せない」
ツベルが出たらツブスぜ!?マジで。

今回のGVをセッティングしたのはわたし。あちら側のこの行為を見過ごすわけにはいきません。耳で文句を言います。


わたし「おい、なんだありゃ」

相手Gマス「にゅ?」

わたし「低Lv相手におれTUEEEして楽しいのか。こっちの戦力は伝えてたよな、ああ!!?」

相手Gマス「ご、ごめん;;;」


わたしの剣幕があまりにも激しかったためでしょうか、相手はひたすら平身低頭でした。

何故こんなことになったのか問いただしてみると、GVを組むのはこれが初めてで、勝手がよくわからなかったとのこと。
その後、平均Lv等戦力を揃えて双方楽しめるGVにすることの大事さなどをくどくどと説き、とりあえずは済んだことなので水に流しました。
うちのGメンにもいきさつを説明し、相手GマスにはうちのGマスに改めて謝罪させ、わたしからもみんなに謝り、なんとか事なきを得ました。
なんとも後味の悪い…。

ひとつだけ収穫がありました。
初めてGV出てくれた人は、落ち込んでしまったかもしれないと思いましたが、逆に発奮材料になったようです。

「強くなって次はあの狼倒します!!」

「Lv上げてああいうとこには負けないようになりたい!!」

いや…なんというか……



イイ!!



往年のジャンプ漫画の様なポジティブシンキングです。

まぁ、最後にはみんな楽しかったと言ってくれたので、ほっとしました。
またGV組まなくちゃ。今後は勝つぞ!!
関連記事



テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

大変でしたねー

いやー、大変でしたねー。私はGV未経験なのですが、レベがこれだけ違うとほんとに大変だったろうなと思います。しかし、最後に皆の奮起する様子を読むと、私もいつかGVしてみたいなーと思いますよ^-^

ごめんね;;

GVは本来明日以降になる予定だったんだけど、こちらの集まりがよかったので、急遽本日に入れてしまいました。

次は早めに教えるからねー!!
ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード