【健康】オススメの加湿器の種類 | タイプ別の違い【風邪の予防】

2017/02/11 加筆修正。


加湿器の仕組みにもいろいろある。
いざ必要になってもいろんな機種があって、どれを選んだらいいか迷ってしまう。

種類別に特徴などをまとめた。
加湿器を選ぶ際の目安となれば幸い。


■加湿器の性能比較表

いろんな種類がある加湿器。性能を簡単に見比べられたら便利なはず。
それぞれの加湿器の月額電気代、加湿量、メンテナンス頻度を比較表にしてみた。

・超音波式
・気化式
・ハイブリッド式
・スチーム式
電気代 月額
200円 前後 2,000円 以上
加湿量/
加湿能力
少ない / 低い 多い / 高い
メンテナンス 毎日~
1週間に1回
1ヶ月に1回
※電気代の目安は [1日10時間 / 一ヶ月使用] した場合をざっくりと想定。上記の数値は、加湿器の機種や希望の加湿量、部屋の広さや密閉度によっても大きく変わるので、なんとなくの目安としてどうぞ。


【 スチーム式 】 - 種類別オススメランキング 1位

山善(YAMAZEN) 2.5L スチーム式加湿器(木造約6畳/プレハブ約9畳) ホワイト KS-D253(W)
画像:Amazonより。スチーム式加湿器

この中でもっとも効果の高いのが、スチーム式。
スチーム式はランニングコスト (電気代)は一番かかるものの、加湿能力もトップ。

「加熱してお湯を沸かしているだけ」というシンプルな構造。迷ったらこれを選べば間違いない。

中で熱いお湯が沸いているので、雑菌・バイキン・カビ菌などが死ぬ。
そのため健康面でも安全性が高い。

スチーム式は熱い蒸気が出ることがあるので、火傷には気をつけて。


【 ハイブリッド式 】 - 何でもできる優等生

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 HDシリーズ ブルー HD-5014-A
画像:Amazonより。ハイブリッド式加湿器

ハイブリッド式は、他の種類のいいとこ取りしたもの。
電気代もスチーム式より若干安くなる。いいこと尽くめに思えるが、本体価格が高め。

他の種類に比べて、取り立てて性能が高いと言える部分はない。突き抜けたメリットがないので、悪く言えば器用貧乏なタイプ。

ハイブリッド式なら火傷の心配はない。温度が低くて安全性が高いからだ。
「スチーム式では火傷が心配」というペットや子供、お年寄りのいる場合は選択肢に入る。


【 超音波式 / 気化式 】 - 静かでオシャレなインテリア

E-PRANCER アロマディフューザー 超音波式 加湿器アロマポット ライト 多色変換LED付き   パナソニック 加湿機 気化式(ナノイー搭載) ~14畳 ミスティホワイト FE-KXM05-W
画像:Amazonより。超音波式 (左)と気化式加湿器

超音波式 / 気化式は、ランニングコスト (電気代)の安さに目を引かれる。静かさとオシャレさから人気は高い。だが、スチーム式に比べると、はっきり言って加湿能力は低い。

その仕組みから静音性や安全性は高いので、寝室や子供部屋にはいいかもしれない。
ファンヒーターやエアコンのような、仕組み的に部屋が乾燥しやすい暖房機器と一緒に使う時は、これらの加湿器だと物足りなさを感じることが多いはずだ。

仕組み上は、自動の霧吹きでシュッシュッしていたり(超音波式)、洗濯物を部屋干し(気化式)しているのと同じようなもの。
温度が上がらず常に水が溜まっているので、きちんとメンテナンスしないと雑菌・バイキン・カビ菌などが繁殖しやすい。

そのため臭いも発生しやすくなる。部屋干しの洗濯物は臭くなりやすいが、あれと同じ理屈。そのため毎日のお手入れが必須。
オシャレさと面倒臭さは表裏一体なので、仕方がない。

設置場所や環境を選ぶので、最初の一台にはやめたほうがいいかもしれない。


■選び方のポイント

「加湿しすぎたら止めればいい」

だけど…

「加湿量が足りないから増やす」、ということはできない。

なぜなら、それがその加湿器の限界だから。
あとから「湿度が足りない…」と思って買い足すよりは、最初から十分な加湿能力があるものを使ったほうがいい。そして、必要な分だけ加湿できたら止めればいい。

お部屋に必要な加湿量の目安は以下。
「○○ ml/h」の形で表される。500ml/h なら、1時間で 500ml のペットボトルが空になる量ということ。
  • 5~ 8畳の部屋:300 ml/h (一人部屋・個室用)
  • 8~14畳の部屋:500 ml/h (リビングや居間用)
  • 12~19畳の部屋:700 ml/h (LDKなどの大きめの部屋)
  • 15~25畳の部屋:900 ml/h (オフィス用など)
木造で畳敷きの和室だと、湿気が吸収されて加湿されにくくなる。ワンサイズ大きな部屋用を選ぶと大丈夫。

毎日使うものなので、使い勝手の良さも重視したい。
スチーム式なら、給水ボトルに時々クエン酸を入れるだけ。これでカルキ (カルシウム分)が溶けるので、ひと月くらいほったらかしても大丈夫。

他は、週に一度はお手入れが必要。雑菌が繁殖しやすいので、できれば毎日でもやったほうがいい。


■加湿器に使う水って?

加湿器には、水道水を使う。
それ以外の水は使わないほうがいい。

水道水はカルキで消毒されているため、雑菌・バイキン・カビ菌などが繁殖しにくくなっている。
その理由から、加湿器には水道水を使う。

時々、加湿器に浄水器を通した水やミネラルウォーターを使う人がいる。その人達が言うには「新鮮で清潔だから、体にもいいと思って!」ということだ。

だが、これは止めた方がいい。
人間が飲みやすい水は、雑菌・バイキン・カビ菌にとっても飲みやすくておいしい水。これらが繁殖しやすくなってしまう。

新鮮で清潔なつもりが、雑菌をばらまくことになってしまう。そうなると風邪も引きやすくなり、健康にもよくない。

井戸水などの自然水も、同じ理由からできればやめたほうがいい。
自宅の設備の都合上どうしても井戸水しか使えないのなら、加熱するスチーム式なら雑菌への安全性は比較的高い。

加湿器に使う水は水道水!


■加湿器の選び方のまとめ

●最初の一台はスチーム式。 湿度計といっしょに使って、十分に加湿できるか確認する。
●「スチーム式では火傷が心配」というペットや子供、お年寄りのいる場合はハイブリッド式。
●十分に加湿できていたら、二台目以降 に超音波式 / 気化式を検討する。

加湿器の選び方は、これでバッチリ。


■管理人の選んだオススメ製品

適用床面積の目安:木造約6畳まで・プレハブ約9畳まで
本体のコストパフォーマンスはこれがトップクラス。安い代わりに、本当に「加湿する」という機能しかない。加湿さえできればいいという人向け。
人気のため、Amazonではすぐに入荷待ちになってしまう。特に冬の今の時期は在庫を見つけたらラッキー。

デメリットとして、上記の「加湿器の性能比較表」でも比較したとおり、加熱スチーム式の宿命で他の方式に比べてランニングコスト(電気代)が高い。
加えて、ずっと水の沸騰している音がする。睡眠時や映画、音楽の視聴中は気になるかもしれない。
この点に目をつむることができるなら、加湿能力は十分満足できるはず。


適用床面積の目安:木造約6畳まで・プレハブ約9畳まで
スチーム式でベストセラーの上位をキープするこの製品。
その理由は「フィルターなし」ということ。

スチーム式は加湿能力はトップクラスなのだけど、仕組み上どうしても水タンクやフィルターにカルシウム分が溜まってしまう。
しかし、この製品はそのフィルターそのものがないので、お手入れやメンテナンスがほとんど必要ないというすごいやつ。面倒くさがりな人にピッタリ。
タイマーや各種安全設計も豊富な高性能機種。

約65℃の温かい湯気がモクモク出るので、ほんのり部屋が暖まるのも嬉しい。

デメリットとしては、デザインがただの給湯ポット。おしゃれな部屋には似合わないかもしれない。
それと、機能が非常に優秀なので、人気過ぎて品薄傾向なこと。冬場は手に入りにくくなってしまう。
また、上記の「加湿器の性能比較表」でも比較したとおり、加熱スチーム式は他の方式よりランニングコスト(電気代)が高い。
加えて、ずっと水の沸騰している音がする。睡眠時や映画、音楽の視聴中は気になるかもしれない。
ここに我慢できるなら、加湿器としての性能はとても高い。




ハイブリッド式でベストセラーのトップクラス。
「スチーム式では火傷が心配」というペットや子供、お年寄りのいる場合はこれで決まり。
加湿器として求められる機能がすべてそろっている。できないことが何もない優等生。
ハイブリッド式はスチーム式に比べて加湿性能が低いので、ワンサイズ上の加湿量のものを選ぶとちょうどいい。
この製品は静音性が高いので、耳が敏感で音が気になる人や寝室向けとしてもピッタリ。


パナソニック 加湿機 気化式(ナノイー搭載) ~14畳 ミスティホワイト FE-KXM05-W
パナソニック(Panasonic) (2016-09-15)
売り上げランキング: 2,686

気化式のなかでは加湿能力が高く、暖房機器をあまり使わない寝室にはピッタリなのがこの製品。
気化式はランニングコストも月額数百円程度と低いので、電気代を気にせずつけっぱなしでどんどん使える。

また、熱い蒸気が出ることもないので、お年寄りや子供部屋、ペットのいる部屋で使う場合にも安心。
運転音が静かなのもメリットがある。

この製品には「除菌ユニット」が付いているので、気化式のなかでは雑菌に対する安全性が高い。
また、メンテナンスの手軽さも毎日使うのには嬉しいところ。

しかし、これらの性能はあくまで「気化式にしてはいい方」というのは忘れてはいけないポイント。
ファンヒーターやエアコンなどの乾燥しやすい暖房機器と一緒に使うには物足りないし、広々としたリビングで使うときにも、性能不足を感じるかもしれない。

暖房を使わない部屋や、乾燥しにくいオイルヒーターなどの暖房器具と一緒に使うなら、とても便利に使えるだろう。


関連記事
【乾燥注意!】加湿器の選び方|冬の快適な湿度を保つ方法
ドライアイ・老眼・眼精疲労を解消する方法

関連記事



テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード