新聞の優位性とは何か - 他

なんと総計1000万部減!新聞はやっぱり「消えるメディア」なのか?  | 磯山友幸「経済ニュースの裏側」 | 現代ビジネス [講談社]

ネットの記事はネットに親和性の高い読者が読むもので、ネット優位という意見が多く見られる。あえて新聞のメリットを挙げてみよう。

●興味のないことが載っている
ネットニュースは興味のあるニュースだけパパっと読める。それはもちろんいいことだが、そればかりだと知識の広がりを狭める可能性もある。特にRSSフィードだと知らない分野にアクセスする機会は少なくなる。
知らない分野の記事を読んで興味を持ったり、話を振られても、新聞でざっくり目にしたことを思い出してついていけたり。こういうことは、情報がとなり合わせで載っている紙媒体のほうが起こりやすい。

●重要なこと順で載っている
個人的な興味がなくても、世間的に重要とされる出来事がある。知識のないことだったとしても、一面にデカデカと白抜きで載っていれば、大変なことが起きたんだなとすぐにわかる。

●素早く読める
ある程度速読ができれば、小さなモニター上でニュースを読むより広い紙面で読んだほうが速い。興味のあるものはじっくり、そうでないものは見出しだけなど、自在な読み方ができるのも強み。
ネットニュースは目次をクリックして記事ページへという構成。1ページ1記事となるので、一つ一つクリック (タップ)操作して読み込む、スクロールするなど若干の手間がかかる。

●読むことに特別な技術がいらない
日頃からPCやスマホを使っている人間からすると、意外に盲点となることがある。それは、「クリック (タップ)操作ができない人がいる」ということだ。
慣れた人なら意識することもない動作だ。だが、それまでコンピューターとは無縁だったお年寄りや、機械に苦手意識のある人、障害がある人などだと、これらの操作は非常に苦痛となる。
もっとも基本的な操作のクリック (タップ)ができないのだから、これらの人々はネットニュースを読むことは難しい。必然的に紙媒体に頼ることになる。


しかし、ライバルのネットニュースには「タダ」という大きな強みがある。それにスマートデバイスさえあれば、かさばる紙を持ち歩かなくても済む。さらに、ネットメディアは人々の要求に合わせて進化し続けている。
これらの点を考えれば、多少新聞の優位性を謳ってみても今後の見通しが明るいとはいえない。
今は操作ができない人も、音声認識デバイスが進化すればネットニュースに移行するだろう。

サザエさんのように、ひと家族で複数世帯が読むと考えるとコストパフォーマンスもそれなりになる。 だが、単身世帯や核家族化している世相を考えると、家計への負担は大きい。上で挙げたメリットが、月額 3,000円も4,000円も払って購読する価値に相当するかといえば、そうではないことは数字に現れている。

間違いなく、新しい時代に即した、より便利な形のツールが生まれてくる。2016年は新しい形のメディアが生まれてくる年になるかもしれない。 本来ならば500年の栄光の歴史を持つ新聞が知恵を絞る時なのだが、どうもそうした動きにはなっていない。衰退産業である新聞社どうしが買収・合併しても、残念ながら新しい形は生まれない。


うーん、新聞を擁護するつもりが結局こういう結論になってしまった。


■格闘技

MMA IRONMAN: アンソニー・ペティスが弟セルジオを実験台に蹴りのパフォーマンス(動画)
か、かわいそうだけど笑ってしまう。

MMA IRONMAN: ホーリー・ホルムが違法サプリメントメーカーとスポンサー契約
日本ではペニオク騒動など、タレントが変なところから仕事をもらって炎上し、干されるということがある。あっちではそんな心配はないんだろうか?
せっかくロンダを倒して上り調子なんだから、本業以外でケチがつかないことを祈る。

関連記事



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード