【原材料】卵黄風ソースってなんだろう?【解説】

コンビニやファミレスの商品で、黄身が妙にとろりとした半熟卵や目玉焼きが出てくることがある。自宅で作った半熟目玉焼きに比べると明らかに味が違う。
パッケージの裏にある原材料を見てみると、「卵黄風ソース」と書いてある。「卵黄」ではなく「風」ってなんだろう?
気になったので調べた。

■卵黄風ソースが使われていた商品

今回食べたのはこれ。
炙りおつまみ鶏つくね(卵黄風ソース)|商品情報|FamilyMart
ranoufuu-03-compressor.png
※クリックで拡大

一応サイトのページには「栄養成分値」は表記がある。しかしこれはカロリー(Kcal) / たんぱく質(g) / 脂質(g) / 炭水化物(g) / ナトリウムの数値だけ。
「原材料」の詳細はわからなかった。

■目玉焼き風 / 半熟風 商品の原材料

調べてみると、上記商品と似たような業務用食品を見つけた。
キューピーマヨネーズのキューピーの商品だった。
タマゴ加工品|キユーピー
スノーマン 目玉焼風まるオムレツ|キユーピー業務用商品

参考にした引用元は以下ページ。こちらのほうが画像が大きくてわかりやすかった。
キューピー 業務用商品 - ㈱木下商店

ranoufuu-01-compressor.png
※クリックで拡大
原材料名
鶏卵、還元水あめ、デキストリン、植物油脂、ゼラチン、食塩、加工でん粉、グリシン、ピロリン酸Na、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(アルギン酸Na、キサンタンガム)、カロチノイド色素、(原材料の一部に乳成分・大豆を含む)


ranoufuu-02-compressor.png
※クリックで拡大
原材料名
鶏卵、植物油脂、還元水あめ、油脂加工品、デキストリン、脱脂粉乳加工品、卵白加工品、動物油脂、食塩、ゼラチン、加工でん粉、トレハロース、増粘剤(アルギン酸Na、キサンタンガム)、pH調整剤、調味料(アミノ酸)、カロチノイド色素、(原材料の一部に大豆を含む)

【鶏卵】
原材料に「鶏卵」と「卵白加工品」が含まれている。卵白加工品は白身の部分のことだろう。

【油脂類 (ショートニング)】
卵黄風ソースには植物油脂、油脂加工品、動物油脂と脂分が含まれている。これらの成分はショートニングとして食品によく使われている。
ショートニングとは、常温でクリーム状になる油脂食品で、バターやラードの代用品として使われることもある。。マーガリンから味や風味をなくしたものと考えれば想像がつく。
ショートニング - Wikipedia

【デキストリン】
粉末の固形化や粘度の調整に使われる。糖の吸収スピードがゆるやかになるため、便秘解消やダイエットの効果もあるとされ、健康食品やスナック菓子類にも使用されている。
デキストリン - Wikipedia

【ゼラチン】
ウシやブタから取ったコラーゲンに熱を加えて抽出される。ゼリーの材料。ぷるぷるぬるぬるしているので、食感の調整に使われている。
精製度の低いものは膠 (ニカワ)として日本画の画材、接着剤としても用いられる。

【加工でん粉】
スーパーのうどんなどにも使われる。食感の調整。
詳しい成分は以下。
加工でん粉の基礎知識と現状について|農畜産業振興機構

【グリシン】
アミノ酸の一種。調味料としては甘みやうま味をつける目的で使われる。また静菌作用もあり、保存料の代用品になるためコンビニやスーパーなどの業務食品によく使われる。
サプリメントとしては睡眠の質を改善する効果が知られている。

【ピロリン酸Na (ピロリン酸四ナトリウム(無水) / 無水ピロリン酸ナトリウム)】
俗にいう「かんすい」。乳化剤としても利用されている。
主に食品同士をくっつける目的で使われる。麺類の食感、ねりもの各種、ハムやソーセージなど、多岐にわたって使用されている。

【pH調整剤】
腐敗を防止する保存料として使われる。食品ごとに調整剤に使われる成分も違うようで、「これが入ってます!」と特定するのは難しいようだ。
pH調整剤の内訳は以下。
pH調整剤 - Wikipedia
コンビニのパンが持つ危険性…「pH調整剤」を多量に添加? - ライブドアニュース

【アルギン酸Na (アルギン酸ナトリウム)】
海藻類のねとねと、ぬめぬめの主成分。
「かんすい」としても使われる。用途としてはピロリン酸Naと似ている。
人造イクラ (人工イクラ)、アイスクリームなどにも使われている。 イクラ - Wikipedia

【キサンタンガム】
トウモロコシなどの澱粉から作られた増粘剤、増粘安定剤。
食品利用としてはあんかけのとろみ、タレ、ドレッシングその他各種。
化粧品用途ではローション、乳液、スキンクリーム、練歯磨き粉、ボディーソープなど。
他にも工業用品として洗浄剤、接着剤、塗料やインクなど、ありとあらゆる用途で便利に利用されている。

【カロチノイド色素 (アナトー色素)】
赤、黄、橙色の着色成分。エビやカニ、植物、藻類、キノコ、卵の黄色などの自然界のこれらの色も大部分がカロチノイド由来の色素によって発色している。
ベニノキの種子から抽出した成分が用いられることが多い。

【トレハロース】
キノコや種子、その他様々な動植物に含まれる糖類。
業務用には株式会社林原の確立した大量生産技術を使って、トウモロコシなどのデンプンを素材として作られることが多い。
(株)林原 | よくあるご質問


卵黄風ソースの成分は、どれも食品に由来するものか、他の加工食品にもよく使われているもののようだ。
最初は「何が使ってあるか分からなくて不安。健康への影響が心配!」と思っていたが、これで安心して食べられる。


■卵黄風ソース商品を食べた感想

【本物の卵黄】
火の通し加減で若干ムラがあるのが本物の卵黄。本物のほうが風味というか、濃厚なコクを感じる。
火を通すとむにむに、ぼそぼそとした食感に変わり、さらに熱を加えると粉っぽさを感じる。

【卵黄風】
味は、確かに卵黄に似ている。しかし、舌触りが違う。甘さのないカスタードクリームのようになめらかさが均一で、とろんとしている。
熱を通してもとろとろした半液状のままで、卵黄味のクリームソースとして考えるなら使い勝手はいいはず。

■卵風商品のいいところ

どれも特徴として、黄身が固まらないまま、とろっとしていることが上げられる。

本物の卵黄だと、嚥下能力の低下したお年寄りや、障害のある人は、しっかり噛むことができずに喉につまらせる危険性がある。筆者も嚥下障害があるので気持ちがわかる。
そういう場合でも、卵風商品なら喉につまらせる危険が少なく、たまごの味を楽しむことができる。

また、一品ごとの熱通りムラがないのでアルバイト従業員でも失敗せずに調理でき、業務用として都合がいいと考えられる。

■卵黄風 / 目玉焼き風 / 卵風 / 玉子風商品を集めてみた

Amazonでいくつか販売されていた。業務用というより、小分けされていて手軽に使えそう。
これなら個人でも購入できるので、卵黄風商品が大好きな人もたくさん食べられる。
本物の卵より保存性がよく日持ちするので、弁当用や備蓄食品としてもいいかもしれない。



スノーマン 冷凍やわらかたまご 6個入
キユーピー
売り上げランキング: 81,788







テーマ : 健康食品、自然食品、サプリメント
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード