ちホ騎-10:ちからじまん/ホビット/騎兵

変愚蛮怒日記 - Ver 2.1.4 - 六代目

■前回まで

Vaultの戦利品でホビットの装備は充実した。

■無理解

発光カヴーにまたがったホビットは、再度鉄獄へと向かった。

それにしても魔法道具の成功率が一向に上がらない。3回、4回と連続で失敗するのも珍しくない。騎兵として生まれ育ったホビットは、武器を構えての突撃を旨とし、魔法道具へ頼ることを潔しとはしなかった。しかし、ここに来てつくづく魔法道具の重要さを思い知ることになっている。

これまでホビットは、離れた場所から不思議な力で感知したり攻撃したりする連中を下に見ていた。表立っては言わないものの、内心は軟弱者とせせら笑うこともあった。だが敵対するモンスターは、その「軟弱者」だらけだった。軟弱者のはずなのに、強い。

考えを変えざるをえない時に来ていた。今や魔法道具は自分の命運をも左右するものとなっている。魔法道具の成功率を上げるには、それに馴染み、それへの知識が必要だった。
もし生まれ変わることができたなら、次こそは魔法道具への理解を深めよう。ホビットはそう誓った。

鉄獄24階のランダムクエストは『究極ダンジョン=クリーナー』だった。
万色ワイアームをモンスター・ボールから呼び出し使役する。騎兵に代々伝わる使役法により、ペットとなったモンスターはユニークにとどめを刺すことはない。体力を削られた『究極ダンジョン=クリーナー』の急所に、ホビットの持つ(聖戦者)ブロード・スピアがずぶりと差し込まれた。

戦いで得た報酬は、★ダガー『ナルサンク』 (1d4) (+4,+6)だった。持ち替えることはないが、戦利品として我が家に飾る分には悪くない。

しばらく同じ階層を探索する。次に現れたのはニーベルング族の王『アルベリヒ』だった。酸に覆われた彼の拳は、隣接した無知な冒険者の武器をボロボロに溶かす。そして、それに気を取られた冒険者の懐から金を抜き取るのだった。
触れられるわけにはいかなかった。金はともかく装備を劣化させられることは避けなければならない。ただでさえ低い攻撃力がさらに下がってしまう。
ホビットは素早くテレポートの巻物を読む。何はともあれ距離を取らなくてはならない。

一方、距離を取られたアルベリヒにできることは、呪詛の言葉を吐くことだけだった。まさか発光カヴーにまたがったちんけなホビットが、上位竜である万色ワイアームを呼び出すとは思わなかったのだ。
万色ワイアームに気を取られたアルベリヒの背中にホビットの矢が突き刺さる。貪欲なドワーフは冷たい鉄獄の床にくずおれた。

探索を終え地上へ戻ったホビットは、モリバントのブラックマーケットを覗く。昔なじみの店主は、同じホビット族の手品師リアソーだった。
他人の顔を伺う商売に特有の張り付いたような笑顔を浮かべながら、リアソーが客の頭に風呂敷をかぶせる。片方の手でいんちきな魔法陣を中空に描きつつでたらめな呪文を唱える。リアソーがさっと風呂敷を振ると、客の頭には「鋭敏の宝冠 [0,+11] (+5探索) {+探r盲;視~善}」が被さっていた。
お前さんに似合うと思うよ。パイプの煙の輪を吹き出しながらリアソーが笑っている

安くしとくよ、とのおためごかしに釣られたわけではないが、ホビットは鋭敏の宝冠を購入した。今まで使っていたものとあまり変わらなかったが、善へのテレパシーがついている。多少なりともモンスターの感知になるなら役立つこともあるだろうとの判断だった。

関連記事



テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード