禁煙することにした

■煙草をやめるきっかけ

ずっと煙草を吸い続けていた。
吸っていい年齢になってから今までなので、13年以上になる。

一日一箱吸っていた。
ヘビースモーカーというほどではないが、少なくもない。

この歳になると未成年の頃の記憶なんぞほとんど忘れているので、物心ついてからずっと煙草を吸い続けていたといってもいい。
このまま吸い続けていてもよかったが、煙草を吸わない人生を一度も知らないまま、というのもなんだかもったいないような気がして、試してみる気になった。
つまり、なんとなく。


■なぜ煙草を吸い始めたのか

煙草を覚えたとき、友人の喫煙率は120%を超えていた。
吸っていたヤツが100%、一度やめてまた吸いだしたヤツが20%という意味である。

家族の中でも、祖母も父も吸っていた。
いとこも吸っていた。親戚のおじさんも吸っていた。

当時は、煙草を吸うことが当たり前だった。
自分が吸うことにも何の疑問も持たなかった。


■なぜ煙草を吸い続けていたのか

冷静に考えてみると、煙草にいいことなんてひとつもないように思える。

くわえ煙草で眼鏡は汚れる、吸う時間がもったいない、PCを始めとする機械にもよくない、カーテンは臭くなる、部屋の壁は黄色くなる、一日一箱と考えても年間16万円以上を煙にしている。
服に染み付いた臭いや流れる煙で他人様に迷惑をかけたこともあっただろう。

だが、ただひとつの理由だけは有用だった。
いらいらが抑えられるということ。
ストレスを感じることがあっても、一服する時間の5分、10分で多少落ち着きを取り戻すことができた。


理由といえばもうひとつあった。
時々、心底うまい一服というのがあった。

間違いが許されない仕事での長い緊張が解けたあと。
寝る間を惜しんで読む味わい深い小説のいい場面。
冬のバイクで寒さに震えながら辿り着いたコンビニの暖かい缶コーヒーとともに。
親しい人と呑む酒の席。

こういうときの煙草は、煙といっしょに充実感を胸いっぱいに感じることができた。


■煙草をやめた日

その日の煙草は苦く、まずかった。
ふと、なんで金払ってまでこんなまずい思いをしなくちゃいけないのか、と考えた。

思い立ったが吉日というので、気が変わらないうちに即行動に移した。

煙草とZippoと灰皿を目の届かない位置にしまった。
これらは友人・知人からプレゼントされたものもあるので捨てるわけにはいかないのだった。

ずーっと洗うこともなく使い続けた灰皿。せっかくしまい込むのだからと石鹸で洗うことにしたのだが、その汚れときたら…。
ニコチンとタールの塊の茶褐色の汚れ。
これらの汚れは、灰皿なのでまだ間接的なのだよな。直接吸っていた自分の肺の中はこんなものではないだろう。

たっぷり臭いの染みこんでいたカーテンを洗濯に。
喫煙者でも、自分が吸っていないときの煙草の臭いは嫌に感じる。

やめて数時間後、恐ろしいほどのいらいらに襲われる。
特にこれといっていらいらする理由はない。強いて言えば煙草をやめたせい。
そもそも煙草を吸っていなければ感じることのなかったいらいらなのだと思うと、そのこと自体にまたいらいらするといういらいらスパイラル。

ひたすら布団に横になり、目をつむって悶々としていた。
ニコチン中毒とか、ニコチン依存症と言われる症状がすべて出ている。

ニコチン依存症 - Wikipediaによると、煙草の依存性はヘロイン・コカイン・大麻(マリファナ)などよりずっと高い模様。
そっちの麻薬にしてればよかった、と思わず考えてしまうほどいらいらする。


■煙草をやめた影響

煙草をやめて3日ほどは全然眠れなかった。入眠しても1、2時間ほどで目が覚めてしまう。
ニコチンが切れると眠りも浅くなるのだろうか。

煙草をやめると太ると聞くが、本当だろうなとわかった。
手持ち無沙汰なのでとりあえず何かを口にしたくなる。
煙草を吸いたい気持ちを紛らわせるため、吸いたくなったらお茶漬けをかっこんでいた。

とにかくいらいらする。
煙草を吸わないからいらいらするというより、日常感じるストレスが数十倍に増幅されている、というのが近い。
以前はストレスを感じたら一服してほっと一息ついて解消していたが、今はまだその代わりを見つけていないので解消できずに溜まっていく一方。
これがニコチンの禁断症状か。薬物中毒こわい。

フリスクとボトルのガムを愛用し始める。

7月17日に煙草をやめたので、今日で禁煙開始から一週間。


■禁煙グッズについて

急に思い立って始めたことなので、禁煙グッズなどは何も用意していなかった。
本数を減らす、ということもしていない。一気にやめた。

禁煙本、飲み薬のチャンピックス、ニコチンガム、ニコチンパッチなど、禁煙グッズにもいろいろあるようだ。
その中でもよさそうなのを見つけた。

↓の「離煙パイプ」という商品は、煙草を吸いながら無理なくやめるというもの。
禁煙成功率は、脅威の89%だという。
どうしてもきつかったらこれを試そうと思う。
ひと月分の煙草代より安上がりと思えば手を出しやすい。

離煙パイプ31本セット
離煙パイプ31本セット
posted with amazlet at 14.07.24
伊勢半
売り上げランキング: 5,056



テーマ : 禁煙・タバコ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード