GOM Playerで再生できない.flvファイルを再生できるようにする

GOM Playerで動画ファイルを再生するときに、時々再生できない.flvファイルがある。 それへの対応方法。


◆GOM Playerで再生できない.flvファイルを変換する

パンがなければお菓子を食べればいいじゃない、.flvが再生できなければ変換すればいいじゃない、というわけで、他のファイル形式に変換する。
Craving Explorerというソフトが手軽で簡単。
  1. Craving Explorerをダウンロード、インストール。
  2. 上部ツールバーメニューからツール→Craving Explorerオプション→保存先と進み、わかりやすい保存先を選ぶ。
  3. Craving Explorerを起動して下のタブの「変換」をクリック。
  4. 変換するファイル形式をaviにして「ここにファイル、フォルダをドロップすると変換を開始します。」に変換したいファイルをドラッグ&ドロップしてしばらく待つ。
Craving Explorer01

変換するファイル形式はaviで問題ない。
他にもwmvでもいい。
mpegだと倍速再生時にカクカクになるので使わないほうがいい。
mp3だと音声だけになるので、映像が必要なければこれでもいい。

動画から動画へ変換すると、ファイル容量が増大する。
7~8倍くらいになったりするので、SSDやHDDの容量が少ない場合は気をつけたほうがいい。


◆GOM Playerを使う理由

他にも様々な動画再生プレイヤーがあるなかで、なぜあえてGOMを使うのか。
それは、GOMには他のプレイヤーにはない動画再生に便利な機能があるからだ。

その中のひとつが、倍速再生。
ショートカットで操作すると便利。


◆GOM Playerの倍速再生ショートカット

Z - 再生速度-通常:速度のリセット。
C - 再生速度-速く:再生速度を0.1倍ずつ速くする。最大で4倍速まで。
X - 再生速度-遅く:再生速度を0.1倍ずつ遅くする。最大0.2倍速まで。


倍速再生機能だけなら、他のプレイヤーにもある。
GOMの倍速再生が便利なのは、音声のキーはそのままで映像を倍速再生してくれるから。
他のほとんどのプレイヤーでは変な甲高い声になってしまう。

多くのファイル形式に対応していて、面倒な設定をせずに4倍速まで再生でき、ショートカットでスムーズに操作でき、微調整が効き、なおかつ音声のキーが変わらないというプレイヤーはあまりない。

変な甲高い声で倍速再生されるとまったく聞き取れないが、GOMの倍速再生なら2~4倍程度まで速度を上げても聞き取れるものになる。

この機能により、内容さえ把握できればいい動画を半分以下の時間で観ることができる。


余談
VLCメディアプレイヤーでも同じように倍速再生、ショートカット操作ができる。
しかも、GOMで再生できないファイルでも変換なしでいける。
使い勝手は多少変わるが、変換が面倒な場合はこれを使うと便利。


◆VLCの倍速再生のショートカット

+/-:大きく再生速度を変える
[/](Enterの横にあるキー):小さく再生速度を変える

上部ツールバーメニューから表示→ステータスバーにチェックを入れると最下部にステータスバーが表示される。
そこの「1.00x」という部分をクリックすると、マウスで再生速度を変更できる。
マウス派の人にはこちらがオススメ。



テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード