PCに換気扇フィルターを取り付けて掃除の手間を減らす

年末が近づいている。大掃除の時期だ。
この際、愛用のPC(パソコン)もきれいにしておきたいと思った。

ウチのPCはBTOのデスクトップで、ケースがでかい(正確には組み立て代理のSycom製)。
おかげで冷却性も上々なのだが、ホコリもけっこう吸い込むようだ。

ホコリが溜まると空気の流れが邪魔され、PCが熱を持ちやすくなり、トラブルの原因となる。
これを防ぐにはこまめに清掃するのが一番だが、それにはケースを分解する必要があって、なかなか面倒だ。

※ケースを開けること自体は手で回せるネジを2本外すだけなので簡単なのだが、狭い場所に押し込んでいるので、分解スペースを確保するのがウチの環境では手間になる。

その手間を減らすため、ネットの情報を参考に換気扇フィルターを取り付けることにした。


用意するものは、以下の3点。
  1. 換気扇フィルター(エアコン用フィルターでも代用可)
  2. マジックテープ
  3. 両面テープ
市販の換気扇フィルターには、マジックテープに両面テープが貼り付けてあるものがセットになっていたりする。それを使えば別に購入する手間が省ける。


これを以下手順でPCに取り付ける。
  1. PCの電源がオンになっている状態で細い糸やティッシュをPCの空気口にかざし、吸気口と排気口を区別しておく
  2. PC内部のホコリを掃除
  3. すべての吸気口の周りにマジックテープを両面テープで貼り付ける
  4. フィルターをマジックテープで挟むようにして取り付ける
マジックテープは、完全に四角を描くように貼ると無駄にたくさん使ってしまう。フィルターは軽いので、四隅+@程度をちょんちょんと貼り付けるだけでいいと思う。
2013/12/29追記:
四隅+@程度をちょんちょんと貼ると若干だが隙間ができるので、そこからホコリが侵入しやすくなるかもしれない。気になるようなら隙間なく貼り付けたほうがいいかもしれない。


PCケースの外側と内側のどちらにつければいいかは、各人の好みらしい。
外につけると清掃が簡単になるし、中につけた場合は見た目がほとんど変わらないので外観を損なわない。
今回は外につけてみたが、ウチには猫がいるので、勝手に触られないように中につけたほうがよかったかもしれない。

排気口にフィルターを取り付けてしまうと、本来外に逃げるはずのホコリをPCの中に閉じ込めてしまうので、必ず吸気口につけるようにする。

あとは、外から見てもはっきりにホコリが溜まったのが確認できると思うので、その都度フィルターをはたいたり掃除機で吸ったりしてメンテナンスする。あまりにも汚れたら交換すればいい。


注意点として、このフィルターで防げるのは主にワタボコリだということ。
砂粒を小さくしたような粉末状のホコリはどうしても侵入してしまうので、フィルターを取り付けたあとも時々はPCを開けて掃除したほうがいい。


以下の商品は取り付けテープ付きで、PC用に使っている人がレビューに何人もいた。
テープがウチにあったのでフィルターだけ買ったけど、一式買い揃える人には便利そう。


関連記事



テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード