「農家はつらいよ」第一部、完ッ!!の巻

短い間でしたが、「農家はつらいよ」をご愛読していただいてありがとうございました。とある事情により、一時更新を停止させていただきます。RSを引退する訳ではありませんので、そのうちに「農家はつらいよ第二部」をお届けできる時も来るかもしれません。

事情が知りたいというかたは、以下の追記をご覧ください。そんな暇があれば狩りに行った方がいい事は言うまでもありません。

今回はごく個人的な内容です。RED STONEとはまったく関係のない内容ですので興味のないかたは無視してください。

え~と、前回のブログに
「最近めっきり更新頻度が減ってブログ停止が見えてきたツベルです。」
なんてことを書きましたが、これはリアルのわたしの事情によるものなんです。

このたび、ツベルの中の人がフィリピンに旅立つことになりました。
期間は3週間ほどですね。

わたしは添乗員のいるようなツアーは好きではないので、チケットの手配から何からを全部こなしていたためにちょっと忙しくしていました。

さすがにこれだけの期間日本を離れることになると、いろいろ面倒が出てきます。
仕事を休むために準備し、リアルの知り合いに自分がいなくなる旨を伝え、各種手続きを済ませ、その合間にRSにインする…となかなか大変でした。


● 豆知識その①

旅行に行く際の保険はクレジットカードについている保険を使うと得。ついてない場合は無料で作れる保険付きカードを複数作っておくとよい。

● 豆知識その②

パスポートの写真を起き抜けで撮りに行くと、かなり笑える写真になる。正直普段の自分とは違いすぎるので、最悪入国できないかもしれない。作った後に髪バッサリ切ったし。

● 豆知識その③

その場のノリで旅行に行くことを決めると、渡航直前になっても全く現実感がわかない。準備をしながら「なぜおれは今こんなことしてるんだろう」という気持ちになる。


というように、様々なことがわかりました。いやぁ、勉強になった。


ところで、なぜフィリピンに行くことになったのか。何をしに行くのか。地球はなぜ丸いのか。宇宙に終わりはあるのか。
全くわかりません。

「は!?自分で行くんだろ?わからないとかねーよ!!」
と思ったあなた。全く正しい。Exactly!(その通りでございます)
まともな人ならば、まず自分の行きたい所があり、そこで何をしたいかを決め、それに沿った計画を起てることでしょう。しかし残念ながら私はまともではないので、その場のノリで決めてしまいました。
暇で暇でしょうがないかた向けにその顛末を記します。



◆第一章◆事の発端

ある日ツベルの中の人(以下ツベルと略)がリアルの友人(以下keithと略)とスカイプで話していた。彼はしばらくカナダで暮らしていて、そこで体験した出来事などを面白おかしく語ってくれていた。
話の流れは、カナダと日本との習慣の違いから人々の暮らしぶりなど多岐にわたり、ツベルは大変興味深く聞いていた。
そのうちに、滞在中に出会った友人の話になり、アジア人もけっこういる、という話になった。

keith「そう言えば知り合った友達が、今母国のフィリピンに帰国してるらしいんだよね」

ツベル「へぇ~。おれの人生でフィリピンに興味持ったことないなぁ」

keith「海とかすごくきれいだよ。何だったかな…ボラカイでちょっと検索してみて」

ツベル「え~と…ボラカイボラカイ……おっ!めっちゃくちゃきれいじゃんっ!」

keith「でしょ。行ってくれば?」

ツベル「………え?」

keith「だから、フィリピン行ってくれば?」

ツベル「は!?なに言ってんの?そこらのコンビニに行くのとはわけが違うだろ!!それをそんなにあっさり…」

keith「大丈夫だって~。さっき話してたフィリピンのミアが泊めてくれるよ~。ちょっとメールしてみるわ」

ツベル「え……ちょ」

keith「よし、返信来るのを待つ間にプランを練っておこう」

ツベル「もう送ったのか…」

keith「お。ここの航空券安いよ。URL送るわ」

ツベル「ふむ…確かに安い……っていかねーよ!」

keith「ミアから返事きた~」

ツベル「早っ!」


【ミアからの手紙和訳】

ハイ、keith。元気してるの?
さっきあなたが言ってたお友達の件だけど、泊めるのは全然構わないわ。どうせならアイランドホッピング(点在する島を渡りながらする小旅行)のチケットも取って、フィリピン中を案内しちゃおうかしら。


keith「だってさ。よかったじゃない」

ツベル「おい、向こうはすっかりその気じゃないかっ!なんて送ったんだよ!?」

keith「ん?フィリピンにとても興味がある友達が旅行に行くから、世話してやってくれないか、って送った」

ツベル「なんでおれのフィリピン行きがもう決定事項の様に述べられているんだっ!!」

keith「え、行かないの?」

ツベル「そりゃ長い人生のいつかは行くかもしれないけどさぁ…」

keith「いつ死ぬかわかんないんだからもう行きなよ」

ツベル「そんなに簡単に行けないだろ!」

keith「行けるよ~。チケット買って飛ぶだけじゃない」

ツベル「おれだっていろいろ忙しいんだよっ」

keith「そっかぁ…行かないのかぁ……せっかくミアの両親がいないからふたりっきりなのになぁ」

ツベル「…ぬ?」

keith「おまけに後でミアの友達のセクシーな娘が合流する、って話なのになぁ」

ツベル「い…いやぁ。完全に行かないって決めた訳じゃ……」

keith「だっていろいろ忙しいんでしょ?今向こうの海の画像見てるんだけど、めちゃくちゃきれいだね。」

ツベル「たしかにありえないくらいきれいだな…」

keith「なんだかおれがこっちで学校行ってる間にキミがこんなところで楽しんでるの想像すると羨ましくなってきた。やっぱり行くのやめなよ」

ツベル「いやっ!いつ死ぬかわかんないしなっ!行こうかなっ!!」

keith「え~、行くの?じゃあしょうがない。さっき送ったチケット予約しちゃいなよ」

ツベル「おk!予約したぜっ!」

keith「あ、言っておくけど」

ツベル「なになに?」

keith「ミアはもうおばちゃんだし、ミアの友達は子供いるから」

ツベル「………」


素晴らしい海の画像に惹かれたツベルは、こうしてその場のノリでフィリピン行きを決めてしまいました。

◆第一章◆完
気が向いたら続く



コメントの投稿

非公開コメント

フィリピン娘は美人が多い。

いい友達お持ちですね(・∀・)ニヤニヤ
ニヤニヤしましたが本当にそう思います。
何を隠そう私も似たような事情で2週間タイに行く事になったことがあります。
なんの知識も知恵も運も敏ryも持たず旅立ちました。
でも今まで行った中で一番思い出深い旅行だったと思います。
「考えるより感じろ」です。

こっそり毎日観ていたブログが休止になるのはとても寂しいですが
ツベルさんの感性が一層磨かれた日記を読める日を待ち望んでいます。

健康!にだけは気をつけて。いってらっしゃ~い!

とっても楽しみ(・∀・)ニヤニヤ

>たふごんぐさん

おひさしぶりです。
考えるより感じろ!Gold experienceッて感じですね。いい言葉です。

RED STONEの冒険者としての先輩は、リアルの冒険者としても先輩だったのですね。素晴らしい。

私の場合は、知識も知恵も…に加え、力も語学力もまったくありませんので、愉快な旅になること間違いなしです。プチホームステイ先がまったく日本語を理解なさらない方というのも、その愉快さに拍車をかけています。

最近フィリピンの首都マニラでテロが発生したらしいので、現在冒険するに置いてこの上ないシチュエーションとなっております。わたしが滞在するところがマニラなのはお約束です。

こちらの身を案じていただいて、どうもありがとうございます。
食後のおやつ代わりに正露丸をかじるつもりなので、それで治せない類の不調は気のせいで済まそうかと思います。
馬鹿は風邪をひかない、という格言がありますが、わたしくらいの馬鹿ランカーになると、「ひかない」というかそもそも体の不具合に気がつかないので大丈夫でしょう。

それでは、いってきま~す!

早く帰ってきてね

とうとう出発するんですね。ツベルがいないとほんとにさみしくなります。体に気をつけていってらっしゃい。そして早く帰ってきてね。おみやげ話を楽しみにしています。
ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード