Google Chromeをインストールしなおしたらすごく軽くなった

 しばらく前から、Google Chromeがとても重かった。Firefoxと同時起動するとPCがしばらく固まるくらい重かった。
 当然、そんな状態では使いものにならないので、だんだんとChromeを使う機会は減っていき、まったく使わなくなってしまった。

 先日、知人からChromeに関する相談を受けたので、いろいろ検索していて以下のページを見つけた。
Chrome を完全削除して再インストールするとすご~くサイズダウン! : actyway

 知人のトラブルも上記ページを参考にして解決したそうだ。
 トラブルが起こった際は、インストールし直すのが早いということで、自分も再インストールしてみようと思った。

 これらの作業をすることによって、再インストールする前のGoogle Chromeフォルダは、1GBを超える容量があったが、再インストール後には61.8MBと、1/16以下に軽量化された。
 また、以前は起動時にPCがたびたび固まるほどの負荷がかかっていたが、それも解消され、動きが軽やかになった。


 上記ページと重複する部分もあるが、備忘録として注意点をいくつか。

●Google Chromeのアンインストール前に“履歴”を消去しておく
 せっかく再インストールするのだから、軽くできる部分は全部軽くしておきたい。
 『設定ボタン→履歴→すべての閲覧データを消去する』で、パスワード以外は消去。他に、必要な物があれば残しておく。


●Chromeのプロファイルフォルダ以下のアドオン設定フォルダをバックアップしておく
 上記ページの解説では、Mac環境のため、若干Windowsとは違いがあるため、メモ。
 再インストール後に、Googleアカウントで同期させておくことによってアドオンやブックマークの設定を復帰できるのだが、アドオンの設定までは復帰しないため、アドオン設定フォルダを上書きすることでそれらの設定も元通りに復活させる。
 ウチの場合は、BunBackupで丸ごとバックアップしているので、その面倒はなかった。

 Windows Vista/7のプロファイルフォルダの場所は、以下。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default

 ここにある、『Extension State/Extensions/Local Storage』の3フォルダを丸ごとバックアップしておく。デスクトップにでも置いておけばいい。
 複数プロファイルを作っている場合は、それらもすべて同じようにバックアップしておく。


●Google ChromeにGoogleアカウントでログインして同期しておく
 上記ページでも解説してあるが、これを忘れないように注意。これをしておくことで、ブックマークやアドオンなどを簡単に復帰させることができる。


●Google ChromeをアンインストールしたらPCを再起動させる
 上記ページにて、Googleディレクトリ以下の「Chromeフォルダ」を削除するべし、とあるが、ウチの環境ではPCを再起動させないと削除できなかった。


関連記事



テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード