観察雑記

チュウ好きですか?わたしは結構好きです。

最初は粘っこく糸を引くほどに激しく絡み合い、小休止的に少し距離を置き、相手が焦れた時を見計らって一気に攻める!

これがわたしのチュウの楽しみ方です。


MMOの世界で避けることのできない者。それが廚。
多くの人は、出会ってしまった場合に眉をしかめるでしょう。また、図らずもそれっぽい言動をしてしまい、黒歴史として人知れず封印している人もあるかもしれません。自分がそう言われているとも知らず、現役としてバリバリに活躍している方もあるでしょう。
これだけ多くの人に認知されているにもかかわらず、その生態は多くのベールに包まれている。今日はそんな廚に迫ってみたいと思います。

こういうのが苦手な人は、今日の記事はなかったことにしてください。
わたしと廚との最初の出会いは、地下墓地B3ルーン広場でした。

わたしがPTで狩りしていると、いわゆる横殴りを繰り返す別のPTのキャラがいました。こちらが攻撃しているしていないに関わらず、また、明らかにわたし達が使っている範囲まで入ってきてはMOBを倒していくのです。
最初は変な人もいるなぁ、くらいの気分で見ていましたが、その時ちょうどMOBが湧いたので蹴ったらその廚も同時に殴ってきたのです。そして同時に吐き出すこの台詞。

「きもっ( ´,_ゝ`)」

どう客観的に見ても気持ち悪いのはあちらなのですが、その台詞を聞いて、ああ、これがいわゆる「廚」か、と思った次第であります。

本当にこういうこと言うやつがいるんだ・・・。掲示板で見た通りだ・・・・。同じ人間とは思えない・・・・。
わたしのハートは好きなアイドルに道端でばったり出くわした時のように高鳴りました。珍獣を見て興奮する子供のように、と言い換えてもいいかもしれません。
それからわたしは、廚に興味を抱くようになったのです。


それから長い月日が経って、わたしはある貴重な体験をする機会に恵まれました。
なんと、廚と親しく接する仲になることができたのです!

暇な時に運50固定と力50固定装備を付けて低Lvに成りすましてルーンで廚を見て楽しむ、というのはよくしていたのですが、まともに会話する仲にまでなったのは初めてでした。

発端はあるサブキャラのいるGで出会ったことでした。そのGメンの中にいたのです。

最初は普通の人という感じでした。くだけた印象なので、人によっては馴れ馴れしいと感じたかもしれません。
ですが、ちょくちょく話をするようになってから、本性が見え隠れしてきました。
彼の自慢は、過去にタグ露店でテロしたことがあるという頭の出来を疑うようなものでした。まぁ結果通報されて、捨てIDをメインIDもろとも削除されてしまったようですが。

これは本物だ。
そう確信したわたしは、彼に合わせることによって親しくなれはしないか試みました。廚の生態を解明したいという欲求を抑えることができなかったのです。
幸か不幸かそれがうまく行き、わたしは彼と打ち解けた仲になることができたのです。


余談ですが、これが成功したということは、わたしの中にも少なからず廚の要素があるという証拠でもあります。
同類でなければ打ち解けてくるはずがありませんからね。意識して合わせていたとはいえ、複雑な気持ちになりました。



その人は、とにかく感情の起伏が自分本位で、他人を思いやる気持ちに欠けていました。PTを組んでいても平気で「疲れた」と言っては抜けるでもなく座り込んだり放置したり、チャットをしていても、平然と人の気分を害することを言ったりするのです。

仲間内での悪乗りならば、わたしも好きです。親しい仲同士の集まりでは、あからさまに廚言動をすることもあります。それも気が置けない仲なら笑って済ませられるエッセンスでしょう。

ですが、その人のそれは度を過ぎていました。
多くの人が見るGチャでも人を罵り、あまりのひどさに謝れと誰かが言ったら「サーセン」で済ませます。

それよりひどいのが、まったく人の話を聞かないところでした。
仲のいい物同士で作った小規模Gならともかく、叫びでメンバーを募集するようなGならGチャは連絡事項等に使うでしょうし、大事な会話が流れないように私用チャットは慎むべき、とある時Gマスが言いました。GのHPでもそれはGでの決まりとして公布され、公示にも書かれました。
それほどに、その人によるGチャの私物化はひどかったのです。しかし、それでも私物化は収まりませんでした。
そこで、なぜ耳チャなり白チャなりPT組んで会話したりしないのか、と問いただすと、「PTチャの色がピンクなのが気に入らない」だの「Gチャが流れてないと静かすぎて嫌だ」などと訳のわからない自分理論を展開してきます。
口で言ってもわからないのです。動物と同じです。いや、動物だってしつけをすれば悪いことはしなくなるので、犬や猿回しの猿以下でしょう。

その後も、その人は毎週GVを組んでくれているGマスに対して暴言を吐いたり、Gハンでもまったく狩りはせずに座り込んだりを繰り返してみなの気分を害し続けました。
彼は、本当に人の感情を逆なでする事に関しては天才でした。しかも本人は意識せずにやってのけるため、始末に負えません。まったくシビれませんし、憧れません。

これはどれだけ言っても直らないだろう、わたしはそう思いました。それで、当時そのGの副マスだったわたしの独断で、一時的にGを脱退してもらいました。
そうすると、別の行為を始めました。

耳メテオです。

普通ブログなどで使われる「耳メテオ」は、仲間内の遊び的な意味合いが強いものですが、本物は違った。

とにかく露店放置だろうが狩り中だろうがお構いなし。やめろと言っても聞かず、返事をするしないに関わらず、

「らんらんるーらんらんるーらんらんるーらんらんるーらんらんるー」

「プーサンけるなwwwwwwwwwww」

「デスノートがどうたらこうたら・・・・」

「ニコ動が・・・・」

とひっきりなしです。友録していないのに、手打ちでこちらのメインだろうがサブだろうが耳を撃ちこんでくるのです。わたし以外にも数人が被害にあっていたようです。

そのうち彼はRSに飽き、誰に何を告げることもなくひっそりと去って行きました。多くの人の心にわだかまりを残して。



彼と接していて気付いたことがあります。
それは、彼は一切自分が悪いことをしたとは思っていない、ということです。上に挙げた行為の数々を、何一つ悪いと思っていないのです。

意味がわかるでしょうか。まともな人なら理解できないと思います。わたしも気づいた時に愕然としました。
どれも明らかに迷惑なことですし、明らかによくないことです。説明することでもされることでもない。コーラを飲んだらゲップがでるくらい明白なことです。

もう一度言います。「何一つ悪いことをしたと思ってないのです」。



・悪いことはしていないので、反省も後悔もしない

・反省も後悔もしないので、怒られても記憶に残らない

・記憶に残らないので何度も繰り返す


ということです。すごいでしょう?


時々、こういう廚に対してもいちいち相手をしてあげようとする奇特な方もいます。

はっきり言います。
とても危険なことです。

当たり前ですが、こういう廚には友達はあまりいません。なので、優しい人がなにかの間違いで出会ってしまうと、
「私が相手してあげないとこの人はかわいそう」
という同情心から構ってあげたりします。

甘いです。逆効果です。
相手はそもそも反省も後悔もしないという特殊技能を持った別の生き物です。
もし手を出すつもりなら、世界中を敵に回してもそいつの面倒を見続ける覚悟をもってください。
世話が面倒になって捨てるくらいなら、最初から野良猫を拾ってくるようなことはしない方がいいのです。

ある人はそれが原因で心労がたたり、人間不信気味になりましたし、ある人はINしている間中相手をしていたので狩りをする気力もなくしてしまいました。
またある人は、うっかりメールアドレスを教えてしまったせいで、一日50件以上も送られてくるメールに完全に参ってしまいました。

「そんなやつがいたら、おれがガツンと言ってやる!」
無駄です。相手は人間ではありません。こちらの言葉を理解してはくれません。
やたらバリエーションの豊富なNPCとでも言えばいいでしょうか。NPCというのは、プログラムされた以上も以下も、こちらの都合には合わせてくれませんよね?


面白そうだからと言って、安易にわたしのように手を出さない方が無難です。



以上だらだらと長く綴ってしまいましたが、これを読んだ人が少しでも廚の危険から身を遠ざけることができれば幸いです。



テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

廚生態レポおつかれさまです!!w
幸い大した廚害にあったことはありませんが
非常に参考になりました。
「バリエーション豊かなNPC」とは言いえて妙^m^
廚に関わって嫌な気持ちになるのは
人間だから話せばわかるはずだ、という願望があるからかもしれませんね。
NPCだと思えば無駄に腹立てなくて済むか(´ー`)y-・~~

チャルさんいらっしゃい^^

>人間だから話せばわかるはずだ、という願望があるからかもしれませんね。


本当にその通りです。
今回最初は相手に合わせて打ち解けたと言いましたが、それは最初のひと月ほどでして、その後は半年余りもの間、何とか更生してはくれないだろうかと事あるごとに「さっきの言い方はいけないよ」「ああいうことをしてはダメだよ」と言い聞かせてきた体験から言っても無駄な人はいる、と結論付けるに至りました。

なぜ小学校の道徳の時間に習うようなことを言わなければならないのか、とても空しい気分でしたよ。

すごく興味深い記事でした…
自分も厨な人を見ると、後先考えず思うがままに行動してるので、本当楽しいんだろうなぁと思ってしまうことがあります。
厨に出くわして不快な気分になるとそれだけで負けた気になってしまう。
本当恐ろしいですよね……

ゲームの楽しみ方は人それぞれでいいと思うんです。
ですが、過度に周りを巻き込むような行動はやはり慎むべきですよね。

こういう人たちとは適度な距離を保つようにして、向こうは向こう、こちらはこちらで楽しんで行きましょう^^
ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード