変愚蛮怒 - 四代目 - 其の四 ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

※「記録」を見ながら思い出しつつ更新。

■前回まで

BMでロング・ボウ (x3) (0.50turn) (+3,+6)を購入してうれしい。


■続けて鉄獄へ

18F、ドワーフ『ナル』を倒した。

ヒポグリフによってピンチに陥った。ここまで来るとユニーク以外のモンスターも堅くて痛い。面倒でもひとつずつ確認しながら戦ったほうがいいかも。

19F、南蛮王『孟獲』を倒した。オークの隊長『シャグラト』を倒した。

20F、LV 26に。
ウルファングの息子『ウルファスト』を倒した。

21F、農夫マゴットの飼犬『きば』を倒した。おー、こんな深いところにもいるんだ。もう飼犬じゃなくて野良犬なんじゃないのか?ちゃんとご飯食べに戻ってくるんだろうか。

抹殺の巻物を見つけた。手に入れたのは初めてかもしれない。うーん、使い所がよくわからないな。今はそれほど強い相手もいないし、インベントリを埋めたくもないし、家に置いておこう。
アイテム/巻物 - PukiWiki

22-23F、何事もなく巡回。「オプション→マップ画面」で「トラップ感知済みでない場所を表示する」という設定を知る。こんな便利なものを知らずにいたとは。

■ガチャピンこわい

24F、RQガチャピン階。アルベリヒの息子『ハーゲン』を倒した。
ゆうゆうと巡回していると、ガチャピン発見。何だコイツと思いながらちょっかいを出してみる。次のターン、Mに囲まれる@。ガチャピンのブレス。壊れるアイテム。下がる知能。赤くなるHP。垂れる冷や汗。
これはまずい、手を出していい相手じゃなかった。冷静にテレポートの巻物、帰還の詔。

危なかった。ずっと余裕のぬるま湯巡回が続いていたので油断した。初見のユニークモンスターには細心の注意を払わないと。
気分転換にさくっとクエストを消化することに。

■クエスト「ミミックの財宝」

クエスト「ミミックの財宝」へと突入した。
扉を開く→射撃と魔法を食らう→焦ってショート・テレポート→モンスターのすぐ側へ→お墓。

え…なにこれ?あまりにきれいなコンボに呆然としてしまった。
トドメは黒騎士に刺されたようだ。


■反省点

今まで、危ないときにはテレポすれば問題ない、という思い込みが染み付いていた。その流れで今回も攻撃を受けてとっさにテレポしてしまった。しかし広い部屋ならともかく、今回のような狭い部屋だとモンスターと隣接する危険性も高くなるんだよな。
考えてみれば当然のこと。馬鹿の一つ覚えになっていて、きちんと理解していなかった。反省。

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

変愚蛮怒 - 四代目 - 其の参 ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

Ver 2.1.4
※先日更新した以下ページを書く前にプレイしたもの。「記録」を見ながら思い出しつつ更新。
野良黒 変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 序盤にいくとおいしいクエストまとめ

■「イークの洞穴」制覇から

前回、「イークの大王『ボルドール』」を撃破して「イークの洞穴」を制覇した。これでイーク洞穴とはおさらば。
ありがとうイーク洞穴。おかげで変愚蛮怒の基礎を思い出すことができたよ。


■鉄獄編

鉄獄へ移動。
12F、ランダムクエスト「烏戈国王『兀突骨』」を達成。
「★ガントレット『パウアネン』」を手に入れた。「★」はいいものだったはず。調べると「アーティファクト」というユニーク装備とのこと。レア物なのは間違いあるまい。今の手袋よりはずっといいもの。喜んで換装。
アーティファクト/ガントレット『パウアネン』 - PukiWiki

「体力回復の杖」を手に入れた。ここまで来ると今まで見たことのないアイテムが出てくるな。アイテムハントが楽しくなってくる。

13F、「火の神『祝融』」「ボルドールの息子『オルファックス』」が同時に出てきた。
オルファックスからすると、こちらは父の仇。殺されても文句は言えまい。しかし@からすると先祖の仇でもあったのだ。こうして負の連鎖は紡がれていくのか…。
ピンチになりつつもショート・テレポートを駆使して撃破。さすがにここら辺になると歯ごたえがある。単純なゴリ押しでは通用しなくなってきた。慎重に、慎重に。

「★革グローブ『カンベレグ』」をゲット。これは強いんじゃないか!?とても喜んで換装。
アーティファクト/革グローブ『カンベレグ』 - PukiWiki

街に戻る。店をのぞくと「ショート・ボウ (x2) (0.53turn) (+2,+5)」を発見。購入。

スナガ『ムズガッシュ』を倒した。『ジュラルの魔王』を倒した。
順調、順調だ。波に乗っているのを感じる。凡ミスがなければいいところまで行けるんじゃないか。

14F、問題なく探索。
15F、問題なく探索。
16F、問題なく探索。
17F、問題なく探索。

18F、オークの隊長『シャグラト』発見。取り巻きが多い。オークの隊長『マウフル』までいるのか!これはちょっとヤバイ。
マウフルはなんとか倒せたものの、嫌な予感がする。一度帰ることに。
よしよし、「危なくなる前に逃げる」ができるようになってきた。

戦利品に調査のロッドを発見。これは嬉しい。助かるなあ。

ブラックマーケットをのぞくとロング・ボウ (x3) (0.50turn) (+3,+6)が売ってる!ウハウハしながら購入。射撃ダメージが強くなった。
※この時点では宿屋に泊まって品揃えを一新させる、というBMスカムを知らず、律儀にダンジョンから帰るごとにのぞいていた。

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 四代目 - 其の弐 ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

※先日更新した以下ページを書く前にプレイしたもの。「記録」を見ながら思い出しつつ更新。
野良黒 変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 序盤にいくとおいしいクエストまとめ

なるべくネットの情報には頼らず初見プレイしたかったが、自動拾いやマクロは設定しないとやってられない。それらは独力で難しいことなので検索する。そうするとどうしてもプレイ日記や解説ページが目に入って、ついつい読んでしまう。
ただでさえ「勝利」したこともないので、今後は素直にわからないことは調べることに。


■ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

最難関クエスト(当社比)をクリアして気が大きくなったので、探索場所を広げてみることに。
「迷宮」へ。おや、ここは地形が記憶できないのか?『トラのホッブス』によりいきなりピンチに。なんとか倒せた。ここは恐ろしいところだ。逃げ帰る。

歩いて戻る途中に『襲撃だ!』。オークの群れ。なんだか硬い奴が…『グリシュナッハ』。ショート・テレポートの魔法と弓矢を装備したレンジャーの敵ではなかった。

探索先を鉄獄に移す。6Fのランダムクエストは「孟獲の弟『孟優』」。余裕を持って倒せた。ほんとにレンジャー強い。危なげない。

街に戻る。レベルも16になり、使える魔法の種類も増えたはず。調べてみると「自然の覚醒」がすごく便利そう。「自然の魔法書 [自然の秘術]」を買ってみる。使ってみると、その便利なこと!今までこれを知らずに探索していたのが信じられないほど快適になった。

続けて鉄獄を探索。10F、「東夷『ブロッダ』」撃破。相変わらずショート・テレポートからの射撃が強い。
11F『ボーシン』撃破。

気分転換にイークの洞穴を制覇しに行くことに。LV 18を超えた今なら行けるはず。
10F、LV 19に。「サルマンの間者『ヘビの舌』」撃破。
11F、「禿竜洞主『朶思大王』」撃破。
12F、「南蛮人『帯来洞主』」撃破。「巨大白シラミの王『lousy』」撃破。

序盤とはいえ、変愚蛮怒を再開してからの悲惨さを考えると無双モードに入った気分。シビアに耐性を考えなくてもいいし、脳筋プレイとしてはこの辺りが一番楽しいなー。

さて、いよいよボスのいる13Fへ。「イークの大王『ボルドール』」発見。召喚と回復がうっとうしい。死にたくないので慎重に立ちまわる。少し囲まれる度にテレポートで逃げ、休憩。しかしこちらが休憩しているあいだにボルドールも回復するのでらちがあかない。イチかバチか、突っ込むことに。
なんとか撃破に成功。
慎重になりすぎてもいけないんだな。チャンスのときは覚悟を決めて突っ込む見極めも必要なんだろう。


変愚蛮怒を再開して以来、一番順調に進んでいる。強キャラの組み合わせなので当たり前といえば当たり前か。何度か死んで操作になれたのもあるのかも。

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 四代目 - 其の壱 ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

※先日更新した以下ページを書く前にプレイしたもの。「記録」を見ながら思い出しつつ更新。
野良黒 変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 序盤にいくとおいしいクエストまとめ

4年振りにプレイしているのでほとんど内容を覚えておらず、「初見の感じ」を味わうために何も見ずにプレイ中。


■ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

もう少しまともにプレイできるようにリハビリしないと。「ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー」クイックスタートで開始。魔法領域には自然とトランプ。

防具と矢を買いイークの洞穴へ。地道にレベル上げ。LV 7までイーク1Fで上げるという念の入れよう。よし、前回死亡時のLV 6は超えたぞ。…こんなことで喜んでいる。「勝利」は遠いな…。

1-4Fをうろうろして経験値とアイテムを稼ぐ。それらを売り、店売りの防具でACを補強。
クエスト、挑戦してみるか…。「もの言えぬ証人」を連続で失敗しているので、気分を変えるために他のクエストに行ってみることに。「盗賊の隠れ家」へ。…ふう、何事もなくクリア。

その後もイークの洞穴をうろつく。魔法棒が溜まってきた。これらは鑑定して識別すると高く売れた気がする。「鑑定の巻物」を数巻買って鑑定。少し高く売れて喜ぶ。ちまちまと小銭を稼ぐ感じが楽しい。
あ、「鑑定の杖」なんて売ってる!17回分も使えるからこっちのほうが安上がりなのか。

今回は順調に育成できている感じ。イーク5Fへ。クエスト「ワーグを殲滅せよ」。無事に達成。LV 12へ。楽勝だった。全然ドキドキしなかった。

ちなみにここまでは「帰還の詔の巻物」を使わず行ったり来たりしている。そんな高級なものが買えるようなお金はないのだった。
しかし、5Fまで徒歩で行ったり来たりはきつい。…と思っていると、25%引きの帰還の巻物を発見。全財産の大半を失うが、買うぞ!

行ったり来たりして安全にLV 14まで上がる。なんとイークの洞穴7Fまで来ることができた!
コボルド・ロード『ムガッシュ』発見。取り巻きのラージ・コボルドに囲まれる。ピンチに。なんて強いんだ…。死闘の末、なんとか倒すことができた。

街売の「ショート・ボウ (x2)(0.64turn)(+1,+3)」を発見。これはいいものだ。購入。ますます強くなってしまった。

『ボルガ博士』『牛うなり』を撃破。『ロビン・フッド』撃破 (何かゲットしたと思うが、記録にも記憶にもないので不明)。レンジャー強い、強すぎる…。負ける気がしない。
しかし自然の魔法便利。感知系が多くてマクロでさくっと探知できる。こんなに便利なものだったんだなー。トランプもテレポート系が使えて巻物を節約できる。お得だ。

…よし、いよいよ行くか、クエスト「もの言えぬ証人」。先代、先々代を殺された現状の最難関クエストである。LV 15の今なら行ける気がする。
※本来きちんとWikiを見てプレイすればLV 1でもクリアできるクエスト。筆者は何も見ずにプレイしたため初見殺しに何度も殺されている。
クエスト/もの言えぬ証人 - PukiWiki

感知!感知!感知!とにかく感知&感知!弓矢で撃つ!撃つ!撃つ!とにかく安地で撃つ!
…ふう、ご先祖のかたきを討つことができた。モンスターの居場所さえわかれば簡単だったんだな。感知、探知の大切さを思い知った。

感知の大事さを理解したところで「透明物体感知の指輪」を購入。


やっとまともにプレイできるようになってきた。

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 三代目 ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

※先日更新した以下ページを書く前にプレイしたもの。「記録」を見ながら思い出しつつ更新。
野良黒 変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 序盤にいくとおいしいクエストまとめ

4年振りにプレイしているのでほとんど内容を覚えておらず、「初見の感じ」を味わうために何も見ずにプレイ中。


■ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

「ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー」が面白かったので、クイックスタートで再度プレイ。

防具と矢を買えるだけ買い、イークの洞穴に向かう。「巨大ハツカネズミ」を発見。イモムシ養殖の代わりにネズミ養殖もできたっけか?試してみる。
おー、LVが上がる上がる。今度はしっかり一本道でやるから安全だ。現実世界で、後ろから猫がにゃーにゃー呼んでいる。ふとそちらを見て、モニターに顔を戻すと@が死んでいる…。

振り向いたときにCtrlから指が離れたようだ。部屋のど真ん中に突っ込んだらそりゃ死ぬよな。なにやってんだか…。

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 二代目 ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

※先日更新した以下ページを書く前にプレイしたもの。「記録」を見ながら思い出しつつ更新。
野良黒 変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 序盤にいくとおいしいクエストまとめ

4年振りにプレイしているのでほとんど内容を覚えておらず、「初見の感じ」を味わうために何も見ずにプレイ中。


■ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー

次は「ちからじまん/ドラコニアン/レンジャー」。使ったことがなく、強そうなものを組み合わせてみた。魔法領域は自然とトランプ。

街に入ってすぐに松明から真鍮のランタンに換装。前回のプレイできちんと覚えた。

魔法を使った覚えはあまりない。忘れているだけかもしれないが…。わくわくしながらプレイ。
さっそく魔法を覚えて使ってみる。ふむふむ、なるほど便利だなあ。巻物が節約できるのか。
弓矢も強いな。近づかなくてすむからチキンな自分にはぴったり。
ドラコニアンのブレスは、生まれてすぐに使えるのか。面白がってボーボー吐いているとHPがピンチに。うお、MPないとHPが減るのか!LVが上がるまで温存しておこう。

イークの洞穴をうろうろしていると「白イモムシの大群」を発見。これを利用して楽にレベル上げする方法があったような…。あ、「Ctrl+移動キー」だ!
おお、押しっぱなしにするだけですいすいと経験値が溜まって…あれ、HP減ってないか?しまった、一本道でやらないとダメなんだった。分かれ道のある通路でやってしまって挟み撃ちにされるという失態。しかしレンジャーにはショート・テレポートがある!無事に逃げ出すことができた。危なかった…。

さあ、LV 6になった。遠距離攻撃なら「もの言えぬ証人」も楽々だろう。矢を買い込んでクエストダンジョンへ。
クローカーは余裕で射殺。やっぱり遠距離職は楽だなー。レンジャーを選んでよかったよかった。さて、次は扉に体当りして…死亡。あ、ここの裏にいるんだっけか…。

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 新規ファイル作成~初代 いのちしらず - ニーベルング - 騎兵

4年振りの変愚蛮怒。せっかくなので新しくファイルを作ってまっさらな状態から遊ぶことにした。
今まで溜めた思い出は少し惜しいけれど、新鮮な気持ちで遊べるだろう。

せっかくだしプレイ記録をつければよかったと思ったが、ゲーム内で「| (Shift+Back Space横の¥キー)」で「記録」を見られるのを知ったので、思い出しながら書く。


■いのちしらず - ニーベルング - 騎兵

新規プレイで開始するので今まで使ったことのないものを、と思って選択した。
序盤のセオリーなどもまったく覚えていない。かろうじて「街の右にダンジョンあったような…」くらい。
防具屋で適当な装備を買って装備。

「イークの洞窟」にて「好まざる猫『フリージア』」を倒す。いたなあ、こういうやつ。懐かしい。
「農夫マゴットの飼犬『きば』」にも再開。

そのまま「イークの洞窟」をうろうろしてレベル上げ。
街に戻って商品を見ていると、「真鍮のランタン」を見つける。あ、そういえばこっちのほうが初期装備の「松明」よりいいものだった気がする。購入して換装。
あー、そうだった。明かりの範囲が広がるんだ。これで視界が広くなった!

巻物や薬を売りさばいて鑑定する。矢を購入して安全に遠距離攻撃で進む。
マゴットの飼犬を倒しつつレベル上げ。

特に苦労もなくさくさく進む。楽しくなってきた。LV 8になったし、そろそろクエストにも行ってみるか。
「もの言えぬ証人」へ。ダンジョンへ入ってみたはいいものの、全然見覚えがない。きれいさっぱり忘れているようだ。お、薬が落ちてる。ゲット。おっ、武器も落ちてるじゃないか。死亡。

うん、こういうゲームだったな、これは。
初心者の通る道をばっちり通る自分に思わず笑ってしまった。

※先日更新した以下ブログを書く前にプレイした記録なので、クエストに見事に失敗。
野良黒 変愚蛮怒 Ver 2.1.4 - 序盤にいくとおいしいクエストまとめ

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

【変愚】序盤にいくとおいしいクエストまとめ - 変愚蛮怒 Ver 2.1.4 -

4年ぶりのプレイとなると操作すらおぼつかない。もちろんクエストだってそうだ。
また、仕様変更もあって古い情報が通用しない部分があるみたい。改めて調べた。

※筆者は4年振りにプレイしているので、実際にすべての要素をプレイして確かめたわけではありません。
以前のバージョンと勘違いして書いている可能性もあります。


■最序盤の進め方 - クエスト

生まれてすぐ
「イークの洞穴」でイモムシ養殖してLV5まで上げる…というのがセオリーだったが、これは過去のものらしい。今は以下のクエストをこなすほうが早いとのこと。

辺境の町 (最初の町)のクエスト
クエスト/もの言えぬ証人 - PukiWiki
松明を20本ほど買い込んで動かないモンスターに投げるだけ。松明投げは最序盤の@にとっては安くて高威力。下手に射撃や遠距離魔法を使うより強いのでオススメ。
メイジなどの魔法専門職(他、貧弱系)は投げても当たらないので、素直に攻撃魔法で。

「*」でしっかりアイテムとモンスターを見極めれば何も問題はない。
モンスターの攻撃力は生まれたばかりの@にとっては非常に痛いので、近寄らないように気をつける。

追記
LV 1 「ちからじまん/ホビット/騎兵」でプレイしてみた。クリア時点でLV 7まで上がったので、イモムシ養殖より早く、大変有用なクエストだと実感した。

クエスト/盗賊の隠れ家 - PukiWiki
上記クエストでLVが上がっているので問題ないはず。
金を盗むのがうっとうしい相手だが、弱いので簡単にクリアできる。
どうしてもお金を盗まれたくなければ、お店で1円のものをありったけ買っておくという防ぎ方がある。1円で買ったものは1円で売れるので、クエスト後に換金すればいい。

クエスト/ワーグを殲滅せよ - PukiWiki
※戻るのが面倒なので「帰還の詔の巻物」を持っておく。余ったお金で回復手段として「重傷の治癒の薬」を買っておくと安心。

「イークの洞穴」へ向かう前に街で賞金首の情報を聞いておくとちょっとだけお得。運よく見つかれば序盤では貴重なお金稼ぎの手段になる。

「イークの洞穴」の5Fが戦場。不安な場合は階段の近くで戦うようにする。そうすれば危なくなったら下の階にすぐ逃げられる。
ここをクリアすればLV10くらいになっている。13Fに出てくるボスはモンスターを大量に召喚してきて大変なので、自信がなければ他に探索場を移す。

追記
LV 7「ちからじまん/ホビット/騎兵」でプレイしてみた。クリア時点でLV 13になった。経験値がとてもおいしい。


モンスター/イーク/イークの大王『ボルドール』 - PukiWiki
自信があればそのまま「イークの洞穴」制覇を狙う。13Fのボスは召喚とHP回復を使うので、囲まれないように気をつける。
クリア報酬が必要なければ、ここを制覇するより鉄獄やオークの洞窟に向かったほうがいい。
クリア報酬の「耐光耐暗の指輪」は吸血鬼にとっては人生の変わる逸品。
筆者のような駆け出し冒険者にとっては、ここをクリアできるかどうかが今後の冒険に向けての試金石となっている。


■序盤の進め方 - クエスト

食料10個、油つぼ3つ、襲撃された時に逃げるためのテレポートの巻物3つほどを買い込む。
お金が足りなければ「イークの洞穴」をうろうろして拾ったものを売る。魔法道具系(杖 / ロッド / 魔法棒)は鑑定して売ると高く売れる。

準備ができたら「<」で広域マップに入り、モリヴァント (モリバント)に向かう。「l / x」でダンジョンや街の名前が調べられる。目的地に着いたら「>」で入れる。

モリヴァント (モリバント)に行く途中に「オークの洞窟」があるので、一度立ち寄っておくとあとが楽になる。帰還の巻物にダンジョンが記録されるので、改めて広域マップを歩いてこなくて済む。

水辺(水色の~)、山脈(オレンジの^)は強い敵が出るので入らないほうがいい。道の上(白い・・・)を通れば比較的安全。
もし襲撃を受けたら、近くの敵をすべて倒すか、テレポで距離を取り隣のマップまで逃げて「<」すれば広域マップに戻れる。

しばらくはモリヴァント (モリバント)を拠点にすると便利。なぜかというと、街の左側にある「賢者の塔」で魔道具の使用回数を補充できるから。杖 / ロッド / 魔法棒はここで充填しながら使うと節約にもなるし、稀少品も繰り返しリサイクルできる。

探索するダンジョンは「鉄獄」「オークの洞窟」あたりが楽。鉄獄はいろいろなモンスターが出る。オーク~はオークメインなので遠距離職なら安定。
LV12~15程度になり、それなりに戦えるように装備が整ってきたら以下クエストに向かう。


クエスト/オークのキャンプ - PukiWiki
広いエリアにオーク系のモンスターがもりもり詰まっている。報酬の「エルフのクローク」はなかなかの良品なので難易度の割にはおいしい。
オークの攻撃は痛いが、当たらなければどうということはない。
緊急回避手段として「テレポートの巻物」5巻以上、「致命傷の薬」をいくつか、適当な射撃・投擲・魔法などの遠距離攻撃手段をたっぷり用意してあれば大丈夫。

「オークのキャンプ」をクリアしたら「オークの洞窟」もクリアできる。先に洞窟をクリアしてもいいかも。


クエスト/下水道 - PukiWiki
テルモラの城で受けられるクエスト。推奨LV15以上。
近づくと面倒な相手が多いので遠距離攻撃メインで。増殖するモンスターが多いので隠密が低いと厳しいかも。増殖を利用してペットの育成に励むブリーダーも多いようだ。魔獣使いと騎兵にいいかも。
報酬の「フェアノールのランプ」は上質なものが手に入ることがある。あると地味に便利。


その後は鉄獄でランダムクエストをこなしつつ耐性を整えていく。鉄獄24Fのランダムクエストは強敵が出るので、20Fを超えるようなら「城」あたりに移動する。

この辺りで耐性装備を揃えるのに同じようなことの繰り返しになってダレる。そうしてLV30前後で「あと少しならいけるんじゃね?あと一匹くらい倒せるんじゃね?」で死ぬことが多いこと…。
それから初めに戻ってやり直し、というのが筆者の日常である。


■宝物庫クエストの『つらぬき丸』は確定ではなくなった

古い攻略ページでは必ずと言っていいほど解説されているクエスト。
物理キャラではこれさえ持っていれば中盤までいける、というほど強いショート・ソードが報酬、というか落ちていた。以前のバージョンでは、少しLVが上がったらここに来て、テレポートの巻物を読みまくってゲットする、というのがセオリーだった。

現行バージョンでは、強引にテレポでアイテムを盗む、というのは難しくなったとのこと。
報酬は強そうなものが並んでいるが、ゲットして活用するようなところまで進んだことがないので効果の程は不明。
クエスト/宝物庫 - PukiWiki
クエスト/報酬/宝物庫 - PukiWiki


参考ページ:
序盤を乗り切る
ショート・カット
慢性ローグライク中毒症候群。-変愚蛮怒攻略-
クエスト - PukiWiki
関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

ゲーム - 久しぶりに変愚蛮怒をプレイ

変愚蛮怒 公式WEB
Hengband Spoiler - PukiWiki

最後にプレイしたのが2011/08 なので、実に4年ぶり。知らないうちにVer.2.0正式版ができていた模様。
現在の最新版は開発版 Ver.2.1.4。


■究極の自動拾い設定ファイルが公開されていた

自動拾い - PukiWiki
↑のページで『究極のpicktype.prf』が公開されている。
自動拾い用の設定ファイルで、同時にマクロも記述できる。

さっそく使ってみた。複数ファイルに分けられているので、ちょっと修正するときに目的の部分をすぐ見つけられて便利。
以前はひとつのファイルにずらずらと書き連ねていたので、ちょっと修正するにも検索しなければいけなかった。


久しぶりだと操作方法もほとんど忘れている。思い通りに操作する、ということ自体がゲームになっている感じ。
さあ、これから耐性パズルをじっくりと組んでみよう。

関連記事

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード