BF3などのFPSをプレイしなくなった理由

正確に言うと、「BF3(Battlefield 3)をプレイしなくなった理由」ということになる。
つまりここで言うFPSは、一人称視点で行う撃ちあいゲームのこと(ファーストパーソン・シューティングゲーム)。


■FPSのきっかけ

最初にFPSに接したのは、BeGoneだった。
ブログに最初に出たのが以下の2013-06-15なので、その少し前から手を出したのだと思う。

野良黒 【問題解決】Unity Web PlayerがクラッシュしまくるのはAvastのせいだった


友人から誘われ、ブラウザとUnity - Web Playerプラグインだけで遊べる手軽さもあって、一時期はまってプレイしていた。

だが、ブラウザを使用すること、メインのサーバーが海外にあるせいでFPSで重要なPingが常に100以上ということもあって、他のFPSゲームに手を出し始めたのだった。

次にやってみたのがSF2 (スペシャルフォース2 SPECIAL FORCE 2)
日本のゲームだし、サクサク動くのはよかった。
だが、ヘッドショットで一撃死があるし、初心者用の部屋に行っても「初心者狩り」と呼ばれる中級者たちが、新しいIDで初心者いじめをしていて、まったく歯が立たなかった。


もう少しのんびりゆったりと遊べるFPSはないものかと思っていたら、BF3が500円というキャンペーンが行われたのだった。
世界的に有名なシリーズということで、試してみることにした。

これは今までのFPSと違って、乗り物(vehicle:ビークル)が豊富に用意されているというのが斬新だった。
乗り物は決して無敵ではないが、歩兵よりは耐久力があるし、“遊んでいる感”が味わえるので好きだった。特にヘリがお気に入りだった。

しかし、少しするとシリーズ最新作のBF4(Battlefield 4) が発売され、日本からPing100以下で接続できるサーバーががくりと減ってしまった。

それに加えて、ゲームに割ける時間が減ってきて、常に技術向上を目指さないといけないFPSのようなゲームが楽しめなくなっていった。


■FPSはスポーツ

e-Sportsなどと言われることもあるが、eを付けなくても立派にスポーツだ。

スポーツの定義はいろいろあるだろうけど、おれの中では以下に集約される。

反復によって習得した技術を競い合うこと

何度も何度も繰り返して、考えなくても行える“習慣”になるくらい自然にできるようになるまで覚えたことで競い合う。
バスケットボールなどは、もろにhabit game, habit sports(ハビットゲーム/ハビットスポーツ:習慣のゲーム/習慣のスポーツ)などと呼ばれることもあるくらい。

・考えなくても自然にドリブルができる
・当たり前にシュートができる
・考える前に相手のプレイを予測して先読み

バスケに限らず運動競技はほとんどがそうだろう。


FPSも、まったくその通り。

・考えなくても自然にクリアリング(見渡して安全確認)ができる
・当たり前にエイム(Aim:狙い、照準)して撃てる
・考える前に相手が隠れてそうなところを予想して先読み

などなど。

これらを習慣づけするために何が必要か。
それは、時間とモチベーション。

絶対的に、習慣化するまで繰り返す時間が必要になる。
そして、その行動をするための動機付け/やる気が必要。


運動競技なら、ひとりでシュート練習などをして自信をつけ、それから練習試合を経て本番となるところ。

FPSではそんなに甘やかしてもらえない。
前述のとおり初心者狩りはいるから初心者部屋なんてあってないようなもの。いきなり戦場に放り出されるのだ。

もちろん死にまくる。殺されまくる。
何度も何度も死んで、ああこうやるとすぐやられちゃうな、こうしたほうがいいのかななどと覚えていく。

そのうちに、ああこうすればいいのか、こうやれば倒せるのかとわかってくる。
そうすると達成感が出てきて、少しずつ楽しくなってくる。

そうした基礎的な動きを覚えるだけで、何十時間もいる。

ようやくわかってきて、ひと通りのことができるようになったかなと思っても、まず活躍はできない。
FPSには絶対な才能がある。反射神経。

反射神経が勝るほうが、絶対的に有利になる。
ゲームのジャンルとしてまぐれ当たりもあるから無敵ではないが、繰り返し対戦するとすぐにわかる。

それでもプレイし続けるうちにある程度の先読みができるようになってきて、中の下くらいの成績は残せるようになった。
ここまで来るとやられっぱなしということもなくなり、ようやく楽しめるようになる。

だけど、今度はプレイに割ける時間がなくなってきた。


■自分の現状に照らし合わせて考えてみる

・ゲームに膨大な時間をつぎ込めない
・反射神経の向上も見込めない(歳なので)
・ゲームに求めるものが違う

もう、30時間以上ぶっ続けでプレイしていた頃のような体力はないし、他にやることもできた。
一回のプレイ時間は30分ちょっとというところだろう。

反射神経はそのまま。

ゲームに求めるものは、爽快感と達成感。
FPSでそれを得るためには相当の時間と気力を費やさなきゃならないと気づいた。それはもう、難しい。

もっとカジュアルなものが求めているものなんだなと気がついた。

・週に一度の頻度で遊んでも操作やプレイ勘を忘れないもの
・ひとつのステージやミッションが短く30分ほどで楽しめるもの
・上記に加えて、遊び終わって、あーおもしろかった!と感じられるもの


FPSにこれらを求めるのは無理がある。


これらのことを考えると、もうFPSは楽しめないジャンルになってしまった。
半年以上やり続けたものだし、それなりにおもしろかったけどね。
関連記事

マウスのM510の調子が悪くなったのでロジクールに保証を申し込んだ

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 7ボタン  M510
ロジクール (2010-08-20)
売り上げランキング: 746


マウスは数年来これを愛用している。
リンク先の画像にあるように、少し大きめの無線マウス。

買う前は無線ということで、反応に難があるんじゃないかとも考えていたが、そんなこともなく、まったく問題ない。
コードレスになってすいすいとストレスなく動かせる。

とても気に入ってるので、毎日使う。
がっつり使う。

で、調子悪くなった。
今回はミドルクリックが強く押し込まないと反応しなくなった。そこでロジクールのEメールサポートに連絡した。
電話でのサポートもあるが、以前つながりにくかったのでいつもEメールでお願いしている。

ログインが必要だが、夜フォームからメールすれば次の日くらいには返答してくれる。
サポート ログイン - Logicool FAQ

購入して3年近くになるが、これで3度目の保証申請。
故障したらすぐ連絡してる。
毎回どの担当者も丁寧なやりとりをしてくれて、好感が持てる。

今までは同じM510と交換してくれていたが、今回はM510が生産終了で在庫がないとのことで、別の商品を送ってくれることになった。

LOGICOOL ワイヤレスマウス m560 ブラック M560BK
ロジクール (2013-10-11)
売り上げランキング: 355


M560を最初に提示された。
M510との違いは以下のようになっている。

■M510とM560との違い


  • ミドルクリック
  • ホイールクリックの部分。M510はクリックすることで、ブラウザでは「リンクをバックグラウンドで開く」「タブを閉じる」などの動作に使える。
    M560ではホイールスクロールの切り替えとなっている。押しこむことで高速スクロールモードから通常スクロールに切り替えられる。
    ミドルクリックの代わりとして、ホイール下にボタンが付いている。これをロジクールのソフトであるSetPoint™ ソフトウェアを使うことで任意の動作に割り当てられる。

  • 左右クリック部分
  • M510は分離していて、それぞれが別になっている。
    M560はつながっており、レビューなどを読む限り左クリックしたあとに勝手に右クリックが押されることもあるらしい。


あとは見た目や素材なども違う。

これらについてロジクールのサポート担当者とやりとりした。
今M510で割り当てている機能などが問題なく使えるか質問した。
割り当てている機能は以下の通り。
●左右クリック:デフォルト
●サイド1:コピー
●サイド2:ウィンドウ切り替え(Alt+Tab)
●チルト左:カット(Ctrl+X)
●チルト右:ペースト(Ctrl+V)
●チルト押し込み(ミドルクリック):デフォルト

とても細やかな対応をしていただいて、これらをM560に実際に割り当てて確かめていただいた。
すべて問題なく動作したとのこと。
ロジクールのサポートは頼りになる。


しかし、以下の様なマウスジェスチャーソフトを多用するため、左右クリックが誤動作しないかどうかが致命的な問題となる。
MouseGestureL.ahk

これについて相談したところ、さらに別の商品を提示していただいた。

ロジクール ワイヤレスマウス m545 ブラック M545BK
ロジクール (2014-01-24)
売り上げランキング: 2,114


質感などに若干の違いはある。
だけど、作りがM510と似ていて違和感なく使えそうに思えた。
これとの交換をお願いした。


あと数ヶ月で保証期間の3年が切れるので、おそらく最後の補償申請となるだろう。
これだけ手厚く保証してもらえるんだから、ファンにならざるを得ないよなあ。


関連記事:最初に保証対応をお願いした時の記事

野良黒 Logicoolのサービスがすばらしかった件

関連記事

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード