みかん狩りに行ってきた

 友人が、いつの間にかみかん園の園長となっていた。ちょうど近くを通る用事ができたので、寄ることにしたのだった。

 近くまで来て思いついたため、先方の都合が付くか不安だったが、どうやら大丈夫な様子。わかりやすい所で待ち合わせして、みかん園へ。
 まずはロビーで受付。やたらと人懐こい犬に歓迎される。なでてもらうのがとても好きだということで、なでくりまわしてみた。なんでも、“ミカン犬”として倉庫のみかんを守っているのだとか。

 ロビーで受付を済ませると、軽トラの荷台に乗って農道をガタゴトとみかん園へ。ちょっとしたアトラクション気分だ。
 そこは、見渡す限りみかんみかんみかん…。みかん園だから当たり前なのだが、実際目の前にすると壮観なものだ。
 山の中腹の有明海に面した場所にあるため、景色もいい。田園地帯と海まで見渡せる。
 その日は天気もよく、ぽかぽかの太陽で少し汗ばんだところに気持ちいい潮風がふく。弁当を持ってくればよかったと思った。友人によると、この太陽と潮風がおいしいみかん作りには欠かせないのだという。

 ひと通り園内を案内されたあと、ハサミを持たされ、簡単なもぎ方の案内を受ける。さっそく試しにもいでみたみかんを味見。味については…こんないい場所で無農薬栽培されたみかん。言わずもがな。

 驚いたのが、皮の丈夫さ。店で買うみかんは皮が薄く、するりとつながったままきれいに剥けるが、ここのみかんは皮が分厚く、ぽろぽろと崩れてしまう。
 尋ねてみると、要するに店のものは収穫から消費者に届くまで相当な時間が経っており、その分しおれているということらしい。

 ここでは、数十種類ものみかんを扱っているそうで、その日食べさせてもらったものだけでもいくつかの種類があった。また、同じ品種でも、食べる時期、なっている場所、高いところになる実、低いところの実、どれも味に作用する。一口にみかんと言っても、これだけの違いがある。甘みが濃かったり、酸味が強かったり、若い味がしたり熟した味がしたり。
 それらの違いを教わりながら、実際に口にして楽しめるのはみかん狩りならではだと感じた。

 ここでしか食べられないものも食べた。それは、カビみかん。もちろん、こんなものが商品として出せるわけもなく、よそでは絶対に食べられないだろう。
 枝からなったままカビてしまったものなのだが、カビるといってもちょいちょいとカビているのではなく、真っ白にカビている。すごい。なんと食べても害はないそうだ。
 それならばと食べてみると、思いの外いける味。
 腐っているのではなく、発酵しているのだ。ほんのりとしたアルコールの香りと共に、ぎゅっと凝縮された甘みが口の中に広がる。柑橘系のリキュールを想像してもらうと近いかもしれない。
 もっとないかと探したが、大抵はそうなる前にぽとりと落ちてしまったり鳥に食べられたりするようで、見つけられなかった。

 完熟柿も食べた。
 友人がなにやら柿の実をまさぐっている。そのうちのひとつをもいで、渡してくれた。
 なにこれ、ぶよぶよしてる。
 皮のままかぶりついてみろ、と言われるまま口に持って行くと、皮を食い破ったと同時にじゅるりとあふれる濃厚な甘み。柿のゼリーになってる!
 柿の実が、なったままでとろとろに熟しているのだった。
 ここまでやわらかく熟したものは、その場で食べるしかない。運ぶなんてできるわけないし、少し日が経つと腐ってしまうだろう。まさに、ここでしか食べられない珍味だ。

 まだ青い実のみかんもあった。それは、正月前後が収穫時期だという。大玉で、値も張るものだそうだ。物は試しと青いみかんをひとつもらう。「今食べるとひどい味がするよ」と友人は笑っていたが、これはこれで案外うまい。甘みが少ないぶん、柑橘類のさわやかさを味わえると感じた。
 スダチの代わりに魚に搾って食べてもよさそうだと言うと、実際そうして食べることもあるそうだ。

「これはとっておき」
 そう言って渡してもらったみかん。いやいや、今日だけですでに何十個ものうまいみかんを口にしているのだ。大抵のことでは驚かないと思いながら食べてみると…。
 これは違う。みかんは、中の白い皮や薄皮が苦手という人もいるが、その部分までうまい。だから、噛めば噛むほどおいしい。ごくりと飲み込んだ後味までうまい。もう充分すぎるほどみかんを堪能したあとだったが、それでも「もうひとつ、あとひとつ」と食べたくなる極上のみかんだった。

 楽しいみかん狩りのあとは、休憩所のテラスにてコーヒータイム。なんでも、離れたおいしい水の湧くところまで出かけて汲んで来た湧水で淹れているのだそうだ。
 ここでも“ミカン犬”と遊んでもらう。人と触れ合うのが本当に好きな犬で、すぐに寄ってきてなでられるのを待つ姿がかわいい。一度も吠えない賢い犬だ。

 なんだかんだで10Kgものみかんをもいできてしまった。



 送料無料で無農薬・除草剤不使用のおいしいみかんが買えるサイトはこちら。
こだわりの天水・小天みかんを全国へお届け!産直みかんの右田柑橘

 熊本周辺の方は、その場で食べ放題のみかん狩りがオススメ(要予約)。年内いっぱいは受け付けているそうです。
みかん狩り体験のご案内

●お弁当を持って行くと、有明海が一望できるポイントで園長がテーブルと椅子を用意してくれます。
●みかん狩りが終わると、湧き水で淹れたおいしいコーヒーがサービスで出てきます。
●うまくタイミングが合うと、その場でしか食べられないものも…?


 ちなみに勝手に宣伝しているので、管理人からの紹介などと言っても先方には何のことやらわかりませんし、何も出て来ません。要注意。
ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード