LibreOfficeでタブ区切りテキストを開く実用的Tipsメモ

LibreOfficeでふつうにタブ区切りテキストを開くと、そのままテキストとして表示されてしまう。
Excelのようにメニューを開いて列ごとにデータを扱いたい。そのためのメモ。


タブ区切りテキスト(.txt)を列表記にする

フィールドの区切り記号を含むデータをインポートするためのオプションを選択します。
Common/Text Import/ja - LibreOffice Help


s-Libre01.jpg
メニューバーの「ファイル」 → 「開く」 を選択(Ctrl+O) - 「ファイルの種類」から「テキスト CSV」を選択し(スクロールバーの真ん中ちょい上あたりにある)、任意の開きたいテキストファイル(.txt)を選択して「開く」。

 
Libre02.jpg
上記のような画面が出るので、「区切りのオプション→区切る(チェックを入れる)→タブ(チェックを入れる)」他のチェックはすべて外し、「OK」。
下部にプレビュー画面が出ているので、望んだ通りの表示になっているか確認する。


s-Libre03.jpg
開くとこんな感じ。


おまけ:覚えておくと便利なLibreOfficeの小技
行の昇順での並べ替え
並べ替えたい範囲を選択→メニューバー「データ」→「並べ替え」→「並べ替え条件」にて優先したい任意の列を選択して「OK」。


すべてのシートから検索する
メニューバー「編集」→「検索と置換(Ctrl+H)」→「詳細オプション」→最下部「すべてのシートで検索」にチェック

CD-ROM付 すぐわかる LibreOffice 無料で使えるワープロ、表計算、プレゼンソフト (すぐわかるシリーズ)
富士ソフト
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 24,913

関連記事

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

Firefoxの「タブをピン留め」は使いづらいのでアドオンで代用する

いつからか実装されているFirefoxの機能「タブをピン留め」。だが、これはあまり使い勝手のいい機能とは思えない。ピン留めしていたタブが消える不具合も聞く。そんな不安定な機能は使ってられない。
そこで、これと似た機能を持つアドオンで代用するTips。


「タブをピン留め」を代用できるアドオン
Tab Stacking :: Add-ons for Firefox
元々の機能は、タブをたくさん並べてもサイトの小さなアイコン (favicon)が見えるというもの。通常は流れてしまって見えなくなる。
このアドオンを入れると、「タブをピン留め」した時と同様に小さなアイコン (favicon)を表示してくれる。

Tabloc | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイト
タブを誤って閉じたりしないようにロック・保護できる。間違って「進む」「戻る」しないようにもできる。
オンオフも、設定により任意のショートカットキーにしたりタブをダブルクリックしたりと好きに設定できるのもいい。
詳しい使い方は公式サイトで紹介してある。
Tabloc - あすかぜ・ねっと

「Tab Mix Plus」の同じ機能との違いを比べた記事はこちら。

野良黒  FirefoxのTablocの機能が素敵なのでTab Mix Plusと比べてみた



注意点
Firefoxの「タブをピン留め」機能は、アドオンの「Tab Stacking」と相性が悪い。
「Tab Stacking」を導入している状態で「タブをピン留め」を使うと、タブは消えるがページは残るという不思議な状態になる。「タブをピン留め」を解除するためにはタブを右クリックする必要があるため、「タブをピン留め」を解除できなくなる。
解除するためには、アドオンマネージャを開き、一度「Tab Stacking」を「無効化」してFirefoxを再起動すればいい。


Gmailについて

Gmail をアプリタブに設定した場合、例えば、別のタブを表示している時に新着メールを受信すると Gmail のタブが光ります。
アプリタブとは | 操作方法 | Firefox ヘルプ


上記はFirefoxヘルプからの引用だが、Gmailの受信を通知してくれるアドオンなんていくらでもある。
だが、おれはメールはThunderbirdですべて管理しているので、残念ながらどれがいいとは勧められない。自分が使ったことのないものを紹介するのも無責任だし。
そういった機能が欲しい場合は、Mozilla Re-Mixさんのサイト内検索に「Gmail」と打ち込んで自分にあったものを選ぶといい。
関連記事

テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

猫の話

 顔見知りの猫がいる。もう一年以上の付き合いになるだろうか。薄汚れた雑種で、全身は黒で手足と顔の下の方だけ白いという変な模様だ。立派なモノをぶら下げたオスで、いつもメス猫の尻を追い掛け回している。
 ウチは住宅街の戸建の借家で、家の周りを猫がよく通るのだ。だが、おれの部屋の前で足を止めるのはこいつだけだ。
 決してほめられる所業ではないだろうが、ろくすっぽ人の出入りもない我が家にわざわざ訪ねてきてくれる客を邪険にもできず、来るたびに晩飯の残りやウインナーなどを投げてやっている。投げてやるとがつがつと食い、食い終わると毛繕いをはじめる。毛繕いをしながらごろんと横になり、そのままうたた寝することもある。そうして、五分から十五分ほどのんびりしたあと、どこへやらと行ってしまう。こいつはマーキングするので、家には入れてやらない。
 こいつは、いつもどこかしらを怪我している。多いのは顔の周りや手だ。縄張り争いなどで喧嘩をしているのかもしれない。
 一度、何を投げてやっても食べないほど弱っていたことがある。少し痩せて、どの食い物もちょっと匂いを嗅ぐだけで口にしようとしない。ああ、こいつはもう長くないのか、と思っていたが、その後元気になりまた食べるようになった。その時、またこの客が通い続けてくれるであろうことをうれしく思うと同時に、それほど弱った時でさえ遊びに来てくれたということが、おれをなんとも言えない気持ちにさせたのだった。
 こいつは懐くことがない。部屋の前でくつろいだりはするが、決して触れることを許そうとはしない。なでようと手を伸ばすと次の日ひどい爪痕に悩まされることになるし、手からなにか食べさせようとすると食い物といっしょに手まで食いちぎろうとする。毛繕いをしている時にそうっと触れると、感電したかのようにびくっとなり自慢の爪を繰り出すか飛びすさるのだった。
 野良猫のプライドだろうか。いや、どこぞのこどもにいじめられたと考えるほうが自然か。
 なぜかわからないが、おれの足の指が好きなようだ。部屋にあがるのは許していないが、部屋の入口に手をかけるのまでは許している。そんな時にその前に椅子にすわって足を組み、少し余所見をすると足の指に食いついてくる。もちろん痛いのだが、この痛みは中学生の頃家にいた仔猫が朝になると布団から出たおれの足を甘咬みして起こしてくれていたのを思い出す。あいつはどこに行ってしまったのだろう。やがて成猫になろうかという頃、前触れもなく帰ってこなくなった。尻尾の先が“コ”の時に曲がった変な形をしていたあいつ。そういえば、あいつとの出会いも当時の我が家に迷い込んできたあいつにウインナーを投げてやったのがきっかけだった。おれや家族が出かけると、てけてけとあとを追ってきていたあいつ。せめて楽に逝けたのならいい。
関連記事

テーマ : その他
ジャンル : その他

あいさつのこと

おれは、元気にあいさつするこどもだった。
小学校2年生のある日までは、道ゆくひとの誰にでも、おおきな声で元気よくあいさつしていた。

登校時には、おはようございまぁす!
下校時には、こんにちわぁ!

知らない人にも、率先してあいさつしていた。
そんなある日。

登校時に、むこうからお婆さんが歩いてくる。
もちろん、元気よくいつもの通りにあいさつした。

「おはようございまぁす!」

その時の老婆の顔は忘れられない。
老婆は何の興味もない目で、年上の青年から半殺しにされ頭を踏みつけられているジャイロを見る父親のような目で一瞥すると、そのまま通り過ぎて行ったのだった。

何か自分は悪いことをしたのだろうか。なぜあいさつしてもらえなかったのだろうか。
他の大人たちは、みんな笑顔であいさつを返してくれた。
なぜ、あいさつしてもらえなかったのだろう。

その思いはヤワなハートに深く、深く突き刺さり、いつまでも残った。
そののち、あいさつをしようとするたびにその思いが蘇り、あいさつできなくなってしまったのだった。


都会と言われる街で暮らす友人が、ある時語ったことがある。
「都会の人って、ぶつかっても謝らないんだよ」
人がものすごく多いから、歩いていて肩がぶつかることもある。それで、こちらがすいません、と謝っても、みんなシカトして行っちゃうんだよ。だから、こっちも自然と謝らなくなるよね。


昨日の夕方、家の前に打ち水をしていると、通りがかった若い男性があいさつしてきた。
「こんにちは」
それに対し、おれはあいさつを返すことができなかった。ほんの少し、頭を下げただけだった。

おれの中では、すっかりあいさつは当たり前のことではなくなっていたのだ。
あいさつされたらあいさつを返す。いや、会った人にはあいさつする。そういうことは、非日常のものとなってしまっているのだろう。それどころか、あいさつをしてくる人間はなにか売りつけようとしているのではないか、訪問販売やセールスマンなのではないか、などと考える始末。

いやな大人になったものだ。


誰にでもあいさつをする女がいた。職場まで自転車で通っていて、道で出会う人みんなに笑顔であいさつする女だった。
近所のおじさんおばさんはもちろん、道路工事のおじちゃんやコンビニの店員、ゲームセンターでたまたま隣り合わせた人など、とにかく誰にでもだ。
そんな彼女は、もちろんみんなから好かれていた。


今でも時々、下校時の小学生からあいさつされることがある。もちろんあいさつされていい気分にもなるのだが、それより先にびっくりしてしまう。
あいさつされて、びっくりしていることにびっくりだ。

いやな大人になったものだ。
関連記事

テーマ : その他
ジャンル : その他

効率的にメモを作成する方法

ちょっと思いついたこと、気になること、ソフトの使い方やゲームの攻略方法などなど、メモを作成する機会は多い。
メモ作成で重要なことは、読みなおしてわかりやすいことだけではなく、必要な時に必要な情報をすばやく取り出すことができることだろう。

いろいろ試行錯誤してきて、こんなやり方に落ち着いている。
もちろんもっと効率のいい方法はあるのだろうが、脳みその整理として、記録として残しておく。

使用するツールやソフトは以下の通り。
――それぞれの説明――
Logicool M510(2ボタン付きワイヤレスマウス)
ワイヤレス云々よりボタン付きというところが重要。コピーやペーストなどのよく使う機能を割り当てると作業がはかどる。
機能の割り当てには↓ソフトを使う。

Logicool SetPoint
マウスの動きや機能の割り当てを行うソフト。
おれの場合は、以下のように設定している。

ボタン1:コピー
ボタン2:Alt+Tab(ウィンドウ切り替えのショートカット)
ミドルボタン-チルトホイール(ミドルボタンを右や左に傾けること):左-カット(切り取り) 右-ペースト(貼り付け)

Firefox
ブラウザー。使い慣れているので。

Make Link :: Add-ons for Firefox
Firefoxのアドオン(拡張機能)。例えば以下のように設定しておくと、ブログやEvernoteで文字のリンクとして表示される。何かテキストを選択してMake Linkすると選択文字で、何も選択せずMake Linkするとページのタイトルのリンクになる。
おれはテキストとリンクの区別がつけやすいようにフォントサイズをlarge(大きく)してあるが、そこら辺はお好みで。
<span style="font-size:large;">%text%</span></a>


Evernote
メモの管理に使う。メモをフォルダやタグで管理して、それらすべてをタイトル・メモ内容を問わず検索できる。画像や音声メモも貼り付けられる。画像の文字まで検索してくれる。
メモ帳として使うには動作が重いのが難点。
だが、すべてのテキストを横断検索できるのはやはり便利だし、ローカルのソフトからウェブのアカウントに同期させておけばどの端末からでもデータにアクセスできる。
注意点として、半角文字列を“そのまま認識してしまう”点がある。例えば、「Evernote」というテキストを検索しようとして、「Ever note」のようにスペースを入れてしまうと拾ってくれない。これは至急改善してほしい。

Crescent Eve
Evernoteは起動するのに時間がかかるので、思いついたことをすぐにメモするのには向いてない。パッと浮かんだアイデアは1秒でも早くメモしたい。そんな時にはこちらを使う。簡単なhtmlに関する便利な機能が付いているので、ブログの下書きとしてもとても優秀。

Clibor
わりと最近知って、今まで人生損してたと思えるほど便利なソフト。コピー(クリップボード)の履歴を保存してあとから履歴から呼び出して貼り付けできる。 リスト作成にはFIFOモードが威力を発揮する。簡単に言うと、通常のモードは履歴からひとつずつ選択して貼り付けなければいけないが、FIFOモードだとCtrl+v(ペースト)を連打するだけでコピーした順番に貼り付けてくれる(逆順もできる)。

――具体的な作業手順――
  1. Cliborを起動させておく。場合によってはFIFOモードにしておく
  2. サイトなどのテキストを選択してコピー
  3. Evernoteに新規ノートを作り、ペタペタ貼り付けていく
  4. Firefox&Make Linkでリンクを作成して貼り付け
  5. 編集作業。文字を太くしたり色を付けたりして見なおした時に重要な部分がすぐにわかるようにしておく。単語や文字列の移動には、カット&ペーストより「移動したい文字を選択反転させて左クリックでドラッグ」すると早く移動できる
  6. メモった内容に関する雑感などを書き加える

Evernoteのテキストを少しでも早く編集するには、以下ページが参考になる。
キーボードで Windows を操作する Evernote のキーボード操作

他にこんなソフトあるよ!こんなやり方便利だよ!というものがあればぜひ教えて下さい。


LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Unifying対応レシーバー採用 M510
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

Logicoolのサービスがすばらしかった件

パソコンで使うマウスは、ワイヤレスの「Logicool M510」を使っている。
電池内臓なので若干重いが、おれは軽すぎて横滑りするほうが嫌なので、ちょうどよく感じる。
ワイヤレスということで、使う前は感度に不安を抱いていたが、使い始めてすぐに杞憂だったのがわかった。狭い我が家では、家のどこにいても、壁越しでも動く。玄関の外からでも動く。
数十秒マウス操作を行わないで放置しておくと、省電力モードになって次に動かす時に一瞬つっかかる。これは、一度クリックして動かすようにすると問題ない。

M510の特徴は、ワイヤレスなこと以外にもあって、それは右手で使う際の親指の部分にボタンがふたつ付いていることだ。「ボタン付きマウスって邪魔くさそうだなー」と思っていた頃もあったが、使ってみると、想像以上に便利なことがわかる。

LogicoolのサイトからダウンロードできるLogicool SetPointを使ってボタンにどのような機能を割り当てるかも簡単に設定できる。
おれの場合は、以下のように設定している。

ボタン1:コピー
ボタン2:Alt+Tab(ウィンドウ切り替えのショートカット)
ミドルボタン-チルトホイール(ミドルボタンを右や左に傾けること):左-カット(切り取り) 右-ペースト(貼り付け)

こういう風に設定すると、例えばサイトから文章を切り貼りしてテキストのメモを作りたい場合、マウスだけでサクサク作れる。
  1. テキストを左クリックドラッグで選択
  2. ボタン1をカチッと押してコピー
  3. ボタン2をカチッと押してウィンドウ切り替え
  4. チルトホイールでチョンッと貼り付け

このようにとても便利に使っていたのだが、使い始めて1年を超えた頃、右クリックにチャタリングが起きるようになった。
チャタリングというのは、右クリックを押しっぱなしにしていてもクリックを連打しているようになってしまう不具合だ。

右クリックはコンテキストメニューを出す時にしか使わない、という人なら問題ないだろうが、おれはマウスジェスチャーを多用するので大問題なのだった。

調べてみると、ソフトで解決できるという情報もわかった。
マウスチャタリングキャンセラの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

だが、せっかく保証期間内なのだしということで、Logicoolに相談することにしたのだった。


Logicool - サポート&ダウンロード
まず、電話をしてみる。…しばらくお待ち下さいのあと、3分経ってもつながらない。よし、諦めた!
メールで問い合わせだ。上記リンクより「Eメールでお問い合わせ」をクリックすると、ログイン画面が。 おれはちょっと問い合わせしたいだけなんだ…。そんなことで個人情報聞き出さないでくれよ、とも思ったが、どうせ修理交換などするのだったら結局は知らせなくてはいけないことなので、登録してログイン。フリーメールのGmailで大丈夫だった。

「これこれこういうわけでチャタリングが発生し~」、というメールを送信し、次の日ロジクールカスタマーリレーションセンターというところからメールが来た。きちんと担当者名も名乗ってあるので好印象。
メールには、「保証対象として製品一式を交換させて頂きます」の文字が。おお、ありがたい。

保証書と納品書の画像を送ってほしいという。おれは機械ものの保証書・納品書・取扱説明書はすべて取っておくほうなので、すぐに送信。
すると、ほんの数時間で返信。早い! 出荷準備には4営業日ほどかかるそうだ。

実際には3日後に出荷され、さらに5日後にウチに届いた。
届いたものは、店頭に並べるようなパッケージに入った新品そのもの。前のものはマウス底面のLogicoolのロゴなどがかすれて古臭くなっていたので、ピカピカのマウスはやっぱり気持ちがいい。

届いたものをいじくってみると、前に使っていたものと使用感に違いがある。ホイールの回り具合やサイドボタンの硬さが若干違う。
前のものが経年により変化したのか、個体差なのかはわからないが、おれの扱い方ではより使いやすくなった。具体的には、ホイールは前のものに比べて少し重くなって狙ったところで止めやすくなり、サイドボタンは交換品のほうが軽く押し込めるようになった。


電話が繋がりにくかったりしたものの、総合的にはとてもいいアフターサービスではないだろうか。何かあってもきちんと対応してもらえるというのは信頼できる。


LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Unifying対応レシーバー採用 M510
関連記事

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

スパイダーマンの謎

先日公開された「アメイジング・スパイダーマン」。
公式サイトもかっこいいじゃないか。これはぜひ観たいなあ。
アメイジング・スパイダーマン - オフィシャルサイト


しかし、自分にとってはスパイダーマンと言えば、これである。

スパイダーマン (1) (MFコミックス)

驚くなかれ、少し前に野中英次が魁!!クロマティ高校などでもろに絵柄をオマージュしたことでも知られる「池上遼一」が描いたスパイダーマンだ。途中から平井和正が原作として関わっている。

実験好きの学生が、実験中に蜘蛛に噛まれたことから超人的能力を得て…、というところまでは元々のスパイダーマンと同じだが、その後雪女だのカンガルー男などが出てきて、しかもそれらの話がことごとく救いのない結末を迎える。さらに、愛しのあの娘はレイプされかけたあげくに事故死という、どこまでも主人公を苦しめる事件が次々に起こる。
蜘蛛の呪いにでもかかっているのではないか、と勘ぐるほどだ。

しかし、この作品の魅力は「ドキュメント女ののど自慢」ばりの不幸話だけではない。
超人となった自身と、一般人との対比。そして、出てくる怪物は、実は主人公と同じ「超人になってしまった人達」だということ。一般人から超人へ、超人から怪物へと至った彼らの苦悩は、そのまま主人公の苦悩とリンクしているのだった。

スパイダーマンの原作者であるスタン・リーは、この作品だけは完全否定したというオチまであるらしい。
参考:miki's SPANK! SPANK! SPIDER!!こちらのサイトの↓ページより。
池上遼一版 スパイダーマン
読んでいて気分が盛り下がること間違いなし!の珍品。いや傑作。

内容を知りたい方はこちらが参考になる。
スパイダーマン 池上遼一版:a Black Leaf


ところで、「スパイダーマン」と言えばどの作品にも必ず出てくるあの“蜘蛛の糸”。原作の「マーベル・コミック」などでは「ウェブシューター」と呼ばれる器具から発射される液体とジェルとワイヤーの性質を併せ持つ繊維状の例のアレだ。

野暮を承知で言うが、あの“糸”はどうなってんだ?
一瞬で飛び出し、ピタっとどこへでもくっつき、しかも瞬間的には数百kgを超えるであろう衝撃にも切れないというすばらしい素材だ。

あれを見るたびに、いろいろな矛盾が頭に浮かぶ。
  • 飛び出た次の瞬間でも充分な耐荷重性能を備える程度に凝固している
  • にも関わらず、どんなに離れたところにもくっつく

すごく…辻褄が合わないです……。

それに、あれを切り離したあとはどうなるんだろう。
あれだけ丈夫な素材なのだから、自然に剥がれたり分解したりすることはなさそうだし、放っておいたら鳥や動物がベタベタにくっつきまくるのではないのか。

強い風にあおられて切り離された糸の切れっ端が街の人々の服や髪の毛にくっついて取れなくなる、などの二次被害はないのだろうか。
相手をぐるぐる巻きにしたりもできるのに、自分にはくっつかないしな。服に油でも染み込ませてるのか?それにしては壁や天井に張り付けるし…。

張り付くといえば、これも疑問点のひとつ。
壁に手足だけで蜘蛛のようにくっつけるのもスパイダーマンの能力のひとつだが、あれってくっついている部分に負荷はかかってないのか?
手足に生えた鋭い繊毛でくっついているにしろ(靴やコスチュームをも貫く!)、スーパーパワーとやらの不思議な力でくっついているにしろ(分子間の結合力を高めるとかもう蜘蛛関係ないじゃないか!)、よく壁や天井自体が壊れないな。
スパイダーマンの体、皮膚が破れたりしないのは、超人なのだからまあいい。
でも、服や靴やコスチュームも破れないのはなぜだろう。“身軽”だからだろうか。スパイダーマンって体重5gくらいしかないのか?

体重5gしかないと考えれば、すごい攻撃を食らっても平気という疑問も解ける。思いっきり蹴っ飛ばしても「のれんに腕押し」状態になるだろうから。
でも、公式な情報としては、スパイダーマンである「ピーター・パーカー」は、「身長:178センチ 体重:75キロ」とされているんだよなあ。

あれか?ドラゴンボールで星が破壊されるほどのすごい攻撃を食らっても、股間だけは絶対に破れないという例のアレみたいなやつか?

世の中まだまだわからないことはあるな。


スパイダーマン デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
関連記事

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

お手軽簡単に手を汚さず網戸を洗う方法

いつも通り前置きが長いので、「網戸の洗い方」だけが知りたい人は適当にスクロールしてください。



日中の気温も暑くなってきた。日が出ている間に限れば夏日和と言ってもよさそうである。

夏はおれにとって特別な季節だ。夏以外の季節はぼんやりしている、なんて村上龍のコインロッカー・ベイビーズの一節があったが、まさにそんな感覚を抱いている。

“夏”を体いっぱいに感じるべく、クーラーや冷房は使わない。
厳密に言うと、お客さんが来たときはお客さんのために使うことがあるが、自身は暑いのは平気などころか大好きなのだ。

自分は暑いのが好きなのだから、東南アジアも好きなのではないかとフィリピンにひとり旅したこともあったが、やはり違った。
むこうの暑さは刺さるような日光の“熱さ”だ。日陰に入ると、湿度が低いのかむしろ涼しい。曇の日などは肌寒いほどで、泳げないくらいだった。

日本の、九州の、湿度の高い蒸し蒸しした“この感じ”が好きなのだった。

旅立つ経緯は以前ブログに少し書いたので、興味のある方はこちらをどうぞ。

野良黒  うるるん放浪記




暑いのは好きだが、わざと暑くするのは好きではない。夏の気温の中で、開け放った窓から風が吹き込んで涼しさを感じる、というそういう夏のシチュエーションのすべてを感じるのが好きなのだ。
だが、せっかく窓を開いていても、網戸が汚れていると風が吹き込みにくくなってしまう。

そうして、窓を開け放って涼やかな、いや、なまぬるい風を少しでも部屋に送り込むべく網戸を洗うことにしたのだった。


網戸の洗い方を調べると、洗剤を使ったり新聞紙で覆って掃除機で吸い込んだりタワシや雑巾でゴシゴシしたりとみなさん手の込んだやり方で苦心しているようだ。
でも、面倒くさがりのおれはとてもそんな大変な方法では洗う気にならない。しかも、網戸なんて家に何枚もあるのに、その大変なやり方で何度も洗うと考えると絶望的な気分になってしまう。

おれのやり方だとそんな手間はかからないし、家中の網戸をまとめていっぺんに洗うことができる。

以下がその手順。

――ものすごくお手軽簡単に網戸を洗う方法――
  1. ジェット式(直射式)のノズルとホースを用意する。園芸品や洗車用品コーナーにある。500-2000円くらいで買えるはず。
  2. 家中の洗いたい網戸をすべて外して、近所に迷惑のかからない適当な壁か、お風呂場に重ねて立て掛ける(全部まとめて重ねてもOK)。
  3. ブシュー!
  4. ピカピカ♪
コツとしては、正面からブシュー!するのではなく、ほとんど真横に近い斜めから水を当てるようにすると早く洗える。
今の季節なら、洗った後に乾燥させずに取り付けておいてもすぐに乾く。

すごく簡単だ。たったこれだけで、網戸の取り外しの手間を除けば5分できれいにピカピカになる。
他の方法と違って、多少水が飛び散るくらいで手も汚さない。使い終わった雑巾や新聞紙の後始末も考えなくていい。重たくてかさばる掃除機をわざわざ引っぱり出さなくても済む。いいこと尽くめである。
実に手軽な方法だ。

もし、何年も洗っていなくて汚れがたっぷりこびりついているようなら、ペーパータオルや新聞紙に薄めた中性洗剤を染み込ませて網戸にしばらく貼り付けておけばいい。
そして、ブシュー!だ。

お掃除や清掃作業は、やればきれいになるのはわかっているのだが、手間がかかったり手が汚れるのを考えるとやりたくなくなってしまう。
この方法ならそんな悩みとも無縁だ。だからウチの網戸は一年中ピッカピカ。

ぜひお試しあれ。


関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

【要注意!】LibreOfficeを使う前に本当に気を付けてほしいこと

結論から言うと、LibreOfficeをはじめとするフリーオフィスソフトを使う際には、必ず元のデータファイルのバックアップを取ってから使うようにするということ。
いくら互換性を謳われてはいても、どこにどんな不具合が出ないとも限らない。
これからフリーオフィスソフトを使ってみようと思う人は、絶対に元データのバックアップを取ることを忘れないでほしい。

以下はおれの危うく元データを損ないかけた経緯とかいろいろ。
長いので読まなくていいです。
記事は読まなくてもいいけど、以下リンク先は見ておくと役立ちます。
LibreOfficeのわかりやすい解説集。
LibreOffice アーカイブ - Jablog(ジャブログ) -JA福岡市公式ブログ-



無料で使えるフリーオフィスソフトと言えば、OpenOfficeを思い浮かべる人も多いと思う。
だが、今はOpenOfficeはApache OpenOffice.orgLibreOfficeに別れているのだった。

細かい違いはいろいろあるようだが、今使うとすればLibreOfficeのほうがいいらしい。
理由は、こっちのほうが頻繁にアップデートが行われ、機能の更新などがより進んでいるからだ。

今新しいPCの購入を考えているのだが、やはりできるだけ安くしたい。そうして削れるところを考えていて、LibreOfficeでMicrosoft Officeの代用ができるならそっちに乗り換えようかと思ったのだった。
それで、LibreOfficeを使ってみることにしたのだ。

あまり人とファイルをやり取りする必要もないため、自分が納得できさえすればいいという環境だ。ファイルをやり取りする必要のある人や、マクロをバリバリ多用している人は、マクロなどの互換性が怪しいのでやめておいたほうがいいかもしれない。

インストールする前に注意点。
OpenOffice.orgをインストールしている場合は、それをアンインストールしてからLibreOfficeをインストールしたほうがいいようだ。

インストールは、以下リンクより「Main installer」をダウンロードして、落とした「LibO_3.5.4_Win_x86_install_multi.msi(Ver.は2012/07/06現在のもの)」をクリックして行う。
ダウンロード ? LibreOffice : 自由なオープンソースのオフィススイート

インストールファイルの下にある「LibreOffice built-in help」は、オフラインでヘルプを見るためのもの。
ノートパソコンなどで、ネット環境のないところで使うならいっしょに落としておくと便利。ネットに常時接続されているのならいらない。常に機能が更新されるオープンなソフトなのだから、できればオンラインのヘルプを使いたい。

インストールウィザードは、迷うようなことはないだろう。
「次へ」をどんどんクリックすればいいだけだ。


早速使ってみたいところだが、ここで念のためもう一度。
必ず元のデータファイルのバックアップを取ってから使うようにすること。

おれの場合は、いきなりメインで使っているファイルを読み込ませてみた。
ほうほう、こんな感じなのねー、と思って閉じようとした。すると、ファイルの保存を促すウィンドウが開いた。


『このドキュメントには、現在選択されている"Microsoft Excel 2007/2010 XML"形式では保存することのできない書式や内容が含まれている可能性があります。
ドキュメントを正しく保存するために、デフォルトのODF形式を使用して下さい。
「Microsoft Excel 2007/2010 XML フォーマットを使用」
「ODF フォーマットを使用」』


ここでおれは、変な形式にされないようにと「Microsoft Excel 2007/2010 XML フォーマットを使用」を選んでしまったのだ。
「ODF フォーマットを使用」を選ぶのが正解だった。そうしておけば、元のファイルも保持されるし、そっちのほうがよかった。ODFで保存したものでもExcelで開けるので、こっちのほうがいい。絶対にいい。間違いなくいい。

LibreOfficeでExcelフォーマットで保存してしまったあとはどうなったかというと、なんとExcelで開けなくなった。

「'●●●●(ファイル名)'には読み取れない内容が含まれています。このブックの内容を回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。」
と出る。
まだ気楽に考えていたおれは、気軽に[はい]を選ぶ。

すると、今度はこんなウィンドウが。
「ブックは破損しているため、Microsoft Excelで開いたり、修復することができません。」

な、なんだってー!ふざけんなしマジで!!


さあ、懲りずにまた同じ失敗をして検索で飛んで来た未来のおれのために、データの救出方法を残しておこう。
  1. Ctrl+o、または左上のExcelメニューから「開く」を選ぶ
  2. さっきの壊れたファイルを選択…おっとまだ開かないで、選択するだけ
  3. 右下の「開く」の横に小さな▼があるから、そこから「開いて修復する」を選ぶ
  4. 「データの抽出」を選ぶ
  5. 次に出てきた「値に変換する」と「数式を回復する」はどっちでもいい。片方がダメならもう片方を試すだけ
これである程度はデータを救出できたはずだ。
あとは、もう一度LibreOfficeで開いてみて、残っているデータをコピーして埋め合わせる。
これでダメなものは諦めよう。現実は非情である。


ところで、賢いおれは、ここでBunBackupでバックアップを取っていることを思い出した!
ありがとう、BunBackup。
BunBackup - フリーのバックアップソフト

感謝したのもつかの間、バックアップしておいたファイルは一週間以上前のものだった。BunBackupは常駐させておらず、気が向いたときだけバックアップに使っていたのだ。
そこで、上で述べたようにLibreOfficeでファイルを開き、結局は埋め合わせ作業を行ったのだった。

全然賢くねーな、おれは!


気を取り直して、LibreOfficeをいじってみた雑感を。
ちなみに、メインで使ったのはCalc、つまりExcelに相当するものだ。Excel形式のファイルをLibreOfficeで開くと、勝手にCalcが起動してくれる。

インターフェースは、Excelのものより好みだなあ。なんたって、ツールバーついてるもの。
いちいち検索しないとショートカットのわからないExcelより、Alt+キーボードでさくさく操作できるツールバーのほうが絶対に使いやすい。

動作はExcelに比べると少し重いなあ。
ファイルを開いたり保存したりがいちいち突っかかる。

参考にウチの環境は
Windows Vista Home Premium
Intel Core2CPU 4300@1.80GHz 2.40GHz
メモリ:2GB

ちょっと保存するだけでも3-5秒かかるぞ。Excelなら一瞬なのにな。
でもタダだし!

他の動作も、例えばページを送る場合などにも一瞬突っかかる感じがある。ここは慣れれば気にならないかもしれない。
なんたってフリーソフトだし!

Excelのシートでは、図形をふきだしの代わりにしてメモを書いていたのだが、これがLibreOfficeでは見事にぶっ壊れた。
中のテキストは残っていたので、そちらを新しくLibreOfficeで作成した図形の中に移し替えた。
逆に、LibreOfficeで作成した図形は、Excelできちんと表示されたのだよな。もっとがんばれーLibreOffice。
このくらいなんてことないよね、無料だし!

どうも、ExcelとはAltとCtrlの操作が入れ替わっている印象を受ける。
例えば、Excelではセルの入力中にAlt+Enterで改行できるが、LibreOfficeではCtrl+Enterで改行となる。

関数は、普段使っているものはすべて動いているようだ。
試用の段階では関数関連の不具合は見つかっていないが、何か見つからないとも限らない。しばらく使ってみるつもりなので、何かあったらブログに書く。


――拡張機能について――
●コメント一括でオンオフできるツール

LibreOfficeのCalcでは、コメントの表示を一括でオンオフできない。それどころか、Microsoft Officeでコメントを作ったシートはすべて表示されている状態だ。
これをひとつひとつ表示をオフにしていくほど暇ではないので、以下拡張機能を使う。使い方はリンク先参照。
OpenOffice.org Calc コメントツール (Annotation Tools) Edit


●離れた選択範囲に同じ値を入力するツール

隣り合わせたセルならば、オートフィルを使うと簡単だ(詳細後述)。
だが、離れた場所のセルをCtrl+クリックで複数選択して同じ値を入力したいときもある。
Excelなら、値を入力して(文字なら入力を確定したあと)Ctrl+Enterでいける。
LibreOfficeの場合は、デフォルトの状態だと隣り合わせたセルでしかできない。Shift+アローキー(矢印)か、Shift+ドラッグで範囲選択してAlt+Enter。離れたセルでも同じようにしたければ、以下で紹介されている拡張機能を使う。
トルテューのメモ帳 LibreOffice や OpenOffice で 選択範囲に 一気に 同じ値を入力する方法

この拡張は、時々エラーが出ることがあった。
エラーが出た場合は、「ツール→拡張機能マネージャー」からコメントツールを「無効にする」。その後、LibreOfficeを再起動する(タスクバーにアイコンが出ている場合は、それを右クリックして「クイック起動の終了」させて再起動)。
それからまた「ツール→拡張機能マネージャー」からコメントツールを「有効」にして、また上と同じように再起動する。そしたら使えるようになった。

――オートフィルについて――
オートフィルというのは、ExcelやLibreOfficeの選択しているセルの右下にマウスカーソルを合わせると、黒字の「+」が出てくる。その状態でマウスの左クリックでドラッグして下に引っ張ると、入力してある値を元にデータが続けて記入されるという便利機能のことだ。

これは、文字ならコピーになるが、数字なら連続データになる。
数字の「100」をオートフィルすると、その下には「101」、その次は「102」という具合。
同じ数字を連続で入れたいこともあるので、そんなときは「Ctrl+ドラッグ」するといい。または、オートフィル直後にポップアップするメニューから選択すればいい。

LibreOfficeのCalcでも、この機能が使える。
ただし、オートフィル後のポップアップメニューは出ないので、それを使っていた人は戸惑うだろう。


余談になるが、Evernoteにこれらの情報をメモっていたのだが、「LibreOffice」と連続語句になっていると、「Libre Office」とスペース入れて検索した際に拾ってくれない…。
それくらいがんばれよ、Evernote。

実務で使えるLibreOffice
実務で使えるLibreOffice
posted with amazlet at 14.07.11
鎌滝 雅久 松井 幹彦 松宮 哲 玉越 正樹 榎 真治 谷 列樹
翔泳社
売り上げランキング: 103,186

関連記事

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード