Vimperatorの便利な小技:サイト内検索

ずっと前から使っている小技だが、かなり便利でおすすめできるので紹介する。


Googleで検索する際、
site:(検索したいディレクトリのURL)(半角スペース)(検索語句)

とすると、ディレクトリ検索ができる。
このURLの部分をサイトのトップページにすると、そのサイトだけを検索の対象としたサイト内検索として使える。

これを手打ちでやると「えーと、なんと打ち込むんだっけか…」となったり、「site:」とひとつずつ打ち込んでいる間に何を検索したかったのか忘れちゃったりして思考の流れを妨げられてしまう。

そこで、Vimp遣いならばサクっとrcに書きこんでしまえ!


"Ctrl+d"でサイト内検索を発動させたい場合は、以下をrcにコピペすればいい。
"site:検索
noremap <C-d> y tsite:<C-v>

ワンタッチで発動させたい場合、例えば"d"だけにしたいなら<>は入れずに
"site:検索
noremap d y tsite:<C-v>

Ctrlではなく"Alt+x"にしたいならば
"site:検索
noremap <A-x> y tsite:<C-v>

という風にする。
設定したキーでディレクトリ検索を発動させたら、あとは好きな文字列を入れてエンターだ。

※それぞれのrcの最後尾には半角スペースが入っていることに気をつけてほしい。半角スペースがないとアルファベット文字列を検索する際にうまく機能しない。

まあ、見ての通りVimpの基本機能を羅列しただけのひねりも何もないものだが、こんなのでもrcに書きこんでおけば半自動化できてだいぶ楽になる。

上記のrcの後ろによく使う検索文字列を登録しておいてもおもしろい。

例えば以下のようにすると
"サイト内"Vimp"検索
noremap <A-x> y tsite:<C-v> vimp<CR>

そのサイト(ディレクトリ)の中から“vimp”という文字列だけを検索する。
この例の場合、"<CR>"がエンターキーという意味だから、Enterする必要すらない。

注意点
●"y"でURLを取得しているので一度サイトのトップページに行く必要がある
サイトのトップページヘは、Vimp遣いならば"gu"(ひとつ上のディレクトリへ移動)、"gU"(一番上のディレクトリに移動)で一発ですな。
ディレクトリの意味がわかる人は、そのページで取得したURLを適当にいじって使っちゃってください。

●各キーに他のキーマップを記述している場合は適時書き換えが必要
Vimpの基本機能"y"(そのページのURLをコピー)、"t"(新しいタブで任意のページを開く)、「Ctrt+vでペースト」を使っているので、意味がわかる人は好きに書き換えてください。

●t+(検索語句)でGoogle検索が発動する状態でないと使えない
むしろこうならない設定にしているような人はおれよりずっとVimpに詳しいと思うので説明はいらないだろう。


大抵のサイトにはサイト内検索が付いているが、それがないサイトも案外あるものだ。
また、wikiサイトなどはwiki内検索に癖があって使いづらい。
やはりここは使い慣れたGoogle先生で…、という場面で重宝することうけあい。
…ここだけの話←のメニューにあるようなサイト内検索は通常のGoogle検索とは機能が違うこともあり、使いにくい(通常使えるツール類がなかったりetc)。


うちのブログで動作テストしてもらって構わないので、いろいろ試してみてほしい。
関連記事

テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

(Greasemonkeyではない)AutoPager0.7.1.0を使用していると、Firefoxが頻繁に固まってしまう

少し前からFirefoxの動きが極端に重くなっていた。正確に言えば、重いと言うより頻繁に固まってしまう。
ページ内検索、スペースキーでページを飛ばす、マウスホイールでグリグリする、程度の動きで固まってしまうのだった。

前はこんなことはなかったので、最近のFirefoxのアップデートかアドオンのアップデートが問題だと思っていた。
それで、時間ができたのでアドオンをオンオフして原因を探ることにした。

結果から言うと、AutoPager0.7.1.0が原因だった(GreasemonkeyのAutoPagerizeではありません。勘違いする人が多いので念のため)。
AutoPager0.7.1.0を使用していると、Firefoxが頻繁に固まる、ということだ。

対処法として、ひとつ前のバージョンにダウングレードさせた。
URLは以下。
AutoPager :: Versions :: Add-ons for Firefox

AutoPagerのバージョン 0.7.0.0に戻して使っているが、今のところ不具合はない。サクサクと動くようになってずいぶん快適になった。

注意点として、AutoPagerのバージョンを戻すと前のバージョンのため最新版のFirefox8.0とは互換性がない。
これを解消するためにFirefoxのアドオン"Add-on Compatibility Reporter"を入れる、強制有効化(強制インストール)等の対処が必要となる。


簡単な対処法:以下のアドオンをインストールするだけ
Add-on Compatibility Reporter :: Add-ons for Firefox
このアドオンを導入すると、「○○はFirefox x.xと互換性がありません」と出るアドオンでもインストール、使用できるようになる。
ただし、不具合なく動くかどうかはアドオンによるので、これを使っても動かせなければ諦めたほうがいい。

その他の対処法:"about:config"を使った強制有効化(強制インストール)

野良黒  Firefox4.0に対応していないアドオンを強制有効化したら「TypeError: Components.classes[cid] is undefined」というエラーが出てうっとうしかったので消した

ややこしいし面倒なのでおすすめしません。
上記のアドオン"Add-on Compatibility Reporter"はこれを自動で書き換えてくれるというアドオンなので、そっちのほうが楽です。


ちなみに、今回のような不具合を探るためにたくさんのアドオンを有効化無効化するのが面倒だという場合は、以下で紹介されている「Multiple Addon Deactivator」を使うとちょっとだけ楽になる。

Mozilla Re-Mix: 複数のFirefoxアドオンをまとめて有効・無効化できるアドオン「Multiple Addon Deactivator」

もしもっと楽なアドオン管理法をご存じの方がいらっしゃれば教えて下さい。
関連記事

テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード