防犯:ロックとセキュリティについて調べたおれ用まとめ

いろんなサイトを回って調べたバイクの防犯対策自分用まとめメモ。
自分の状況に合わせてまとめているので、環境が変わればよりよい防犯対策が考えられる可能性もある。

すごく長いので読まないほうがいい。
参考にする場合は自己責任でどうぞ。

続きを読む

関連記事

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

防犯・盗難対策:カブ90にアラーム「キジマ:サイクルアラーム コンバットII」を取り付けた

カブって意外と狙われやすいんだそうだ。
バイク窃盗団。「スーパーカブ」ばかり狙う。 防犯泥棒大百科ブログ | 防犯泥棒大百科

アジアのある国では原付バイクの代名詞として「HONDA」という呼び名が定着しているくらいだし。

カブの素晴らしさについては以下が詳しい。
その頑丈さから「アメリカ軍と技術提携している」「未来の技術を使っている」「宇宙人とクロスライセンスを結んでいる」「NASAの新素材を使っている」などと戯言から信憑性の高いものまで様々な噂が流れ、それを裏付けるように、水に浸かろうが、オイルが無くなろうが、爆弾が直撃しようが、火口に落ちようがキズひとつ付かない。万が一、損傷が出た場合でも赤チンを塗っておけば一晩で治る。

化け物のように燃費がよく5年程給油していない人がざらに居る。実は日光や空気からエネルギーを取り出しているのではないかという研究報告もあるが、未だ真実は闇の中である。近年の研究ではガソリンの他に「夢」を燃やして走っている事が報告されている。

ホンダ・スーパーカブ - アンサイクロペディア

こんなに無敵なカブなのだから、狙われて当然という気持ちでいなければなるまい。

盗難への対策ももちろんだけど、イタズラも怖い。
やんちゃな子に鍵穴にハサミやドライバーを突っ込まれたなんてことはいくらでも聞く話だしな。
それに、仕事先に乗って行く時は荷台にBOXを積んでいくので、それがいじくられるのも嫌。

だから防犯・盗難対策としてアラーム付けた。

キジマ:サイクルアラーム コンバットII

ホンダ純正のアラームも考えたけど、↑のアラームは某バイクパーツ専門店にて実際に動作を確認できたので、これに決めた。
店員は、カブには取り付けるスペースがないと言っていたが、そんなことはなかろうと強引に購入。

説明書の取り付け方法とは少し違うやり方で取り付けたが、まあ無事に動作している。

使ってみた感想は、なかなかよいです。
感度を3段階に調整できる。
一番敏感に設定しているのだが、バイク本体にトンと触れただけで動作する。道路沿いに停めている時などは大きめの車の振動だけで動作するくらいだ。

自宅に停める時はカバーをかけるのだが、風が強い時も動作してしまうことがある。
あんまり気になるようなら感度をひとつ下げるのも考えよう。

ところで、ウチの周りには野良猫が多い。
プロフ画像に猫を使うくらいなのだから猫は当然好きなのだが、カバー無しで置いていた自転車のサドルをビリビリに破かれたりおしっこでマーキングされた経験のあるおれとしてはカブには触れて欲しくない。
それで、アラームを取り付けたあとに気づいたのだけれど、猫がバイクに触れると
アラーム作動→猫驚いて逃走
という見事な猫ちゃん対策となっているのだった。

これは予想外の効果だった。すごく得した気がする。

でも、心配なこともあって、何度かアラームを切るのを忘れたままカブに触ってアラームを作動させたことがあったけど、近くにいた人は誰も気にしてないのな。
何事もなかったかのように歩いて行ってる。見もしない。

おれなんてアラーム鳴った瞬間「やばい、自分のバイクだって証明するためには自賠責の書類と免許とを見せなきゃ!えーと話しかけられたらこれこれこういう訳で…と説明して……」と0.2秒くらいで考えてたのにな。
でもまあ、ないよりはいいだろう。うん、きっとそうだ。

アラームをリモコンでオンにする時とオフにする時はピュイッ!と音がなるのだが、最近これがウチのカブが「いってらっしゃい!」「おかえり~♪」と言っているように聞こえるようになってきた。

こういう効果があるのは知らなかった。


2011/12/24追記
検索で「アラーム 取り付け例」などの語句でいらっしゃる方がいますが、ネットでこれが公開されることを期待してはいけません。
取り付け方を公開するということは、取り外し方を公開するのと同じです。つまり、盗人の片棒を担ぐのと同じなのです。
ですから、訊かれても答えませんし、教えませんし、今後も公開の予定はありません。悲しい事ですが、善意で公開している情報を悪用される可能性を考えると仕方のない事なのです。どうぞご理解ください。
自分のバイクに取り付けられるかが知りたければ、バイク屋さんやパーツ屋さん、知り合いのバイクに詳しい人に訊きましょう。
もし何かの間違いでこれらを公開している方がいたら、即削除してくださいね。

関連記事

野良黒  防犯:ロックとセキュリティについて調べたおれ用まとめ

続きを読む

関連記事

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

スプロケ換えての初峠

カブ90で峠を4時間ほど走ってきた。
ドライブスプロケット(フロントスプロケット)を16丁に換えてから初の峠道。


ああ、すげぇ楽しい!
最初は1時間くらいで帰ってくるつもりだったのだが、あんまり調子よくなってるもんで、楽しすぎて何度も峠を往復してしまったのだった。

途中で良い感じの田舎道も見つけて、のんびり散歩気分で走ったりもした。
こういう走りでも目立たずうるさくないのがカブのいいところだなー。
前に乗っていたようなバイクだと、こういう楽しみ方は難しかった。


スプロケが15丁の時は登りで2速30km/h足らずでたらたら走った坂道も2速40km/hオーバーでグイグイ登れちゃってるんだぜ。

カーブもやっぱりおもしろくなってる。
前のスプロケだと、どのギアでもすぐに敏感なエンジン回転数になってしまって倒しこむのが怖かったが、今は同じ速度でも緩やかなエンジン回転数でいけるのでググッと倒しこんでも大丈夫。
Uターンもしやすくなった。

タイヤとサスペンションが買ったままなのでしょぼいのだが、ちゃんとしたタイヤとサスペンションに交換したらステップガリガリ擦っちゃいそうだ。


それにしても、しょぼいながらも峠を攻めるカブは目立つようで、道路沿いの自販機で休むごつい旧車やネイキッドのライダー達の微笑ましげな注目を浴びてしまった。
カブで革ジャンで革グローブでシートからケツがはみ出すくらいの後ろ乗り前傾姿勢本気モードだったしな。
まあ、おれが逆の立場でも笑うだろうと思う。


そういえば、手に入れて最初に書いた記事でサスとタイヤを交換したいと書いたが、しばらくはノーマルのままで行くことにした。

何故かというと、換えたら乗り心地がよくなるのはわかりきっているから。
そして、乗り心地がよくなったらそのままにするだろうということ。
それならば、今の“どノーマル”の状態でどれくらい走れるかをじっくり味わいたくなったのだった。

今日走った感じでは、まだまだ今のままで攻められる。
でも、この分だとスリップサイン出るほうが早いな、こりゃ。

関連記事

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ドライブスプロケット(フロントスプロケット)を16丁に交換した

カブ90のドライブスプロケット(フロント側のスプロケット)を15丁から16丁に交換した。

スプロケットというのは、要するに歯車のこと。
スプロケット - Wikipedia

交換手順は、偉大な先人達が画像入りで説明してくれているサイトがいくらでもあるため割愛。
以下は交換に至る経緯と交換後のインプレッション(←この単語使ってみたかった)。


ドライブスプロケットの丁数を上げるのは、一般的には最高速度を上げるセッティングだと言われている。
ノーマル状態でも80km/hは出せると言われるカブ90である。街乗りで使うカブだし、当初は必要ないだろうと思っていた。だが、カブ乗りのブログなどを見ていると、ドライブスプロケットの丁数を上げることで1速や2速でより引っ張ることができるようになるという記述を目にした。

実は、カブ90での悩みがまさにそれだった。


【悩み①】
ノーマル状態だと、1速で発進すると、すぐに2速に切り替えなくてはならない。速度で言うと、10km/hを少し超えたくらいだ。すごく慌ただしい。
それから2速で加速するのだが、これまた30km/hが精一杯といったところ。巡航速度まで行くかな、というところでギアチェンジしなくてはならないので、ストレスだった。
カブはクラッチレバーのない自動遠心クラッチなので、ギアチェンジの時にどうしてもエンジンブレーキによる速度低下が発生してしまう。発進時の加速でこれが発生するのは痛い。

【悩み②】
坂道で、3速では少しきついが2速だとオーバーレブ気味(エンジンの許容回転数オーバー)、という微妙なところがよくある。

【悩み③】
信号停止などの時でも、2速がローギアードすぎてエンブレが効きすぎてガクンとなってしまう。

【悩み④】
住宅街を走ると一時停止箇所が多いが、一時停止から200Mも走るとすぐまた一時停止、などという時にはいちいち3速まで上げるのは面倒臭い。かといって、2速30km/hでたらたら走るのもかったるいのだ。

【悩み⑤】
国道などを走っていると、トロい車を追い越す場合がある。この場合、スムーズに追い越すためにはエンジンに余裕が欲しいところ。

【悩み⑥】
50km/hまで速度を上げると車体の振動が大きくなり始める。一定速度で巡航する場合は、もっと低いエンジン回転数で乗るほうが体にかかる負担が少なくなる。燃費も上がるしね。
そのためには4速化かボアアップしかないのかと悩んでいた(←どっちも金と手間がかかる)。


ドライブスプロケット(フロントスプロケット)を16丁にすることで、これらの悩みが一気に解消した。すごい!
負担も自分で交換したから部品代だけのたったの千円ちょいだ。

1速→20km/h
2速→40km/h以上
まで引っ張ることができるようになったので、あらゆる面で各ギアの使い勝手が上がっている。
心配していた加速力の低下だったが、2速で引っ張れるようになったぶん、むしろよくなっていると感じた。

また、余談としてカーブが楽しくなった。
個人的においしいと感じるエンジン回転数を使えるようになったので、ぐいぐい倒しこめるようになった。

これでカブに乗るのがますます楽しくなってしまったな。


街乗りで使うカブ90なら、交換しなければ損だ。気に食わなければすぐに戻せるしね。

関連記事

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

日本語むずかしい

昔、「『確率』を『確立』と書く奴の発言は信用できない」という発言を見てなるほどな、と思った。
それから「カクリツ」は気をつけるようになったのだけれど、ずっと「汎用性(はんようせい)」を「凡庸性(ぼんようせい)」と勘違いしていたことに気づいた。

それに気づいた途端、したり顔で友人に解説したあれやこれやが走馬灯のように脳髄を駆け巡ってゆき、相手からは「でも凡庸性とか言っちゃってるんだよなあプクスー」と思われていたのかもしれないと思うと顔から火が出る様な思いがしたりは特にしなかったが、このブログで何度か使ったのを思い出し、すぐに修正した。

でも、ひとつだけは自分への戒めとして残しておくことにした。
関連記事

加藤はいね氏ひとり勝手連

長年セックスの魔の手から身を守り通し、「鋼鉄の処女」の名を欲しいままにしている加藤はいね氏。
この度、氏のホームページである「私の時代は終わった。」が開設約10周年を迎えられたとのことで、誠にめでたい。
それに伴い、約10周年記念イベントとして2011年10月8日土曜日に
初夜 2011.10.8
が行われる運びとなった。

イベントの内容は不明であるが、開催までに氏の功績を存分に振り返り、イベントに備えたい。


加藤はいね氏功績集
私の時代は終わった。

更新履歴っつー1人営業所

不活性で怠惰なアタシの肉体の神秘

エロマンティック←オススメ

●←穴→●
他多数。
詳細な功績は「私の時代は終わった。」より各種メニューにアクセスすることで確認できる。

イベント会場
初夜 2011.10.8
時間:0:00~12:00


2011/08/19更新
※この記事は10月8日までトップにあります。

追記。延期で行われない運びとなったのだった。
関連記事

カブ90がやってきた

約10年振りに選んだバイクはカブだった。

C90DN。92年式のカブ90。ほんとなら写真の一葉も貼り付けて自慢したいところだが、かなり珍しいヤツで、身バレの恐れがありまくるので自粛。


初めて乗ったバイクはスズキBandit250Limited91年式(バンディット250リミテッド)だった。いくらだったのかな。コミコミで25万円くらいだったかな。
ロケットカウルの付いた黒ベースに金色のライン、ゴールドのホイールとこれまた珍しいヤツ。
バイク屋で適当に見物していて、隅っこにいたバイクがコイツだった。最初は変なのがあるなあ、くらいの印象だったのだが、何度か通って見ているうちになぜかどんどん惹かれていったのだった。中でも、一番魅力的に映ったのが、(自分でも変だと思うのだが)シートの模様だった。なんというか、網目模様のようになっていて、他のどんなバイクにもない独特な模様をしていたのだった。
当時ですら10年落ちだったのによく走ってくれた。某私有地で130km/h超を出したときは心底びびった。不思議なもので、時速3桁を超えると猛烈なスピードで移動しているにも関わらず周りのすべてが止まったような感覚になる。ああ今こけたら死ぬんだなと思いながらもその不思議な感覚が忘れられずアクセルを全開にしたものだった。
ヤンキー系バイク漫画でよくやる「滑り止め」を練習してみたり、雨の日の路面でびっくりするくらい滑りまくって恥ずかしいこけかたをしたり、住宅街を走っていていきなり目の前に現れた金網に突っ込んでシフトレバーとSHOEIのヘルメットをオシャカにしたりといろいろなエピソードを残してくれた。

ある日、走っていると目の前の車がウインカーも付けずにノンブレーキでいきなり横道に左折。キープレフトで走っていた我が愛車がまともに突っ込んだのは言うまでもない。
余談だが、ウインカーを付けた付けてないで相手ともめた。バイク乗りならわかってもらえると思うが、事故=下手したら死亡のバイクにとって前の車のウインカーとブレーキランプだけは絶対に見逃すことはない。
コイツは残念ながら廃車となってしまい、乗っていた自分も数ヶ月入院するはめになったのだった。


その後、次は少しゆったりと走りたいと思い、YAMAHAのSR400に乗る。コミコミ40万程だったと思う。
シングルの独特な乗り味は余裕を持って走る楽しみを教えてくれたのだった。
不思議とコイツに乗っていると飛ばす気にならなかった。まったりと巡航するのが楽しいバイクだった。ちなみのほぼノーマルで乗っていた。
その後仕事の都合でめっきりと乗れなくなってしまい、SR400も手放して、それからはバイクとは縁がなくなってしまった。


それから10年余。なぜ今更二輪に乗ろうという気になったのか。
ふとしたことでこちら→「鹿の子号です。日本一周 旅日記」のサイトに辿り着いて、維持費もほとんどかからず耐久性も抜群なカブなら楽しく乗れそうだな、と思ったのだった。

10年振りの二輪は怖い怖い。乗り始めの数日は車の流れにも乗れない始末。なまってるなーと思いつつ、泳ぎを覚えるなら急流にあえて身を投じるべしと昔通った峠道に繰り出したりしてリハビリ。そのかいもあってかなんとか車の流れをリードするくらいにはなった。
でも、田舎道をゆったり30km/hくらいで流すのもとても楽しい。カブは田舎道が似合うな。

しかしカブの乗り味はこれまた独特だなー。
フロントブレーキがとにかく頼れない。ディスクとドラムの差があるから当然なのだけれど、身体が覚えているブレーキングがまったく通用しない。自動遠心クラッチは慣れたらおもしろい。

なんだか、このカブ90でガンガン走りたくなってきた。お金をかけないで二輪を楽しもうと思っていたのにね。
まずはタイヤとサスペンションだな。

MICHELIN [ ミシュラン ] M35 [ FRONT/REAR ] 2.50-17 43P REINF TT [ 品番 ] 869600
MICHELIN(ミシュラン)
売り上げランキング: 12,547

関連記事

テーマ : スーパーカブ系
ジャンル : 車・バイク

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード