現在のEvernoteの使い方

野良黒  Evernoteなんて使っています

の頃とは使い方が変わってきている。

基本的な使い方は変わらない。サイトの気になる点を抜粋して残す。それに対して思ったことや疑問点などを追記しておく。あとで見返したときに適時修正を加える。
また、単なるブックマークやウェブ魚拓とは違って好き勝手に編集が加えられるので、自分が興味を惹かれた部分だけを残すことができて他に気を取られることもない。
個人的には画像とテキスト部分だけが必要で他は邪魔なのでこの点はありがたい。
抜き書きして残したい場合は、一度クリップしてから他を削除するより、左クリックのドラッグで反転させて(画像もテキストもOK)右クリック→「Evernoteに追加」すれば楽。

ノートの管理方法が前と変わった。
以前は、タグが階層化できるのでタグ中心で管理したほうが楽かもしれないと思っていたが、使っているうちに(考えてみれば当然なのだが)タグの数が膨大なものになって、手に負えなくなってきた。
そこで、大きなくくりの「スタック」を作り、その中に中分類のノートフォルダを作成し、その中にタグを付けたノートを放り込むことにした。

イメージとしては、以下のような感じ。

(↓スタック)(↓ノートフォルダ)
PC関係―Internet―インターネット関連のノート
   |
   ┗Soft  ―ソフトウェア関連のノート
   |
   ┗Windows ―Windows関連のTipsなどのノート


買い物―比較用  ―商品を比較検討するノート。値段情報も付記
   |
   ┗検討用  ―まだ買わないけど気になったもの



どのノートフォルダに入れたかがわからなくなっても、検索で見つけられる。
タグメインで分類したい場合にも、検索文法を使って探したほうが早かったりする。

検索文法の仕組みを知るにはここがおすすめ。
Evernote:Step By Stepで覚える検索文法 - ノートブック、タグ、タイトル編 - b2log/p


そういえば、いつの頃からかEvernoteのノート同士でリンクを張ることができるようになった。これは便利だ。
「F11」で「ノート一覧を表示」して、任意のノートを右クリックすれば「ノートリンクをコピー」というメニューがあるのでそれをクリック。その後好きなノートの任意の場所に貼り付ければ、ノートタイトルでリンクが作成される。

Evernoteの使い方はまだまだ改善の余地があると感じている。

そういえば、docomoの携帯版(スマートフォンではない)Evernoteアプリも使用してみたが、閲覧も編集も制限がありすぎて使いものにならないと感じた。写メを送るくらいの使い方しかなさそうだ。
docomoのスマートフォンを使っている人なら、Evernoteプレミアム版365日間無料使用キャンペーンをしているのでお得だ。

キャンペーン・イベント情報 : docomo×EVERNOTEプレミアムキャンペーン | NTTドコモ
関連記事

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

Evernote アップデート

Evernoteのデスクトップクライアントにアップデート通知が来ていたのでアップデートした。バージョンが4.4.1.4892(155705)Publicになった。
そこで、デスクトップクライアントがバージョンアップしたのならFirefoxアドオンのEvernote Web Clipperもアップデートしているのではないかと思い、更新を確認してみた(うちの環境では自動アップデートはオフにしている。理由は、そのほうがFirefoxの起動が早くなるから)。そしたら、思ったとおり。

Evernote Web Clipperをアップデートしてみたら、うれしいことにデスクトップクライアントに直接クリップできるようになっていた。バージョンは4.0.0.155231になった。
Firefoxがバージョンアップした際にWebのほうにしかクリップできなくなっていたのだ。

Webのほうにクリップすると、クリップしている間はブラウザが操作できないからイライラするのだよな。

Evernote Web Clipper :: Add-ons for Firefox
すべてを記憶する | Evernote Corporation

関連記事

野良黒  Evernoteなんて使っています

関連記事

テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

Firefox 5.0にアップデート:対応アドオン未対応アドオン

Firefox 4.0.2からいきなりFirefox 5.0へというイレギュラーな印象のアップデートだった。
あれだな、たぶん開発チームにミスタが参加したんだろう。

例によって対応していないアドオンが出てきたので、

野良黒  Firefox4.0に対応していないアドオンを強制有効化したら「TypeError: Components.classes[cid] is undefined」というエラーが出てうっとうしかったので消した

の方法でアドオンを強制有効化(強制インストールのほうが一般的だろうか)した。
その結果

CacheViewer 0.6.3:: Add-ons for Firefox
キャッシュを簡単に見るアドオン。問題なく使える。

Evernote Web Clipper 4.0.0.144406:: Add-ons for Firefox
EvernoteのFirefox用アドオン。ローカルに直接保存ができなくなった(一度ウェブ上に保存してローカルアプリで同期しなくてはならない)。このアドオンにとってこれはいつものこと。

Resurrect Pages 2.0.6:: Add-ons for Firefox
404などで閲覧できなくなっているページでもキャッシュなどから時々復活させられるアドオン。問題なく使える。

Save Image in Folder 1.3.3:: Add-ons for Firefox
画像を保存するときに保存フォルダを簡単に選べるアドオン。問題なく使える。

mozdev.org - userchromejs: index
通常Firefoxで機能を拡張する際にはアドオンをインストールするのが一般的だが、その中にはスクリプトで代用できるものもかなりある。それを(比較的)簡単に適用できるようにするアドオン。問題なく使える。

XUL/Migemo 0.13.6:: Add-ons for Firefox
死亡!

残念ながら、みんな大好きXUL/Migemoが使えなくなってしまった。ああ…Migemoのない生活なんて考えたことなかった……。

2011/09/17追記
どうもVimperatorのプラグインとの連動がうまくいっていなかったようだ。
最下部に関連記事あり。

Vimperator 3.2:: Add-ons for Firefox
Firefoxのアップデートと共にいくつかのアドオンもアップデートした。その中にはVimperatorも含まれていて、Vimperator 3.2になった。そうすると「TypeError~~」というのが出たから「:messages」コマンドで詳しく見てみると、どうも「pluginManager.js」関連っぽい。うちのVimpはpluginManager.jsで起動時にプラグインを自動でアップデートするようにしていたので、その関係のようだ。
それと、Vimperatorのページ内検索ができなくなった。「/」で検索ウィンドウは出るのだが、文字を入力してEnterすると、該当する言葉がハイライトされておしまい。nやNで移動してくれない。nやNを押すと「not found:null」と出る。それで、Migemoが使えないのと関係があるのではと「migemized_find.js」を削除すると、通常のページ内検索として機能するようになった。当面これで我慢するしかあるまい。

他に気づいたことがあったら追記する予定。

2011/09/17追記
Firefox6でもMigemo動くようになった。

関連記事

野良黒  Firefox5や6以降でもXUL/Migemo使えている!?


野良黒  「Firefox6.*や5.*でもXUL/Migemoを動かしたい」まとめ


関連記事

テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

ミュージックプレイヤー比較

結構前に書いたテキストが出てきたのでアップしておく。
音楽再生ソフトを比較。

今回試したものは以下の4っつ。
●GOM Player
●uLilith
●foobar2000
●Frieve Audio


気に入ったのは、「uLilith」と「foobar2000」のふたつ。どちらもすっきりと抜ける、ほどよく分離した音。

試聴に使った曲は、KOKIAの「Amazing Grace」「Hellulujah」と、YUKIの「スタンドアップ!シスター」と、Corneliusの「Music」を使った。
KOKIAはボーカルのハーモニーなどの抜けるようなプレゼンス(超高音域)を聴くため。YUKIはイントロのドラムとベースの混ざり具合。CorneliusのMusicはイントロのギターカッティングが試聴にもってこいだった。左右交互にパンされてはじまるし、ギターの切れ具合が心地いい。ギターのカッティングが心地よく聴こえるイコライジングは間違いなくいい音ってこと。


――GOM Player――
MP4 FLV 動画再生 フリーソフト | GOM PLAYER 【ゴムプレイヤー】
↑サイトは、ダウンロードするところが少しわかりにくいので注意。間違ってGOM ENCODERのほうをダウンロードしやすい。
GOM Player まとめサイト@Wiki - トップページ

GOMは、中高域が強調された耳の痛い音がする。ハイミドル域がきつく立った耳の痛い音。素人がシングルコイルのリア・ピックアップでディストーションかけたような音。ここらへんは、どれだけうまくイコライザーを使っても修正不可能な部分。
ボーカルの帯域以下は頼りなく、べたっとした印象を受ける。
操作性は評価できる。でも、それだけかも。


――uLilith――
-= Project9k(uLilith開発元) =-
ulilith @ ウィキ - トップページ

uLilithは聴きやすい音だ。素直ないい音がしてる感じ。ベース域がマイルドで、曲全体が馴染んでいて、聴いていて疲れないだろう。いじれるところも多く、カスタマイズ性も悪くない。けれど、プレイリストが少々使いにくい。おれはショートカット操作が中心なので、そのあたりに不満が残る。


――foobar2000――
foobar2000
foobar2000 - foobar2000 Wiki

foobar2000は、uLilithと同じようにいい音。違うところは、全体的にストレートに音が出ている印象。それと、キレがいい。音がばらけすぎない程度にきれいに分離している。モニター向けとの評判もうなずける。
始めは設定が難しいが、相当細かいところまでカスタマイズできる。本当にかゆい所にまで手が届く。プレイリストも直感的に扱えるのがいい。ただし、細かくいじれ過ぎてどこをどうやっていじればいいのか…、となりやすいかも。foobar2000専用wikiなどで詳しく解説してあるが、それもまた詳しすぎてわかりにくいというね。
完全に自分好みに設定できたときの操作感は文句なし。思うがままにショートカットを割り当てられる。プレイヤーがアクティブになっていなくても「グローバルホットキー」にチェックを入れれば他の画面を閲覧しながら操作できる。最高だ。

※RandomとShuffleの違い
Randomはトランプで言うと神経衰弱のような感じ。つまり、一度聴いた曲がもう一度再生される可能性がある。
Shuffleは混ぜた後一枚ずつ配るような感じ。だから同じ曲はリピートされるまでもう再生されない。


――Frieve Audio――
Frieve Audio

Frieve Audioというものも試してみた。音は、結構いい。foobar2000よりもさらにフラットに出る印象。ASIO4ALLも使えるし、イコライザーも使いやすそうだし、音楽が生活の中心になっている人にはいいプレイヤーだろう。
だが、いかんせんマウスでの操作を中心に考えられているため、ショートカットは設定できるものの、foobar2000と比べるとどうしてもかゆいところに手が届かない。その代わり、普段からPCの操作がマウス中心の人には使いやすいはず。おれはマウスではなく、キーボードメインで使いたいので、多少音がよくても選択肢から外れる。
割と重いようで、うちの環境では安定度に欠ける。いくつもアプリケーションを立ち上げつつ音楽を聴きたい、という使い方には向かない気がする。PCをオーディオ機器として使いたい場合にはいいのかもしれない。

――ASIO4ALL――
窓の杜 - asio4all

いろいろいじってるうちに、ASIOというものがあるのを知った。これがどういう働きをするかというと、Windowsの内部ミキサーを回避して音を通すため、レイテンシー(音の遅延)が減り、音の劣化が少なくなる。
ところが、このASIOというやつは、どのPCでも使えるようなものではない。ASIO対応のサウンドデバイスにしか対応していない(なんか変な文)。それで、その代用としてASIO4ALLを使う。ASIO4ALLは、今回試したプレイヤーのうちGOMを除くすべてのプレイヤーで使える。
それと、ASIO4ALLを使っているときの注意点としては、これを使用する設定にしてミュージックプレイヤーを再生させているときは、他のソフトなどの操作では「絶対に」音がでない。なにか重要な作業をしているアプリで音を鳴らす設定にしている場合は気を付けたほうがいい。
複数のASIO4ALL対応のオーディオプレイヤーを聴き比べようとしても、一時停止ではやはり音がでない。一時停止ではなく停止させてから再生すれば複数のプレイヤーを多重起動させても大丈夫だった。


遊 雅 燈
こちらのサイトの「PCオーディオ」の記事も大変参考にさせてもらった。

関連記事

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

【(今度こそ!)真・問題解決】Google検索でFirefox版AutoPagerをきちんと動かす方法

いろいろ回り道したが、これで大丈夫のようだ。

1.Firefox の検索バーをカスタマイズしてみる。 - trial and errorから、「google-jp.xml」をいただいてくる。
2.Firefoxの検索ウィンドウのアイコンの部分を左クリックして、今回いただいてきた「google.co.jp」を選択。
3.うれしい。

この方法で、前回試したようにNoScriptは使わなくてもよくなった。画像検索ももちろん問題なく行える。
以下はVimp遣い用。意味のわからない方は流してください(通常のGoogle検索とはまったく関係ありません)。

4.tやoからgoogleとやると、元々入っているgoogleとは別に今回入れた検索エンジンが「google1(人によっては違う数字かもしれない)」と登録されているはず。これをコピーして、vimperatorrcに
"google検索
noremap <C-g> t google1
と記述すると、とても便利。
上記の例ではGoogleのgに割り当ててみた。Ctrlキーとgを同時押しすると検索ウィンドウが開くはず。
あとはgで開く設定の部分をSearchのsに割り当てるとか、使いやすいように変えればいい。
<C-g>

の部分を「g」だけにすると、Ctrlを押す必要がなくなる。
あとはgで開く設定の部分を(以下略


これらのやり方は、さっき思いついて試したばかりなのであとで不具合が出るかもしれない。なにかあったらまた追記する。


おまけ
●知ってて楽しい豆知識。かわいい女子社員にモテモテ(かわいい男子社員にも)!●
普通にFirefoxを使っていて検索するときは、マウスでもって検索ウィンドウをクリックして、キーボードのホームポジションに手を持ってって語句を入力して…とまだるっこしい。
そこで「Ctrl+k」ですよ!楽々ですよ!

それからそれから!
そのままEnterすると、現在閲覧中のページが書き換えられることになってけっこう不便。虫眼鏡アイコンをミドルクリックでもいいけど…
そこで「Alt+Enter」ですよ!サクサクですよ!

あとねあとね!
検索エンジンを、いつもとは違うもので検索したいときがある。え、ありませんか?いや、あるある!
わざわざキーボードから手を離してマウスをつかんでアイコンをクリックしてドロップリストから選んで…としてもいいけど…
そこで「Alt+↑↓」ですよ!ペラペラですよ!


関連記事。上が新しい。

野良黒  【問題(とりあえず)解決】Google検索でAutoPagerがきちんと動くようになった

野良黒  やっぱりGoogle検索でAutopagerがうまく動かないので別のアドオンでごまかした

野良黒  Google検索でAutoPagerが正しく動作しなかったのを修正した

関連記事

テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード