あーあ

ティアメスペアで倒せなかったー。

自分の雑魚さにがっかり。
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

波紋疾走ッ!!

ええと、一応このブログって、RS、REDSTONE、レッドストーンっていうMMORPGに関するブログであったりする訳ですよ。

もっと言っちゃうなら、REDSTONEのグリーン・アレキサンドライトサーバーで活動中のギルド、「†超一家†」のHPの一コンテンツな訳ですよ。

それなもんで、常日頃からそのことを念頭において更新しちゃったりなんかしちゃってるんですけど、リアルのことなんて書かなかったりしてるんですけど、RSに関係ないことは極力避けてきていたのです。

でも、ちょっと、どうしてもそのポリシーっつーの?制約っつーの?それを外さざるを得ない出来事が起こりまして。
いや、出来事は起こってないんですけど。
いや、起こったといえば起こったんですけど。

ある日、いつものようにふらふらといろんなサイト巡りをしていたんですが・・・
いや、もう何も言うまい。
わたしのような小童がどれだけ貧しいボキャブラリーを尽くしたところで、時間のムダ!文字数のムダ!

でもやっぱりちょっとだけ言う。

月並みな表現ですが、打ちのめされましてね、ええ。
衝撃が、山吹色の波紋が体を突き抜けるのを感じました。

そりゃまぁ20と数年も生きていれば、「こいつにゃ勝てねェなぁ」とか、「昔っからお前には敵わなかったよなー」くらいは思ったことだってあります。

でもまぁ、それはあくまでもある一面においての話。
2ちゃんねる上での発想の豊かさだとか、仕事上での向こうの得意分野だとか、一部分。
つまりは、ある制限された環境、もしくは状況において発揮される能力に感服する、と。

やぁ・・・・ここまで書いてきて、どこをどう読んでもつまらなすぎて萎えたので、もうあとはいいや。



「私の時代は終わった。」の加藤はいねさん。

どこをどう取っても勝てる気がしねぇ。
メニュー一番下の「エロマン」特にオヌヌメ。
いや、名前から連想されるイメージと違って、全然そういうのじゃないっす。
いや、そういうのっちゃそういうのかもしれないけど、全然土曜の夜8時に放送されても大丈夫っつーかいいから見てこいっつってんだろアッー!!!!
関連記事

どうも、お察しです^w^

トラン東北卒業が近いのに、未だに安定して狩り場維持できません。困ったもんです。
正確に言うと、「安定して狩り場維持できる装備で狩り続けることができません」、です。

どういうことかと言いますと、どの装備で一番安定して狩り続けられるかは分かっているんです。
それじゃ、ずっとその装備で狩りすればいいじゃん!

いあ、無理っす飽きるっす。

①安定して狩りできる装備の組み合わせがわかる
       ↓
②より狩り効率を上げようと思い防御面を犠牲にして殲滅力を上げる
       ↓
③デスペナ多発。大幅に狩り効率が落ちる
       ↓
④やる気大幅ダウン精神防御力がマイナスになりアッー


が大体の流れですね。かわいそうな子wwwwハイハイワロスワロス


れぇ~・・・せぇ~・・・・・になって考えてみよう。
おれは何がしたいんだ?

うーんとえーと・・・・効率よく狩りしたい。うんこれだ。紅丸コレダー。


れぇ~・・・せぇ~・・・・・になって考えてみよう。
どういうのが効率よく狩りしたことになるんだ?

つ【課金】
死なずにずっと狩り続けられることではないのかね!?

適正のMOBを狩るのも大事だろう、いい場所をキープするのも大切だろう。
だがそれは、死なずにずっと狩りしていられることが前提にあるのではないのかね!!


ハッ∑(・ω・;)ボクダイジナコトヲミスゴシテイタヨ・・・

さぁ、カッチカチに守りを固めて繰り出そうじゃあないか。今までの自分とはサヨナラさっ。





























①に戻る
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

大切な友達

ある程度RSをプレイしていれば、誰だって気の合う友がいると思う。

友の中にも、会ったらあいさつする程度、たまにちょっとうっとおしい、耳であいさつするくらい、よくPT組んで狩りをする、どれだけ話しても話し足りない、いつも一緒にいたい、困った時に相談する、いろいろな友があると思う。

もちろんおれにもそういう友がいて、みんなかけがえのない友なんだ。

誰かが新キャラ作ったらチャットを楽しみながら手伝って、クエで詰まったら頼んで助けてもらい、手助けが必要と聞けば行って手伝い、育成に困ったら相談したり。

助け合う仲間がいるってのは、金じゃ買えないんだ。とても幸せなことなんだ。

でも、これって、ちょっと間違うと甘えてしまう。
頼りになる友であればあるほど、そうなってしまうかもしれない。

もちろん相手は友だし、嫌な顔一つせず、むしろ進んで甘えさせてくれるかもしれない。

でも・・・・・、って思うんだ。

おれは、友だからこそ、そいつのことを尊敬したいし、同じくらいおれのことも信じてほしいと思う。
「勝手にすれば?」ではなくて、「お前ならできると思ってた」と言わせたい。


おれは自分にできる全てを試してみるよ。簡単に甘えさせないでくれよな?
本当に行き詰ってしまって、どうしようもなくなった時は相談するよ。
その時はどうか、ちょこっとだけ手を貸してほしい。
でも、それまでは、少し離れて見守っていてほしい。
決して手助けが邪魔な訳ではないんです。心の底からありがたいと思っているからこそ、それは最後に頼るべきだと思っているんです。


ありがとう、ありがとう。

本当に大切な友達へ......................ツベルより。
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

行ってきました公開テスト~♪

新狩り場、セットアイテム、対人戦が体験できる公開テストに行ってきましたYO!!(友が



その日、わたしはメインクエの対アークデビル戦に差し掛かっていました。
恐ろしく強いとのうわさにびびりまくったわたしは、助太刀を頼むことにしました。
そうしたところ、思いがけず2分もかからず倒してしまい、時間と物資を余らせた面々はダベり始めたのでした。



つべ「対人戦というものがあるらしいねぃ」

ヴェ「ほうほう」

黒「おもしろそうだなー」

つべ「シフが強いらしいねぃ」

ヴェ「そうなんだ」

黒「おし、ダウンロード完了」

つべ&ヴェ「!!」


なんということでしょう。彼はわれわれが楽しく会話している間に、テストパッチをダウンロードしていたのです。策士です。

その後もうひとりの友もあっちの世界に行ってしまいました。私も行こうと思いました。ダウンロードを開始してから30分後、30%しか終わっていませんでした。公開テストの実施日時は22日の11時まででした。時計を見ると、22日の10時でした。諦めました。


その後楽しい体験を草ボーボーで語ってくれる友共。
自分だけ蚊帳の外でいらいらしたので、語尾に必ず「ちくしょうwwww」と付け加えながら話を聞きました。


ヴェ「殴りBIS強いよwww」

つべる「そうなのかちくしょうwwwwww」

黒「道士服が12Gで買えるよwwww」

つべる「それはいいねちくしょうwwww」

ヴェ「シフ強すぎるwww」

つべる「マジかちくしょうwwww」

黒「抵抗なかったから悪魔に瞬殺されたwww」

つべる「バランスが大事だなちくしょうwwwww」


とても、楽しいらしいですちくしょうwwww超高額Uが使いまくれるらしいですちくしょうwwwww再振りもしまくれますし、全キャラLv300なのでハンデはまったくなしですねちくしょうwwwww

本実装は8月頃でしょうかねちくしょうwwww
1対1から5対5まであるらしいので、仲のいい友達やGメン同士で楽しむこともできますねちくしょうwwwww

上位ランカーとなった人は、本鯖でバランスブレイカーな鬼アイテムを一週間限定で装備できるそうですちくしょうwwww

また、対人鯖で勝つと勝利ポイントがつき、それを消費することで対人鯖専用アイテムを利用できるようですちくしょうwww

悔しいから寝るちくしょうwwww
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

どこでもドアげっとb

わたしのサブ天使くんのタウンポータルが、ようやく実用レベルになりました。

何の話かわからない方は
【こちらへ】

タウポLV補正込11で余裕でした。

パスが入力しにくい物なら、もう少しタウポLVを上げると大丈夫でしょう。
いや、マジでおすすめっスよ。
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ヒューンガオーがやってきた

           ヒューンガオー
手に入れてました、飛虎。結構前に。

普通の人なら手に入れてすぐに草(wwww)いっぱい生やしながらネタにするでしょうが、わたしは普通ではありませんので、流していました。
入手したのはLV291。今のLVが310。若干流し過ぎたきらいもあります。


【使用感】長くて読むのが嫌な人は、下の方に「要約」があります。

[いいところ]

ちょっとこれを見てほしい。

――――――――――――――――――――――――――
<基本情報>
- 防御力 +[#0:2~3]
- 幸運 +[#0:5~30]
- 敏捷 +1/レベル 2
- 防御力 +10
- 攻撃速度 +30%
- 移動速度 +15%
- スキルレベル +2(武道家)

<要求能力値>
- レベル 132

<装備可能職業>
- シーフ
- 武道家

<説明>
- これを着ければ動きがまるで空を飛ぶ虎の様に素早くなるという。身に付ける者の能力が高くなれば真の力を導き出せると言う
――――――――――――――――――――――――――
ね?

「『ね?』じゃわかんねーよ、死ね」とか言われたら嫌なので説明します。


なんと言っても、無駄な補正がひとつもないんですよ。


<防御、運>
防御、幸運は数値は低いとはいえ、いくらあっても困りません。
嬉しいね!


<敏捷比率1/2>
敏捷は、武道家シーフ共に武器の要求で必要ですし、クリティカル率、命中率、回避率に影響するステータスです。
それがLV100なら50、LV200なら100、LV300なら150も増えちゃいます。
やっほい!
あ、LV100では装備できませんよ。


<攻撃速度30%>
武道家は、他職より装備欄が二つ少ない職業です。武器がありませんし、他職においての肩装備、盾装備、紋章や刺青にあたる左上の装備欄には何も装備することができません。
そのため、OPが付く装備も少ないということになり、攻撃速度を上げるのに悲しい思いをすることになります。今「装備」って何回言ったでしょう?
その貴重な速度が30%も付いてるんですよ!アヒャヒャヒャ素敵過ぎるwww(←エコブームなので草生やしてみました)

シーフにとっては、攻撃速度の優先順位は武道家ほどには高くありません。速度を付けるより、運比率、敏捷比率、力比率、HP効率、スキル+、各種抵抗、夢と浪漫などを優先させた方が有効な場合が多いからです。
しかしながら、それはお金や付ける場所が少ないだけの話。攻撃速度はいくらあって困るものではありませんね。


<移動速度15%>
武道家は、敵に近づいて戦うのが基本です。なので、移動速度は高ければ高いほど、敵から敵へと効率よく狩ることができます。

シーフは敵と離れていても戦えますが、一度に複数のMOBを釣る場合が多いので、移動速度が速いと快適です。
移動速度がとても速い武道やシーフを見かけても、「あなたって早いのね」とは言ってはいけません。


<武道家スキルレベル+2>
武道家が取得しているスキルのレベルが2個上がります。
覚えていないスキルは上がりませんし、シーフ側のスキルも上がりません。

「じゃあシーフにはいらない補正だね^^」
と思ったあなた、ちょっと待ってください。
シーフでも、武道家のスキルはかなり使うんです。
特に「分身」は、物理回避率うp、魔法攻撃は100%防ぐという良性能なので、使ってないシーフの方が少ないくらいでしょう。
この「分身」は、SLV1で一体、SLV21で2体、というようにSLVが20増えるごとに一体増えるので、分身の数を調節するのに、この「武道家スキルレベル+2」がとてもありがたいのです。


<グラフィック>
初期グラの黒ゴッキースタイルです。全体的に速度も上がるので、カサカサ具合に拍車がかかりまくります。
悪魔さん、殺虫剤撒くのはやめてください。
蜘蛛の巣に引っ掛けて「ゴキブリホイホイだwwww」って笑うのやめてください。




[わるいところ]

嫌でも感じるのがその紙具合。

それまでは、HP効率鎧と防御効率鎧を狩場によって使い分けていたが、ヒューンガオー装備で防御は驚異の2桁に。
武道家は、防御系スキルがとても充実しているので支障はない。しかし、シーフとして装備した場合、大量のMOBを釣って被弾しつつ狩るため、かなりのプレイヤースキルと集中力を要することになる。


《ようやく要約》
着るといろいろ速くなります。
でもとても死にやすくなります。

おしまい。
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

不具合発覚

ここ最近、いくつかRSにおいて不具合がありましたので、皆さんに警告の意味を込めて、公表します。

[露店に関する不具合]

一部露店において、他プレイヤーが購入できない不具合がある模様です。
緑鯖在住の某Lv300越え兼業農家氏が匿名を条件に証言してくれました。

「露店売れないですね。品物を置いて一晩放置していても、見たら出した品物がそのまま残ってるんですよ。でも他の人の露店は売れてるんですよね。これは何らかの不具合がでてるんじゃないんですか?」

[DROPに関する不具合]

一部プレイヤーにおいて、極端に良品が拾えなくなっている不具合がでている模様です。
グリーンアレキサンドライトで活動している某Lv300越えハイブリシーフ氏が語ってくれました。

「とにかくいい物拾えないんですよ。狩っても狩っても鍛冶屋売りとフルヒフルチャしか拾えてませんね。もうこれは運の数値だとかリア運の問題ではなくて、不具合がでているとしか考えられませんよ。」

[狩り場に関する不具合]

一部狩り場において、何故かいつ行ってみても空いていないという不具合が報告されました。
とある黒ゴキさんが、身元を明かさないことを前提に、貴重な体験を聞かせてくれました。

「自分無課金なもんで、狩り場まで走っていくじゃないっスか。そしたら自分の狩りたい場所が空いてないんスよね。しょーがねーから別の場所で狩るじゃないっスか。ンで、しばらくして見に行くと、今度は別の人が狩ってるんスよ。いつまでたっても空かないっス。」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
今回は、以上の3点の不具合が発見されました。
運営に報告しても、すぐに改善されるとは思えませんので、各自で対処していくしかないのが現状です。
みなさんも気を付けてくださいね。

関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ふと気付けば

サブBISくんのGのホムペができていたようです。

趣味の悪さではその筋に評判のGマス氏が頑張って更新している模様です。
扉絵にはなにも突っ込まないであげてください。

「どれ、見て笑ってやろうかね」という貴方は
ヒナ鳥の揺りかご
までどうぞ。
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

戦じゃ戦じゃ!!

GVじゃ!!


ここ最近~(略)~ということがあって、超一家Gで紅白戦することになった。
紅白戦。それはGのメンバーに他のGに移籍してもらい、Gメン同士で行う交流戦のことである。

めずらしくGメンが多くINしていたので、即組む。
それぞれの内訳はこのようになった。


【『紋章返せ!!』超おとうさん親衛隊】

パパ[ハイブリシーフ]―――Lv500ちょい

[チリエンヘイWIZ]―――Lv270程

[たぶん支援WIZ]―――Lv150くらいのはず

[おそらく支援BIS]―――Lv140だったかもしれない



【『我らに自由を!!』ツベルクリン一揆軍】

ツベル[兼業農家]―――Lv300は過ぎた

[健康固定剣士]―――Lv350はあるだろう

[支援しようとしているBIS]―――Lv100と気持ち程度

[戦う気はまったくない武道]―――Lv二桁

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

と、なった。
健康固定剣士氏にいたっては、GV前に、わざわざ最近控えていた課金を再開する気合の入れよう。
パパ潰すZO!!

「Lv低い連中にノックアウト粘着するわ」

「アスヒ持ちのWIZから狙っていこう」

「BISでGVは初めてで…」

「見てるだけだからww」


大人げなく本気で勝ちに行こうとする者、冷静に作戦を立てる者、緊張している者、暇を持て余す者、それぞれの思惑が入り乱れる。

始まった!!
まずはパパ無視で周りから潰して行くぜぃ!
パパがひとりで突っ込んできやがった。華麗にスルー。
…できずに一瞬で崩れ落ちる剣士。


な……!!?なにが起こったんだ!!??



奔る戦慄……せまり来るパパ………頭の中で流れるジョーズのBGM……………

ヒッヒソカ!!くそっ来やがれ!!!!



「あんッ…!」

「でゅッ……」

「とろわぁ………」

ブレ込みHP2400で3発かよwwwクソワロタwwwwwww



①――起きる
②――ザンッザンッザンッ
③――空が青いなぁ
④――①に戻る



今なら泣いちゃったベジータの気持ちがよくわかる。

あっという間もなく戦意を喪失したツベルは、拗ねることでパパとの休戦協定を結ぶことに成功。

いやね、攻撃当たんねーし。DTH撃っても98%回避されるとかオワタww
なにこのチートキャラwwwww


こうなったらWIZをいぢめよう。そこのチリ、待ちなさい。
ああああああああああああああああああああああああああああ透明&ヘイ&テレポですいすい逃げやがる!!!

ムカつくぜ…えれぇやりづらい連中だ

飛影「湯がわいたような脳ミソで何度戦っても同じようにはめられるぞ」


対マン張りやがれっ!!

チリ「よーし」


チリのターン!
ぶぉんぶぉんぶぉん

兼業農家のターン!
ザンザンザン

チリはアスヒを使った!
HP全快

兼業農家は花を連打した!
HP全快

あぁ……なんて不毛………


はい、時間終了~お疲れ様でしたぁ~。
もう勝ち負けなんてどうでもいいね。あんな全盛期の承太郎みたいなのに勝てるか。要約すると負けました。

まぁ、楽しかったな。
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

便りのないのは元気な証

…というタイトル通り、元気にRSはプレイしてました。
お久しぶりです。

実は、ツベルの他に育成中のキャラがいたりします。
しかもLv2桁のくせに、あるGの副マスという責任ある立場に置かれているので、そっち育て~の…ツベル育て~の、と少し忙しかったのです。


もうひとりのキャラはなんとBIS。
BISの半分は優しさでできている、と言われております。まさにわたし向けではないでしょうか。無断でROMすんな。

ほぼソロ専門のツベルと違って、彼は支援BISなので、PTなくしては生きていけません。なんてか弱いんでしょう…
こうした繊細な部分もまさにわたし。抵抗揃えて出直してこい三下が。

大抵の狩り場で重宝される職であるため、PTに入る苦労はありませんね。
リザおね?だが断る。

火力はないけど、PTを支える縁の下の力持ち!
支援職もなかなか楽しいものです。働かないなら蹴るぞ。

そんなBISで、GVしてきました。
コルおね?申請は却下します。

ちなみに上記の台詞は実際に発言しています。




BISくんの所属しているGは、ちょっと変わっています。
Lv上げとお金稼ぎのルーティンワークに飽きたGマスさんが、あまりLvが高くない人や、RSに慣れていない人を弄ぼうと導いてあげようという志の元に結成されたのです。
そんな崇高な想いに心打たれたわたしは、自ら手伝いたいと申し出ました。
決して何も知らない人たちをいじって楽しもうなどと思っていません。本当です。

そんなGなので、当然所属メンバのには、Lv2桁の人も多数在籍しています。
正直勝利を目指すにはちときつい。
でも、そんなものは二の次です。みんなに初めてのGVを楽しんでもらえたら、それだけで報われます。

知らないGだと、戦力差がわからないために一瞬でGVが終わってしまう恐れがあります。
せめて時間いっぱい戦わせてあげたい…
なので、知り合いのGと組んでみました。

数日前から向こうと打ち合わせをして、こちらのLvが低いこと等を伝え、あまり戦力差がでないように配慮をお願いしました。

さて当日。こちらは7人。TOPはGマス氏のLv150くらいのサブBIS。それまでこのGにはBISがわたし一人でした。
他のメンバに心おきなく戦ってもらうためには2BISが必要不可欠だと思われたので、無理を言って移籍してもらいました。
次がLv130程の武道。わたしはLv96のBISです。
その下はみんなLv40より↓です。一番下の方は、なんとLv23!絶対護るからね!!

相手は三人。前情報ではトップがLv150程で、他はLv100前後と聞いています。これなら軽く全滅は免れる…かな……。

と思った矢先でした。こんな耳がきました。



相手Gマス 「急にLv200の狼がきたww」



へぇ~Lv200の…200だと!!??
おいおいおい…こっちの一番下の子の十倍じゃん。無理じゃん。
紙屑のようになぎ倒される我がGメン達。いくらブレエビを掛けようとも、焼け石に水です。
最初の方こそ、まとまって動いたり、誰それを狙うように指示を出していたわたしですが、ものの5分で猛烈な怒りで指が震えだしました。

低LvにおれTUEEEして楽しいのか、おお!!!!!???たかがLv200程度のカス犬が調子に乗るんじゃねえぞコラ!!!!!!

相手は三人だけとはいえ、みなLv100は軽く超えている様子。
攻撃を仕掛けてもBISに軽く回復され、こちらが攻撃すると、DFで一掃されます。
そのまま為す術もなく、制限時間を迎えました…。


幸か不幸か、こちらの全滅は免れました。が、うちのメンバの憤りは収まりません。

「あれは反則でしょ!?」
うん、わたしもそう思う。

「低Lvを弄ぶああいうのは許せない」
ツベルが出たらツブスぜ!?マジで。

今回のGVをセッティングしたのはわたし。あちら側のこの行為を見過ごすわけにはいきません。耳で文句を言います。


わたし「おい、なんだありゃ」

相手Gマス「にゅ?」

わたし「低Lv相手におれTUEEEして楽しいのか。こっちの戦力は伝えてたよな、ああ!!?」

相手Gマス「ご、ごめん;;;」


わたしの剣幕があまりにも激しかったためでしょうか、相手はひたすら平身低頭でした。

何故こんなことになったのか問いただしてみると、GVを組むのはこれが初めてで、勝手がよくわからなかったとのこと。
その後、平均Lv等戦力を揃えて双方楽しめるGVにすることの大事さなどをくどくどと説き、とりあえずは済んだことなので水に流しました。
うちのGメンにもいきさつを説明し、相手GマスにはうちのGマスに改めて謝罪させ、わたしからもみんなに謝り、なんとか事なきを得ました。
なんとも後味の悪い…。

ひとつだけ収穫がありました。
初めてGV出てくれた人は、落ち込んでしまったかもしれないと思いましたが、逆に発奮材料になったようです。

「強くなって次はあの狼倒します!!」

「Lv上げてああいうとこには負けないようになりたい!!」

いや…なんというか……



イイ!!



往年のジャンプ漫画の様なポジティブシンキングです。

まぁ、最後にはみんな楽しかったと言ってくれたので、ほっとしました。
またGV組まなくちゃ。今後は勝つぞ!!
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

なんにでも限界はある。

続きを読む

関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード