ツベル、考えるの巻

誰も突っ込まないので、そろそろ自分で突っ込んでおこうと思います。


ぶはwwwwこのブログのデザインはないわwwwwwww


よし。

レッドストーンを始めたころ、キャラ育成の参考になるブログはないものかとよくブログ巡りをしていました。
その中でよく目にしたのが、最初は頻繁に更新していたのが週一回になり、月2回ほどになり、ついには「もうネタがないww」の言葉以降放置されているブログでした。

携帯で書いた小説が出版されるこのご時世、ブログの開設など軽い気持ちで始めることだと思います。
最初は物珍しさもあり頻繁に更新し、SSの貼り方がわかるとさらに楽しくなり、普段行かないような狩り場でネタSSを撮り、ある程度のキャラの育成記録を書き終わった頃にブログのネタがなくなる。

確かにゲームの中での行動は基本それほど変わるわけではないのであまり変わり映えのない繰り返しに感じるかもしれません。

しかし、少し視点を変えてみると、新しい発見があるのではないでしょうか。

いつも通いなれた狩り場への道のりも、そこに足をふみいれたことのない人にとっては新鮮な景色かもしれない。
当たり前のようにこなしているスキルの連携も、これからそのキャラを使い始める人への参考となるかもしれない。
もうずいぶん前から着慣れた装備も、ある人にとっては目指す指針となるかもしれない。

自分にとっての当然の知識も、誰かにとっては大きな発見かもしれません。

そう考えると、自分が当たり前と思ってることを書き記すだけでもそうそうネタがなくなることにはならないと思います。

ところで、なぜわたしが急にこんなことをブログに書いたかというと、ネタがなくなったからです。


ネタSSを撮ろうと思ったらメンテ中だった時間帯に。。。from ツベル

関連記事

ツベル、ある事に気づくの巻

ツベルはいつものように塔亀と戯れていた。
ふと気付くと、ツベルが所属しているギルドのメンバーからのチャットを報せるアイコンが点滅していた。
内容を確認する。ギルドのマスターであるパパから
ツベル宛てのチャットだ。
他愛もない会話を2,3交わした後、ふとパパが言った。

「ツベ、今運いくつよ?」

ツベルは622だ、と答える。それを聞いたパパは素のステータスと装備での補正を聞いたあと言った。

「運801↑いけるんじゃね?」

ツベルも答える。

「だからトランまでに運801↑にしようと今運振りして…」

「そうじゃなくてさ」

「?」

「今622なら、後2か所運Lv10つけたら
今のまま801↑いくじゃん?」

それを聞いたツベルがどれほど複雑な心境だったかは今となっては本人すらわかるまい。
運Lv10をあと2か所着けることに気づかなかった
自分へのいらだちと装備さえあれば今すぐにでも運801↑になることができるのだという興奮とそれを教えてくれたパパへの感謝に加えどこにどんなベースの装備を付けるべきかの思案が入り混じった嬉しくも慌ただしく急かされているような気分だった。
今自分は興奮しているとツベルは思った。
トランまでに目指すべき運の指針である801↑が、
もう届く所にあるのだ。ことさらツベルをいらだたせたのは、銀行に運Lv10の手を預けていたにもかかわらずそれを装備することに思い至らなかった自分の思慮の浅さだった。
しばらく自分で自分を責めた後、取るものも取らずアリアンへと飛びかえり、ごちゃごちゃととっちらかった銀行の中をかきまわし目当ての物を捜し出すと迷わずそれを装備して自分の運が720になったのを確認し、そのままもといた塔の4階へと向かう。
違う、と思った。
DROPもさることながら、MOBからの攻撃を運622の時より明らかに回避する。
武道スキルの「回避」も使えば、被弾率は前に比べ半分ほどになったように感じた。
目標が定まった時、人は迷いなく進むことができるのだろう。
ツベルは強く思う。



今回のブログを読んだGメン、友、知り合いのみなさんは、運+81↑になる首、足を見かけたら、即ツベルに報告するように!!
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ツベル、我が身を思うの巻

けしからんですな。
まったくけしからんです。

最近贅沢を言う者が増えております。
まったく知らない者なら見過ごすところですが、
身近にいるのですから困ったものです。

やれ拾ったアイテムのベースが気に食わんだのやれDXがいらんだのやれ素材が悪いだのです。
(↑詳細クリック!)

それ以外にも、うちのヘイマスWIZはヘイがないと遅過ぎてやってられないだの移動が大変だのとおっしゃるのです。

いいじゃんさ~!いいOP付いたの拾ってるじゃん!
毎日U拾ってるじゃん!
ヘイなくて無課金でも移動速度装備でがんばって
走ればいいじゃんさ~!

ツベルは運もヘイも肩装備も絨毯も記憶もついでに武道状態だと武器もないよぅ…


うえぇ~ん!ウラヤマシイから言ってみただけだよぅ><;;



と、このように、他人をひがむと醜いうえに
得るものがありません。
この文を読んだかたは、こうはならないように
気をつけてくださいね。









































ああああうらやましいいぃぃぃ
関連記事

ツベル、すこしばかりつよくなるの巻

きょうは、ひみつに、いきました。

だーてぃーふぃーばーが、

すきるれべるが、ほせいこみで51に、

なりました。

いままで、4かいか5かいこうげきして、たおしていたてきを、

2かいか3かいで、たおせるように、なりました。

とても、うれしかったです。

あおぽーしょんも、つかうのが、へりました。

とても、よかったです。

つぎはますたーして、ますくえが、

はやくしたいとおもいました。

そのあとは、ほかのすきるも、おぼえたいとおもいました。

おわり
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

流離いのツベルの巻

今日も今日とて  
  走るよ走る

塔に向かって
  走るよ走る

蜘蛛に絡まれ
  蠍にゃ刺され

亀の住処に
  走るよ走る

青息吐息で
  狩り場に着けば

今日は週末
  先客万来

空くか空かぬか
  待ってはみるも

埒があかぬよ
  待ちぼうけ

亀の住処に
  別れをつげて

ちょいとB5に
  歩を進めれば

爺やガゴたちゃ
  総動員で

抵抗ない身を
  悔いるが遅し

とお数える間も
  なく死に候

これじゃ済ませぬ
  意気軒昂と

抵抗完備で
  特攻するも

果ては哀しき
  ツベ散り候~

べんべん
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ツベル、飲みすぎるの巻

ちょっと口を滑らせたせいでリアルでフィリピンへ
送られそうになったツベルです。


タイトルどおり、最近飲みすぎてます。
なにがって、そりゃあれですよあれ。

青ポーションです。
DF使いならば青ガブでしょう。

ん?六感で溜めるから青飲まない?

いや、六感取ってないし。

うん、わかる。あんたの言いたいことはよぉ~くわかるよ。
トップクラスの性能を持つチャージスキルである六感を使わないなんてって言いたいんだろ?

だってSP余ってないんだもん…



DFをメイン攻撃スキルとして使ってはいても、あくまでわたしは自分を武道家だと思っております。
だってDFの方が効率いいんだもん
少林寺拳法みたいなもんです。
武器を使うのも立派に武術だと思います。

六感はシーフのスキルなので、それを使ったら…云々は言い訳がましい上に長くなるので省略。


とにかく今は青ガブで狩りをしています。
今は一回の狩りで青を25セット、250個ほど持って行くのでこれで25万G。花は一回の狩りで60個くらい使うかな?
花はひとつ1400Gなので8万4千Gですね。赤は使いません。
これくらいインベに詰めて行くと、ちょうど青がなくなる頃には鍛冶屋売り品でインベが埋まります。
一度の狩り収入が店売りだけで100~150万Gほど。
POT代差し引いてだいたい100万G前後の稼ぎとなります。

DFを使い始めた頃は威力がまだ弱かったせいもあって、青ガブのメリットをそれほど感じなかったのです。
その頃は、チマチマシュトラの攻撃速度石を使いつつ踵落としでCPを溜めDFで放出する、というなんともケチ臭いやり方だったのですが、DF4~5回でMOBを倒せるようになってからは飛躍的に殲滅速度が高まりました。

それで試しに青を飲んで狩りしてみると…


これ、素敵やん…


ものすごく狩り効率よくなりました。
青ガブは、スキルの威力が高ければこそ効率をたたき出す事ができるのだ、と思い知ったしだいであります。

おまけにわたしの買い付け先の売人が、どうも青POTの中に中毒性のある薬を混ぜていたらしく、今や飲まずにはやってられない状態にまでなってしまいました。

アル中ならぬ、アオ中です。

どれくらい中毒かというと、青を飲んでない時には
フェルマーの最終定理を証明できないできないくらい頭がぼんやりしています。
ちなみに青を飲んでも証明できません。
ところが青を飲むと、手足の震えがピタリと止まり、
五感が研ぎ澄まされ、時間の流れがゆっくりに感じられ、自分がなんでもできるような気には特になったりはしませんが、CPを溜める手間が省けてとても快適です。

今の狩り場である名も無い塔4Fでは部屋が細かくわかれているので、人の少ない時には3部屋くらいを回して狩るのですが、

青を飲む⇒ちょうど狩り切れる

青を飲まない⇒余る

となるので青ガブの効果をひしひしと感じております。

あれ?いいことばっかりじゃん。飲みすぎても全然問題ないじゃん。
わたしはなにを言いたかったんだろうか…
どうも頭がぼんやりして…





あっ!青飲んでなかった!

それでは青を飲んで狩りに行ってきます。バイナラ。
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ツベル、感謝するの巻

みなさんは感謝してますか?


そろそろツルベと呼び間違えるのは止めてほしいと願っているツベルです。


日々生きていれば「ありがとう」の一言を口にする時もあるでしょう。
例えば

①食卓の端にあるお醤油を取ってもらった時

②落としたハンカチを取ってもらった時

③蟻が十匹いた時

などですね。

しかし、このような時に発するありがとうは、朝に顔を合わせた人に対して言う「おはよう」のあいさつと同じではないかと思うのです。

つまり、どちらかというと条件反射的に発する言葉としてのありがとうです。


では、感謝の気持ちのこもったありがとうとは、いったいいつ言ってるのか。

誕生日のプレゼントをもらった時?

これはちゃんと気持ちをこめてありがとうが言えそうです。
わたしの場合はプレゼントの内容によりますが。

自分の命の危険を救ってもらった時?

かなりのありがとうが言えるでしょう。
わたしの場合は寝て起きたら忘れそうですが。

レアで尚且つ自分に役立つ超高額アイテム(飛虎、ハンズ、フォムガ、鳳凰、フルエンチャルインなど)をもらった時?

無条件でありがとうです。前に「どうも」も付きます。それはそれはありったけの感謝の気持ちと筆舌に尽くせぬ無上の幸福感と背筋を駆けのぼる喜びに充ち溢れた感情とが入り混じった自分も相手も気分の良くなるこれ以上はないというほどのベリーでナイスでグッドでクールなありがとうが言えるでしょう。
超一家のGメンのみなさんはこの部分を穴が空くほど読み返すこと。


…はからずも、いかに自分が人の恩を省みずして金品のみにありがたみを感じる悲しい人間か、ということが露呈してしまいました。

まぁ、何にグッとくるのかというのは人それぞれですし、それは今回の論点とは外れていますので置いておきます。

上の3例に共通しているのは、どれもめったにないということです。

誕生日は年に一度ですし、下の2例にいたっては一生で数えるほどしかないでしょう。
逆にめったに起こらない出来事だからこそ、気持を込めたありがとうになりえるとも言えそうです。


では、例のような出来事があたりまえのようにして起こるならば、「ありがとう」は言えなくなるのか。

残念ながら、きっと言えなくなってしまうでしょう。
「おおおおおおお!!SUGEEEEEEEE!!!!!!!
マジでありがとおおおおおおおおお!!!!」
から、いずれ
「あー、あんがとー」
くらいにはなりそうです。

良くも悪くも人間は慣れる生き物なんですよね。

どんなにありがたいはずのことでもそれが短いスパンで繰り返されると当然の事に感じてしまう…

感謝するべきことって、案外自分の周りにたくさんあるでしょう。

いつもご飯を作ってくれるお母さんありがとう。
いつもそばにいてくれる恋人へありがとう。

数えだしたらきりがなさそうですね。


いつも傍にいる人が明日も傍にいるとは限らないと思います。


なにも特別な物をあげたりするのだけが感謝の
気持ちを伝える手段ではありません。

身近なあたりまえに傍にいてくれる人へ、ほんの少し気持ちを込めて

「ありがとう」

を言ってみてはどうでしょうか。


え~と、







☆超一家☆のみんな、友のみんな、いつもいっしょに遊んでくれて
ありがとう(←よかったらクリックしてみて)
関連記事

ツベル、うらやましがるの巻

Uっていいよね…

DROPした瞬間に黄金色に輝いて見えるあの文字……



MOBを釣って殲滅という流れ作業の中でゆるみきったテンションをピシッ!と引き締めてくれます。

やはりどんなゴミUでも出ると嬉しいものです。


ところがツベルときたら、とんとUには縁がありません。
「UのDROPには運の値は関係ない!」との説を信じて今まで頑張ってきたのです。


ところが………

Gメンに、ウニという運テイマがいます。
彼女(キャラは女の子でしょ)は運が1600↑あるんです。

これがUを拾う拾う…

どれくらい拾うかというと、一日一個以上は硬いです。
まれにUを拾えない日があると
「ウニ呪われてる~」
などとたわけたことを言います。

ちなみにペットの名前は「ナマコ」と「ヒトデ」です。
もっとたわけています。

キャラのLvは、ツベルとそんなに変わらない訳ですよ。
狩り場も同じところで狩ったりする訳ですよ。





でも向こうばっかU拾う訳ですよ




もうね、UのDROPには運関係あるわ、これ。
誰がどう言おうとあるあるある。

幸い今の武器はダメージ幅の広いルインなので、運を上げることによる平均ダメ上昇も期待できる訳だし、そのうち行くことになるトランでも運が高いといろいろいいっぽいし、ツベルは運を上げてみよっと。





ちなみに、さっきインしてみたら、例のウニさん
狩り初めて5分でU2個拾ったらしい……(詳しくは名前をクリック!)
ちくしょ…おれだって運を上げればそのうち………ブツブツ
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ツベル、試験を受けるの巻

おはこんばんちわ、ツベルです。

とうとうあの壁にぶつかってしまいました。
冒険者としてこなれてくれば誰もが一度はぶつかる壁…


そうです。



      もう持ち物いっぱい…







インベのなかは言うに及ばず、銀行も倉庫キャラも一個の隙間すらありません…


そこでツベルは決意した。















                        そうだ…












     京都行こう



      
  露店商品数を増やそう






そうです。

Lv200を超えて久しいというのに、今だツベルは露店にみっつしか品物を並べることができなかったのです。


そもそもなぜ持ち物がいっぱいになってしまったかというと、わたしの貧乏性によるところが大きいのですね。

「おっ、この土抵抗頭はトランで使えるんじゃね?」
↑トランで狩りできるまではまだ遠いです。

「ん、毒抵抗か…デフで使えるな……」
↑とっくにノーPOTで狩ることができています。


このように、使わなければ誰かにあげるなり売りさばくなりしてしまえばいいものを、お中元の包装紙を取っておくお母さんのように溜めこんでしまうのです。

それに伴い、


Gハンなどで分不相応な良品を手に入れる
    ↓
相場がわからずとりあえず高めで出す
    ↓
売れない
    ↓
「お、この火抵抗背は…」(以下繰り返し)



という感じでどんどん物が増え、今に至りました。

壊すという選択肢はなしだ。誰かにあげるなんてもったいない。
きっと誰かがお金を払って買ってくれるはず…


という訳で、ブレンティルへ行かねばなりません。
無課金者にははるか遠いブレンティルへと…

さっそくGメンのヘイマスWIZを呼び出します。

「おれ、ブレンティルに行きたい」

「はい、ヘイかけたよー」

「かけたよー、って行く途中にヘイ切れるじゃないか…」

「そうだね、切れるかもねー」


……。
にべもありません。
しかたない…取引を持ちかけます。

「キミも露店みっつしか並べられないんだろ?」

「うん」

「おれがキミの試験の分も答えを教えてあげようじゃあないか」

「行く」

世の中ギブアンドテイクです。あっさりと取引成功。
このWIZは情報にうとく、RSのサイト等もあまり知らないのが幸いしました。


そうと決まればあとは向かうだけ。
さっそく古都へと飛びます。

普段秘密PTでしかヘイをもらわないソロ武道家にとって、普通のフィールド上で体感するヘイの移動速度にウキウキします。

でもそれを悟られるのはなんだか悔しいので、いかにもヘイなんてもらいなれているという雰囲気を出しつつ先頭でがんがん進みます。

ヘイが切れればだまって立ち止まり、支援切れをアピール。
ここらへんも
「ヘイ切れたらかけ直すのがふつうでしょ?」
というもらいなれアピールに役立っています。
いったい誰に何をアピールしてるんでしょうか。

遠い遠いと思っていたブレンティルも、ヘイの速さを楽しんでいるうちに着いてしまいました。
途中道を間違えたりしてヘイWIZに笑われたのは秘密です。

いよいよ本番、露店商試験です。
本番といってもこちらはカンニング用のサイトを開いて準備万端。

横ではヘイWIZが、これから勝ちの決まった詰将棋を始めるというのにわたしへの信頼のなさ丸出しで「どきどきする」などとのたまっております。
どうも、常日頃いかにして相手からの信頼を損なわずして騙せるかに心血を注ぐわたしの努力が若干足りなかったようです。

ここで信頼回復を図るためにも
「まずはおれが受けてみせよう」
と名乗りを上げます。かっこいいです。

………合格!

内心ちょっとだけドキドキしていたのはおくびにも出さず、クールに「はい、合格~」と余裕のコメントで安心させてやります。

「はい、次はキミね~」

「う、うん」

さぁて、しょうがないから答えを教えてあげちゃおうかなぁ。

「問題を読み上げてくれたら答え教えるからね」

「あい」

「ターバンとチャドルは…って問題なんだけど」

「はいはい、ちょっと待…」

「答えはセスナだよね?」

「……はい」

「次は…あっ、これさっき出た問題といっしょだ。答えも同じだね」

「……はい」

「合格した~^^」

「……おめでとう」

どうやらツベルの出番は用意されてなかったようです。
全然ギブアンドテイクになっていません。

とりあえず二人ともその場で露店を開いてみたりしてみます。

「わぁ、よっつ並べられる~」

「うんw」

いかにもな微笑ましい会話がブレンティル旅館のロビーに響き渡ります。
自分がミスタじゃなくてよかったです。

ヘイWIZさん、どうも御世話様でした。

という訳で、拍子抜けするほどあっさりと露店商(正しくは取引人)Lv2の称号を取得できましたとさ。めでたしめでたし。
関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ツベル、亀と対峙するの巻

今日も今日とて彷徨っておりますよ。


最近は小墓秘密に通う傍ら、塔亀と戯れる毎日でございます。
名も無い崩れた塔の4Fで、踵を落としたり斧をばらまいたりとせわしなくかつ危なっかしく亀退治に勤しんでいる黒ゴキがいたら、それはきっとわたくしめでありましょうから、通りすがりのWIZさん、BISさんは是非とも辻ってやってくださいまし。

ちなみにLv200を軽く上回るというのにもかかわらず防御は36しかないのであります。

武道家たるもの速度命!

紙と言われようとも速度格闘服を脱ぐものかぁっ!!



























はい、馬鹿ですね~。
良い子は真似しちゃダメです。
悪い子も真似をしないほうがいいでしょう。

これだけ紙だとやはり一瞬の油断でぬっ殺されます。



煙草の灰が落ちそうな時

Gチャで返信を求められた時

ソロPTで「よろしくぅ^^」「お疲れ様~^^」って言う時

TVで美脚のタレントが出たと思ったらIKKOだった時etc..



それにつけてもおやつはカールシーフスキルで攻撃するようになってから思い知ったのが、武道家の防御系スキルの優秀さですね。

シーフ状態で塔亀から攻撃を食らうと、150~200ほどのダメージをいただくのですが、武道家状態だと30~100くらいまで軽減されます。
回避、仰け反る等も使いますと被弾率そのものも減らすことができるので釣りにはもってこいです。
こんなこと武道家&シーフ使いなら誰でも知ってますね。わざわざ言うことではないです。

ちなみに体力は400ないのでシーフの時に2,3発連続で攻撃されるとあぼんです。

なので、戦い方としては、武道家で釣って釣って4~5匹くらい集めたらシーフにチェンジっ!ダーティーフィー…!!





ぐはぁ・・・




・・・というのもごくたまに・・・・・・一日に1~2度程ありますが(*注 前述の表現で、事実よりかなり控えめに表記された部分がございます。
書き込み主の見栄によるものですので、なにとぞご了承ください。)そうやってDFで殲滅する訳です。爽快です。

ルインの射程距離の広さのおかげでこうした紙装備でも狩ることができる訳ですね。ありがたいありがたい。


そういえば、DFを和訳すると

ダーティー(汚らしく)
フィーバー(盛り上がる)

になりますね。
だからどうした、って言われてもなにもないです。訳も間違ってると思います。


ヤマなし、オチなし、イミなしです。ヤオイです。寝る。

関連記事

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ツベル、HPを作る羽目になるの巻

何の因果か、このような形で自らの文才のなさを晒す日が来るとは思ってもみなかった。



冗談かと思っていたウチのGマスであるパパ(☆超お父さん☆などというふざけた名前)の一言


「ツベ、ブログ書ける?」




に、かるぅ~い気持で

「書ける書ける^^b」


なんて応えてしまったのが事の発端だ。

5分後にはGの紹介HPを作る、というのは
決定事項としてGメンに告知され、冗談としか思ってなかったわたしを慌てさせたのはいい思い出だ。


なんにせよ、乗りかかった船、毒を食らわば皿まで、天然のチリウィズには逆らうべからず、などの諺が表すとおり、腹をくくるしかあるまい。





などという大それた決意など露ほども持ち合わせてはいないが、がんばろうと思う。

あ~、うまい棒食いてぇ。
関連記事

ぶっぶー

はっずれっだよ~^^

偽正解ページなのさっ♪

続きを読む

関連記事

かくしぺーじだおっおっ( ^ω^)

まだまだ寒い
反転させてんなってm9(^Д^)
春はまだかー
関連記事
ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード