わたしがPlanetSide2を遊ぶのをやめたいくつかの理由

ゲームを継続するか遊ぶのをやめてしまうかはシンプルな原則で決まる。
楽しさがストレスを上回るか、そうでないかだ。

PlanetSide2 の楽しさは自由度の高さにあった。
オンラインの人数が多いので、ひとりひとりの行動の重要さが薄く、誰が何をしようがあまり気にされない。そのためひたすら芋砂していたり乗り物に乗りっぱなしだったり脳筋特攻を繰り返したりと好きなようにプレイできる。

今回ストレスに感じたのはゲーム内の仕様に関する部分だった。
それが仕様である限りは今後も改善されることはないということであり、それが気に入らなければゲームをやめるしかなかったのだ。

以下は筆者が PlanetSide2 をやめた理由を書き出しているので、必然的につまらなくてダメだと感じた部分ばかりを強調してある。
これから始めようとする人や現役で楽しんでいるプレイヤーは不愉快になるので読まないほうがいいかもしれない。


■PlanetSide2 のTK問題

PlanetSide2 は味方への攻撃判定があり、TKやFFすることができる。味方を攻撃できるということだ。
同様の行為はMMORPGではPK (Player Killer)と呼ばれるが、FPSの世界ではTK (Teammate Kill)、TKerと言われることが多い。

このFFできる仕様を利用した戦い方もないわけではない。たとえば相手の仕掛けた爆弾を敵が通るタイミングで狙撃 / 誘爆させて敵の爆弾で敵を殺す、ということができる。この場合FF判定があるからこそ可能なケースで、それがなければ爆風は素通りして無傷になる。

こんなことができるのは上級者であり、なおかつ地雷の位置やタイミングを考慮するとレアケースだ。むしろ地雷の有効性を理解していない noob な味方による事故のほうがよっぽど多い。
つまりなくてもいいどころかストレスばかり溜まる仕様になっている。

味方を殺したり攻撃することには何のメリットもなく、むしろ何度も攻撃することでゲーム内の制裁として攻撃禁止のペナルティを受けることもある。
にも関わらず、味方を攻撃するプレイヤーは後を絶たない。

リスポン地点にいるだけで殺されることもあるし、乗り物に乗っていてもC4爆弾で爆破されることもあるし、のんびり建築に勤しんでいてもやってきた味方に建築物ごと破壊されることもあるし、空を飛んでいても体当りされることもある。
そして、これらの行為にペナルティが課せられることはほとんどない。

『攻撃禁止のペナルティを受ける』と前述したが、これはどうやら回数判定になっているらしく、一撃で頭をぶち抜いたり爆破したりというやり方で味方を殺せばPKerにとっては“何の問題もない”。
Report 機能もあるにはあるが、効果があるのかないのかよくわからず意味がない。運営へのサポートチケットもテンプレ回答だけは素早く来るが、同じようなものだ。

相手を攻撃しない、殺さない範囲での嫌がらせもある。
よくあるのは車両での体当たり。故意、事故のどちらもあるが、わざとぶつかってきてその後も強引に幅寄せして通路の引っ掛かりに相手をぶつけさせる、という嫌がらせはよく見られる。
WG内ではFF判定が無効化されるが、これを利用して体当たりで航空機をひっくり返すという嫌がらせも横行している。ひっくり返されると自分では起き上がることができず、リソースが無駄になってその後の数分間は航空機が出せず、他のプレイを余儀なくされる。
このハラスメント行為は殺されたわけじゃないので誰が仕掛けたか特定するのも難しく、キルログも残らないので通報もできない。航空機は素早いのでぶつかって即逃げられるとわからなくなる。やられた方は非常に腹立たしくストレスの溜まるハラスメントだ。
これらの行為にもペナルティはまったくない。やられたほうだけが損をする。

他人に行動を制限される行為は殺されることはなくても、とても不愉快に感じる行為だ。
これが敵方から行われることであれば戦略であり、感心したり対策したりできる。だが、今回記したようなことは、「味方から」やられるのだ。
こうしたことが繰り返されれば、味方を信じることはできなくなる。もちろんこんなことをするのは少数の人間だが、だからこそそうした行為は目立つし印象に残る。やられる度に「またか」と溜め息をついてしまう。


■PlanetSide2 の建築問題

最近導入されたANTと建築に関しても味方による嫌がらせは絶えない。

最近導入されたANTの建築物。これは複数人で運用することが前提となっている。ソロプレイヤーは最初から考慮されていない。
昆虫の蟻を模したシステムなので、集団での運用が推奨されるのは理解できる。だが問題は、それを強要してくるプレイヤーがいるという点だ。

建築物は味方にも破壊することができる。そのため、自分が気に入らない場所に設置された、自分が気に入らない形で建築されたなどの理由から味方の建築物を破壊するプレイヤーがいる。

数十分を費やして建てたものを敵に壊されるのも悔しいが、あろうことか味方に壊されたとなると虚しさすら感じる。

鉱石の横取り (ストーカーのようについてきてはわずかな量でも横から吸い取る) という地味ぃ~な嫌がらせもある。ANTの動きを理解していない初心者の可能性もないこともないが、課金要素の Camo でばっちり装飾した車両でそれはないだろう。
これは実害は少ないものの、ストレスに感じることには変わりはない。


■PlanetSide2 のガンナー問題

PlanetSide2 の Vehicle には2番席、3番席がついているものもあり、うまく運用するとそれに見合った圧倒的な攻撃力が引き出せる。
しかし現在の仕様では、システムとしてガンナーが用意されない。個人で勝手に野良なりフレンドなりアウトフィットなりからガンナーを呼び寄せなければならない。

野良の分隊から募集しても来ることはまずないので、人が集まるところでひたすら「I need gunner」と叫び続けなくてはいけない。そうしてやっと確保したガンナーも一度撃墜されるといなくなるし、撃墜されなくても気が付くと勝手にどこかへ行く始末。
せっかくリソースの続く限り好きなだけ Vehicle に乗れるシステムなのに、これでは意味がない。

フレンドやアウトフィットを利用するという仕様は、ウィークエンドゲーマーには敷居が高い。毎日のようにログインしていればそれなりに知り合いもできるかもしれないが、「たまにインしてLibで爆撃するぞー」という日曜ゲーマーではガンナーを確保できない。

フレンドなりアウトフィットなりができたとしても、相手がいつもガンナーをしてくれるとは限らない。「今日は他のことするからごめんね」と言われたらそれっきりだ。

筆者はコミュニケーションを面倒に思うタイプだが、そうしたプレイヤーもガンナー不足に悩まされる。始めたばかりで知り合いのいない初心者も同様だ。これでは練習すらできない。
コミュ障だからひとりでネトゲしてるのに、そのネトゲの中でコミュ強優遇とかひどくない?せめて緩和策ほしくない?

逆に、自分がガンナーとしてプレイする場合にも悩みは尽きない。ロックされて乗り込めないようにされたり、せっかく乗り込んでも追い出されたりする。ひどい時には暴言を吐き捨てられることもある。
これが何度か繰り返されれば、ほとんどのプレイヤーは野良ガンナーをしようとは思わなくなる。こうしてますますガンナー不足は加速する。


大型航空機などは巡航中にも味方が自由にデプロイできるという仕様があるが、現在のガンナー不足を見る限り全Vehicleに適用してもいいくらいだろう。
今までのゲームバランスは壊れるが、元々お祭りゲームなんだから大した問題じゃない。用意されている乗り物を一部の人間しか堪能できないということのほうがよほど問題だろう。

キューによる予約システムのようなことも考えられる。ガンナー募集とガンナー希望がそれぞれ予約を入れてマッチングする、というシステムだ。
これならゲームバランスを壊すことなく実装できるように思える。

これらの複数人搭乗機体の装備を確保するには比較的大量の Certs が必要になるが、せっかく費やしても誰も乗ってこずに無駄になる。これでは張り合いがない。


文中でも書いたが、これらの嫌がらせをする人は一部である。しかし決してゼロになることもないだろう。PlanetSide2 を続ける限り、これらのプレイヤーとなんとかやっていかなくてはならない。

そしてガンナー問題についてはどうしようもない。筆者は乗り物が好きなので暇さえあれば乗っていたいのだけど、こればかりはどうにもならなかった。
ソロVehicle ばかりだとどうしても飽きる。

以上の理由が楽しさを上回ったので、PlanetSide2 で遊ぶのをやめた。
しばらくは対戦形式のゲームは離れてハクスラでもやるつもり。とりあえず Path of Exile やってみる。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

【PlanetSide2】左クリックだけでインフィのクローク解除する方法

Infiltratorはアビリティーキー (初期でf) を押すことで透明になれる。これを解除するにはもう一度fを押すのだけど、一部環境では左クリックでも解除できる。
今回有志の研究により、その設定が明らかになりました。検証に関わった皆さんに感謝です。

これは知らなきゃ損するってくらい便利な設定なので、インフィ使う人はみんなやったほうがいいよね。

●■◆PlanetSide/PlanetSide2◆■ ThreadRank.232 [無断転載禁止]c2ch.net
ここの>>755辺りからの情報。
スレでは自動解除と言われてるけど、「左クリックで解除」ってこと。
転載禁止とのことなので、以下は要約。

■インフィのクロークを左クリックで解除する方法

  1. Daybreak Game Company\Installed Games\PlanetSide 2\UserOptions.ini を開く
  2. Ctrl+fで「DecloakOnFire」を検索
  3. 「DecloakOnFire=0」→「DecloakOnFire=1」に変更して保存
これで、透明の時にも左クリックだけで相手を攻撃できます。いちいちfで解除する手間が省ける。
奇襲する時にはとても役立ちそうだ。

スナイパーライフルを使う時はちょっと注意がいる。
左クリックをちょん、と一度押しただけだと弾は発射されない。クロークが解除されるだけ。そのまま発射するためには左クリックを押しっぱなしするか、カチッカチッと2回クリックする必要がある。
SRのクロスヘアはけっこう動くので、カチッと解除、照準を微調整してカチッと発射、とするほうが個人的には使いやすかった。



ゲームする時のおやつはナッツがお気に入り。噛んでるとほんのり甘くなるし、モグモグするのは集中力が増すそうだ。
スポーツ選手みたいにガムでもいいんだけど、ガムって噛んでるとウェーッとなるんだよね。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

【PlanetSide2】はじめての歩兵狩り用Lightning【初心者向け】

「ガラスの装甲」とか「やわらか戦車」などと揶揄されるLightning。でも、ちゃんと使えば最高の歩兵いじめ兵器となる。
10~20Kill Streakはふつーにできちゃう。

以下の解説は普段ライトニングに乗ることのない人向けです。
慣れたら自分なりにビルドしてLigを「ぼくのかんがえたさいきょうのせんしゃ」にしてください。


以下の解説を要約するとこういうこと。
  • 必ず味方戦車といっしょに戦う (ひとりでうろうろしない)
  • 初期装備のViperで遠くから歩兵だけを狙う
これで理解できたなら↓は読まなくていいです。


■Ligってこういう戦車

●Lightning - PlanetSide 2 Wiki - Wikia
●Lightning - PlanetSide2 攻略wiki
基本的な仕様は↑を見るとわかる。

戦車というと、堅くて強くて最強の乗り物って感じがする。でもそのイメージでLigを使うとボコボコにやられてしまう。
あくまでLigは“軽戦車”。身軽さを活かして、正面から戦うのではなく一方的になぶり殺すためにあるのです。


●Planetside 2: Lightning Loadout "Snakes on A Tank" - YouTube
Ligは初期装備のViperのままでも、きちんと使えばこんなに強いんです。


●Vehicleとの戦いは避けること
Ligは一応戦車なのだけど、他のVehicleと正面から戦うととても弱い。ハラッサーどころかサンダラーにも負けることもあるほど。
特に今回は「歩兵狩り専用戦闘車両」としての解説なので、他の戦闘車両との戦いは避けたほうが無難です。

●味方車両と共に行動すること
↑で書いたように、他のVehicleとの戦いになると勝てません。でも、味方Vehicleといっしょに戦えばチャンスがあります。いざという時は味方Vehicleを囮にして逃げることもできます。戦場は非情である。

●戦況を見て乗ること
Ligは「いつでもどこでも最強」ではありません。「歩兵しかいない戦場ならけっこう強い」程度です。逆に言うと、敵のESFやリベレーター、MBTなどがいると簡単にやられてしまうし、歩兵相手でも凄腕のLAやHA、決死隊となった地雷持ち園児に殺されることもしばしば。そういう時はLigに乗るのはやめて他のことをしましょう。


■Ligの重要なセッティング

●Setting→GENERAL→Invert Reverse Steering for Tanks
戦車類で後退する時の操作が反転する。Ligはバックで一時退却する場面がとても多い. この設定のチェックをオン・オフして自分が使いやすい操作にするといい。
ガラスの装甲のLigは 危なくなる前に 逃げることが大切。いつでもどこでもすぐにバックできるように位置取りするのが大事。


■LigのCertifications

●Utility Slot
ここは好みで好きなのを付けていい。Certsがなければ後回しでOK。

●Defense Slot
今回の解説では後ろからちょっかいを出す戦いかたなので、アーマーはいらない。やられる場合は前に出過ぎってこと。
「Proximity Radar」があると C4や Tank Mine 持って突撃してくる歩兵を察知できるようになる。
「Nanite Auto Repair System」も悪くない。自動でジワジワ回復してくれるので小さなダメージをリペアしなくてもよくなる。便利。

●Performance Slot
「Rival Combat Chassis」でいい。今回は遠くから固定砲台となる戦い方をするので、最高速と加速が上がる「Racer High Speed Chassis」は意味がない。Rival...はバックのスピードが上がるので、攻撃を食らった時に後退して物陰まで逃げる時に役立つ。


■対歩兵Ligの戦い方

●まずは状況を確認
味方戦車が3台以上、できれば5台以上いるのが理想。なおかつ敵の戦車がいないか味方戦車より数が少ない時。そして、敵LibやESFがあんまりいない時。最後に餌となってくれる敵歩兵がワラワラいる時。
この4つの状況が整って、初めて対歩兵Ligの出番となる。
これ以外の状況でも出しても経験値がおいしくないかすぐにやられちゃう。

●味方に紛れてひっそりこっそり
対歩兵Ligは先頭を突っ走ってちゃダメ。味方戦車の後ろから「押忍、おこぼれいただきます!」という謙虚な気持ちでついていく。
こうすることで道端のTank Mineなどの被害も防げるし、敵がいたら真っ先に攻撃を食らうのは味方戦車なのでそれを見て逃げることもできる。Ligはやわらか戦車なのでしかたないね。

●遠くからボンボンする
慣れてきたらサーマルで索敵しながら戦うほうがはかどるけど、最初のうちは Zoom Optics (1.75x) 150CP つけて遠くから撃つほうが安全。初期装備のViperは直撃させなくても爆風でダメージが通るのでこれでも十分稼げる。

●すぐ逃げられるようにしておく
地形、壁、オブジェクト、味方車両などを利用して、攻撃を受けたらすぐに隠れられるような位置取りをすること。Healthが1/3程度になったらすぐに逃げてリペアする。


■Ligの主砲威力早見表

2016/07/26 現在の仕様。VRにての実測値。自機Ligは初期状態。仕様変更などがあれば気付き次第修正します。
目安としてどうぞ。小数点以下四捨五入です。

【 敵Ligを倒すまでに何秒かかるか 】
ViperHE HEATAP
Front20221912
Side1923169
Rear81296

【 敵Ligを倒すまでに何発必要か 】
※Viperは6発、他は1発ごとにリロードを挟む
ViperHE HEATAP
Front23 (炎上 19)8 (炎上 7)7 (炎上 6)5 (炎上 4)
Side19 (炎上 16)7 (炎上 6)6 (炎上 5)4
Rear12 (炎上 10)5 (炎上 4)4 (炎上 3)3 (炎上 2)


早見表を見るとわかる通り、各装備は「これが一番!」というものではなくて、目的によって使い分けるものというのがわかる。
筆者の使い分けは以下。

●敵歩兵いっぱい。敵Vehicle少ない→Viper
●敵歩兵が一瞬しか視認できない場所→HE
敵リスポン地点から建物の間に一瞬だけ歩兵が見える、というようなポイントがある。Viperだと1-2発しか当たらず逃げられてしまう。こういう時にはHEしかない。
●敵Vehicleがいっぱい→AP (出せるならMBT)
●Viper飽きた。単発主砲練習したい→HEAT
HEATは中途半端な性能なので味方の補助と割りきって使う。価格が安いので「単発で撃つのってどんな感じが試したい」って時にいいかも。実戦とVRは違うしね。

今回検証してみて意外だったのが、Ligを背後から狙うとHEATよりViperのほうが早く倒せるということ。あれおかしくね?と思って何度も何度も試したので確か。Viperだと2マガジン(6*2=12発)で、HEATより1秒早く倒せる。

以下は武器それぞれの解説。


■C75 Viper - 最強の初期装備

最初からLigに装備されている。“対歩兵なら”最強クラスの性能がある。
Zoom Optics (1.75x) 150CP を装備すると、遠くの建物の窓から叩き込んで中の敵をボンボンあぶり殺せる。倒せなくてもアシストがどんどん入る。

使い方のコツは、「 歩兵に向かって6発を一気に撃ち切ること 」。これが大切。
6点バーストの主砲として考えると、「450爆風ダメージ×6=2700ダメージ」!最強だ!
ちまちま一発ずつ撃ったり Vehicle に対して撃ったりして「全然威力ねー使えねー」と愚痴るのは初心者が一度は通る道。あくまで対歩兵向けの武器だということを忘れないように。
車両に対してはほとんどダメージが通らない。ないよりマシ程度。味方戦車が戦ってるのをお手伝いする程度に留め、正面から挑むのはやめたほうがいい。

うまく倒すポイントは 爆風を当てることを意識する こと。直撃させられるならそれが一番だけど、慣れるまでは難しい。敵の足元を狙ったり壁を狙うと外れた時にも爆風ダメージを与えられる。

普段歩兵戦ばかりやってる人はついつい頭を狙ってしまうかもしれない。でも爆風ダメージがある兵器では足元を狙うほうが強い。
歩兵はヘッショ、Viperはフッショ! (フットを狙ってショットの略)」。この標語を覚えれば大丈夫。


■L100 Python HEAT - 何でもできて楽しい装備

歩兵にもVehicleにもきちんとダメージが通るので万能!器用貧乏ともいう。
でも実際問題として、歩兵いじめしてるところに敵ハラッサーが突っ込んでくる、というのはよくある状況なので、汎用性を考えるとけっこう使える。
550CPとお安いので、「Viper以外も使ってみたいなー」という時は、まずこれをアンロックしてみるといいかもね。


■L100 Python HE - 歩兵絶対殺すマン

1m以内の爆風ダメージが1000もある。つまり直撃させなくてもどんどん倒せるすごい主砲!…と言いたいところだけど、値段もお高めだし対Vehicleを考えると初期装備のViperのほうがマシだし…と使いどころが難しい装備。
きちんと状況を考えて運用できれば強いので、歩兵にしか興味のない人向け。


■L100 Python AP - Aim自信ニキ向け

上の早見表を見ればわかる通り、対Vehicleとして圧倒的な性能がある。AVを考えるならこれ一択。
だけどLig本体の耐久性が弱いので正面からの殴り合いは難しい。動きながら当てたりするテクニックを身に着けてからにしたほうがいいかも。
対歩兵も直撃させないといけないので難易度高め。命中させられるなら最強。



本家本元のやわらか戦車さんかわいい。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード