【AHK】左クリック押しっぱなしを半自動化するAutoHotKeyマクロスクリプト

2016/08/20 追記
このエントリーは『【Planetside2】ANT用クリック押しっぱなしAutoHotKeyマクロスクリプト』として公開していましたが、どうやら PlanetSide2 ではAHKを使ったチートツールがあるらしく、それと混同されると困るので AutoHotKey カテゴリに移動して内容を修正しました。
ゲーム内で使用する際には、オフラインゲームやその他AHKの使用が認められているゲームでのみ使ってください。禁じられているゲームでは使用しないようにしてください。


■左クリック押しっぱなしするAHK Script

ながーい文章をクリックドラッグで反転させたいって時や、ファイルをつまんで上のほうまで持っていきたい時に便利。


■クリック押しっぱなしは疲れる

ゲームの中には左クリック、右クリックをしばらく押しっぱなしにする、という動作が必要な物がある。
これがほんの数秒という短時間ならいいけど、数十秒かかるようなものもある。

それが面倒だったので、クリック押しっぱなしのAutoHotKeyスクリプトでマクロ作った。
これでクリック押しっぱなしが半自動化できるので、その間はのんびりコーヒー飲んだりお菓子食べたりできるよ。


■クリック押しっぱなしAHKマクロ

今回の半自動化の方法はAutoHotKeyを使ったマクロスクリプト。AHKの使い方はちょっと検索するといろいろ出てくる。
このブログでもちょっとだけ解説している。

●野良黒 【効率化】キー1個でソフトを起動する方法 - AutoHotKeyでプログラムを呼び出す【AHK】

ahkファイルに書く内容はこれ。
;マウス左クリック押しっぱなし
vk1Dsc07B & 1::Click ,Left,D

使い方はスペース横の「変換キー + 数字の1」を同時押しするとクリック押しっぱなしになる、という動作。
押しっぱなしを解除する時はマウスで左クリックしてください。

右クリ押しっぱなしにしたいならこう。例では「変換キー + 数字の2」にしてある。
;マウス右クリック押しっぱなし
vk1Dsc07B & 2::Click ,Right,D

キーひとつだけでクリック押しっぱなししたい場合は「vk1Dsc07B & 1」を書き換えればいいだけ。
例えば「F12」と書くとキーボードの「F12」押すだけでクリック押しっぱなし。「p」と書けばpひとつで同じように動く。

他のキーの組み合わせがいい!って人はこれを見て自由にどうぞ。
●キーリスト - AutoHotkey Wiki

以下は日常的にAHKを使っている人用。
例として、Planetside2 というゲームのゲーム画面だけで「クリック押しっぱなしマクロ」が有効になる、というスクリプト。他のブラウザ画面やデスクトップ上では動きません。
マクロの内容はいっしょ。

#IfWinActive,ahk_class Planetside2 PlayClient (Stage) x64
vk1Dsc07B & 1::Click ,Left,D
#IfWinActive

class名の部分は、タスクバーのAHKアイコンを右クリして「Window Spy」を使えばすぐにわかる。
ゲーム以外にも「Excel 使ってる時だけこのスクリプト使いたいんだよなー」って時にすごく便利。


■【応用編】Engのリペアでも便利だよ

↑で紹介したスクリプトは「左クリック押しっぱなしするだけ」という動作なので、そのままEngの修理の時にも使える。



ANTは楽しいけど現実の蟻は困る。暑くなってきたので家の中までエサ集めで入ってきちゃう。
こうした地味なデザインの殺虫剤って業務用っぽくてエグい効果がある気がして好き。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

【効率化】キー1個でソフトを起動する方法 - AutoHotKeyでプログラムを呼び出す【AHK】

誰にでも「毎日使うソフト」がきっとあるはず。それを簡単に起動できるようにするととても便利になる。

AutoHotKey (以後 AHK) を使った効率化を紹介する。各種ソフトウェア、アプリケーションをキーボードのキーひとつで呼び出せるようにする。
単純なスクリプトだが、AHKの便利さが体感できるはず。

筆者はプログラムを立ち上げるのにはずっとfenrirなどのランチャーをメインに使っていた。
だがAHKを使えばショートカット一発なので、比べ物にならないほど素早く呼び出せるようになった。

以下はAHKを使ったことのない人へ向けたエントリー。
すでに使っている人には目新しい部分はない。


■AHKをインストールする

まずはAHKをインストール。

●AutoHotkey
「Download」から「Installer」を選ぶ。
他の人が作ったスクリプトを使う場合は「Unicode 32-bit」が汎用性が高いとされている。

インストールが終わると、My Documents (マイドキュメント)に AutoHotkey.ahk というファイルができている。これを編集して使う。

AutoHotkey.ahk の開き方は、先にメモ帳などのテキストエディタを開いておき、そこにドラッグ&ドロップ。
右クリ→プログラムから開く→(任意のエディタ)
でもいい。

筆者の場合はfenrirのインスタントコマンドを使ってサクラエディタに関連付けている。だがこれの説明を始めると「fenrirの使い方」になってしまうので割愛する。


■スクリプトの例

以下のスクリプトを AutoHotkey.ahk ファイルにまるまるコピーすればそのまま使えるようになる。

AutoHotkey.ahk を開いてコピペして保存、ダブルクリックして起動する。そのあとはタスクバーに常駐してくれる。
AutoHotkey.ahk を編集したあとは必ず「保存→AutoHotkey.ahkをダブルクリック」をする。これをしないとスクリプトが有効にならない。
また、スクリプトファイルは「UTF-8 (BOM付)」で保存する。こうしないと日本語が文字化けしてしまう。

【 Firefoxを起動 】
f::Run, "C:¥Program Files¥Mozilla Firefox¥firefox.exe"
こう書けばキーボードの「f」を押すだけでFirefoxが起動する。

【 Google Chromeを起動 】
c::Run, "C:¥Program Files (x86)¥Google¥Chrome¥Application¥chrome.exe"
Chromeメインの人ならこっち。キーボードの「c」を押すだけでGoogle Chromeが起動する。


ソフトがインストールされているフォルダは環境によって違う場合がある。上記の設定例も自分の環境に合わせて書き換える必要がある。
他のソフトやアプリケーションを起動したければ、上記例を参考にしてディレクトリのフルパスを書き換えればいい。


■誤動作しないようにする

上記ではアプリを呼び出す単純なスクリプト例を挙げてみた。
だが、このままでは文字入力をしようとした時でもアプリが起動してしまう。

これを避けるためには、複数キーの組み合わせを設定する、という書き方がある。
設定例として「AppsKey+hoge」で起動するように書いてみた。「AppsKey」はキーボードの右下にあるCtrlとAltの間あたりにあるキー。通常は右クリックと同じようにコンテキストメニューを呼び出す動作となっている。名前からしてアプリを起動するのにぴったりだ。

【 Firefoxを起動 】
AppsKey & f::Run, "C:¥Program Files¥Mozilla Firefox¥firefox.exe"
こう書けばキーボードの「AppsKey+f」を押すだけでFirefoxが起動する。AppsKey を先に押し、続けて f を押す。

【 Google Chromeを起動 】
AppsKey & c::Run, "C:¥Program Files (x86)¥Google¥Chrome¥Application¥chrome.exe"
こう書くと「AppsKey+c」でChromeが起動。


【 AppsKey単体で使う 】
^AppsKey::Send, {AppsKey}
上記の設定例ようにAHK Scriptとしてキーの組み合わせを設定すると、そのキー単体での元々の動作が損なわれてしまう。
Appskeyを単体で使わない人ならそれで困らない。しかし筆者のように割とよく使う場合はちょっと困る。
このスクリプトを書いておくと「Ctrl+Appskey」でAppskeyの元々の動作が再現される。


ファンクションキー使う手もある。キーボード上部にある「F1 / F2...F12」などのキー。
【 Firefoxを起動 】
F11::Run, "C:¥Program Files¥Mozilla Firefox¥firefox.exe"
こう書けばキーボードの「F11」を押すだけでFirefoxが起動する。

【 Google Chromeを起動 】
F12::Run, "C:¥Program Files (x86)¥Google¥Chrome¥Application¥chrome.exe"
こちらは「F12」。


■CtrlやAltと組み合わせる

AHKにはCtrlやAltなどの修飾キーも組み合わせられる。
それらは以下のように定義されている。

【修飾キー】
^ Ctrl
! Alt
+ Shift
# Win
vk1Dsc07B 無変換キー
vk1Csc079 変換キー


書き方の例は以下のようにする。
ファンクションキーと他のキーを組み合わせることもできる。

【 Google Chromeを起動 】
^F12::Run, "C:¥Program Files (x86)¥Google¥Chrome¥Application¥chrome.exe"
こう書くと、「Ctrl+F12」を押すとChromeが起動する。

他の修飾キーを使いたければ、上記の例を参考に好きな様に書き換えればいい。
筆者の場合はホームポジションからなるべく手を動かしたくないため、スペースの横にある「変換キー(vk1Csc079)+hoge」や「無変換キー(vk1Dsc07B)+hoge」を多用している。

以下を参考にして自分の使いやすいキーを設定すると、とても非常にめちゃくちゃ便利になる。

参考ページ:
●キーリスト - AutoHotkey Wiki
●ホットキー | AutoHotKey


■多重起動を防ぐ

上記例でFirefoxやGoogle Chromeを簡単に呼び出せるようになった。
しかし、すでに立ち上げるのを忘れて上記のキーを入力すると、二つも三つもFirefoxのウィンドウが開いてしまうことになる。これは困る。

そこでそれらの多重起動を防ぎ、「すでに起動している場合はそのプログラムが前面に出てくる」というスクリプトを書く。
言葉にすると解りにくいかもしれない。しかし使ってみれば解るこの便利さ。これのおかげで何度も「Alt+Tab」を連打する必要がなくなった。

【 Firefoxを起動 or 前面化 】
vk1Csc079 & f::
	Process, Exist, firefox.exe
		if ErrorLevel<>0
		WinActivate, ahk_pid %ErrorLevel%
	else
		Run, "C:¥Program Files¥Mozilla Firefox¥firefox.exe"
Return
「変換キー(vk1Csc079)+f」でFirefoxを起動するが、Firefoxがすでに立ち上がっていればFirefoxが一番前に出てくる。

【 Google Chromeを起動 or 前面化 】
vk1Csc079 & c::
	Process, Exist, chrome.exe
		if ErrorLevel<>0
		WinActivate, ahk_pid %ErrorLevel%
	else
		Run, "C:¥Program Files (x86)¥Google¥Chrome¥Application¥chrome.exe"
Return
こうすると「変換キー(vk1Csc079)+c」でGoogle Chromeが同じように動作する。

「Process, Exist, firefox.exe」の部分はタスクマネージャーのプロセスでわかる。他のソフトを設定したければそうやって調べて書き換える。
また、「元々多重起動しないようになっているソフト」はこの設定はしなくていい。最初のほうで紹介した設定例で同じように動作するはず。


■サクラエディタ:編集するのに便利なエディタ

ahkファイルを編集するのにはメモ帳でも構わない。だが専用のエディタがあればもっと便利になる。
初期設定がちょっと大変だが、ちょこちょこ編集するようになると導入する価値はある。

【 サクラエディタを使う利点 】
  • スクリプトが色分けされる (シンタックスハイライト)
  • コマンドを補完してくれる
  • 動作確認でいちいちダブルクリックしなくて済む
シンタックスハイライトとは、このページの設定例のようにコマンドや関数を色分け表示すること。
これがあると長いスクリプトでも見やすくなる。

●サクラエディタ Download
AHKファイルの編集にはサクラエディタが向いている。
ファイル編集中にCtrl+bのショートカットによりスクリプトのリロードができるからだ。これにより、スクリプトの動作確認をする際にAHKファイルを何度もダブルクリックしなくてよくなる。

●サクラエディタの設定方法 - AutoHotkey Wiki
こちらの「AutoHotKey_L サクラエディタ用 定義ファイル」を導入しておくと、ファイル編集中にCtrl+SpaceでAHKに使えるコマンドを補完してくれるのでめちゃくちゃ便利。うろ覚えのコマンドもこれで大丈夫。


■AHKは便利

AHKを使うと、プログラミングができなくてもいろいろな操作を効率化できる。
調べれば調べるほど便利な使い方がたくさんある。

今回は設定が簡単なのにとても便利な「アプリの呼び出し」を紹介した。
AHKに興味を持つ人が少しでも増えれば幸い。


テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

AutoHotkeyでランチャーのfenrirを操作する

2016/03/07 追記
ディレクトリを表す円記号(¥)が表記されていないミスがあったので修正。
¥→&yen;

通常であれば、fenrirを呼び出すのはCaps Lockなので何の問題もない。
だが、先日ahkでキーボード配列をカスタマイズしたために呼び出しキーが遠くなってしまった。
野良黒 【効率化】AutoHotKeyを使ってキーボード配列をカスタマイズする

上記エントリーの設定で、ほぼ完全にホームポジション固定環境を構築できた。だがまだ完全ではない。それがfenrirの扱いだった。
使用頻度が高いのにEscという遠いキーに設定したため、呼び出すのが億劫になった。

人間一度楽を覚えるととことん楽をしたくなるもの。
ホームポジションの位置からfenrirを呼び出せるようにした。


■ホームポジションのままfenrirを呼び出すahk script

[無変換キー+f] でfenrirを呼び出すようにした。もう一度入力することでfenrirのウィンドウを閉じる。

;fenrir呼び出し
vk1Dsc07B & f::Run, "C:¥Program Files¥fenrir075c¥fenrir.exe" --mode=fenrirMainWindow

;fenrirウィンドウを閉じる
#ifWinActive ahk_class fenrirMainWindow
  vk1Dsc07B & f::Send, {Esc}
#IfWinActive

fenrirでの呼び出しキーの初期設定はCaps Lock。これをそのまま入力する場合は、スクリプトファイルに「Send, {sc03a}」と書けば再現できる。日本語キーボードの「英数」の意味。
最初「CapsLock」と書いてしまって失敗した。これはキーボード上で [Shift+Caps Lock] と押した時の動作になってしまうからだ。

今回はせっかくなので、呼び出しキーとは関係なくダイレクトにfenrirを呼び出すようにした。

fenrirの呼び出しキーは、メインウィンドウが開いている状態で入力するとウィンドウを閉じるようになっている。これは「#ifWinActive 」で「Esc」を入力することで再現した。

今回のスクリプトに使った ahk_class は、ahkの「Window Spy」で簡単に取得できた。タスクバーのahkアイコンを右クリックすれば呼び出せる。


2016/02/02 追記
ダイレクトにfenrirを呼び出すと、動作が重いようだ。突っかかる感じ。なので、上記のスクリプトは破棄して、以下のように書き換えた。
こちらのほうが動きがスムーズ。

;fenrir呼び出し
vk1Dsc07B & f::Send, {sc03a}

これは日本語キーボードで[Caps Lock]の入力を送っている。
そのため、fenrir側の設定で違うキーを呼び出しキーにしている場合は、ahk script か fenrir 側のどちらかの設定を書き換えないと動かない。



■ahkでfenrirからGoogle検索する

[無変換キー+d] でGoogle検索するスクリプト。
fenrirでインスタントコマンドが設定されていることが前提条件。

筆者環境では「g/」がインスタントコマンドに設定されている。
「Send, g/{space}」の部分を書き換えることで設定できる。

環境によっては「g/」の部分が速く入力されすぎて失敗するかもしれない。
その際は「sleep, 100」の数値を増やすことで解決する。

;Google検索
vk1Dsc07B & d::
  Run, "C:¥Program Files¥fenrir075c¥fenrir.exe" --mode=fenrirMainWindow
  sleep, 100
  Send, g/{space}
Return

■オマケ:[無変換キー+q] で英語 / 日本語を切り替える

ホームポジションから微妙に遠い位置にある「半角/全角キー」。このままだと英語 / 日本語を切り替えるのに不便に感じる。
[無変換キー+q] / [変換キー+q] に割り当てて、ホームポジションのままで英語 / 日本語を切り替えられるようにした。

;半角/全角 (英語 / 日本語)切り替え
vk1Dsc07B & q::Send, {sc029}
vk1Csc079 & q::Send, {sc029}


はあ、これで快適なホームポジション生活が過ごせるようになった。

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード