シカテイアチャでトラン東行ってみた

もうごまかせない。
シーカーアローに次いでMMM(ミラーメラーミスト)まで取ってしまっては、殴りアチャとは呼べないだろう。
今後はビックスパローも使えるアーチャーとして生きていこう。

MMMを取ったわけは、表題の通りトラン東で狩るようになったからだ。
適正というには少し低いLVだが、試しに行ってみたら案外狩れたので移住することにした。

トラン東では囲まれがちなので、一匹ずつ混乱させたりしていては間に合わない。ランサーに変身してサプライジングレイドで状態異常ばらまき、というのも試したが、効率がいいとは言えなかった。
Zinじゃなければ結構使えたんだけどな。

ということで、MMMで身を守る必要が出てきた。
どんなに気をつけていても、

いきなりの横湧き

CPマイナス&瀕死

逃げきれずに死亡、デスペナ

ということが起こりうるということがわかった。
CPがマイナスになってしまうと、ゴア・スパウト&タティリスセットの吸収づくしでもHP回復が間に合わない。


ついでに、ボンクラ(ボーンクラッシャー)も使えなくなった。
前述した通り、一匹ずつちまちま相手にしていたらあっという間に囲まれてしまう。青POTをガブガブ飲んで、今じゃすっかり青シカテイだ。

手の装備はSFのままだったのだが、ふと思い立ってシフ武道の運力比率1/2+CP獲得ボーナス手を使ってみた。
懸念していた攻撃速度の低下は、気になるほどのものではなかった。これは、青ガブするからであり、ボンクラをCP獲得スキルとして使っていたら、とても狩りにならないものだったろう。
この手を装備することによって、運と力が120以上上がることになり、ダメージアップ、クリティカルのダブクリへの昇華などの効果が期待できるようになった。

とはいうものの、できることならバタフライスティングを装備したいところだ。
Zin狩りにおいては、クラッシュ発生からのテイルチェイサーで一撃必殺コンボがかなり有効になるからだ。
ちょこちょこ露店をのぞいているが、最近は単一OPバターはまったく見かけない。Nxは高いし、それはいらないや。

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

シカテイを主力にした殴りアチャの苦悩

下記記事にて書いた通り、殴りアーチャーとしてのビックスパローの利点はすっかり霞んでしまっている。


参考記事

野良黒  殴りアチャ終わってた


野良黒  スパテイにする?シカテイにする?それとも…



今ではたまに思い出したようにショートカットからスパロー撃つ程度で、スパテイはめったに使わなくなってしまった。

シーカーアローと比べるのは何だが、やはりスパローはミスが出るのが痛い。
なまじ命中率100%のシカテイを知ってしまっただけに、通常の物理職では許容範囲程度のミスでもストレスを感じるようになってしまっている。

ところで、もっとつらいのがCP獲得スキルの話。

ふつうのシカテイアチャとして生きるのなら、マジカルアローあたりをCP獲得スキルとして使えばいいのだろうが、殴りから派生したシカテイアチャではそうはいかない。
CP獲得スキルが単発近接攻撃スキルのボーンクラッシャーなので、しっかりミスが出る。

ボンクラSLV55は
- 消耗CP 65
- 獲得CP 110
ミスした時のCPマイナスが結構痛い。

マジアロSLV55は
- 消耗CP 31.5
- 獲得CP 82.5
だが、必中なのでミスを考えなくてすむ。

今の狩場は「名も無い崩れた塔 5F」なのだが、「マーブルガゴイルEx」を相手にする場合がつらい。
ヤツはLV245 敏捷218 運117というステータス。
ウチの子はLV243 敏捷338 運413-506だが、ボンクラ4連続ミスなんてのが珍しくない。
ストレス溜まるってレベルじゃねーぞ…。

前にランサーだった時や武道家として過ごしていた頃は、CP獲得スキルがサプライジングレイドやかかと落としといった多段スキルだったために、気にならなかったのだろう。

うーむ、単発スキルはつらい。

青POTを使えばすむ話だが、周りにいるブラックメイジや骸骨狂戦士などはシカテイ+ボンクラ2-3発で倒せるので、うまく回すとノーPOTで狩れそうなのがむず痒い。
無課金なので、POTを使わないですむのならできるだけ使いたくないのだ。

シーカーアローが命中率100%ということで力極のステータスが推奨育成方法に挙げられているのをよく見るが、殴りアチャには当てはまらないということだな。
まあ、クリティカル→ダブルクリティカルへの昇華やDROPも考えるとMOB+400程度の運は確保したいところだし、微運振りもあながち捨てたものではあるまい。

ということで、万が一浪漫ビルドとなってしまった殴りアチャを志す奇特な方がいれば、力極だけは絶対にやめたほうがいい、ということを強く推奨する。

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

スパテイにする?シカテイにする?それとも…

さて、昨日は以下記事でビックスパロー&テイルチェイサー、シーカーアロー&テイルチェイサーのダメージ計算をしてみた。

野良黒  殴りアチャ終わってた


計算だけではわからないこともあるだろうということで、実際に狩場にて使い比べてみる。

狩場は「小さい傭兵の墓 B1」。
適度に硬いグリーンゴーレムさんに的となっていただいた。

まず、結果から言うとシカテイの勝ち。
以下その理由。

●外れることがない
運400程度なので、スパローは案外ミスが出る。4連発ミスなんてこともあって、ストレスが溜まる。CPは減る。シーカーは100%命中なので、そんなことはない。

●CP消費量が少ない
スパテイは124消費、シカテイは73.4消費。実に半分近い。単純に、それだけ連発できるということだ。

●ダメージの安定度(装備、ステータスなどは上記記事参照)
ビックスパローSLV55のダメージは、759.12~3531.58 平均2145.35。
シーカーアローSLV6のダメージ2218.38~2316.74 平均2268。
ダメ幅に明らかな違いがある。おまけにスパローはミスもあるので、それを計算に入れると平均ダメはさらに減ることになる。

他にも射程の違いや連射性もあるが、これらはスパテイに慣れている体なので、ゼロ距離射撃することによって解消可能。というか、CP獲得スキルがボーンクラッシャー(ボンクラ)なので、ゼロ距離射撃するしかないのだ。

スパテイだと、グリーンゴーレム6体をやっと回せている、という感じになるが、シカテイで狩ると湧き待ちだ。しかも、ノーPOTで、だ(ゴア・スパウト装備)。
これは、ダメージの差というよりも、CP消費量の少なさによる連射性能のほうが大きい。

グリーンゴーレム6体狩りまくりはうますぎた。しばらくこもることになるだろう。


これだけだとスパローの存在価値がなくなってしまうので、少し擁護。
最大ダメは、スパローのほうがずっと高い。
運を上げると最大ダメに近い数値が出やすくなることは実証されているので、初段にスパテイをぶちこみ、追い打ちでシカテイというコンボが今後活きてくるだろう。

スパシカテイと呼ぶことになるのか?もっといい呼び名はないものか。
早口で言ってみたら舌噛んだぞ。

グリーンゴーレム相手だと、スパテイ撃ったあとに槍を拾わなくても、次のゴーレムを攻撃し始めるくらいに勝手に戻ってくるので拾う手間も省けてちょうどよい。

シカテイに慣れると、ボンクラ・スパテイのミスが実に目立つ。
獲得スキルとして他に何か欲しくなってしまう。…って、こんなこと考え始めるなんて、殴りアチャじゃなくなってしまうな。

参考記事
攻め側は 20位7位 2位1位 運と平均ダメージの関係①
攻め側は 20位7位 2位1位 運と平均ダメージの関係②
攻め側は 20位7位 2位1位 運補正についての考察

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード