【スマホ】アルテにAndroidの日本語入力を任せることにした

普段、PC(パソコン)のキーボード入力に慣れていると、スマホの日本語入力が面倒に感じる。
不器用さのせいもあり、誤入力が多発するし、濁点や拗音も入力しにくい。

それでいろいろ試していたのだけど、今回のアルテのアップデートで、日本語入力に関しては筆者のかゆいところに手が届くようになった。
それで今後の日本語入力はアルテひとつに任せることにして、他の日本語入力はオフにした。


●アルテ on Mozc 日本語入力キーボード - Google Play の Android アプリ
リンク先で動画や画像での説明がある。


続きを読む

関連記事

テーマ : androidアプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

【Android】Recovery Modeからシステムアップデートする方法 | microSD経由

ASUS Zenfone 2 Laser ZE500KL が起動しなくなった。原因はシステムアップデートの失敗だった。
どうやってもRecovery Mode をループしてしまう。
それでいろいろ試した結果、うまく行ったのがmicroSDを経由してのシステムアップデートだった。

recovery modeの入り方など、端末ごとに若干の違いはある。だけど、Android端末なら同じような方法でできるはず。

zenfone2laser_recoverymode-01-compressor.jpg Recovery Modeの画像。右下に猫の毛が…。

Recovery Modeの入り方 (ASUS Zenfone 2 Laser ZE500KL)
(電源オフ時から) ボリューム下ボタンと電源ボタン同時押し (押しっぱなし)でRecovery Modeに入る。


  • reboot system now : システムの再起動。
  • apply update from ADB : ADBを経由してのアップデート。
  • wipe data/factory reset : 工場出荷時の状態に戻す。端末本体のデータ全消去。
  • wipe cache partition : キャッシュパーティションのクリア。スマホが重いと感じた時に使うと改善する場合がある。
  • apply update from microSD : microSDを経由してのアップデート。

■microSDを使ってシステムアップデートする手順

ファイル名等は2016/01/20現在で最新のもの。
  1. ZenFone 2 Laser (ZE500KL) | Phone | ASUS 日本
    ↑をクリックしてASUSの公式サイトを開く。
  2. ドライバーとツール→OS→Android→ファームウェア→ バージョン JP_12.8.5.222 →ダウンロード元:グローバル [UL-ASUS_Z00E-JP-12.8.5.222-user.zip (1.32GB)]
    PCでもスマホでもいいので上記ファイルをダウンロード。
  3. microSDの分かりやすいフォルダにZIPのまま保存。
  4. MicroSDをシステムアップデートしたいスマホに挿し替える。
  5. (電源オフ時から) ボリューム下ボタンと電源ボタン同時押し (押しっぱなし)でRecovery Modeに入る
  6. Recovery Modeの操作は、Zenfone 2 Laserでは 背面 ボリュームボタンでカーソル移動。上部の電源ボタンでEnter (決定)。
  7. [apply update from sdcard] を選んでEnter。
  8. [UL-ASUS_Z00E-JP-12.8.5.222-user.zip]を選んでEnter。
  9. システムアップデートが始まる。数分放置。
  10. バックアップデータを選択して復旧完了。


今回はmicroSDのおかげで助かった。こんな時のためにもう一枚くらい余分にあってもいいかもしれない。
こちらの製品はAmazonで「ベストセラー1位」のmicroSDより700円高い。でも700円差で容量倍増 (+32GB)ならこっちのほうがお得。
スマホを使っているうちに、画像や動画、アプリのデータで容量はすぐに足りなくなるもの。たっぷりと余裕のあるほうが安心できる。

■AndroidでRecovery ModeからmicroSDを経由してのアップデートした理由

上記手順でうまくいった場合はお疲れ様でした。
以下はそれに至る経緯なので、役に立つところはありません。


このスマホは彼女のもの。曰く、OTA (無線ネットワーク経由)でシステムアップデート中にWi-Fi圏外に出てしまい、失敗したとのこと。
端末を見せてもらうと、Recovery Modeとなっている。何度rebootかけてもまたRecovery Modeとなる。

数日前のバックアップがあるそうなので、彼女の同意を得てfactory resetするも、またRecovery Mode ループ。wipe cache partition しても同じ。

どうしようもないので、カバーを外して電池を抜いて無理やり電源を落とす。だが、電池を付けると、またRecovery Mode ループ…。

試していないものはすべて試すことに。
apply update from ADB を調べてみた。だがデバイスドライバのインストールがうまくいかない。うまくインストールできたとしても、端末上で「開発者向けオプション」の「USBデバッグ」を有効にする、という操作ができない。諦めた。

この日の復旧作戦は失敗に終わった。
彼女は以前使っていたSoftBankのiPhoneをWi-Fi運用してしのぐことになった。

■最後の希望…apply update from microSD

数日後。

上記の理由から、ADBを経由してのシステムアップデートは無理なようだった。残る手段は、microSDを経由してのアップデートしかない。

彼女のスマホはRecovery Mode ループで使えない。OTAでDLするとまた失敗するかもしれない。より確実に、有線のPCでFirmwareをDLした。

このPCにはカードリーダーがない。彼女のスマホからmicroSDを抜き出し自分のスマホに挿入。Firmwareを移す。
それを再度Recovery Mode ループのスマホに移し替え、祈る気持ちで選択する。

[apply update from sdcard] !
今までとは違う。Recovery Mode ループは抜け出た様子。

待つこと数分。
Androidが起動した!

セットアップ画面に移行した。無事にシステムアップデートできたようだ。
microSDのバックアップデータ / アプリデータから大部分がセットアップできた。一通り初期設定とアプリのダウンロードが終わって、動作を確認してみる。
LINEのログが消えた程度で、あとは復旧出来ているようだった。よかったよかった。


「おれ、すげぇがんばったよね。ちゃんと直せてすごいよね」

「私、もう直らないと思ってMVNO業者のサポートセンターに電話してるんだよね。明日、配送業者の人が回収に来るって。電話を掛ける前に直してくれたらよかったのに」

善意の行動が報われないこともある。現実は非情である。


関連記事

テーマ : スマートフォン・アプリ
ジャンル : 携帯電話・PHS

【SIMフリースマホ】ガラケーからAndroidスマホへ連絡先を移行する方法

SIMフリースマホのASUS ZenFone 2 Laserを購入した。
初期設定として、ガラケーやiPhoneから連絡先を移行した際の手順など。

■SIMフリースマホは連絡先の移行も簡単

携帯電話を変更すると大変なのは、連絡先の扱い。3大キャリアなら店頭で勝手に行ってくれるが、SIMフリー端末はネット販売なので自分で行わなくてはいけない。
しかしやってみると拍子抜けするほど簡単だった。作業の所要時間は5分ほど。

今回はdocomoのガラケーからASUS ZenFone 2 Laserへ、microSDを使ってデータを移行した。
また、知人に頼まれiPhoneからASUS ZenFone 2 Laserへもデータを移行した。


■ガラケーからAndroidスマホへの連絡先の移行に必要なもの


ガラケーからAndroidスマホへ連絡先を移動するには上記のようなmicroSDカードを使う。電話帳だけではなく、写真などのデータも同じように移せる。
Androidスマホに差し込んだmicroSDは、そのままスマホのストレージ (容量) として扱われるため無駄にはならない。


■Androidスマホにdocomoのガラケーのデータを移行する手順

まずガラケーにmicroSDカードを挿しこみデータをバックアップする。次にAndroidスマホにmicroSDカードを挿し、microSDカードストレージ内から[ .VCF ]という拡張子のファイルをインポートする。
docomoのガラケーの場合、VCFファイルは以下の場所にバックアップされる。
MicroSD\PRIVATE\DOCOMO\BACKUP\SD_PIM\ADDRESS\ADDRESS.VCF

以下は詳しい手順の詳細。
今回の例ではASUS ZenFone 2 Laserに連絡先を移行した。
  1. ガラケーにmicroSDを挿し込む
  2. ガラケーの連絡先、各種データをmicroSDにバックアップ
  3. microSDをAndroidスマホに挿し直す
  4. 最初から入っているアプリの「連絡先」を起動 (ホーム画面左下の「電話」→人アイコンで起動できる)
  5. …が縦になったアイコンをタップ→連絡先の管理→インポート/エクスポート→ストレージからインポート
  6. Googleアカウント(Gmailの連絡先)、デバイス (スマホ端末本体)のどちらに保存したいかを選ぶ (スマホ2台持ちやPCのGmailとも連絡先を共有したければGoogleがオススメ)
  7. スマホ側で共有の設定を確認
    ZenFone 2 Laserの場合:『設定→アカウント→Google→アカウント名→連絡先』にチェックを入れる
  8. スマホの通話画面で連絡先が同期されたか確認して移行完了


■iPhoneからAndroidスマホへの連絡先を移行する手順

iPhoneからデータを移行するには以下のアプリを使うと簡単。
今回はiPhone 5 からASUS ZenFone 2 Laserに移行した。
ZenFone 2 Laserに限らず、Androidスマホ全般、他のSIMフリースマホへの移行にも使える。

My Contacts Backup
  1. iPhoneに[ My Contacts Backup ]をインストール
  2. アプリをiPhoneで起動する
  3. 「Backup」をタップしてバックアップ
  4. 「Email」で自分のGmailにメールを送信する
  5. AndroidスマホでGmailを開き、添付されているバックアップファイルをタップ
  6. Googleアカウント(Gmailの連絡先)、端末本体のどちらに保存したいかを選ぶ (スマホ2台持ちやPCのGmailとも連絡先を共有したければGoogleがオススメ)
  7. スマホ側で共有の設定を確認
    ZenFone 2 Laserの場合:『設定→アカウント→Google→アカウント名→連絡先』にチェックを入れる
  8. スマホの通話画面で連絡先が同期されたか確認して移行完了
関連記事

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

【SIMフリースマホ】ZenFone 2 Laserにガラスフィルムを貼り付けた

■SIMフリースマホのZenFone 2 Laser (ZE500KL)を購入した

ZenFone 2 Laser (ZE500KL)対応 ガラスフィルム ASUS 国産ガラス採用 強化ガラス製 液晶保護フィルム 厚さ0.33mm 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 エイスース on-device 【国内正規流通品】 (ZenFone 2 Laser)
スマホのディスプレイの保護のため、このガラスフィルムを貼ることにした。

この製品はAGC 旭硝子社製の特殊ガラスを使用している。AGCは、世界中の水族館や自動車、列車、鉄道、飛行機、TV、PCなど、ありとあらゆる場所で採用されている。ガラスといえばAGC!というほど信頼性の高い国産メーカーだ。

AGC旭硝子|市場・用途別製品ポータル

このガラスフィルムは他社製品と比べて若干値が張る。
長く使うものだし、半端なものを選んで安物買いの銭失いにしたくないのでこれを選んだ。


■AGC製スマホ用ガラスフィルムの内容物

本体 (強化ガラス製保護フィルム) / クリーニングクロス / ホコリ除去シール / アルコールシート

以上の4点が入っていた。


■AGC製スマホ用ガラスフィルムの使い方

使い方は特に迷うところもない。
  1. 石鹸でしっかり手を洗う。汗や汚れ、脂分をすべて落とす。
  2. ホコリの少ない風呂場に上記すべてとスマホ、セロハンテープを持っていく。
  3. アルコールシートでディスプレイ画面を拭く。これでしっかり手垢や油分を落とす。
  4. クリーニングクロスでアルコールを拭き取る。ホコリが乗っていたら丁寧に取り除く。
  5. ガラスフィルムの表面の両端にセロハンテープを貼る。はみ出した部分は折りたたんで取っ手にする。
    sumaho-garasufirumu-01-compressor.png
  6. ガラスフィルムの接着面の剥離フィルムを剥がし、そーっとディスプレイに置く(まだ押さえつけない)
  7. 接着面がシリコン製なので押さえつけなければ位置を修正できる。セロハンテープを取っ手にして気が済むまで微調整する。
  8. ここ!という位置が決まったらガラスフィルムの真ん中を指の腹でグッと押さえる。むにむにむにぃ~という感じでじわじわと密着していく。キレイに貼れていたらここで終了。
  9. ホコリが入っていたら、ガラスフィルムの角から爪を使って剥がす。ホコリ除去シールを使ってキレイにし、6,7,8,9を納得の行くまで繰り返す。
4回ほど貼り直してなんとか作業完了。
何度も剥がしたので端に小さく痕が残ってしまった。まあ許容範囲。


■ZenFone 2 Laserのインカメラをふさいではいけない

チキンな筆者はガラスフィルムだけで満足はしなかった。

以前使っていたガラケーは、6年使い続けたうちに一度だけ故障した。そのときは飲み物の滴を飛ばしてしまい、その一滴がピンポイントでマイク (通話孔)に入って壊れたのだった。
同じことが起こらないように、スピーカー部分(聞き取り口)とカメラの穴をテープで塞ぐことにした。

なんのことはない。どこの家にもあるセロハンテープを貼っただけ。しかし、これが意外なトラブルを引き起こしてしまった。

ZenFone 2 Laserはスリープ状態からの復帰が楽ちんだ。画面を2度タップすれば目を覚ましてくれる。
ガラスフィルムを貼ったあと、いつものようにタップすると…起動しない!
落ち着いて電源ボタンを押すと、無事に起動した。ということは、スクリーンのタップが無効になっている。しかし、通常のタップやスワイプには何の問題もない。文字入力もゲームもできる。スリープの復帰時のタップだけが無効になっているのだった。

結論から言うと、原因はインカメラをテープで塞いだからだった。
ここから考えると、ZenFone 2 Laserはスリープ中でもインカメラセンサーが働いていてこちらの動きを察知してくれているのだろう。そこにテープを貼るとセンサーの邪魔になり、スリープ復帰ができなくなっていたようだ。
もしZenFone 2 Laserを持っていたら、指でインカメラの辺りを押さえてみるとすぐに試せる。 スピーカー部分にはテープを貼っても問題なかったので、そこにだけ貼ることにした。


■AGC製スマホ用ガラスフィルムの使い心地

ZenFone 2 Laserに使われているディスプレイのゴリラガラス。
正確には『5.0インチ (1280×720)HD IPS 5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)、CorningR Gorilla R Glass 4、アンチフィンガープリント、フルラミネーションディスプレイ 』というものらしい。長いな!
数日間は何もフィルムを貼らずに使っていたが、このゴリラガラスはとても手触りがいい。すべすべしていて反応も良く、指紋も目立ちにくいとてもいいディスプレイだった。

しかし、このAGC製ガラスフィルムも負けず劣らずの手触り。すべすべさらさら。ガラスフィルムを貼っていない状態の端末と比べてみると、ゴリラガラスのほうは少しまったりというか、手に吸い付く感覚がある。よくいえば指に馴染む感じだ。
対してAGC製ガラスフィルムはゴリラガラスよりさらにすべすべしていてさらっとした触り心地。スワイプ操作が楽になる感じがある。
透明度も非常に高く、触らなければフィルムを貼ってあるとはわからないほど。ピカピカツヤツヤの鏡面仕上げ。
0.33mmの厚さがあるので、ホームボタンのすぐ下辺りに段差ができる。貼る前との変化といえばそれくらい。あとは貼る前と同じように違和感なく使える。

この「違和感なく」が嬉しい。シリコンフィルムだと肌触りがまったく変わってしまう。むしろ変えたい、変わってほしいという場合もあるのだろうが、筆者の好みはガラスのすべすべ感なのでドンピシャだった。

総評として、AGC製スマホ用ガラスフィルムの使用感にはとても満足している。

関連記事

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード