【JeSU】ウメハラ氏を含むプロゲーマー達と日本eスポーツ連合副会長浜村弘一氏との座談会が公開|ゲームレビューをステマするとSteamから厳しい撤去処分が課せられる| 他

■【JeSU】ウメハラ氏を含むプロゲーマー達と日本eスポーツ連合副会長浜村弘一氏との座談会が公開

●緊急座談会!ゲームと金

先日取り上げた、ウメハラ氏を含むプロゲーマー達と日本eスポーツ連合副会長浜村弘一氏との座談会が公開された。
取り急ぎなのでリンクだけ。03:21:44という長時間の動画なので時間の余裕のある時にどうぞ。

●野良黒 【JeSU】ウメハラ氏を含むプロゲーマー達が日本eスポーツ連合副会長浜村弘一氏と座談会開催決定| 他

先日取り上げたエントリーはこちら。列席者などが確認できる。


■ゲームレビューをステマするとSteamから厳しい撤去処分が課せられる

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ブロックチェーンテクノロジーとゲーム内アイテム| 他

■ブロックチェーンテクノロジーとゲーム内アイテム

●「ブロックチェーンテクノロジーがどれほど生活を変えるのかを言葉にするのは難しいですね」 - GamesIndustry.biz Japan Edition

 EverdreamSoftは,同社の最新CCG(コレクタブルカードゲーム)「Spells of Genesis」のゲーム内カードで「blockchainize(ブロックチェーン化)」機能を導入した。この専門語風のぞっとするような単語は,その背後に魅力的な意味を持っている。

 ブロックチェーンテクノロジーの性格上,―同時に一つのアセットを所有ないしアクセスできるのは一人だけだ― カードの複製を防止し,その他の酒類(原文ママ)の詐欺を防止する。現在ブロックチェーン化可能なカードが220種類あり,すでに2万枚がプレイヤーによって購入されている。


つまりこの「blockchainize(ブロックチェーン化)」を使えば、ゲーム内アイテムはコピー可能なただのデータではなく、固有識別できるようになるということか。
それにより「個人の持ち物」として売買が可能になる。公認RMTだ。

 「武器のレベルアップをするためにゲーム内で何時間も費やすプレイヤーとそのために有料アイテムを購入する人の間の本質的な違いとはなんでしょうか? その選択が広範なプレイヤー層に有害な影響を与えない限り,個人的な選択の問題だと私は言いたいのです。確かに,ゲーム内課金のようにプレイヤーに強力なアイテムを購入させるゲームと違いはないという皮肉屋もいるかもしれません。唯一の違いは誰にお金が行くのかです」


うーむ…。一般社会ではお金を多く払ったほうが優遇されるということは当たり前。だからゲームの世界でも…という考え。しかしこれはe-SportsジャンルではP2Wとなりフェアネスが維持できないのでそぐわないものになる。だからそれ以外のジャンルで、ということになるのだろうけど。

なんだろうな、このもやもや感は。子供の頃に自分でクリアできないからって「お兄ちゃんにクリアしてもらったデータ」をひけらかすやつがいたけど、それに似たものを感じる。
オークションサイトや怪しげな場所でこっそり取引されるよりはまだしも健全と考えるべきなのだろうか。


■ゲームあれこれ

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

【JeSU】日本eスポーツ連合の高額賞金大会のスキームの虚偽が確定か| JeSU認定プロゲーマーは非公認大会への参加で処分が課せられる可能性| 他

■【JeSU】日本eスポーツ連合の高額賞金大会のスキームの虚偽が確定か

●カジノ合法化に関する100の質問 : JeSUがついている重大なウソがほぼ確定

上記消費者庁から出ているコメントと、あらゆる状況を合わせて考えれば、おそらく闘会議で提供された高額賞金は、本当は賞金ではなく「ステージに登壇してゲームをする」という労務に対して支払われる「労務報酬」であり、浜村氏がスポークスマンとして広めてきた「JeSUの提供するプロ制度導入によって高額賞金が実現」という説明自体が真っ赤なウソである可能性が高い。


木曽崇氏がTwitterで繰り返し指摘してきた説明がまとめてある。
法令等が関わる部分であり、専門外の筆者には判断がつきかねる部分もある。だが、少なくとも日本eスポーツ連合(JeSU)側はこれらの指摘に対して納得いく説明ができていないことは確かだ。


■JeSU認定プロゲーマーは非公認大会への参加で処分が課せられる可能性

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

【日e連】日本eスポーツ連合のプロライセンスは有料かつ2年ごとに有料更新| 他

■【日e連】日本eスポーツ連合のプロライセンスは有料かつ2年ごとに有料更新

日エ連と言えば日本エレキテル連合ですが、日e連と言えば日本eスポーツ連合のことですね。
本日も関連ニュースが出ていたのでまとめておく。


●日本eスポーツ連合が発行するプロライセンスの発行手数料は5000円,ジュニアライセンスは3000円に - 4Gamer.net

えっ、金取るんだ?あなた方が勝手に始めたことなのに?へぇ~。

※以下,闘会議2018の「プロライセンスとは」ページより
【4】 ライセンスの更新
・ ライセンス更新は、発行から2年ごとに行う。
・ 更新時には更新費用実費を支払うものとする。
・ 更新時には、eラーニングによる講習を受けるものとする。


えっ、しかも2年ごとに更新なの?そのたびに更新費用の実費が必要?へぇ~。

「プロライセンスは結構です」つって断ったら「じゃあウチの大会には出させないからな」みたいになったりするんだろうか。
連合のメンバーは各所でゴルフ大会を引き合いに出してたから、少なくともライセンス非所持者が優勝しても賞金や賞品は得られないということにはなるのだろう。

●「日本eスポーツ連合」設立が発表。団体の設立趣旨やプロライセンス制度の概要が明らかに - 4Gamer.net

●ライセンス発行対象者
以下,すべてを満たす者を対象にライセンスを発行
前述のプロゲーマーの定義に誓約していること
当連合公認大会において公認タイトルの競技で優秀な成績を収めること
当連合の指定する講習を受けること(スポーツマンシップ,ドーピングの禁止,納税の方法など)


プロライセンスの資格の認定には連合公認大会での実績が必要で、その大会に参加するにはプロライセンス所持しか認められない、みたいになる可能性があるの?
「優秀な成績」ってのも解釈に幅がある表現ですねー。優勝しても「たった一回だけでは…」となることもあるし、何度やっても10位以下でも「日本でも10本の指に入る安定した好成績の実力者」という解釈も可能なのかー。


●CoD:WWII:日本初!『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の賞金付プロチーム対抗戦、闘会議2018で開催(賞金総額1,000万円) | EAA!! - FPS News

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、国内初となる『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の賞金付プロチーム対抗戦を、2月10日から11日2日間にわたって開催される「闘会議2018」にて実施することを発表しました。賞金総額はなんと1,000万円。


ソニーがスポンサーの大会なので、もちろんPS4版となる。
日本のゲーム大会は、やはりコンシューマ機がメインとなっていくのだろうか。ゲームの世界でもガラパゴス化か…。

●野良黒 「プロゲーマー認定制度」の「日本eスポーツ連合」が発足| 他

こちらのエントリーでも取り上げたが、PS4版は最高でも60fpsなので、プロレベルのガチなe-Sportsゲーマーにとっては手足におもりを付けてプレイするかのような不自由さを感じるものだ。
卓越した技術を持つe-Sportsゲーマーにはテクニックをフルに発揮してほしいのだけどなー。


●速報:PC版『レインボーシックス シージ』がプロ化、ジャパン・eスポーツ・プロライセンスの資格付与対象タイトルに決定 | EAA!! - FPS News

対象選手及び対象チームでライセンス取得希望者は、日本eスポーツ連合の審査の元、同連合の規約に合意の上、同連合よりPC版「レインボシックス シージ」のプロライセンスが付与されます。


うーむ。こちらはPC版とのことで、その点はよかったけども。
『ライセンス取得希望者は』とは言ってるけど、要するに「発行手数料よこせ」ってことでしょ。この先どうなるかも不明なよくわからない組織に。えげつなくね。


■エンタメあれこれ

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

「プロゲーマー認定制度」の「日本eスポーツ連合」が発足| 他

■「プロゲーマー認定制度」の「日本eスポーツ連合」が発足

●eスポーツ、3団体合併の新組織が発足 - 日経テクノロジーオンライン

 eスポーツの新たな業界団体として、一般社団法人の「日本eスポーツ連合」が誕生した。

 eスポーツのプロチーム「DetonatioN Gaming」のオーナーである梅崎伸幸氏は、新団体が発足し、ライセンス制度が生まれることに「興奮している」と喜びを語った。「日本のeスポーツは海外に比べて大会賞金が少額で、選手の社会的地位も低く、そのため普及が進みにくかった。これをキッカケに課題が解消され、選手やチーム、ファン、スポンサーにとって望ましい環境に変わっていくことを期待したい」。


●対戦型の「eスポーツ」 普及目指し新団体設立 | NHKニュース

また、JOC=日本オリンピック委員会への加盟を目指していて、アジア大会など国際的なスポーツ大会に選手を派遣することや、オリンピックの公式種目への採用を目指す活動を進める計画です。


●野良黒 e-Sportsとオリンピックあれこれ| 他

こちらのエントリーでも取り上げたように、「プロゲーマー認定制度」や「日本eスポーツ連合」に関わると、むしろオリンピックが遠ざかるのではないかという懸念がある。

●日本eスポーツ連合(JeSU)設立記者会見を行いました。 | 一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト

「日本eスポーツ連合」オフィシャルサイトでは現時点での公認ゲームタイトルが列記してあるが、PCのe-Sportsゲーマーなら首をひねりたくなるようなものではないだろうか。

かろうじて『CoD WWII』はe-Sportsのジャンルと言えるかもしれないが、プラットフォームがPS4と指定されていることに注目したい。
カジュアル勢として遊びでプレイするならともかく、プロレベルの意気込みでガチでe-Sports FPS(ジャンル)するなら60fps制限のかかるコンシューマ機は論外だ。PCでの現在の主流は144fpsなので、0.01秒の差を争うようなe-Sportsの世界では、この差は限りなく大きい。つまりこの時点で競技性を優先するようなガチなゲーマーは目を背ける。

「条件はみんな同じだからいいじゃない」という声があるかもしれない。
しかし、現在のオリンピック種目でわざわざ「選手のパフォーマンスがフルに発揮できない制限」を付ける競技があるだろうか?手足におもりを付けて競技するようなスポーツがあるのだろうか?
…卓球のラバー用補助剤(ブースター)?それはグレーゾーンだから…。

格闘ゲームに関しては筆者と縁のないジャンルで詳細を知らないため、言及しない。
パズドラやモンストに至っては、何らかの事情が絡んでいるとしか思えないような選定。ゲームとしては楽しいものかもしれないけど、札束でガチャ課金して強くなるゲームをe-Sportsと定義されることには疑問を覚える。

●eスポーツ、3団体合併の新組織が発足 - 日経テクノロジーオンライン

 ゲームタイトルの公認基準は、ゲーム内容に競技性を有すること、3カ月以上の運営・販売実績があること、今後もeスポーツ大会の運営予定があること。「要は、競技として優劣がきちんとつけられ、一定のプレー人口があって、大会が継続的に開かれること」だと浜村理事は説明する。


本気でオリンピックを目指すのならどれも世界基準で考えないといけない。一部の先進国の一部の層でだけ、というのは選定基準として認められない。PS4などの最新のコンシューマ機を所持して楽しめるのは、世界的に見れば「富裕層」の楽しみ方となっている。発展途上国やあまり裕福でない人達にとっては贅沢品だからだ。
一方でゲーミングPCは、単体ではコンシューマ機以上の費用がかかるが、アジア各国を始めとして漫画喫茶のように「時間貸し」ができる。子供のお小遣い程度の小銭でたっぷり一時間は遊べる料金設定が多いようだ。PCはプラットフォームとして無料のゲームや楽しみ方も幅広くて「コスパがいい」ということで普及しやすい事情がある。

●なぜパズドラ? eスポーツ団体「プロ認定」 疑問の声も (1/2) - ITmedia NEWS

こちらのエントリーでは「日本eスポーツ連合」の疑問点について指摘されている。

●「日本eスポーツ連合」設立が発表。団体の設立趣旨やプロライセンス制度の概要が明らかに - 4Gamer.net

概要を読んでもなんだかふわふわしていて明確な定義などが感じられない。特に『例外的ライセンスの発行』の項などは、団体の思惑次第でどうにでもなるんだぞ、ということではないのか。

「プロゲーマー認定制度」や「日本eスポーツ連合」が一部の人達だけの利潤を目的とするものにならないことを願うばかり。


■PC / ITあれこれ

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln
●ほしい物リスト

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード