オーガニック農作物は選ばれた人のもの|岩本町芸能社さんマーケティングがんばって!|「ニアリチンでお腹スッキリ!」| 他

■オーガニック農作物は選ばれた人のもの

●オーガニック農作物を農家から直接買えるマーケットプレイス「食べチョク」、正式サービス開始 | TechCrunch Japan

今回紹介するのは、個人の消費者と農家をマッチングするサービスだ。ビビッドガーデンは8月17日、オーガニック農作物の生産者と消費者をマッチングするマーケットプレイス「食べチョク」を正式リリースした。

●食べチョク

安心安全な無農薬野菜
出品している生産者は、有機栽培もしくは自然栽培の農家のみ。全ての商品が無農薬・無化学肥料など、安全にこだわって生産された「オーガニック農作物」です。そのため、どの商品も安心してお買い求めいただけます。



農作物のマーケットプレイスというのは応援したいところだけど、「オーガニック農作物」に限ってというのは首を傾げる。
上記引用は間接的に「農薬を使った農作物は安心安全とは言えません」というメッセージがあるように思えてしまう。

●出品のお問合せ

こちらを見てみると、いわゆる「特殊な栽培方法」ばかり。この時点で大半の農家は参加できないのではないか。

「オーガニックは偉い、農薬ダメ絶対」というような価値観は食や環境への意識の高い人たちのあいだで根強い。日本の安全基準は厳しく、農薬を適切な使い方をする限りは健康への影響はない。本当に害があるとすれば、厚労省や行政からの注意喚起があるし、指導もある。
にも関わらず、過剰に農薬を忌避するのはいわゆる「放射脳」と同じ考え方ではないかと思うのだけど、一般にはむしろ素晴らしいことのように語られることが多いようだ。

ほとんどの農家は農協を通じて卸を行うが、その際には消費者の求めに応じて農作物をきちんと規格内に収める必要が生じる。規格外の作物は廃棄または安価に加工品用に卸し、最低限の農薬を使うことでコストを抑えてきた。
農薬を使わなければ雑草や虫がいくらでも発生し、さらには規格外作物の発生率も上がるので、これらを手作業で除去するために人件費が跳ね上がる。この時点で個人や家族規模の小規模農家には難しい。

おまけに発生した雑草や虫は隣近所の畑にも飛び火する。よそに損害を与えれば、損害賠償まではいかなくとも最悪村八分くらいは覚悟しなきゃならない。
繁忙期はお互いの畑を行き来してお手伝いし合うのが当たり前の農家コミュニティーでは、これは相当きつい。大型重機などはお金を出し合って共同で購入してみんなで使う、ということもあるのだけど、そうした場面でも協力が得られなくなってしまう。

利益と手間暇を度外視すれば難しくはない。趣味の家庭菜園とか、現役を引退した世代が道楽半分で行うとか、脱サラした人が理想を追い求めてとか、地域の町起こしの一環とか、幼児教育の一環など。
これらは達成感を味わうことが目的なので、むしろ苦労が多いほど嬉しいのかもしれない。

農家はこれとは逆に食べていくために仕事としてやっているので、苦労と手間暇はできるだけ減らしたいし、なにより安定して一定以上の成果を挙げなくてはいけない。
効率化と安定供給のためには最低限の農薬は欠かせない。

農薬を使っている今でさえ繁忙期には朝は日の出から夜は日付が変わるまで作業し、それから市場に持っていって帰って寝る、なんてこともある。
ある程度収穫時期がずれるようには植え付けるけども、自然のことだから思うようにはいかない。

この「食べチョク」も、すべての農家に恩恵があるようなものではなく、限られた一部の「選ばれた農家」だけが参入できるサービスだ。それを一部の食や環境への意識の高い人たちが買う。

●株式会社ビビッドガーデン
●オーガニック農作物を農家から直接買えるマーケットプレイス「食べチョク」、正式サービス開始 | TechCrunch Japan

ビビッドガーデン代表の秋元氏の実家は、もともと農家を営んでいたが、市場出荷のみでのビジネスを継続することが難しく、現在では遊休農地となっているのだという。そこで、同じ悩みを抱える生産者の力になりたいという思いから、小規模農家の販路拡大を支援すべく食べチョクを立ち上げたと語る。


立派な理念があるようだけど、農家の現実とはずれがあるようにも思える。
選ばれた人同士で頑張ってください。


ざっくり言うと「小規模農家の応援しますと言うから行ってみたらお前は帰れと言われていらっとした」ってことなんだけど。


■岩本町芸能社さんマーケティングがんばって!

●お粗末な準備でコミケ企業ブースに出店したVRアイドルプロジェクト | スラド IT
●コミケ初参加で事前告知を行わず大爆死した企業が登場?「岩本町芸能社」のマネジメントとツイッターが最高に闇だった #C92 - Togetterまとめ

中の人のテンパり具合を見てふふっとなったしあんずちゃんと環ちゃんがかわいそうだから応援にリンクするよ!がんばって!



●岩本町芸能社withあんたま(あんずと環(@rbc_geino)さん | Twitterにフォローされている人

そんなにフォロワー欲しいのなら、フォロー返しの文化のあるTwitterではフォロワーを増やすために興味持ってくれそうな人をフォローする、というのはなきにしもあらずだと思うんだけどフォローしてるのは関連公式垢だけなのかー。ダメダメな人みたいだし、中の人もテンパってて気づかなかったんだね。がんばって!


●「#cluster」のYahoo!検索(リアルタイム) - Twitter(ツイッター)、Facebookをリアルタイム検索
岩本町芸能社さんと一緒に「#cluster」のタグ付けられてるけど何なのかな?

●VRアプリ「cluster.」を運営するクラスターがイグニス子会社のパルスと業務提携|クラスター株式会社のプレスリリース

一方、パルスは、作詞家の秋元康氏、AI研究者の松尾豊氏、メンタリストのDaiGo氏という専門領域の異なる3名が資本参加してVR領域の新しいコンテンツや体験をつくっています。


「cluster.」は上記のVRアイドルに使われた技術なのかー。
何やらマーケティングに一家言ある方々のお名前が。


●「華麗なストーリーマーケティングだと思う」岩本町芸能社のコミケ大爆死騒動をあしやまひろこさんが鋭く考察 - Togetterまとめ



むずかしくてよくわかりません。


●【鈴木あんず】お礼メッセージ - YouTube
●【白藤 環】お礼メッセージ - YouTube
どちらも2017/08/16 に公開。
「コミケ終了時までに弊社アカウントのフォロワーが10,000人を超えるとデビューすることができます!」だったわけでしょ。コミケ終わってプロジェクト終了で残念…かと思ったらまだ続くのぉ?コミケ終了から三日足らずでこんなにクオリティー高いボイスメッセージが聞けてうれしい!がんばって!



ああ…、運営さん困ってるんだな。じゃあおれもがんばって考えなきゃ。こうしてあんずちゃんと環ちゃんのことばっかり考えてるとだんだん愛着湧いてきちゃうな。まるでプロデューサーになって育ててるみたいで大好きになってくるぅ。もえもえきゅん(はぁと

こうですかわかりません。


●美少女キャラクターを人工知能が自動生成してくれる「MakeGirls.moe」 | スラド IT
●MakeGirls.moe - Create Anime Characters with A.I.!

お~、ぽちぽちするだけで女の子が出てくる。ランダムもあるのでワンクリックで気楽に使えるのがいいね。おもしろい~。


●肌に長期間貼り付けて使用できる極薄の電極が開発される | スラド
●肌に貼れる電子回路開発、回路だけが肌に残る : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
●皮膚に貼っても蒸れない電極 東大などが開発 健康管理に利用「安心して付けてもらえる」(1/2ページ) - 産経ニュース

 今回は合成のりの主成分であるポリビニルアルコールの微細な糸を使ってメッシュ構造の回路を作り、その上に金の粒子を積層。皮膚に置いてのりを水で溶かし、金だけを残して電極を作った。


リンク先に写真があるけど、タトゥーシールみたい。遠目にはマヤ文明の記号文字みたいでかっこいい。


●キラキラネームの人、なんで深夜に救急を受診するの?? | 五本木クリニック | 院長ブログ

◎キラキラネームの子供は時間外に救急受診する傾向がある なんて医師間、特に救急当直を担当する若い医師の間で都市伝説的にささやかれていました。実はこのキラキラネームの子供が救急で時間外の深夜に受診する傾向を明らかにした論文が存在するのです!!


マジかよすげぇ。
スペシャルでアゲアゲな名前をつける親御さんは子供をスペシャルかわいがる、ってことなんだろうか。


●「たけしの挑戦状」は今の小学生が遊んでもやっぱりクソゲーなのか? → ガチで遊んでもらったらものすごく正直な感想が出た - ねとらぼ
PR記事なので苦手な人は避けてどうぞ。スマホ版が発売されたのでその関連記事。
2017年現在の小学生のプレイレビューなのだけど、自分がプレイしてた頃のことを思い出してほっこりした。


■「ニアリチンでお腹スッキリ!」

●健康食品の体験談広告、厳しい規制へ | FOOCOM.NET

リンク先は打ち消し表示規制の話。消費者にもわかりやすい言葉で鋭く切り込む記事に定評のある松永和紀氏。

「『野良黒』を読めば抱腹絶倒、今日も一日健康に! ※個人の感想です。効果には個人差があります」

こういう打ち消し表示さえしておけばどんな文面を広告に書いてもいいと思ってる業者が多すぎる、ということらしい。
それでいろいろなテストが行われたのだけど、見ない人はこうした文章は意地でも見ないようだ。赤枠で囲って強調表示しても結構な割合の人が広告の文面から効果があるように感じたとのこと。

 報告書は消費者にも、打消し表示をよく読むように注意を促している。個人的には、消費者アンケートの結果に実のところ、がっかりした。「消費者は、こんなに打消し表示を見ていないのか。注意を促されても理解できないほど、ポンコツなのか」としみじみ思った。


松永氏も思わずご立腹。
た、他人を疑ってはいけないよ、とご両親から大切に育てられた箱入り娘のような純粋な人達なんですよ、きっと。


小見出しの「ニアリチン」は南米原産のスーパーフルーツ「ホムホム」にたくさん含まれてるそうですよ、奥さん!明日はスーパーで買い占めましょうね!
貴重すぎて見つからないらしいので売ってるのが見つかったら教えて下さいね!

※リンク先記事内のデモ広告内の成分・フルーツです。現実では見つからないと思われます。


■カラパイアあれこれ

●平行線が斜めに見える目の錯覚「カフェウォール錯視」を体感しよう! : カラパイア

もう何も信じられない。くらくらするなあ。


●一番美しい自分と一番醜い自分の比較画像を投稿するのが流行っているらしい。変顔比較「PrettyGirlsUglyFaces」 : カラパイア

ブサイクな変顔しようとすると、どうやら人は二重あごを意識するようだ。つまり…おっと誰か来たみたい。


●中2時代に描いた夢を現実にやりやがったヤツがいる。腕に装着し、パンチすると炎がゴォォォオ!っていう火炎放射グローブ : カラパイア

●Punch Activated Arm Flamethrowers (Real Life Firebending) | Sufficiently Advanced - YouTube

こ、これは想像以上に完成度高いぞ…!

 だが、実際にはゲーム「ストリートファイター」のリュウの必殺技として名高い「波動拳」の再現にピッタリの出来になったと語っている。


まあ波動拳というよりはヨガファイヤー、ヨガフレイムな訳だけど、現実世界で見るとすごくこわいな。あいつらこんな技で戦ってたのか。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

自作ハンドスピナーの世界|貧困は誰のせい?|他

●「食べログ」有名レビュアー買収とステマに関する解説(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース
食べログレビュアーのステマ疑惑と絡めて、オンライン広告の議論はもっと深めるべきとの提言。


■自作ハンドスピナーの世界

●ハンドスピナーにおけるアンダーグラウンドシーンとしてのThingiverse~世界的ブームの4ヵ月前に起きていたこと - nomolkのブログ
自作ハンドスピナーの世界。独自性あふれるデザインが素敵。

●Thingiverse - Digital Designs for Physical Objects
Thingiverseってサイトは初めて知った。
3Dプリンター用の設計図がアップされてるサイトみたい。



ひとつくらい買って遊んでみようかなー、でも今手を出すとミーハーと思われないかなあ、などと考えだすとあと一歩が踏み出せない。
買うとするならこれがいいな。スチームパンクっぽくてかわいいデザイン。


●「ガイアの夜明け」が15年目にして臨む「新たな挑戦」(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

これからの『ガイアの夜明け』の課題は、若い人たちにもっとこの番組を見てもらうにはどうすべきか、ということです。


実際に番組を見てくださっている主な視聴者層は、50代を中心とするビジネスマンから、さらに上のリタイアされた方々です。若い人たちにも見てもらうために、どうすれば良いのか。なんとか双方に満足いただける番組作りを心掛けていきたいですね。


無理に触手を広げず今のスタイルを追求する、という訳にはいかないのだろうか。どこかからの突き上げがあるのかな?

ガイアの夜明けはドキュメンタリー部分はおもしろいんだけど、何故かコント仕立ての小芝居が挟まれていて、そこは毎回違和感を覚えるところ。
事実を基にして作られるのがノンフィクション作品の良さなのに、完全に作り物のミニコントを挟まれても困惑する。あそこだけは受け入れられなくて毎回飛ばして観ている。


●新たな若者言葉「ギガが減る」許せる?許せない? | スラド モバイル
『許せる?許せない?』って、この人は言葉を司る何かなのか…。


すでにそういう言葉が存在して現在進行形で使われている以上は、そういうものとして受け止める以外の選択肢はないように思う。
ただ、自分が使う使わないの自由はある。

しかしこれが「ハッカー」「ハッキング」のように広く周知されてしまうと、使わざるを得ないことになっていく。


●もっと流行ってもいい (#3226460) | 新たな若者言葉「ギガが減る」許せる?許せない? | スラド

口語表現は、誤解を生まないなら短ければ短いほど良いと思うので、 許せるかどうかというよりむしろもっと普及していいと思う。


言葉は情報と意思の伝達手段に過ぎないと考えれば、この意見はもっともだ。
しかし無駄なことに意味を見出すのもまた人間たる所以であるから、こういう論争は楽しい。


●劣化が進むVHSビデオテープ | スラド ハードウェア
おっさんホイホイ。

●テレビを録画したもの (#3226808) | 劣化が進むVHSビデオテープ | スラド

VHSテープをDVDに焼くダビングサービスもありますが、テレビ番組などを録画したものは ダビングしてくれません。

もし保存したいと望むなら自分で環境を作って何とかしましょう。


●著作物のご依頼につきまして|ダビングセンター・全国対応可

当社では著作物のダビングやコピーのご依頼は承れませんので、予めご了承ください。

テレビ番組や映画・CM、アーティストの楽曲など、著作権が発生している映像や音楽を無断で複製や編集を行うことは法律で禁じられております。弊社は、法蓮順守の立場から、そうした著作物のダビングやコピー、編集のご依頼に関しましては、お断りさせて頂きますので、予めご了承ください。


えっ。そうなんだ、知らなかった。
いやしかし考えてみればもっともか。私的複製の権利は個人に認められているものだから、お金を取って営利業務しているところには認められないということなんだ。言われてみれば当然だ。


●生きたロバをトラの餌に、動画が炎上、問題点は | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
飼育場の周りに水を張った堀があり、その中にロバを突き落とすという雑な手法。
リンク先に閲覧注意動画あり。

 動物園の声明(中国語)によると、この「事件」を起こしたのは不満を抱く株主だという。同園からの金銭的リターンが得られないことに腹を立てた株主が、勝手に男性たちを手配。当初、ロバを含む数種類の動物を園内で捕獲して、外へ売ろうとした。しかし、園の警備員に止められたため、せめて「餌の節約のため」とロバをトラの囲いの中に落としたと、株主の1人が英紙「ガーディアン」に話している。


動物園の動物を腹いせのために肉食獣の餌にしたってこと?

クレス氏によれば、この20年で中国に新興富裕層が増えたことが、動物園・水族館ビジネスのブームをもたらした。しかし、動物への敬意や、最良の福祉の原則に対する理解が遅れているのだという。


香港に拠点を置く非営利団体「アニマルズ・アジア」の動物福祉ディレクター、デイブ・ニール氏は、淹城サファリパークでの事件にぞっとしたが、驚きはしないと話した。以前、ニール氏が同園を訪れたときには、来園者が料金を払い、生きたアヒルやニワトリをライオンやトラの囲いに投げ入れるということが娯楽として行われていた。


成金の道楽で面白半分で行われていることなんだ。


●上野のパンダに発情の兆候、中華料理屋の東天紅にも“お約束のマネーゲーム”の兆候 : 市況かぶ全力2階建


パンダの子供が生まれる

上野動物園の観光客が増える

上野に本店ある東天紅にお客が増える

業績上がるから株上がる


●パンダが生まれると中華料理屋の株が上がる(ただし上野動物園に限る上に逃げ遅れると養分になる) : 市況かぶ全力2階建
パンダの発情期にまで気を配らないといけないなんて、投資家の皆さんは大変なんですね。


●マルティン・ルターから500年の月日を経て新たな宗教改革か?ロボットに神の祝福を授かるという時代に突入 : カラパイア

●(1) Installation "BlessU-2" / LichtKirche Wittenberg (Segensroboter / Blessing Robot) - YouTube
この表現力。こやつできる…!


●なぜ「ヒーローもの」の主人公に、社長が少ないのか (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン
マーベルのアメリカンヒーローは社長、大富豪、弁護士、億万長者など、社会的な強者だ。世の中のあらゆる「力」を使って物事を解決する能力を持っている。
一方日本では、『ジョジョの奇妙な冒険』の登場人物がストーリーの終盤で成功者となる例はあるものの、多くはフリーター、無職、はぐれもの、下級兵、小市民であることが伝統となっている、という指摘。

ここまではいい。しかし以下の文面には首を傾げる。

 このようなヒーロー像の偏向ぶりに、太平洋戦争の影響があることは容易に想像できよう。ほんの70年くらい前まで、「鬼畜米英」という悪の組織と戦いを繰り広げて、日本国民を守ってくれたヒーローといえば「兵隊さん」と「学徒兵」だった。

 戦争に敗れたとはいえ、彼らの尊い犠牲がなければ、この国はどうなっていたか分からない。そういう強い思いが、すべての日本人の中にあった。戦争が終わって徐々に娯楽が生まれる中で、「兵隊さん」や「学徒兵」の姿が無意識に重ねられ、公的機関のメンバーや学生というヒーロー像が確立していったというのは、ごくごく自然な流れではないだろうか。


いや、容易に想像できないし、不自然にしか感じないんですが…。
後半ではさらに、リンク先筆者の窪田順生氏による社会批判にすり替わっている。


ずるいよー、楽しいサブカル論かと思いきや、これこの人のルサンチマンなだけじゃないの?
ルサンチマンを吐き出すのはいいけど、それならそうと言ってくれないと。これじゃステマや昨今の騙し広告問題と同じだよ。


■貧困は誰のせい?

●私が貧困は社会のせいである事を諦めずに訴え続ける理由 - 脱貧困ブログ
貧困者の中には問題行動を頻繁に起こす者がいて、関わっている側としても疲弊させられるという内容。

ある意味ではおかしなことではないように思える。なぜなら、それまでの人生を問題なく過ごしていれば、多くの場合は貧困者とはならないからだ。
何かしらの問題を持っていたからこそ、つまづき、結果として貧困者になる。

「問題」とは本人の行動や生活態度だけではなく、先天的後天的障害、怪我や病気、事故や事件に巻き込まれるなど、本人の望まない形で抱えてしまうものもある。こうした「問題」になりかねない事象は数限りない。
これらはケースバイケースになっているので、対応策のマニュアル化、テンプレ化は難しいものになるであろうことは想像に難くない。

こうして考えると、貧困者に問題を起こす人が多いという指摘は不思議な事ではないように思えてくる。
上記のような事象すべてを貧困者の責任と断じるのは社会のあり方として疑問だ、というのはそのとおりかもしれない。貧困者の責任でなければ、まさか第三者の責任にする訳にはいかないから、社会、つまり国家の責任という理屈になるのだろう。


●気になるCMを連発、「トリバゴ」の意外な正体 | レジャー・観光・ホテル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
CMで名前だけは知ってるトリバゴ。未だにサイトすら訪れたことはない。
トリバゴを開くとどこからともなくナタリー・エモンズさんが出てきて右手左手を軽く上下に振りながらドゥイドゥイドゥイ!してきたらどうしよう、などと考えると恐ろしくて使えない。

ああいうノリは、結婚式でフラッシュモブでハッピーウェディング!とかそういうことを是とする人達のものだなと感じる。
もし自分がそうした場に巻き込まれたら…と考えると恐怖だもの。


●ネット中傷の三段活用…最後は「死んで証明しろ」【スマイリーキクチさん・上】 - 弁護士ドットコム

「『殴られていない、刺されていない、殺されていない』。この状況で警察を動かすのは大変です。『いっぱい脅迫とかされて怖かったですよね』と色々な方に言われましたが、僕はもっと怖い経験をした。それは一生懸命助けを求めた警察に『あなたはノイローゼだね』などと言われて誰一人、話を聞いてくれなかったことです。

『こんな小さなことで警察動かないよ』とか、『殺人犯だなんて誰も思いませんよ、あなたがこういうの(ネット)を見るからダメなんですよ』と、言われたことも。『殺されたら捜査してあげるよ』と腕を組みながら笑われた時は、殺人という一つの基準に達しなければ動いてくれないのか、と途方に暮れました。


警察や弁護士に相談する過程が興味深い。こうしたことに理解があり、なおかつ信頼できる人物に巡り会えるかが鍵となりそうだ。

警察も病院と一緒で、尋ねる課や方法をよく知っておいた方が良いですね。誹謗中傷、名誉毀損、脅迫は刑事課、リベンジポルノ、ストーカー、DVは生活安全課というように分かれています。目にものもらいができた時に皮膚科に行っても治してもらえないのと同じで、担当が違う課に行っても対応はしてもらえません。




●いいじゃねえか。学級委員の女子。 昔中学生のころだ。時は世紀末。俺は田..
なんだこのセンチメントの季節辺りの榎本ナリコのような情景の浮かぶ文章は。ネットの醍醐味だなあ。


●いいじゃねえか。学級委員の女子。 昔中学生のころだ。時は世紀末。俺は田..
一応魚拓。



『センチメントの季節』は少女の甘酸っぱい体験を蜃気楼のような淡い思い出として描いたような作品。妄想をくすぐるような、かゆいところにぎりぎり届くような届かないようなもどかしさが秀逸だった。


●西洋風の名前で語尾がオ(o)だと男性名、ア(a)だと女性名になる理由 - GIGAZINE

題名にもした「西洋風の名前で語尾がオ(o)だと男性名、ア(a)だと女性名になる理由」はスペイン語、イタリア語の影響からでした。ただ、繰り返しになりますが英語圏やドイツ語圏だとまた違ってくるので一括りにはできません。スペイン語、イタリア語にしても法則にあてはまらない名前はもちろんあります。


覚えておくとヨーロッパ系の小説や映画でちょっとニヤッとできそう。


●東名高速事故 バス会社社長が語る「新型車両」導入の難しさ
●東名バス事故、ドライブレコーダーが直後に公開された理由 社長が語る「安全性への投資」とは
東神観光バスが行っている安全性への施策。
これは事故の時にも役立つものだけど、運転手のサボり対策にもなるね。常時監視されてると証拠が残るから不正できないもの。

●京阪バスでまた路線バス運行中に「ポケモンGO」 再発防止策効果なく…運転手を懲戒解雇 - 産経WEST
こんなダメな運転手もいるからなあ。

 定刻より早くバス停を出発したことを不審に思った客から連絡があり、ドライブレコーダーを確認して判明した。


えっ、監視されててもやってたの?


●納得!会議で「声の大きい人」に押し切られない方法 ミツバチの会議に学ぶ「衆知」のつなぎ方 | JBpress(日本ビジネスプレス)
人の発言を遮ってまで論破しようとする「声の大きい人」をどうにかしよう、という試みらしい。
ミツバチの「分蜂」という習性から学ぶとのこと。巣の引っ越しの際に行われ、群れ全体の生死に関わることなので慎重に、かつ民主的に決定されるそうだ。

  1. それぞれが営巣候補地を探しに行く
  2. 候補地を見つけたハチは巣に戻りダンスで教える
  3. ダンスを見たハチは候補地を視察に行き賛同すればダンスする
  4. これを繰り返し賛同者のもっとも多い候補地に決定される
  5. ダンスできるのはどのハチも一回だけ

リンク先では『ダンスはどの蜂も一回だけ』とあり、説明が曖昧だ。この文言では「候補地を教えるダンス」なのか「賛同のダンス」なのか判然としない。

論旨としては、会議の参加者からは一通り話を聞くべきであり他者の話を遮ったり邪魔してはいけない、というもの。

しかしそもそもの話を言えば、会議の手法を決めるのは上役であるから、いち会社員がこの手法を学んだところでどうこうできるものじゃない気がする。このタイトルは誤読を誘うものじゃないのかな?
おっと、他人の自説を邪魔しちゃいけないんだった。

ブレインストーミングやKJ法にも近いのかもしれない。まあ、理想論かな。できたらいいなそんな会議。


●ズルい? 悪いと思ってない人も? どう防ぐ「不正折り返し乗車」 苦悩の鉄道事業者 | 乗りものニュース
システム面に不備があるとしか。


●漫画『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』について、編集部の見解 - ねとらぼ
すごい揉めてる。なんか見かけたので。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

続々・広告でPRでAD|ネタバレ問題|他

■続々・広告でPRでAD

●どうもヨッピーさんとノオトに対して多少の誤解があったらしいので論点整理 - shi3zの長文日記
こちらのエントリーを経て…。

●広告は悪なのか。 - shi3zの長文日記
こちらが修正された。誤解があったとして主にヨッピー氏へ言及された部分が削除されたようだ。


●http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20170609/1496959810: 広告は悪なのか。 - shi3zの長文日記
魚拓の一覧。修正前と後。こちらの魚拓見てみるとちょいちょい修正されているみたい。リンク先はArchive.is。


●ネットが生んだのは、フラットな社会ではなく、これまでの「党派」の焼き直しでしかなかった。 - いつか電池がきれるまで

 冒頭の清水さんのエントリは、そういうクライアント側の意図を指摘するのと同時に、「スポンサー側」である清水さん自身の思想が漏れ出ているという点で、すごく貴重なものなんですよね。


エントリーの後半はヨッピー氏への賞賛と擁護。言及されているのは、おそらく最初に投下されたエントリーか一度目の修正辺り。


以下の徳力基彦氏のエントリーは非常に長いので時間の余裕のある時に。

●なぜグーグルは自らの首を絞めかねない広告ブロック導入に踏み出すのか(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース
5,000文字弱。

ある意味、来年の野球のルールを読売巨人軍が決めるというような、マッチポンプの構造ですから、当然ながら様々な批判や懸念等のツッコミがされています。


●記事広告PR表記問題やネイティブアドの論争が不毛と思う理由(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース
13,000文字強。
論旨としては「不愉快に思う人がいる以上配慮したほうがよい」、中盤は「優良メディアが配慮しても悪質なステマサイトが得をする」という不毛さへの言及。
アメリカではFTCがステマを違法と認定するので相当な部分が抑えられるが、日本では野放しなのでどうにもできないのが現状ということらしい。

後半は議論に関わった著名な人達を名指ししながら優劣判定をつけるという通知表のようなことをしつつ唐突に泣けてきたと独白。あまりにドラマチックな展開に困惑。
文中にご自身で「無駄に長い」を4回も使うほど長い記事。「無駄」だけで拾うと10回。徳力さんもっと自信を持って!とつい応援したくなる。


●ヨッピーさん。喧嘩ではなく議論がしたかったのに、喧嘩をふっかけてしまってごめんなさい - モフモフ社長の矛盾メモ
●ヨッピーさんは、なぜ[PR]をタイトルに入れたくなかったのか? - モフモフ社長の矛盾メモ
ヨッピー氏とメッセンジャーアプリでのやり取り。全文スクショ公開というアグレッシブスタイル。


●ネットの速度が早すぎる

shi3zがヨッピーへの煽り記事を書いたのが朝7時、それにツイッターやFBで反論が入り丁々発止、昼過ぎには追記や訂正が何度もなされ、マストドンのコメまで拾い上げられ、ハゲがまとめはじめて、俺が仕事から家に帰って今日始めてはてブを見るころには敗北宣言に100近いブコメがついて消し炭しか残ってねぇ。


ほんと早い。一通り読んで「あれ、あそこの部分は正確にはなんて言ってたっけ?」と思って読み直すと修正されてて、そもそもの論点がひっくり返って…。


●キーボード搭載で帰ってきたBlackBerryは、やっぱり「時代遅れ」だった|WIRED.jp

ただ、物理的なキーボードであることが難点だ。どんなに昔を懐かしもうが、物理的なキーボードはもはや効率的ではない。タッチ式のキーボードの方がスピーディーかつ柔軟で、便利なのだから。自在にスワイプ入力ができ、文字を好みのサイズ・形状へと変えられ、言語も切り替えられる。しかも使わないときには表示されない。BlackBerryのほうが仕事をしている感じがするって? そんなのは気のせいだ。


物理的なキーボードがあることの利点は、完全なタッチタイプ(ブラインドタッチ)ができること。そしてタッチミスがないこと。
特に後者は重要な問題で、歳と共に乾燥肌になってきたためか、スマホの画面が反応しないことがある。脳内から文章が溢れ出ているのに指先から出力できないというのは、物凄いストレスを感じる。これが苦手で、スマホで打てる内容なのについPCを起動して転送することもある。物理的なキーボードなら、クッと押し込めば間違いなく出力される。この「間違いなく」という感覚が大切なんだよな。


●テイラー・スウィフトとSpotifyが復縁――全楽曲が主要サービスで聞けるように | TechCrunch Japan
SpotifyはBGMとして流すのにちょうどいい。雰囲気の似たものばかり連続して流す機能があるので、音楽専用ラジオのような感じで使える。
「曲名は知らないけどジャズっぽいやつ聴きたいなあ」とか「いつもは聴かないんだけど今はボサノヴァの気分!」って時にも簡単にそれっぽいのが探せるのもありがたい。

日本のアーティストはあまり配信してないので、そっちが好きな人には向いてないかもしれない。


●またここで会えることを信じて・・・飼い主女性亡き後、一緒に通っていた教会に毎日出向き女性の姿を探す犬(イタリア) : カラパイア

 毎日最愛の人を待ち続けるトミーの誠実な心に村中が心を動かされ、今ではトミーは村全体の飼い犬として面倒を見てもらっているという。

 愛する人を失いはしたが、人懐こさを忘れなかったトミーは村中から愛され、毎日必ず誰かがご飯と水を準備しているそうだ。

 「適した里親が見つかるのが最良だとは思いますが、今は村全体でうまくやってます。」と神父はいう。


「うまくやってます」っていい言葉だなー。自分もうまくやっていきたいものだ。


●人間は妖精になれるのか?エルフに憧れた男性が見た目のエルフ化に成功したっぽい : カラパイア

僕は妖精や天使といったファンタジックな存在になりたいんだ。トランスジェンダーの人たちと似たようなことを感じている気がして、自分では「トランスピーシーズ」と呼んでる。


整形前の写真を見て「イケメンなのにもったいない」と一瞬思ったけど、本人はその部分に価値を感じていないんだから無価値なんだよな。
彼は創作物そのものになろうとしてるんだから、元々整った顔立ちであることが「造形物」として、より再現性を高めることにもつながるんだろう。

 ちなみに、ルイスさんは日々の美容グッズに毎月50万円以上かけているらしい。化粧品やコンタクトレンズ、ヘアカラーなど、エルフっぽさを維持するためにはさまざまなアイテムが必要になるようだ。モデル業でお金を稼いでいるらしいけど・・・エルフにはエルフの苦労があるんだな。


モデルとして得たお金でエルフ化を進行させ、それでまたモデルを…。うまく循環してる。


●100均で生まれて初めてのことしてみた
ファンレター送ってみた、という内容。素敵やん。

実は同じことしたことある。大好きなおつまみの「小魚アーモンド」があって、それは他の商品とは全然違うパリッとした歯ごたえ、臭みの残らない丁寧な処理。
その仕事振りに感動して、サイトを探してファンメを送った。ついでに「他の商品も買いたいです!」と商品紹介もお願いした。
結果、まったく更新されていないゾンビサイトだったらしく、音信不通となった。現実は非情である。


■ネタバレ問題

●【衝突】あらゆるネタバレが平気な嫁の心理と、ネタバレに耐えられない私 - 夜中に前へ
由々しき問題。
エンターテイメント作品でハズレは掴みたくないけど楽しむためには筋も知りたくない、という場合がある。それでいろいろ試行錯誤していたけど、今では以下に落ち着いた。

  1. 相性のいい作家(漫画家 / 監督 / 脚本家 / シリーズ)の作品を選ぶ
  2. 1.を好意的にレビューしている人は感性が似ているので、その人が紹介している他作品を選ぶ
この選び方だと大きなハズレはない。その代償として、表紙買いで選んで特大ホームラン、という喜びもなくなる。
何かを得るということは何かを失うことでもあるのだ、ということがよくわかりますね。

ゲームの場合はネタバレまったく平気。筆者はアクション系専門のプレイヤーで、アクション要素の部分のみを楽しんでいるので、ストーリーや設定に興味がないからだ。


●「PAYDAY 2」の無料配信がSteamで開始。期間・本数限定のため入手はお早めに - 4Gamer.net
タダでプレイできるようになったそうだ。
新作への有料アップデート機能がついているので、そのプロモーション。

FPSシューターはアクションのジャンルだけど、最近はついていけないことが多くてキツくなってきた。楽しむ充実感より終わった後の疲弊がすごい。歳を取るってこういうことなんだと実感。
「反射神経がないは言い訳」って、それ言えるの若いうちだけだから!

●(1) PAYDAY 2 - YouTube
プレイするかどうかはYouTubeのプレイ動画観て決めるとハズレがないよね。


●世界の心にくる絶景で打線wwwwwwwww:哲学ニュースnwk
おお~、壁紙にしたいぞ。ありがたいぞ。


●ティラノサウルスはなぜ「うろこ肌」だったのか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
●驚きの恐竜展を開催、もはや鳥展、米NYで | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
現代の鳥が恐竜の子孫、というのは専門家のあいだでも常識だそうだけど、どうも未だにうまく飲み込めないところがある。
知識としては「専門家の人みんなが言うからそうなんですね、はいわかりました!」なんだけど。

特にビジュアルとしてイメージ画像を見せられたときの「これじゃない」感。知識に認識が追いつけていない。
いかんせん数十年自分のなかにあった当たり前の恐竜像と重ならない。




これこれ!
このチープさというか、塩化ビニル樹脂のおもちゃ感というか。やっぱこれだよなあ。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

続・広告でPRでAD|メンタルヘルスは「癒せなければ」ならない?|他

■続・広告でPRでAD

●ヨッピーさんの『記事タイトルに「PR」って入れるかどうか問題について』を読んで、考えたこと。 - いつか電池がきれるまで
先日書いた以下のエントリーと関連している。

●野良黒 これは広告でPRでADです|他

内容としては「タイトルにPRとあってもなくてもステマっぽいものはなくならないよ」というものと、売れっ子ライターであるヨッピー氏が問題提起する姿勢への評価。


●広告は悪なのか。 少なくともヨッピーの記事広告は広告としては性能が低いのではないか(ヨッピーさんが誤読してるので解説を追記) - shi3zの長文日記
「プロモーションビデオ」や「素敵なCM」など好かれる広告というものもあるよ、という冒頭から、「潜在敵対顧客」を増やさないことが重要なのだというエントリー。

世の中には極端な考え方を持った人もいて、理由や出来の良し悪しを問わず「広告はとにかくダメ、嫌い!」と反応する場合がある。
こういう人には近づかない、近寄らせないということだろうか。

 しかしヨッピーの記事というのは基本的には広告であり、記事そのものに読む価値があるかというと、麻雀格闘倶楽部の東風戦を無料プレイするのとどっこいくらいの価値しかない(※個人の感想です)。

 広告で食ってる人間が広告であることを隠そうとしたり否定しようとしたりすれば必ずしっぺ返しを食う。ましてや、公正であろうとする(少なくともそう見せたい、思われたいと願う)ならば、もっと無理だ。


ヨッピー氏は広告記事を書くことで食っている人なのだから、何をどうやっても発信内容は広告と解するのが自然、という指摘。
後半は「PR表記をしないまま広告記事を書いてると、いずれ社会に切り込む系の記事を書いても提灯記事と誤解されるおそれがあるよ」という提言。

広告というのは見られてなんぼ。プロの広告ライターであるヨッピー氏としても、やり取りがこれだけ広まればライター冥利に尽きるのかもしれない。


●「有罪率99%以上」の背景 - 弁護士三浦義隆のブログ
刑事裁判の話なので、民事裁判とは別。ざっくりと区別するとお巡りさんに捕まる犯罪系が刑事で、それ以外の私人同士で行うものが民事。
人の車を金属バットでボコボコにして捕まるのは刑事だけど、それを「弁償しろ!」という部分は民事になる。

気になった部分を抜き出してみる。

  • 「起訴便宜主義」により起訴前に検察官が事件をふるいにかけている
  • 起訴率そのものが4割未満
  • 自白事件も含んだ数字。否認事件に限れば有罪率97%台と推定される


●オウムガイの捕まえ方と食べ方 - デイリーポータルZ:@nifty
こんなにオウムガイをじっくり眺めたことはなかったなー。クトゥルフ感ある。


●過去にいじめたことを謝りたい : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
リンク先は「トピ主のみ」になっている。その他のレスは「ほかのレスも表示」から。

過去に投稿者をいじめていた人物から謝罪したい旨の連絡が来たという内容。
いじめ加害者のこうしたアクションはあまり聞かないし、あったとしてもひと目に触れるようなものでもないので、とても珍しい。興味深い。


●生活保護と賃貸物件の闇の話 - 発達障害就労日誌
いつかどこかで役に立ってほしくない知識。


●【動画】カラスはずるい人を1カ月以上忘れない | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 研究者たちは、9羽のカラスに小さなパンの欠片を与えて、それをもっとおいしいチーズと交換できるということを教え込んだ。第1段階は、「公平な取引」を覚えさせる。トレーナーがケージの片側からパンの欠片を与える。カラスはそれをくわえてケージの反対側へ行くと、そこで別のトレーナーがチーズと交換してくれるというものだ。


 2日後、「公平」なトレーナー、「不公平」なトレーナー、そして第3の中立のトレーナーが並んで待ち構え、実験が行われた。7羽のカラスのうち、6羽が公平なトレーナーを選び、1羽が中立のトレーナーを選んだ。さらに1カ月後、9羽全てで実験すると、7羽が公平なトレーナーを選び、1羽が不公平なトレーナーを、そして最後の1羽は中立のトレーナーを選んだ。


え、こんな「取引」までまでできるの?カラスすげー。


■メンタルヘルスは「癒せなければ」ならない?

●遊びや趣味でメンタルを癒せなければ、生きていくのは難しい - シロクマの屑籠
中国辺りで大気汚染がすごくてガスマスク付けないと街も歩けない、みたいなのを聞くと「健康被害出るレベルはおかしい」という声があがる。でも「精神的に疲弊してメンタルを病む」という報道には本人が弱いからだ、というコメントが付く。
どちらも共通して「本人の責任のみで健康を害したわけではない」という部分があるのだけど、そうは思わない人も多いみたい。

こちらのエントリーも、一見メンタルを病んだ人にアドバイスを送っているように思えるし、精神科医であると自称してらっしゃるので立場としてもそうなんだろうとは思う。
しかし読み進めてみると、論旨としては「息抜きのひとつもできなければ一人前とは言えないよ」という、いわば体育会系のような自己責任論を感じてしまう。

タイトルの「癒せなければ」という部分にもそれを感じる。世の中はどれほどの「○○でなければ」に囲まれているのか。
男はこうでなければ、女はこうでなければ、大人として、親として、子供として、所属するグループの一員として、ネットのマナーとして…。
こうしたものこそが疲弊する要因のひとつとなっているのではないのだろうか。

大切なのは、「遊びなさい、趣味を持つべきだよ」という強要ではなく、「遊んでてもいいよ、趣味のことしててもいいよ」という許容だと思う。

勝手ながら、リンクのタイトルを言い換えさせていただきたい。
「遊びや没頭できる趣味があると、生きるのが楽になるよ」


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

これは広告でPRでADです|他

■これは広告でPRでADです

●やまもといちろう 公式ブログ - タイトルに「広告」と入れるとアクセスが減るので困るという話 - Powered by LINE
●記事タイトルに「PR」って入れるかどうか問題について - ヨッピーのブログ
「みんな広告見たくないみたいだけど大人の事情でなしにはできないからなんとかしたい」という内容。
後者のリンク先追記にて、「可能な限りはタイトルにPR表記する方向で」とのこと。「タイトルに入れろ派」が想定以上に多かったようだ。


●「おもしろい広告」ってどうやって作るの?人気ライターのヨッピーさんに聞く

僕からすると、記事のタイトルって一番悩むところで、限られた文字数しかない中でパツパツに考えて決めてるのに、そこに【PR】とか入れてタイトル文の情報量が削られるのは嫌だなと思うんです。

じゃあなんで「タイトルにもPR表記入れて欲しい」っていう話が出て来るかと言うと、タイトル中に表記してあればPR記事を見たくないという人たちがタイトルを見てクリックするのを回避できるってことじゃないですか。でも、それって優良誤認とは関係ない話ですよね。ページを開けば「どこそこの提供です」って書いてあるわけだから誤認してなにか買ったりすることはない、と。


ここら辺は閲覧者とのズレを感じる。
『ページを開けば「どこそこの提供です」って書いてある』ということは、「ページを開くまではPRとはわからない」、つまり「タップしてページを開きPRなのを確認して舌打ちしながら戻る操作をする」、という余計な手間がかかるということになる。

ユーザーのリソースで重要なものは時間だと思う。手間暇と言い換えてもいい。
おもしろいもの、興味深いものは溢れているけど、消費する時間は限りがある。圧倒的に足りない。その貴重な時間を、ほんの数秒数分とはいえ、PR記事で無駄遣いさせられる。金銭的な損得とは関係のない話だ。

5分や10分のスキマ時間にPR記事に当たってしまうと「舌打ちタイム」比率がさらに上がる。こうなると歓迎されるはずもない。

ユーザーの意見としては「PR記事はなくせ、どうしても書くならタイトルにPRって入れろ」というものが多い。「おれは読まないからPRってすぐわかるようにしろ」ということなんだろう。

筆者はネットをダラ見するのも好きだし、ブログの管理人としてはアフィリエイトなんかも使っているので、一応どちらの立場にも爪先を突っ込んでいる。片側の岸辺に立って考えれば「こうするべきだ!」と思うけども、反対側の岸辺に立つと「それはちょっと困るなあ」ということが出てきて、考えが堂々巡りしてしまう。
今しばらく状況を見守りたい。


●卓球 張本「東京五輪で金メダル取る自信になった」 | NHKニュース

「1回勝てればいいかなと思っていたが、今は何でメダルが取れなかったんだろうという悔しさが強い。ベスト8もすごいことだと思うが、目の前にメダルを取るチャンスがあったので悔しい」


強い印象を残した張本選手。結果に全然満足していない様子。
13歳ということもあり、肉体的にも技術的にも成長の余地が大きくある選手。今後が楽しみ。

●野良黒 耳かきダメ!絶対!|不思議なヒドラ|卓球の解説はアンフェア?|他
今後は甘やかしというか、過剰に持ち上げられる機会も多くなりそうだけど、しっかり地に足をつけていってほしい。


●警察のボディカメラが明らかにした、黒人に対する無意識の差別行動 | TechCrunch Japan
普段の暮らしのなかで外国人と接することはない。だからこうしたエントリーを読んでも、ぼんやりと「差別や偏見がなくなればいいなあ」と思うだけ。実感としては何もわかってない。せいぜい海外のドラマや映画で何となく感じる程度。
こうした調査が、今現在不当な扱いを感じている人たちの暮らしやすさにつながればいいのだけどな。


●Ninja Theoryの新作アクション,「Hellblade: Senua’s Sacrifice」の発売が2017年8月8日に決定 - 4Gamer.net
ケルト人の女戦士となってラグナロク後の北欧世界を彷徨うという内容。
雰囲気かっこいいな。


●騙し絵を用いた傑作パズルゲームの続編「Monument Valley 2」が配信開始。実在不可能な迷路の謎を解き明かそう - 4Gamer.net

●(1) Monument Valley 2 - Official Release Trailer - out now - YouTube
動画めちゃくちゃセンスいいなー。音楽も心地よくて見入ってしまった。
今はまだiOSのみとのこと。


●欧米の動物病院にはこんなルールがある。待合室にあるロウソクに火が灯っていたら、「ペットと別れを告げている人がいる」という合図 : カラパイア
配慮を感じるルール。

私たちがかかっていた動物病院も別の出口があった。 空になった箱を抱えて診察室を出るのは、それまで経験したことがないほどつらかった。ペットと幸せに過ごしている人に見られずに静かに帰れたことにとても感謝している。


誰にも会いたくない、見られたくない気分のときに、こうした通路から出られるのはありがたい。


●ディストピア感満載の手作りの皮マスク : カラパイア
クトゥルフ系のダークなデザイン。ジョジョのスタンドっぽくもある。かっこいいな。


●こいつ動くぞ・・・海洋堂から「金色不動明王」のアクションフィギュアが登場してあらゆる煩悩を断ち切れそうな予感 : カラパイア
GANTZにいたな、こんな敵。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード