ハクスラの中にローグライクはないがその逆はありうる| 他

■ハクスラの中にローグライクはないがその逆はありうる

●インド神話の世界を舞台にしたハクスラ「アシュラ」,日本語版がSteamで配信開始 - 4Gamer.net

本タイトルはインド神話の世界を舞台にディアブロ、アイザックの伝説などクラシックゲームにインスパイアされたハックアンドスラッシュローグライクのゲームとなります。


●「アシュラ」日本語版リリーストレーラー - YouTube

いや絶対嘘だろ。違うじゃん、リアルタイムアクションの時点でローグライクじゃないじゃん。
ローグライクの中にはハクスラが入ってるけど、ハクスラの中にローグライクが入ってる訳ではないんだよ。

通好みなところをアピールしたいのだろうけどちょっと欲張りすぎ。
好きな要素の入ってるゲームだから期待してたんだけど少し冷めた。リリース時に過剰にアピールするゲームは警戒してしまう。

●ローグライクの定義まとめ ? 2dgames.jp

ローグライクの定義はこれね。

●野良黒 ローグライクの定義とハクスラとの違いとは何か?

先日こんなの書いた。


●野生動物は人には聞こえない音を出している | gakuの今日のヒトコマ

山野に立つ柴犬の写真がかっこいい。
なんだろう、この過不足のなさは。すべてのピースがきっちりはまっているかのような収まりの良さがある。なんて素敵な写真なんだろう。


●有名な「あの物語」の続き - デマこい!

 ビジネス書などで、しばしば『三人のレンガ職人』という寓話が紹介されます。  ビジネスパーソンなら誰でも知っていて当然の、あまりにも有名な物語です。  ところで、あのお話に続きがあることをご存じでしたか?


おもしろーい。ストーリーテラーですなあ。


●この10年間で無くなった商売 | スラド idle

リンク先コメント欄にて「現在はなくなってしまったが、10年前には存在した商売」が列記されていて興味深い。


●使っていないBluetoothは必ず「オフ」にしておくべき理由|WIRED.jp

すぐに接続相手を求めるというBluetoothの性質が、問題を大きくしているという。


マジかよ、Bluetooth淫乱だな。


●TSUTAYA DVD借り放題へ ネット動画配信に対抗 | NHKニュース

このサービスでは、月ごとに定額の料金を支払えば、レンタル開始から一定の期間がたったいわゆる「旧作」のDVDが借り放題になるというものです。
料金は店舗ごとに異なり、月額1000円から1500円で、併せて、この会社が行っている動画配信サービスも利用できるようになるということです。


高いなあ。ネット動画配信サービスだと安いとこは数百円だもの。おまけにDVDだと店舗まで出向かなきゃならないし返却しなきゃならないし貸出中だとがっかりだし検索性もよくないし再生中はシャーシャーうるさいし利便性が段違いなんだよな。
でもおれの好きなヨーロッパ系の旧作映画はレンタルにしかないことも多いからこれからもよろしくね!


●PUBGの運営・開発は今後、専用会社「PUBG Corp」にて行われる ? DAMONGE

PC Gamerによれば、開発元のBlueholeは現在PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)の運営を、本作の開発とグローバル展開にフォーカスした専用子会社PUBG Corpに移管したと発表している。


プレイヤーにとっては、これまで以上に安定した運営が期待できるようになるということ。ありがたい話だ。


■ナショジオあれこれ

●中国でロバ皮ブーム、アフリカで密輸が急増 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ロバってこんな扱いされてるんだ。

 ロバの皮は、中国では「阿膠(あきょう)」という伝統薬の主原料になる。阿膠はさまざまな血液疾患の治療に用いられてきたが、近年は美容・健康製品としても使われるようになってきた。


ゼラチン質の膠(ニカワ)のことだよね。

●ゼラチン - Wikipedia

そんなに栄養あるとは思えないけどなあ。まあ、どこの国でも美容食品や健康製品にこだわる人ってのは理屈じゃないんだろう。


●自らの猛毒耐えるカエルの謎を解明、応用に期待も | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

かわいくてきれいなヤドクガエルちゃんの写真がいっぱい。


■カラパイアあれこれ

●あの人気ツイッターアカウントの続編です!お題に合わせて魔改造、すご腕コラ職人の勢いが止まらない!! : カラパイア

ふふってなった。


●サウジアラビアで女性の運転がついに解禁!2018年6月までにウーメンドライブGO! : カラパイア

よし、まずは著しく視界を悪化させているヒジャブを脱ぐところから始めようか。


●いにしえの道しるべ、「死者のランタン」と呼ばれる小さな塔(フランス) : カラパイア

宗教とは縁遠い暮らしだけど宗教施設には心惹かれるものがある。歴史を感じるからだろうか。


■WoWのハロウィン

●Darkmoon Faire Made Easy - Guides - Wowhead

ゲームにログインすると、NPCから謎のチケットをいただく。
そうか、ハロウィンイベントかー。

中に入ってみると、アメリカの地方都市の小さな町のサーカスみたいな雰囲気。思わず顔がほころぶ。
安っぽいメリーゴーラウンドもあったりして、何の意味もないんだけどお金払って乗ってみる。キラキラしててグルグルして楽しいなあ。意味あるじゃん、楽しいじゃん。

いろんなミニゲームもあって、そこで稼いだポイントに応じて商品がもらえるみたい。ひととおり遊んだ。
この日はずっとお祭りで遊んでた。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ローグライクの定義とハクスラとの違いとは何か?

2017/10/06 コメント欄にて指摘をいただいたのでそれに基づき加筆修正。加えて本文の表現を一部修正。


■ローグライクの定義とハクスラとの違いとは?

●STEAM良作レビュー『Bard's Gold』90年代風ローグライト2Dアクション、巧みなトラップ配置ステージを突破しキャラ強化していく: JJ PCゲームラボ

●Bard's Gold Launch Trailer - YouTube

ローグライクを「ローグライト」と誤記してるのはご愛嬌として、リンク先執筆者とローグライクの認識があまりに異なっていて驚く。「ハクスラ(ハック・アンド・スラッシュ)」と混同されているのだろうか。いや、レビューとトレイラーを見る限りはただのトレハン2Dアクションのようにも思えるけど…。

コメント欄にてご指摘いただきました。「ローグライト」は誤記ではなく、「rogueLITE / rogue-lite」というジャンルとして分類されるものとのことでした。
意味としては、筆者が調べた限りでは「ローグライクの要素をいくつか含むゲーム」を指す言葉で、厳密な定義は見当たりませんでした。

●Steam ゲームタイトル数:Roguelite

筆者の不勉強につき、本文中で指摘したJJ PCゲームラボ管理人氏にはご迷惑おかけしました。
コメントでのご指摘どうもありがとうございました。



自分の認識の再確認の意味も兼ねて、ローグライクとハクスラの違いを書いてみる。

「○○じゃなきゃローグライクとは認めない!」みたいなことが言いたい訳じゃない。定義があやふやなままだと「レビューにローグライクとあるから買ったのにただのアクションゲームだった。思ってたのと違う!」ということが起こりうるからだ。
「レビューにローグライクとあったから買ってみた。良作のローグライクだった。サンキュー」だとみんな幸せ。

みんなが幸せになるためには言葉の定義をきちんとした意味で使う必要がある。しかしローグライクやハクスラの定義は案外あやふやなまま使われている。
じゃあ似たようなものなのかと言えばそれは違う。まったく違うゲームとは言わないが、別のジャンルのゲームになるのは確かなのだ。


■ローグライクとハクスラの違いを箇条書き

とりあえず思いつく違いを箇条書きで。

【 ローグライクとハクスラの違い 】
  • 死んだらゲームオーバーなのがローグライク。死んだら街に戻るのがハクスラ。
  • 死んだらすべてなくなるのがローグライク。死んでもアイテムなくならないのがハクスラ。
  • ダンジョン配置がランダムなのがローグライク。ダンジョン配置が固定されてるのがハクスラ。
  • ターン制なのがローグライク。そうとは限らないのがハクスラ。
  • ゴールがあるのがローグライク。ゴールがないのがハクスラ。
  • 何度も死んでクリアを目指すのがローグライク。飽きたらクリアなのがハクスラ。
  • 育成のバリエーションが半端ないのがローグライク。範囲スキルぶっぱになりがちなのがハクスラ。
  • くしゃみしたら死ぬのがローグライク。くしゃみしても平気なのがハクスラ。
  • 飲むまで何の薬かわからないのがローグライク。がぶ飲みするのがハクスラ。
  • 必要なアイテムを集めるのがローグライク。必要ないアイテムを溜め込むのがハクスラ。
  • 文字ばっかりなのがローグライク。ゴミばっかりになるのがハクスラ。
  • お金の使いみちがないのがローグライク。お金をエンチャントで使い果たすのがハクスラ。
  • ほとんどすべてのキーボードを使うのがローグライク。ほとんどすべての時間を使うのがハクスラ。
  • 英語ができるとはかどるのがローグライク。英語版に手を出すと深みにはまるのがハクスラ。
  • ひとりでじっくり取り組むのがローグライク。ひとりでニンマリするのがハクスラ。
  • 達成感があるのがローグライク。作業感があるのがハクスラ。
  • 頭を使うのがローグライク。時間を使うのがハクスラ。
  • 敵が異常に強いのがローグライク。敵以上に強くなるのがハクスラ。
  • 初見殺しばかりなのがローグライク。初見のレアアイテムを店売りするのがハクスラ。

もちろんゲームタイトルごとに細かな違いはあるし、それぞれの特徴を併せ持ったタイトルもある。「倉庫に預けておけば大丈夫」なローグライクなんかもあるけど、大筋はこんな感じ。

筆者はこの中でもリアルタイムアクションのハクスラが好物。ターン制RPGのハクスラは好きじゃない。
だからTorchlight2やソーマブリンガーは好んでプレイしたけど、ウィザードリィや世界樹の迷宮はまったく触らない。
そして、ターン制RPGは好きじゃないけどローグライクは好きなのである。


■ローグライクとハクスラをさらに噛み砕いてみる

ローグライクゲームとは、文字通り「ローグらしさのあるゲーム」のこと。略してローグライクと呼称されることも多い。
じゃあその「ローグ」って何なの、となる。

続きを読む

関連記事

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

Firefox 55.0はレスポンスが向上|ハクスラの今昔と進化| 他

■Firefox 55.0はレスポンスが向上

●「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上 - GIGAZINE
●1,691個のタブを開いたセッションをわずか8秒で復元 ~「Firefox 55」が正式版に - 窓の杜

Firefox 55.0 64bitアップデート。すると、体感できるほどレスポンスが向上していた。
すいすい動く。キビキビ反応。ブラウジングが楽しくなってくる。

今のところVimperatorも普段使いには問題なし。
「:winopen」が動作しなくなっているけど、筆者の環境では使わないので支障はなかった。


●あのパスワード規則、実は失敗作だった - WSJ

8ページのこの文書は、インターネットで使うアカウントを守る方法として、パスワードに記号や大文字や数字を盛り込み、定期的に変更するよう勧めていた。


 だがバー氏は、アドバイスは結果的にほとんど間違っていたと話す。90日ごとにパスワードを変更するとなると、推測されやすい小幅な変更にとどめる人が大半だという。「Pa55word!1」を「Pa55word!2」に変えただけではハッカーを防げない。

 また、小文字や数字や大文字、感嘆符や疑問符などの特殊文字を組み合わせるという、指が絡まりそうなアドバイスも的外れだった。


うん、知ってた。これで銀行や意識高い系のサイトから無理矢理パスワードの変更を求められる仕組みがなくなればいいな。


■ハクスラの今昔と進化

●爽快系ハクスラ「オブシディアンレガシー」のサービスがDMM GAMESで本日スタート。Unreal Engine 4採用のクライアント型PCゲーム - 4Gamer.net

●ObsidianLegacy  オブシディアンレガシー - YouTube

●【Obsidian Legacy】 CBTを気ままに配信 - YouTube

こちらはプレイ動画。

ソーマブリンガーそのもので笑った。UI周りのデザインはTorchlight2まんまだね。ソマブリって2008年にDSで出たゲームで、Torchlight2は2012年リリース。どちらもハクスラ界隈では優れた作品と名高い。爽快感とハクスラの楽しさを高い水準で満たしているからだ。

それなら、それら名作のいいとこ取りした『オブシディアンレガシー』も良作なのかと思いきや、全然そうは見えない。パクった部分は見えても、名作のいい部分を磨き上げ、進歩させた部分が見えないからだ。

●【Jerry Chu】ゲームは斬新でなくてもいい - 4Gamer.net

「0から1」を生み出すのは偉業だ。そして「1から100」に高めるのも,また偉業だ。


「ハック・アンド・スラッシュ」というジャンルはまさに「1から100」の世界。ベースのゲームシステムは、むしろ進化させずにキープされ続けていることに価値がある。
ではハクスラ好きは新作に何を期待するかというと、上記の部分を残しつつ、いかに喉越しが良くなるかというところ。ハクスラはただでさえ作業感の強いゲーム。だからこそ、その作業の部分をストレスなくスムーズにこなせるかどうかが大切になってくる。

過去の良作のいい部分を拾い集めるのはいい。しかし敵をAoEで一層した時に散らばるアイテムをひとつひとつ回収しなきゃいけないとこまで再現するというのはどうなのか。ヌルゲーマー向けに「爽快系」を謳うのなら、そういうストレス要因はなくして自動回収にする、という選択はなかったのか。
一応擁護しておくと、Torchlight2ではクリックで拾わなくてはいけないが、『オブシディアンレガシー』では触れただけで拾える。だからまったく進歩していないとは言えない。

見る限り、『オブシディアンレガシー』は2000年台のクリックゲーMMOからあまり進化していないようにみえる。ハクスラとして見ても、特に進化した部分は見当たらない。謳い文句である「爽快系」なところも見えない。
当時のMMOは、拙いゲーム性をプレイヤー間のソーシャルのつながりを高めることでカバーしてユーザーを維持していたけど、このゲームでもそれを再現できるのだろうか。

ついMMOを引き合いに出してしまったけど、それはこのゲームはハクスラではなくクリックゲーMMOと変わらないゲーム性だと認識したということに他ならない。
ハクスラの新作ということで、どれだけ進化しているのかちょっと期待したのだけど、残念だった。



ソマブリの楽しさは、成長とアイテム集めと擬似パーティーを楽しめるところ。
スキルの振り直しが自由で、今のキャラに飽きても別のスキルを組み合わせて新しい戦い方を模索できる。そしてCPUを二人連れていけるので、それに合わせてコンボしたりボス戦用に回復役を務めてくれたりと戦略性が出てくる。

これらがどれもかゆいところに手が届く作りになっているので、ストレスなく楽しめる。開発元のモノリスソフトの丁寧な作りに好感が持てる。

●野良黒 Torchlight2

Torchlight2の関連エントリー。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード