自作ハンドスピナーの世界|貧困は誰のせい?|他

●「食べログ」有名レビュアー買収とステマに関する解説(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース
食べログレビュアーのステマ疑惑と絡めて、オンライン広告の議論はもっと深めるべきとの提言。


■自作ハンドスピナーの世界

●ハンドスピナーにおけるアンダーグラウンドシーンとしてのThingiverse~世界的ブームの4ヵ月前に起きていたこと - nomolkのブログ
自作ハンドスピナーの世界。独自性あふれるデザインが素敵。

●Thingiverse - Digital Designs for Physical Objects
Thingiverseってサイトは初めて知った。
3Dプリンター用の設計図がアップされてるサイトみたい。



ひとつくらい買って遊んでみようかなー、でも今手を出すとミーハーと思われないかなあ、などと考えだすとあと一歩が踏み出せない。
買うとするならこれがいいな。スチームパンクっぽくてかわいいデザイン。


●「ガイアの夜明け」が15年目にして臨む「新たな挑戦」(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

これからの『ガイアの夜明け』の課題は、若い人たちにもっとこの番組を見てもらうにはどうすべきか、ということです。


実際に番組を見てくださっている主な視聴者層は、50代を中心とするビジネスマンから、さらに上のリタイアされた方々です。若い人たちにも見てもらうために、どうすれば良いのか。なんとか双方に満足いただける番組作りを心掛けていきたいですね。


無理に触手を広げず今のスタイルを追求する、という訳にはいかないのだろうか。どこかからの突き上げがあるのかな?

ガイアの夜明けはドキュメンタリー部分はおもしろいんだけど、何故かコント仕立ての小芝居が挟まれていて、そこは毎回違和感を覚えるところ。
事実を基にして作られるのがノンフィクション作品の良さなのに、完全に作り物のミニコントを挟まれても困惑する。あそこだけは受け入れられなくて毎回飛ばして観ている。


●新たな若者言葉「ギガが減る」許せる?許せない? | スラド モバイル
『許せる?許せない?』って、この人は言葉を司る何かなのか…。


すでにそういう言葉が存在して現在進行形で使われている以上は、そういうものとして受け止める以外の選択肢はないように思う。
ただ、自分が使う使わないの自由はある。

しかしこれが「ハッカー」「ハッキング」のように広く周知されてしまうと、使わざるを得ないことになっていく。


●もっと流行ってもいい (#3226460) | 新たな若者言葉「ギガが減る」許せる?許せない? | スラド

口語表現は、誤解を生まないなら短ければ短いほど良いと思うので、 許せるかどうかというよりむしろもっと普及していいと思う。


言葉は情報と意思の伝達手段に過ぎないと考えれば、この意見はもっともだ。
しかし無駄なことに意味を見出すのもまた人間たる所以であるから、こういう論争は楽しい。


●劣化が進むVHSビデオテープ | スラド ハードウェア
おっさんホイホイ。

●テレビを録画したもの (#3226808) | 劣化が進むVHSビデオテープ | スラド

VHSテープをDVDに焼くダビングサービスもありますが、テレビ番組などを録画したものは ダビングしてくれません。

もし保存したいと望むなら自分で環境を作って何とかしましょう。


●著作物のご依頼につきまして|ダビングセンター・全国対応可

当社では著作物のダビングやコピーのご依頼は承れませんので、予めご了承ください。

テレビ番組や映画・CM、アーティストの楽曲など、著作権が発生している映像や音楽を無断で複製や編集を行うことは法律で禁じられております。弊社は、法蓮順守の立場から、そうした著作物のダビングやコピー、編集のご依頼に関しましては、お断りさせて頂きますので、予めご了承ください。


えっ。そうなんだ、知らなかった。
いやしかし考えてみればもっともか。私的複製の権利は個人に認められているものだから、お金を取って営利業務しているところには認められないということなんだ。言われてみれば当然だ。


●生きたロバをトラの餌に、動画が炎上、問題点は | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
飼育場の周りに水を張った堀があり、その中にロバを突き落とすという雑な手法。
リンク先に閲覧注意動画あり。

 動物園の声明(中国語)によると、この「事件」を起こしたのは不満を抱く株主だという。同園からの金銭的リターンが得られないことに腹を立てた株主が、勝手に男性たちを手配。当初、ロバを含む数種類の動物を園内で捕獲して、外へ売ろうとした。しかし、園の警備員に止められたため、せめて「餌の節約のため」とロバをトラの囲いの中に落としたと、株主の1人が英紙「ガーディアン」に話している。


動物園の動物を腹いせのために肉食獣の餌にしたってこと?

クレス氏によれば、この20年で中国に新興富裕層が増えたことが、動物園・水族館ビジネスのブームをもたらした。しかし、動物への敬意や、最良の福祉の原則に対する理解が遅れているのだという。


香港に拠点を置く非営利団体「アニマルズ・アジア」の動物福祉ディレクター、デイブ・ニール氏は、淹城サファリパークでの事件にぞっとしたが、驚きはしないと話した。以前、ニール氏が同園を訪れたときには、来園者が料金を払い、生きたアヒルやニワトリをライオンやトラの囲いに投げ入れるということが娯楽として行われていた。


成金の道楽で面白半分で行われていることなんだ。


●上野のパンダに発情の兆候、中華料理屋の東天紅にも“お約束のマネーゲーム”の兆候 : 市況かぶ全力2階建


パンダの子供が生まれる

上野動物園の観光客が増える

上野に本店ある東天紅にお客が増える

業績上がるから株上がる


●パンダが生まれると中華料理屋の株が上がる(ただし上野動物園に限る上に逃げ遅れると養分になる) : 市況かぶ全力2階建
パンダの発情期にまで気を配らないといけないなんて、投資家の皆さんは大変なんですね。


●マルティン・ルターから500年の月日を経て新たな宗教改革か?ロボットに神の祝福を授かるという時代に突入 : カラパイア

●(1) Installation "BlessU-2" / LichtKirche Wittenberg (Segensroboter / Blessing Robot) - YouTube
この表現力。こやつできる…!


●なぜ「ヒーローもの」の主人公に、社長が少ないのか (1/5) - ITmedia ビジネスオンライン
マーベルのアメリカンヒーローは社長、大富豪、弁護士、億万長者など、社会的な強者だ。世の中のあらゆる「力」を使って物事を解決する能力を持っている。
一方日本では、『ジョジョの奇妙な冒険』の登場人物がストーリーの終盤で成功者となる例はあるものの、多くはフリーター、無職、はぐれもの、下級兵、小市民であることが伝統となっている、という指摘。

ここまではいい。しかし以下の文面には首を傾げる。

 このようなヒーロー像の偏向ぶりに、太平洋戦争の影響があることは容易に想像できよう。ほんの70年くらい前まで、「鬼畜米英」という悪の組織と戦いを繰り広げて、日本国民を守ってくれたヒーローといえば「兵隊さん」と「学徒兵」だった。

 戦争に敗れたとはいえ、彼らの尊い犠牲がなければ、この国はどうなっていたか分からない。そういう強い思いが、すべての日本人の中にあった。戦争が終わって徐々に娯楽が生まれる中で、「兵隊さん」や「学徒兵」の姿が無意識に重ねられ、公的機関のメンバーや学生というヒーロー像が確立していったというのは、ごくごく自然な流れではないだろうか。


いや、容易に想像できないし、不自然にしか感じないんですが…。
後半ではさらに、リンク先筆者の窪田順生氏による社会批判にすり替わっている。


ずるいよー、楽しいサブカル論かと思いきや、これこの人のルサンチマンなだけじゃないの?
ルサンチマンを吐き出すのはいいけど、それならそうと言ってくれないと。これじゃステマや昨今の騙し広告問題と同じだよ。


■貧困は誰のせい?

●私が貧困は社会のせいである事を諦めずに訴え続ける理由 - 脱貧困ブログ
貧困者の中には問題行動を頻繁に起こす者がいて、関わっている側としても疲弊させられるという内容。

ある意味ではおかしなことではないように思える。なぜなら、それまでの人生を問題なく過ごしていれば、多くの場合は貧困者とはならないからだ。
何かしらの問題を持っていたからこそ、つまづき、結果として貧困者になる。

「問題」とは本人の行動や生活態度だけではなく、先天的後天的障害、怪我や病気、事故や事件に巻き込まれるなど、本人の望まない形で抱えてしまうものもある。こうした「問題」になりかねない事象は数限りない。
これらはケースバイケースになっているので、対応策のマニュアル化、テンプレ化は難しいものになるであろうことは想像に難くない。

こうして考えると、貧困者に問題を起こす人が多いという指摘は不思議な事ではないように思えてくる。
上記のような事象すべてを貧困者の責任と断じるのは社会のあり方として疑問だ、というのはそのとおりかもしれない。貧困者の責任でなければ、まさか第三者の責任にする訳にはいかないから、社会、つまり国家の責任という理屈になるのだろう。


●気になるCMを連発、「トリバゴ」の意外な正体 | レジャー・観光・ホテル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
CMで名前だけは知ってるトリバゴ。未だにサイトすら訪れたことはない。
トリバゴを開くとどこからともなくナタリー・エモンズさんが出てきて右手左手を軽く上下に振りながらドゥイドゥイドゥイ!してきたらどうしよう、などと考えると恐ろしくて使えない。

ああいうノリは、結婚式でフラッシュモブでハッピーウェディング!とかそういうことを是とする人達のものだなと感じる。
もし自分がそうした場に巻き込まれたら…と考えると恐怖だもの。


●ネット中傷の三段活用…最後は「死んで証明しろ」【スマイリーキクチさん・上】 - 弁護士ドットコム

「『殴られていない、刺されていない、殺されていない』。この状況で警察を動かすのは大変です。『いっぱい脅迫とかされて怖かったですよね』と色々な方に言われましたが、僕はもっと怖い経験をした。それは一生懸命助けを求めた警察に『あなたはノイローゼだね』などと言われて誰一人、話を聞いてくれなかったことです。

『こんな小さなことで警察動かないよ』とか、『殺人犯だなんて誰も思いませんよ、あなたがこういうの(ネット)を見るからダメなんですよ』と、言われたことも。『殺されたら捜査してあげるよ』と腕を組みながら笑われた時は、殺人という一つの基準に達しなければ動いてくれないのか、と途方に暮れました。


警察や弁護士に相談する過程が興味深い。こうしたことに理解があり、なおかつ信頼できる人物に巡り会えるかが鍵となりそうだ。

警察も病院と一緒で、尋ねる課や方法をよく知っておいた方が良いですね。誹謗中傷、名誉毀損、脅迫は刑事課、リベンジポルノ、ストーカー、DVは生活安全課というように分かれています。目にものもらいができた時に皮膚科に行っても治してもらえないのと同じで、担当が違う課に行っても対応はしてもらえません。




●いいじゃねえか。学級委員の女子。 昔中学生のころだ。時は世紀末。俺は田..
なんだこのセンチメントの季節辺りの榎本ナリコのような情景の浮かぶ文章は。ネットの醍醐味だなあ。


●いいじゃねえか。学級委員の女子。 昔中学生のころだ。時は世紀末。俺は田..
一応魚拓。



『センチメントの季節』は少女の甘酸っぱい体験を蜃気楼のような淡い思い出として描いたような作品。妄想をくすぐるような、かゆいところにぎりぎり届くような届かないようなもどかしさが秀逸だった。


●西洋風の名前で語尾がオ(o)だと男性名、ア(a)だと女性名になる理由 - GIGAZINE

題名にもした「西洋風の名前で語尾がオ(o)だと男性名、ア(a)だと女性名になる理由」はスペイン語、イタリア語の影響からでした。ただ、繰り返しになりますが英語圏やドイツ語圏だとまた違ってくるので一括りにはできません。スペイン語、イタリア語にしても法則にあてはまらない名前はもちろんあります。


覚えておくとヨーロッパ系の小説や映画でちょっとニヤッとできそう。


●東名高速事故 バス会社社長が語る「新型車両」導入の難しさ
●東名バス事故、ドライブレコーダーが直後に公開された理由 社長が語る「安全性への投資」とは
東神観光バスが行っている安全性への施策。
これは事故の時にも役立つものだけど、運転手のサボり対策にもなるね。常時監視されてると証拠が残るから不正できないもの。

●京阪バスでまた路線バス運行中に「ポケモンGO」 再発防止策効果なく…運転手を懲戒解雇 - 産経WEST
こんなダメな運転手もいるからなあ。

 定刻より早くバス停を出発したことを不審に思った客から連絡があり、ドライブレコーダーを確認して判明した。


えっ、監視されててもやってたの?


●納得!会議で「声の大きい人」に押し切られない方法 ミツバチの会議に学ぶ「衆知」のつなぎ方 | JBpress(日本ビジネスプレス)
人の発言を遮ってまで論破しようとする「声の大きい人」をどうにかしよう、という試みらしい。
ミツバチの「分蜂」という習性から学ぶとのこと。巣の引っ越しの際に行われ、群れ全体の生死に関わることなので慎重に、かつ民主的に決定されるそうだ。

  1. それぞれが営巣候補地を探しに行く
  2. 候補地を見つけたハチは巣に戻りダンスで教える
  3. ダンスを見たハチは候補地を視察に行き賛同すればダンスする
  4. これを繰り返し賛同者のもっとも多い候補地に決定される
  5. ダンスできるのはどのハチも一回だけ

リンク先では『ダンスはどの蜂も一回だけ』とあり、説明が曖昧だ。この文言では「候補地を教えるダンス」なのか「賛同のダンス」なのか判然としない。

論旨としては、会議の参加者からは一通り話を聞くべきであり他者の話を遮ったり邪魔してはいけない、というもの。

しかしそもそもの話を言えば、会議の手法を決めるのは上役であるから、いち会社員がこの手法を学んだところでどうこうできるものじゃない気がする。このタイトルは誤読を誘うものじゃないのかな?
おっと、他人の自説を邪魔しちゃいけないんだった。

ブレインストーミングやKJ法にも近いのかもしれない。まあ、理想論かな。できたらいいなそんな会議。


●ズルい? 悪いと思ってない人も? どう防ぐ「不正折り返し乗車」 苦悩の鉄道事業者 | 乗りものニュース
システム面に不備があるとしか。


●漫画『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』について、編集部の見解 - ねとらぼ
すごい揉めてる。なんか見かけたので。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ノンフィクション / ドキュメンタリーの見方は案外難しい

■フィクションとノンフィクション

●『ど根性ガエルの娘』を読んで、「家族の問題」を作品にすることの難しさを思う。 - いつか電池がきれるまで

 学生時代は、ハリウッドの量産型アクション映画をみて、「なんでこんなどれもこれも一緒にみえるエンターテインメント映画ばっかりつくられ、観られているのだろう? もっと人生の深みや陰を描いた重厚な作品がヒットすべきではないのか?」なんて思っていたんですよね。

 難病で死に向かっていくことや家族の複雑な問題というのは、「そのへんに煩わしいほど転がっているもの」であり、そんなものをわざわざ映画館で観て、暗い気分をフラッシュバックさせたくない、どうせだったら、映画館の、フィクションの中でくらい、日常ではありえない、ハッピーエンドの「冒険」に浸っていたい。


フィクションやSF大作は楽しい。
楽しいけど、お金がかかっているだけに一定のフォーマットに沿って作られている部分があり、大筋では似通った作品が多くなるのは否めない。

また、こうした作品は作り物だけに、設定におかしい部分が見つかることもある。
筆者の場合は理屈に合わなかったり齟齬があると、そのことばかりが気になってそのあとのストーリーが楽しめないということがある。
漫画やアニメ、ゲームの世界のように何から何まで作り物ならば「そういう世界なのね」と受け入れるだけだ。だけど実写作品だと、現実との距離が縮まっているぶん、矛盾点がより一層気になってしまう。

一方でノンフィクションの作品は事実を基にしている。「こういう話があったんですよ」ということは事実なので、受け入れるしかない。
その点はフィクションやSFに比べ、脚本や演出の齟齬に気を取られることなく浸れる。だから自分はノンフィクションやドキュメンタリー作品を好むのだと思う。


■制作現場の内情

ノンフィクションの話は、明るく楽しいものばかりではない。辛く落ち込むような内容も多い。
ノンフィクションは人気がないというか、数字の取れないことが多いそうだ。そうなると、制作費のほうもそれに準じたものになる。

●1000万=“極めて安い”制作費!? | 番組構成師 [ izumatsu ] の部屋 - 楽天ブログ

数年前、東京でフリーとして仕事をしているプロデューサーと
話す機会があった。
当時、ぼくは30分のドキュメンタリー番組に携わることがちょくちょくあった。

--その製作費、どのくらいだと思います?

そう、ぼくはたずねた。
そのプロデューサーはアタマをひねったあげく、
思い切って値切るかのように、

--1千万くらいだろ?

このときも、アタマにきた。
そのドキュメンタリー番組も、80万、90万の制作費で作られていた。

このプロデューサーも、朝日の記者氏も、感覚がマヒしているとしか思えない。
考え方が、ふた桁、違うのだ。


80万、90万の制作費とは、素人目にも安いと感じてしまう。
リンク先の著者は続けて取材にかかる日数についても述べている。

朝日の「サブch」なる記事では、
「ザ・ノンフィクション」という番組をこう讃えている。

--取材対象と人間関係をきっちりつくるまでは、
--何ヶ月かかってもカメラを回さない。

当たり前である。
そんなこと、制作する者にとって、基本であり、常識である。

--取材は短いもので数ヶ月、長いものは一年かかる。 どんなドキュメンタリーでも数ヶ月はかかる。これまた当たり前。 今、ぼくが携わっている番組は、取材を始めてから2年以上経っている。 その集大成が、ようやく今月末、1時間番組にまとまる。


短いものでも数ヶ月。それで90万の取材費。取材先への滞在費用だけでも大半が飛んでいきそうだ。

コンテンツとして公開する以上、製作者としては多くの人の目に触れて欲しいはずだ。となると、ただの日常を追ったものよりは、何らかのドラマがあってほしい。しかしそれを促したりお膳立てをすればドキュメンタリーではなくなってしまう。
だから現場のスタッフはひたすら待つ。何ヶ月も何年も画が取れるまで待つ。

●フジテレビ系列『ザ・ノンフィクション』プロデューサー 味谷 和哉さん

ドキュメンタリーは時間経過が一つの演出なので、取材にも時間がかかります。

ポンと行ってポンと撮ったものは”情報”です。最初は”情報”でも、重ねれば重ねるほど深みが出て、ドキュメンタリーになっていきます。1回会っただけでは言わないことも2回目、3回目となれば「実はね…」と打ち明けてもらえることがある…だから半年、1年という時間をかけて積み上げていきます。

そして納得したところで、ある程度視聴者にも満足してもらえるかなと思った段階で放送する、というのが僕の方針です。


その場でカメラを回すだけなら「中継」、それをぶつ切りにしておいしいとこだけつまめば「ニュース」。取材者との関係が熟成されるまでじっくりと時間を掛けて発酵させたものが「ノンフィクション / ドキュメンタリー」ということだろうか。

これらは素材とその調理法の違いといえるかもしれない。そのまま食べておいしいければ丸かじりすればいいし、足の早いものは時間をかけていると腐ってしまう。素材によっては、そのままでは食べられないが熟成させると旨味が出てくるものもある。

「皇室の○○様ご成婚」はニュースになるが、「○○村の花子さんが結婚」はニュースにはならない。
だけど、「限界集落と化した○○村の花子さんが結婚、過疎化に悩むこの土地で暮らす彼らの決意を追った」となるとドキュメンタリーとなっていく。

長い間携わってきて、改めて思うドキュメンタリーの魅力と言えば…「よく見れば事実は絶対おもしろい」ということだと思います。

何かが起こった時に、事実を調べていくと、絶対おもしろくて、事実は想像力より創造的。イマジネーションを超えるクリエイティビティがあります。



■ノンフィクションは真実か?

一方で、「ノンフィクション / ドキュメンタリー」に映し出されたものは、事実ではあっても真実とは限らない。カメラの前で起こったということは事実だとしても、物事の本来の姿とはかけ離れている可能性もある。

冒頭のリンク先エントリーでも、テレビ番組の『大家族スペシャル』スタッフの、放送されなかった裏話が披露されている。
引用の引用となってしまうので、ここには引かない。

要約するとこういうことだ。
大家族の番組の一家そろっての晩御飯の場面で長女が自室に閉じこもっている。父親が問いただすと「テレビに出たくないから」と言う。それに激昂した父親は暴力で言うことを聞かせる。血を流しながら部屋から出てきた長女もそろっての晩御飯。何事もなかったかのように団欒の場面が再開される。

この話は極端だとしても、作り手が介在する以上は取捨選択の与奪を握るのは製作者になる。コンテンツとして公開するのだから、起承転結を考えない訳にはいかない。
一方で、取材者のほうでもカメラのない生活とまったく同じ姿でいることは難しいだろう。

筆者はこうしてブログに文章を垂れ流しているが、こんな文でもローカルの自分だけが読むものと、不特定多数に公開することを意識した文章ではやはり違いが出る。その違いにおもしろみを感じてブログを続けているとも言える。
少なくとも筆者自身は他人の目をまったく気にしないでいることはできない、ということがわかる。

取材のカメラが生活に入るということは、カメラを持った人間もいるし、音声マイクなどの他のスタッフがいる場合も多いだろうし、カメラの先には何万人の人の目がある。


冒頭のリンク先には、ドキュメンタリー映画監督の森達也の言葉と共に、編集や演出の功罪についても触れてある。
この点はノンフィクション / ドキュメンタリー作品を観るときだけではなく、ニュースや各種報道の際にも気に留めておきたい。バラエティーやエンターテインメントではなおさらだ。

こんなシーンがあるとする。
「駅のホームで、スーツを着たサラリーマンに金髪の若い男性がつかみ掛かっていた」
サラリーマンにチンピラが暴行を加える場面だ。

しかしこんな事情があるとする。
「サラリーマンは女子大生に痴漢をしていて、金髪の男性がそれを取り押さえたところだった」
目の前で繰り広げられている事実は変わらないが、こちらの見方は変わらないだろうか。

だが、実はこんな裏事情が隠されていたとする。
「女子大生と金髪は知り合いで、痴漢冤罪に持ち込み示談金を取ろうと共謀していた」

このすべての場面を取材できていたとしても、どの部分を切り取るかで視聴者の印象は大きく変わる。
カメラの前で起こったことに嘘はないが、製作者の意図は入り込む。そうした見方は忘れないようにしたい。




関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード