欧米人のガチャ嫌いと日本人のギャンブル好き| 他

■欧米人のガチャ嫌いと日本人のギャンブル好き

●欧米人は「ガチャには関心がない」--Google Playアジア責任者インタビュー - CNET Japan

※2017年08月11日 09時00分の初稿では上記タイトルだったが、2017年8月15日 午後にアクセスしてみるとタイトルと内容の一部が編集されている。
「欧米人は「ガチャには関心が薄かった」--Google Playアジア責任者インタビュー」

欧米人がガチャに関心がないかどうかは統計が必要だし、中の人が言うのならその傾向はあるんだろう。筆者は買い切りやFree 2 Play問わず洋ゲーを好んでプレイするけど、それらの課金要素の中ではガチャはあまり見かけないというのは事実だ。
課金アイテムのページでは通販サイトのように商品の一覧が明示され、その中から好みのアイテムを選んで購入する、というものが多い。

ただしランダム性の話になると、ない訳でもない。主なところではセールがそうだ。
ゲーム本体がセールになることもあるし、ゲーム内アイテムが期間限定のセールやセットで売り出されることもある。これらは事前に告知されることは少なく、ランダム要素と言ってもよさそうだ。

しかしこれもガチャとは明確に違っている。ガチャは購入しなければ中身が確認できないが、セールは中身を確認した上で購入しないという自由がある。

上記の他にもゲーム内の宝箱やドロップアイテム、鍛冶屋での武器成長システムなどのランダム要素もある。しかしこれらをガチャと比較して考えることかといえば、少し違う気もする。

ガチャは確率の話になるので、極端なことを言えばいくらつぎ込んでも欲しいものが手に入らないことがある。欲しいものをゲットできても、本来の排出率より多く課金することになれば損した気持ちになる。
たくさんのお金をつぎ込んで「やっと手に入った!」で嬉しい気持ちになる人もいれば、それを無駄な手間暇と考える人もいる。筆者は後者なので、ゲーム本来の楽しさと関係ない部分で確率変数の収束が…などと考えたくはない。同じ「やっと手に入った!」という達成感ならゲームプレイそのものから味わいたい。

このガチャの要素をどこまでも高めたものがパチンコ / パチスロのギャンブル要素になる。よくよく日本人の性質に合ったシステムらしい。付け足すならパチンコなら釘や台の癖があり、パチスロなら設定があるからまだ台を選ぶという試行錯誤の余地がある。ゲーム性だけで言えばガチャはパチンコ / パチスロ以下かもしれない。
適正価値との交換で成り立つ購入システムと、工夫と試行錯誤の放棄を強いられるガチャシステム。個人的には購入式のほうが嬉しいな。


■カラパイアあれこれ

●「常に身の危険を感じた」ユタ州ソルトレイク郡の郡長がホームレスに変装してその暮らしを体験(アメリカ) : カラパイア

 マクアダムズ郡長らは最初の夜をソルトレイクシティ、リオグランデの通りで過ごしてみた。ホームレスの中に保護施設に行こうとしない人たちがいる理由を知るためだ。


自分で体を張って体験する、という姿勢が立派だ。なかなか真似できることじゃない。リンク先を読む限りでは、マクアダムズ郡長の態度は「ホームレスの生活を体験してみちゃいました」というパフォーマンスではなく、体験からきちんと現状を読み取ろうとする視線が感じられる。
保護施設が敬遠される理由としては、麻薬と暴力が蔓延しているからだそうだ。


関連エントリー
●野良黒 読んだ本 - ホームレス大図鑑

発禁本となって価格が高騰している書籍のレビュー。著者の村田らむ氏はホームレスへの取材や体験記で上記の郡長以上に体を張っている。


■カラパイアあれこれ

●発芽チャーンスってか?放置しておいたらうっかり成長しちゃった15の野菜・果物 : カラパイア

野菜や果物から芽が出るのは自然の摂理としては当たり前なんだけど、それを台所という日常の場所で、見慣れたものが違う姿をしているというのはシュールに感じる。自分のなかの既成概念がぽろりぽろりと剥がれ落ちていくのを感じておもしろい。


●逆に?日々動物のお世話をしている飼育員さんたちが動物にとことん擬態してみた(アメリカ) : カラパイア

本気度がすごい。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

Firefox 55.0はレスポンスが向上|ハクスラの今昔と進化| 他

■Firefox 55.0はレスポンスが向上

●「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上 - GIGAZINE
●1,691個のタブを開いたセッションをわずか8秒で復元 ~「Firefox 55」が正式版に - 窓の杜

Firefox 55.0 64bitアップデート。すると、体感できるほどレスポンスが向上していた。
すいすい動く。キビキビ反応。ブラウジングが楽しくなってくる。

今のところVimperatorも普段使いには問題なし。
「:winopen」が動作しなくなっているけど、筆者の環境では使わないので支障はなかった。


●あのパスワード規則、実は失敗作だった - WSJ

8ページのこの文書は、インターネットで使うアカウントを守る方法として、パスワードに記号や大文字や数字を盛り込み、定期的に変更するよう勧めていた。


 だがバー氏は、アドバイスは結果的にほとんど間違っていたと話す。90日ごとにパスワードを変更するとなると、推測されやすい小幅な変更にとどめる人が大半だという。「Pa55word!1」を「Pa55word!2」に変えただけではハッカーを防げない。

 また、小文字や数字や大文字、感嘆符や疑問符などの特殊文字を組み合わせるという、指が絡まりそうなアドバイスも的外れだった。


うん、知ってた。これで銀行や意識高い系のサイトから無理矢理パスワードの変更を求められる仕組みがなくなればいいな。


■ハクスラの今昔と進化

●爽快系ハクスラ「オブシディアンレガシー」のサービスがDMM GAMESで本日スタート。Unreal Engine 4採用のクライアント型PCゲーム - 4Gamer.net

●ObsidianLegacy  オブシディアンレガシー - YouTube

●【Obsidian Legacy】 CBTを気ままに配信 - YouTube

こちらはプレイ動画。

ソーマブリンガーそのもので笑った。UI周りのデザインはTorchlight2まんまだね。ソマブリって2008年にDSで出たゲームで、Torchlight2は2012年リリース。どちらもハクスラ界隈では優れた作品と名高い。爽快感とハクスラの楽しさを高い水準で満たしているからだ。

それなら、それら名作のいいとこ取りした『オブシディアンレガシー』も良作なのかと思いきや、全然そうは見えない。パクった部分は見えても、名作のいい部分を磨き上げ、進歩させた部分が見えないからだ。

●【Jerry Chu】ゲームは斬新でなくてもいい - 4Gamer.net

「0から1」を生み出すのは偉業だ。そして「1から100」に高めるのも,また偉業だ。


「ハック・アンド・スラッシュ」というジャンルはまさに「1から100」の世界。ベースのゲームシステムは、むしろ進化させずにキープされ続けていることに価値がある。
ではハクスラ好きは新作に何を期待するかというと、上記の部分を残しつつ、いかに喉越しが良くなるかというところ。ハクスラはただでさえ作業感の強いゲーム。だからこそ、その作業の部分をストレスなくスムーズにこなせるかどうかが大切になってくる。

過去の良作のいい部分を拾い集めるのはいい。しかし敵をAoEで一層した時に散らばるアイテムをひとつひとつ回収しなきゃいけないとこまで再現するというのはどうなのか。ヌルゲーマー向けに「爽快系」を謳うのなら、そういうストレス要因はなくして自動回収にする、という選択はなかったのか。
一応擁護しておくと、Torchlight2ではクリックで拾わなくてはいけないが、『オブシディアンレガシー』では触れただけで拾える。だからまったく進歩していないとは言えない。

見る限り、『オブシディアンレガシー』は2000年台のクリックゲーMMOからあまり進化していないようにみえる。ハクスラとして見ても、特に進化した部分は見当たらない。謳い文句である「爽快系」なところも見えない。
当時のMMOは、拙いゲーム性をプレイヤー間のソーシャルのつながりを高めることでカバーしてユーザーを維持していたけど、このゲームでもそれを再現できるのだろうか。

ついMMOを引き合いに出してしまったけど、それはこのゲームはハクスラではなくクリックゲーMMOと変わらないゲーム性だと認識したということに他ならない。
ハクスラの新作ということで、どれだけ進化しているのかちょっと期待したのだけど、残念だった。



ソマブリの楽しさは、成長とアイテム集めと擬似パーティーを楽しめるところ。
スキルの振り直しが自由で、今のキャラに飽きても別のスキルを組み合わせて新しい戦い方を模索できる。そしてCPUを二人連れていけるので、それに合わせてコンボしたりボス戦用に回復役を務めてくれたりと戦略性が出てくる。

これらがどれもかゆいところに手が届く作りになっているので、ストレスなく楽しめる。開発元のモノリスソフトの丁寧な作りに好感が持てる。

●野良黒 Torchlight2

Torchlight2の関連エントリー。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

PCやスマホって必要?|スマホはお風呂で充電しない|中村涼子はよく跳ねる| 他

●スマホ向け人気ゲーム広告に不当表示 2社に行政処分 | NHKニュース

また、グリーは合わせて23のオンラインゲームを対象にした懸賞企画で、3Dプリンターやファンヒーターなどの景品についてそれぞれ「当選本数100本」などと表示していましたが、実際の当選本数は5本から30本だったということです。


なるほど、任天堂の倒し方ってこれのことか。これなら集客の費用を大きく削減できるもんな。グリーの人達ってほんと賢いなあ。


■PCやスマホって必要?

●エレクトロニクスを「もの」と捉える時代は終わった - 日経テクノロジーオンライン

リンク先は会員登録が必要。

PCやスマホが必要な人は、実はほとんどいない。必要とされているのは「もの」としてのそれではなく、それから得られる情報に価値があるからだ。
「クラウド」は複雑な処理をサーバー側に任せられるので、ユーザーは高額で複雑なマシンやコンテンツを各自用意しなくても良くなってきている。

現在は様々な会社が動画を配信しているが、ユーザーにとっては個別の会社には意味がない。配信される「動画」の部分のみに価値がある。今ではテレビもそうしたなかのひとつに過ぎなくなった。
様々な会社がニュースや新聞を配信しているが、ユーザーにとってはそれぞれの会社に思い入れはない。より正確でより迅速な情報を選ぶだけだ。

音声通話やチャットする仕組みは電話(番号でのSMS)、Skype、LINE、Google ハングアウトなどいろいろあるが、それぞれのサービス自体にはそれほど意味はない。それらサービスから得られる「コミュニケーション」に価値がある。

こうした考え方が様々な分野に広がっている。
今までそこだけの場所や特定の装置、限られた人しか使えなかったようなことが、多くの人に扉が開かれていく。

この広がりが伸びていけば、いずれPCやスマホも必要なくなるかもしれない。モニターに表示される映像と音声だけが必要なのであり、それさえ得られれば「もの」としてのそれは邪魔になる。
音声認識が進化すれば、多くの場面でキーボードやタッチパネルは必要とされなくなる。コンタクトレンズ型や眼球埋め込み式のデバイスになればモニターがいらなくなる。攻殻機動隊のように視聴覚神経に直接接続できるようになれば、それすら必要ない。

これはユーザーにとってはありがたいことだけど、それまで既得権益を持っていた立場にとってはツラいものになる。
時計が過去に向かって動くことはないのだから、新しい時代により適応したところが伸びていくのだろう。

先日ヤフーがサービス開始したブラウザゲームもそういうことを見越してのことかもしれないな。


●大人ゲーム王国 for Yahoo!ゲームに「色の多いほうのまるを押す」が登場 - 4Gamer.net

す、素晴らしい出来栄えだ。ヤフーのブラウザゲームの未来はすごいことになるぞ。間違いない。


●HTML5ゲームとクラウドゲームは,ゲーム市場に何をもたらすのか。「黒川塾 五十一(51)」をレポート - 4Gamer.net

 藤田氏は,操作が複雑だったり,予備知識が必要だったりといったような,プレイヤーが強いられる「ゲームの学習コスト」に言及した。「ゲーム開発者は,ゲームのカロリー(面白さやコンテンツの規模・密度など)を高めるために,学習コストを高くしがち」と指摘し,たとえHTML5ゲームのURLを送り合う環境が実現しても,学習コストの高いゲームばかりでは誰も遊ばなくなると予想。「これからのゲームは,学習コストが低くカロリーが高いことが重要」と語った。


これはわかる。「前プレイしてたあれ、もっかいやりたいなー」と思っても、操作を馴染ませることを考えて躊躇したりすることはある。


■スマホはお風呂で充電しない

●充電中のスマートフォンを入浴中に浴槽へ落として感電死する事故が発生 | スラド ハードウェア

なお、人体内部の抵抗値はほぼ一定だが、皮膚については状態によって抵抗値が変化する。皮膚が濡れている状態では乾燥時と比べて抵抗値が大きく低下するため、低い電圧でも感電時の被害が大きくなる。そのため日本においては、人体が著しく濡れている状態での許容接触電圧は25V以下、人体の大部分が水中にある状態の場合の許容接触電圧は2.5V以下とされている。


多くの電子機器の取扱説明書では、水場や水分の多いところでは扱わないように、と禁止事項が書いてあるはずなのだけど、読んでいなかったのか。たまたま忘れてしまったのか。

アメリカなどではトイレ、洗面所、バスルームはひとつのスペースになっている。コンセントを使って長風呂していれば、家族も彼女がそうした使い方をしていたのを知っていたはずだ。だけど、誰もそれが危険なことだとは認識していなかった。
父親は救急救命士で事故発生時に家にいたとのことだけど、その父親も止めることはできなかった。

たまたま気づかなかったのかもしれないし、不幸な偶然が重なったのかもしれない。
身近すぎてつい忘れてしまうけど、電気は使い方を間違えれば命を落としかねない危険性があるんだよね。


●安易なクリックが落とし穴に?  悪質アダルトサイトのトラブルにご注意を! | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン

不正請求にほいほいとお金を払っちゃうような人はこんなページ読まないと思うんだよなあ。


●伝説のSF誌「ギャラクシー」350冊以上が無償公開――PDFダウンロードも可能 | TechCrunch Japan

Intermet Archiveは、1950年から1980年までのギャラクシー誌350冊以上をデジタルスキャン、無料で公開しています。PCブラウザーで読むには読みたい号をクリックするだけでビューアー画面になりそのまま読むことが可能。EPUB、Kindle、PDFなどの各形式でダウンロードもできるので、手持ちのタブレットに取り込んでゆっくりと楽しむという手もあります。ただ米国の雑誌なので、内容がすべて英語なのは言うまでもありません。


ありがたい。老後の楽しみがまたひとつ増えた。


●「戸籍開示要求は差別」指摘も 蓮舫氏「特例」強調 ( 事件 ) - 弁護士自治を考える会 - Yahoo!ブログ

蓮舫さん
今度、あなたの戸籍がある役所に行ってみてください。
そしてあなたの過去3年間に職務上請求によってどれだけ戸籍が取られているか調査してください。弁護士が興味本位で戸籍を取得している可能性があります。
けっこうな数があるのではないですか?
利用目的欄には『刑事告発の準備のため』と書いてあるはずです。
不正使用だと弁護士に対して懲戒請求を出しても、依頼者に頼まれたと答えれば処分はありません。そんな程度の人権意識しかないのが日弁連ですから、戸籍謄本など取り放題です。


なにこれこわい。弁護士ってこういうこともできるのかー。


●ブログ記事が無断転載され、弁護士を通じて損害賠償を払ってもらった方法について

なにこれありがたい。弁護士ってこういうこともできるのかー。


●米Amazon.com、独自のメッセージアプリ「Anytime」を開発中 | スラド IT

正直、メッセンジャーの数が増えすぎてめんどくさい。 。


あるジャンルを一企業が独占してしまうとサービスが練磨されなくなってしまう。競合他社があると嫌でも競い合うからサービスがよりよくなる余地がある。
そういう意味では競合アプリが乱立しているのは悪いことではないように思える。

そろそろ大手同士話し合って共通仕様にまとめてもらえるといいんだけどなぁ。


ここは同意。ユーザー同士が違うメーラーを使っていてもメールのやり取りができるように、それぞれのアプリ同士でチャットのやり取りができるようになると嬉しい。
そのうえで、使い勝手をそれぞれのアプリから選べると素敵だ。


●Re:バベルはどこまで (#3246929) | 米Amazon.com、独自のメッセージアプリ「Anytime」を開発中 | スラド

忘れてしまったかもしれませんが、かつて共通仕様になったことがあったんですよ。
今も仕様は存在していますけどね。
Skype一強が崩れプラットフォーマーも独自メッセンジャーをリリースするようになり
共通仕様の旨味がなくなってしまったのでどんどん独自仕様に


へぇ、そうだったのか。知らなかったな。


●ゲームのサポートに「チャットツール」を導入する意義とポイントは? GTMF 2017「チャットボット活用セミナー」レポート - GamesIndustry.biz Japan Edition

ゲームのサポートでもチャットツールが使われることがある。
テンプレ返信よりも人間のカスタマーサポートに対応してもらったほうが嬉しい気がするけど、人数が足りずに待ち時間が増えたりするのは嬉しくない。

AI化が進めばこうしたこともサクサク対応してくれるようになるのかなー。


●Nintendo Switch向け格闘アクション「アケアカNEOGEO サムライスピリッツ」が7月20日に配信 - 4Gamer.net

「サムライスピリッツ」は、1993年にSNKから発売された格闘ゲームです。


な、懐かしすぎる。もう20年以上前のタイトルになるのか。
サムスピはそれまでの格闘ゲームではあり得ない仕様だった。強攻撃でHPの1/3持ってくレベルの大ダメージが出て、めちゃくちゃ爽快感があったんだよなー。ずばしゅっ!って効果音も気持ちよかった。


■中村涼子はよく跳ねる


●中村涼子「新任教師」 - YouTube

このネタの中村涼子さん、すごい跳ねてる。
1:44『そうです、先生はとんでもなくハートが強いです』

ハートが強くてよく跳ねると言えばマイケル・ジョーダンだ。
跳ねる中村涼子さんのことはエア・リョーコと呼ぶことにしよう。

AirJordan_2017-07-19.jpg
これがAir Jordan。


AirRyoko_2017-07-19.jpg
これがAir Ryoko。


やだ、わたしったらまた涼子のこと考えてる…。
涼子のことなんて…大っ嫌いよ///

●少女漫画のよくある『まさか』をランキングしてみた - YouTube

●Amazon.co.jp: 中村涼子
「中村涼子」でAmazonを検索すると、「涼子」と名のつくセクシー女優さんがたくさんヒットする件。ご本人はゼロ。
版権的に少女漫画のネタDVDとかは難しいのかな?


●現役漫画家が答える「人気漫画を実写映画化すると失敗する3つの理由」って?

山田:
 ケインズの美人コンテストという話があって、女性たちに投票(投資)するのだけど、賞金をもらうのは優勝した女性じゃなくて、1位になった女性に投票(投資)した人に賞金が入る。

 そうすると、自分が美人だと思ってる女性ではなく、みんなが好きそうだなと思う女性に投票するようになる。そこには自分の正直な思いはなくて、みんながどう思ってるの? っていう実体のない意見に支配された結果が生まれる。

 これで漫画原作の映画とかを作ろうとすると落とし穴になる。今の若い人はこういうの好きでしょ? みたいな非常にふわっとしたものになるんだよね。実際に若い人がそれを求めてるかどうかは、わからないんだよ。


人の顔色見ててもつまんないってことかー。


■カラパイアあれこれ

●まるでバスクリンを入れたかのようなターコイズブルーの川。その正体は錯視だった(コスタリカ) : カラパイア

●Rio Celeste (Sky Blue River) - Tenorio Volcano National Park, Costa Rica - YouTube

動画では色の境目がわかるようになっている。こうして観てみると、「きれいだなー」より先に「うわ、汚染されてる」と思ってしまった。
もちろんこの川ではそんな心配はないのだけど。もう刷り込まれちゃってるんだな。


●気が付きゃ誰かに見られてる。アレがアレに見えてくる。今そこにあるパレイドリア : カラパイア
ふふってなった。


■ナショジオあれこれ

●【動画】ヌタウナギが散乱、車や道が粘液まみれに | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

「ヌタウナギは死骸を食べるときも粘液を出します。他の生物がやってこないように、粘液で死骸を覆うのです」と ターラー氏は話す。「まさに粘液を放つ魔物ですよ。でも、それが彼らの魅力でもあります」


へぇ、独り占めするためにも使われるのかー。


●最大の動物が最速でないのはなぜ? 新たな計算式 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 体の大きな動物なら歩幅が大きいから速く走れるだろう、と考える人もいるかもしれないが、これは常に正しいわけではない。


なるほど、おもしろい。だからといって、素早く動けるネズミや猫が最高速度を出せるというわけでもないもんな。
限界サイズというか、適正サイズがあるんだ。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

サクランボ果樹園はクマへの餌づけ?|ゲームあれこれ|他

■サクランボ果樹園はクマへの餌づけ?

●さくらんぼ70キロが食い荒らされる 熊の被害か 山形 | NHKニュース
このニュースを見て、先日知った宮崎学(gaku)氏のエントリーを思い出した。

●野生動物たちに餌づけをするなというけれど… | 宮崎学フォトエッセイ・森の動物日記
こちらのエントリーでは「間接的餌づけ」という考え方が提示されている。

目の前のハクチョウにパンを与える。これは「直接的餌付け」。
一方、田畑の収穫し損なった作物を動物が勝手に食べるということがある。公園に植樹された樹に実がなることもある。これらの餌がもたらされるのも人間の手によるものだから餌付けと同じ。これは「間接的餌づけ」だ、という考え方である。

両者の違いは人間側の都合でしかない。野生動物にとっては、定期的に食べ物が補給されるということに違いはないからだ。
この考え方からすると、冒頭のニュースもクマに対して間接的に餌づけをしているということになる。

●サクランボ定食 | gakuの今日のヒトコマ
●無意識間接的な動物への餌付け… | gakuの今日のヒトコマ

これらのエントリーでは、上が植樹されたサクランボがサルやツキノワグマの餌となっているという指摘、下は墓地のお供え物がツキノワグマの餌場になっているというもの。
どちらも証拠として写真を載せてある。


直接的にしろ間接的にしろ、人間の生活区域にまでクマなどの野生動物が入り込むのはわかった。かといって、農家が果樹園をすぐに別の場所に移動することは難しい。ではどうすればいいのだろうか?
そのヒントが以下のエントリーにあった。

●日本犬はツキノワグマ撃退にきわめて有効 - ツキノワグマ事件簿
こちらでは、日本犬はイノシシやクマに対して非常に敏感に反応するとされている。小型の犬種でも、複数集めれば追い払う程度の防衛策はできるとのこと。


以下は「広島大学大学院生物圏科学研究科附属瀬戸内圏フィールド科学教育研究センター」と「広島大学生物生産学部」による調査。

●ガーディングドッグによる野生動物被害対策への取り組みの現状と今後の課題
長野県木曽郡南木曽町と大町市では、イヌを使ったクマ追いを行っているそうだ。
こちらの調査では、農家の証言として『サル追いにイヌを連れて行ったところ、非常に効果が高かった』ことなども紹介されている。


●NPO picchio|保護管理活動|ピッキオのツキノワグマ対策
こちらは長野県北佐久郡軽井沢町の「NPO法人ピッキオ」が行っているベアドッグ(クマ対策犬)を用いた追い払い活動。クマをむやみに傷つけるのではなく、広い意味での共存を目指しているとのこと。
ベアドッグを使った対策は日本では少ないため、貴重な活動事例になっているようだ。


筆者自身はイヌを飼った経験がないし、クマの出る地域に住んでいる訳でもない。だからこれらの対策にどれほどの効果があるかは判断できない。
クマと接する機会の多い人達の意見としてこういうものがある、というメモとして残しておく。


クマの話は以下のエントリーでも書いた。
●野良黒 クマ避け鈴やラジオは効果がない?|ゲームあれこれ|他


●SNSとフェイクニュース時代の「メディアのゆくえ」を読み解く7本のストーリー|WIRED.jp
●マケドニア番外地──潜入、世界を動かした「フェイクニュース」工場へ ≪ WIRED.jp
フェイクニュースの源泉に触れたエントリーが興味深い。
目的はカネで、動機は田舎町で他にやることがなかったから、だそうだ。


●「国選弁護人は手抜きをする」は本当か - 弁護士三浦義隆のブログ
国選と私選の違い、弁護士側からどのように考えているかなど。全体的に私選のほうがいろいろと融通が利く傾向にあるようだ。
また、国選弁護の報酬は比較的低廉なので、がんばっても報われない、むしろ割に合わないという点が指摘されている。弁護士も人間なので、この点が業務への熱意に影響しないとは言えないだろう。


●エッシャーの絵を見ているような不思議な感覚になる、重力概念のないジオラマ : カラパイア
浮遊感のあるアクリル絵画。
ドラゴンボールの界王様が住んでた界王星みたい。


■ゲームあれこれ

●W.O.T 中級プレイヤーの日記 : 知らない間にnerfされていたtier5、buffされていたtier3
Tier3の車両がTier5とマッチングしなくなったそうだ。Tierが上がるほど車両性能とプレイヤーの腕前が上がる傾向にあるので、住み分けできるようになったとも言えるかもしれない。
これにより、Tier3は牧歌的にほのぼのと楽しめるようになった。一方Tier5にとっては「餌」となるTier3がいなくなったので、相対的にツラくなったとのこと。

ライトゲーマーや週末ゲーマーにとっては気楽に楽しく遊べるようになったかもね。


●2017年「Steamサマーセール」AUTOMATONライターが選ぶおすすめタイトル11選 | AUTOMATON
●【STEAM サマーセール 2017】底値更新リスト〝大作・有名作中心” PREY、ニーア、Watch_Dogs 2ほか、新作む85本: JJ PCゲームラボ
「Steamサマーセール」が始まっている。気になっていたゲームをお得に遊べるチャンス。

●Steam で 50% オフ:Reigns
今回これをポチった。少し前に評判だったカードゲームで、AppleやGoogleの「2016年ベストゲーム」にも選ばれたもの。
当時やってみようと思ってそのままになってた。セールで見かけて思い出したのでラッキー。

2017年3月29日のアップデートで新カードが100枚以上追加されている。
以前遊んだ人も再プレイする価値があるかもね。

●カードをめくるだけの簡単操作で1000年以上の長きにわたる物語を体験する「Reigns」 - GIGAZINE
概要はこれが詳しい。

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

クマ避け鈴やラジオは効果がない?|ゲームあれこれ|他

■クマ避け鈴やラジオは効果がない?

「クマに遭遇した」「クマに襲われて怪我をした」というニュースを見かける。その中にはクマ対策として知られるクマ避け鈴やラジオを所持していたのに襲われた、というものもある。つまり効果がなかったということだ。
どんなものが効果があるとされているのか調べてみた。


●「クマ避け鈴」や「ラジオ」はツキノワグマに効果なし | gakuの今日のヒトコマ
野生動物の写真を中心に人間社会との接点を探る「自然界の報道写真家」宮崎学氏(gaku)のサイト。
氏は仕事柄クマと接近することがある。そのgaku氏の経験としては、クマ避けのために音を出すのは効果がないとのことだ。


●クマ避けに「ラジオ」…? | gakuの今日のヒトコマ

しかし、何が起きるか分からない自然界で自分自身を守るのにはいかに「五感」が大切かということは身をもって知っている。
なので、ラジオを鳴らしていれば「雑音のバリア」を築きながら歩いているようなものなのであってイヤホン散歩と同じく、返って危険だといつも思っている。


こちらのエントリーでは、音を出して野生動物を避けるより五感を澄まして気配を感じるのが大切だ、と語られている。
そんな達人武道家のようなことは無理なので、素人は夜の山には立ち入らない、近寄らないということを心掛けるのが最善のようだ。帰宅路で通らざるを得ない人は、後述する「撃退用ベアスプレー」を持ち歩く方法がある。


●自然界の悪しき実 | 宮崎学フォトエッセイ・森の動物日記
こちらのエントリーは、熊避けのために音は効果がないので「蚊取り線香」などの「におい」で対策をとっているという内容。
リンク先にはgaku氏の使い方の詳細もある。


●役立ちグッズ

 ベアスプレー、あるいは上述の「クマよけ鈴」に限らず、特に若いクマは好奇心が旺盛で、まったくはじめて嗅ぐにおい、聞く音などに対して、接近を試みることが多い。そして、場合によっては、そのにおいや音の場所まで来て、いろいろを関連付けて学習する。簡単に言ってしまえば、そのにおいなり音なりに近づいて、「おいしくて危険はない」「面白い」と学習すれば、次回からはその音・においは「誘引要素」としてそのクマに働く。「危険である」「イヤな思いをする」と学習すれば、「忌避要素」として働くようになる。そして、「面白くも美味しくもないし、危険もない」と学習すれば、無反応になる。


こちらのサイトは北海道の研究者らによって作られた「ヒグマの会」によるもの。
ページの執筆者の岩井基樹氏は経験豊富な人物らしく、クマと遭遇した際に撃退した方法なども書いてある。執筆の時点でベアスプレーを使って30頭ほど撃退した経験があるそうだ。

「におい」を利用する方法の他に、若いクマは好奇心が旺盛であるため予想外の動きをするという危険性について指摘されている。


●ベアカントリーの心得

 より積極的には、老若男女・年齢・腕力を問わず、精神的技術だけで誰にでも安定して効果の発揮できるベアスプレー(写真は、商品名カウンターアソールト)が効果的だ。興味本位でヒトに近づくクマに対してのベアスプレーの撃退率は非常に高い。


同サイトのこちらのページでは撃退法の他に、クマが非常ににおいに敏感であるということが繰り返し語られている。
また、「音を鳴らす」こと自体は悪い方法ではないが、「音を鳴らす行為」だけで登山者が安心してしまって周囲に気を配らなくなることがもっとも危険だ、とされている。



上記で紹介された撃退用ベアスプレーは、こちらの『カウンターアソールト(COUNTER ASSAULT) 熊よけスプレー』という製品。
岩井基樹氏はこれを使って30頭ほどクマを撃退した経験があり、撃退に失敗したことはないそうだ。


この点は少し注意が必要。それは、岩井氏がクマと遭遇するケースに慣れていて冷静に対応できること、ベアスプレーの操作に慣れていて適切に使用できることなどが挙げられる。
つまり、素人がいきなりクマに出食わした状況で使っても100%無傷で生還できることを保証するものではない、ということ。

同ジャンル別商品のAmazonのレビューで「風向きを考えるなど使い方が難しい、使用者の目に入ったら危険な刺激物を使うなんて安全面が考えられていない」などと駄々をこねるおかしな人もいたけど、これは少し考えればわかること。
薬剤を散布するものなので、風向きが影響するのは当然。クマを追い払えるほどの刺激物なので、人にとっても刺激物なのは当たり前。

このベアスプレーもあくまで道具のひとつに過ぎないのだから、道具の最適な使い方は使用者によるところが大きい。そうした点を踏まえて、最後の手段として持っておくのはいいかもしれない。
最善なのはクマと接近する状況を作らない、ということには変わりないのだから。

gaku氏、「ヒグマの会」どちらも共通して語られていることは、気配を感じることの重要性だ。音を鳴らす行為も「におい」も手段のひとつであって、絶対ではないということがうかがえる。
筆者はクマがいないとされる九州在住なので、クマに襲われることはないかもしれない。しかしイノシシなどの野生動物と接することはないとはいえない。そうした際の心構えとして覚えておきたい。


●アングル:偽オンラインストアの「闇決済」、賭けサイトで横行 | ロイター
賭博サイトの支払いに使われる「トランザクション・ロンダリング」の解説。デジタル的進化したマネー・ロンダリングとのこと。

一見何の変哲もないオンラインストアに見えるが、商品を注文してもそれらが届くことはない。ギャンブルサイトの利用者はそれをあらかじめ知っていて、サイトの使用料として「届かない商品」を購入する。
商品を発送したかどうかはストアの中の人と購入者にしか判らないことなので、クレジットカード会社には普通に買い物をしただけのように偽装できる。

こんなトリックを使った小説や映画があってもおかしくなさそう。


●小出恵介「淫行事件」が突きつけた、芸能プロ上場の危うさ(田崎 健太) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
「上場の目的は見栄」「株式上場は資金調達を目的としたものだが、芸能界は設備投資などもないので使いみちがない」などのエピソードがおもしろい。


●イタリア・ジェノバ、地元特産のソース「ペスト」は100mlを超えても旅客機の機内持ち込みが可能に | スラド セキュリティ
ほんとは「ペスト」っていうのに、言葉の響きがよくないから「ジェノベーゼソース」とか呼ばれるようになったんだ。知らなかった。
「ペースト」ってことなのかな?


●直射日光に1時間さらされたiPhone 6s、内部が溶けて修理不能に | スラド アップル
精密機械の塊であるスマートフォンを長時間直射日光さらす、というのがまず考えられないんだけど。うっかりさんなのかな?
他にもストラップ使ってないとか雨の中でも平気で使う人なんかを見ると、この人とはわかり合える気がしないという気持ちになるぞ。世界平和は遠い。


●札証のライブドアことRIZAPグループ、瀬戸健社長が株主総会で感極まって涙 : 市況かぶ全力2階建
事実を使ってお化粧し、IRグラフをマッスル化する方法など。RIZAPにコミットできないものはない!ってことかー。
ダイエットや美容が主要業務となっているRIZAPだけど、株主総会の懇親会ではお寿司やサンドイッチのみという炭水化物メニューが振る舞われるらしい。株主に対しても摂生の厳しさを迫るなんて、言行一致してて信頼が置けますね。


●問題を指摘するだけで改善案を出せない専門家、「重箱の隅おじさん」の話 | Books&Apps
ものすごいアスペ臭。筆者は自閉症スペクトラム(ASD)中のアスペルガー症候群(AS)の傾向が強いが、そんな自分から見ても同族臭を感じる。傾向として40、50代に多かったとのこと。

様々な媒体で見聞きする限り、発達障害はある世代より上の人からはほとんど理解が得られない。それどころか当事者自身も認めようとしないことが多いようだ。実体験としても周囲の人々からは概ねそのような態度を感じるので、世の中はそういうものと捉えてやっていくしかない。
「発達障害」は欠点というより自分の説明書のようなもの。心理テストや占いのめちゃくちゃ精度の高いやつくらいに考えて、便利に使うのがいいと思うけどな。


●黒ギャル
黒ギャルとのちょっといい話。
冬目景みたいな雰囲気があってよいです。


●1041uuu
ひたすらドットアニメーションがアップされているタンブラーサイト。アニメといってもストーリーがあるようなものじゃなく、静的な風景。動くポスターというか。
なぜだか遠い日を思い出すような郷愁感を覚える。ずっと眺めていたくなる。


■ゲームあれこれ

●押井守の『Fallout 4』通信第7回「されどジャンクの日々」 | AUTOMATON
「ジャンクアイテムの蒐集が楽しくてたまらない」という内容。
非常によくわかる。しかし自分がそれをやるかというと、やらない。いや、やれない。

偏執狂な側面があることを自覚しているので、一度それを始めるといつまでもいつまでも「それだけ」をやり続けてしまう。アクションゲームの中の、70以上もあるステージのうちのたったひとつ、10分弱のそのステージだけを延々数ヶ月に渡って繰り返しプレイし続けたこともある。

だから最初からやらない。手を付けない。アイテムコンプなんてもってのほか。サブクエスト?知らんがな。
ゲームだけじゃなく現実でもそっちに行きそうになるので、がんばってやらないように自制する日々であります。

だからというか、そういうのを節度を持って行える人はうらやましい。楽しいだろうなあと思う。
筆者の分までどこまでも溜め込んでほしい。


●直球でお手軽、誰でも遊べるほんわか系ステルスアクション『まるとさんかく』 ? もぐらゲームス
隠れてこっそり行動しひっそりと始末する、というステルスゲームの要素をかわいくまとめたスマホゲーム。
判定とかシステム面もだいぶゆるく、少しゲーム慣れした人にとってはゲームと呼べるものじゃないくらい。

丸っこいキャラクターとかほのぼのしたBGM、放置するとぼんやり空を見上げる仕種などがかわいい。小さな子供や普段ゲームしない女性がちょっと遊ぶのにいいかも。
数分間子供に静かにしていてもらうためのゲームって、あるようで見つからない。これがそうだとは限らないし相性もあるから絶対ではないけど、候補にはなりそうだ。

1時間足らずでクリアできるのでボリュームは少なめだけど、スマホゲーってこのくらいの気軽さでいいよね。


●まるとさんかく - Google Play の Android アプリ
●まるとさんかくを App Store で


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
最新コメント
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード