【CotND】『Crypt of the NecroDancer』のSwitch版が発売予定| 他

■『Crypt of the NecroDancer』のSwitch版が発売予定

●リズム・ローグライクRPG『クリプト・オブ・ネクロダンサー』ニンテンドースイッチ版2月1日に発売へ。DLCを同梱しJoy-Conで協力 | AUTOMATON

●Crypt of the NecroDancer: AMPLIFIED launch trailer - YouTube

CotNDのSteam版とDLCはプレイ済み。リズムアクションとして良作なゲームだった。「Rogue-Lite_Roguelike-like」「ローグライクアクション」などのタグのほうがより正確な表記のように思える。

CotNDは「リズムに乗ってテンポよく行動する」というのがゲーム性の重要な部分。これは昔ながらのローグライクの「じっくり考えて最適解を探す」という部分とは相反するところがある。
こうしたゲーム性のため、CotNDを伝統的なローグライクと思ってプレイすると想像と違うと感じるはずだ。

しかしながら、ゲーム内に出てくる各要素は伝統的なローグライクから受け継いだものも数多くある。キャラクターごとの特殊能力、暗いダンジョン、ランダム構成要素、もりもり出てくるモンスター、ハクスラ要素、アイテムやトレジャーハント、それらの組み合わせをうまく使って攻略するなど。
これらのローグライクの要素を使ってうまく再構築したアクションとなっている。

CotNDはリズムに乗ってゲームが進むので瞬時の判断力を求められるところも多い。これはターン制で反応速度や反射神経を使うことのないローグライクとは明確に違う部分。
はじめは常に音楽に追い立てられるような気がするのだけど、慣れてくるとリズムに乗ってノリノリで行動できるようになる。こうなってくると楽しさが倍々に増していく。

手に入るレアアイテムにはゲームの難易度を大幅に下げるぶっ壊れ装備もある。しかしこれらはゲームバランスを大きく崩してはいない。調子に乗ってノリノリで進むと判断ミスで死亡、ということがあるからだ。
どちらかというと初心者への救済措置の側面のほうが大きいかもしれない。

モンスターはすべて行動パターンが決まっているので、慣れると腕試しがしたくなる。あえて強武器を使わず縛りプレイをするのだ。これがまた楽しい。
嬉しいことに、ほとんどすべての敵と試しに戦える練習場がある。ぶっつけ本番でスリルを楽しんでもいいし、本番前にここでパターンを把握するのも自由だ。練習でうまくいっても本番でちゃんとやれるかはわからない。

いろんなゲームの要素を楽しめる作品であり、それが融合した新しいゲームでもあり、良質なBGMを聴いていたいたいために無意味にダンジョンをさまよいたくなるゲームでもある。
こんなに複雑で奥深いゲームなのに、方向キーだけで操作が完結するというシンプルさが最高だった。


●Steam:Crypt of the NecroDancer

●野良黒 ローグライクの定義とハクスラとの違いとは何か?


■エンタメあれこれ

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ゲームが好きでも「遊べない」人は「観る」ことで楽しんでいる| 他

■ゲームが好きでも「遊べない」人は「観る」ことで楽しんでいる

●いつからゲームは「遊ぶ」のでなく「観る」ものになったか - ゲーマー日日新聞

けれど、自信を持って言えることは、やっぱりゲームは自分で遊ばないと何も面白くないということ。何か事情があるならともかく、なんとなく面倒程度の理由なら、本当に勿体無い。


「ゲームは自分で遊んだほうがおもしろい」という趣旨はよくわかる。でも違うんですよ、やりたくてもできない人っていうのがいるんですよ。
引用部分の『何か事情が』の一例を挙げてみる。

筆者のパートナーはゲームが好きだ。だけど、全然上手ではない。いや、かなり、とても下手だ。どのくらい下手かというと、アクションゲームの中ではヌルゲーの部類になる無双シリーズの低難易度も全然ステージクリアできないほど。
ゲームに慣れた人はあまり意識しないかもしれないけど、これらはマップの方向感覚、3D空間把握能力、クエストの把握、アクション性、それらを同時にこなすマルチタスク能力がバランスよく備わってないとクリアできない。そしてそれができない人は案外いる。

このくらいの下手っぴレベルになるとアクション要素のあるゲームはまったくプレイできない。でもゲーム特有のキラキラしたエフェクトや効果音、キャラの動きといった要素は好き。ということで、パートナーは筆者やYouTubeの人がプレイしている様子を観て楽しんでいる。すいすいクリアしていく様子を観るのはとても楽しいとのことで、本当に嬉しそうに歓声を上げて観ている。
パートナー自身がプレイするのはパズル系やぶつ森などのアクション要素のないもの。それらを楽しく遊んでいる。

筆者自身はアクションはそこそここなせるけども、シミュレーションやストラテジーがまったく駄目。コマンド式RPGも駄目。数値の管理、アイテムの管理という部分が本当に無理。管理で頭が一杯になってしまってプレイが全然楽しめない。子供の頃から30年くらいいろんなタイトルをプレイして試行錯誤してそれでも無理だったから、これはもう一生無理なんだろう。
でもそれらジャンルで取り上げられる要素やテーマは大好きなものも多い。だからプレイ動画を観て楽しむ。

アクション性のあるジャンルとはいっても、ガチなe-Sports系のゲームも厳しい。ある程度五分のプレイができるようになるまで膨大な知識やテクニックの習得が必要だし、LoLなどはアップデートも頻繁なので知識の更新も欠かせない。
FPSは知識はある程度抑えておけばプレイできるけど、反応速度とAimの正確さ、立ち回りの部分が大きいのでガチ系では若い人達にまったく歯が立たない。リスポーンしてボコられるだけになってしまう。
ガチ系は観るだけ、プレイするのはカジュアル系やお祭りゲーやバトルロイヤル系と区切って楽しんでいる。ガチ系は煽り耐性も不可欠になるので、実際のプレイではそれが嫌になる部分もある。

また、比較的少数な例外に近いケースでは、怪我や障害で物理的にプレイが難しいという場合もある。
筆者も身体障害者の友達がクリアできないステージを代わりにプレイしてたけど、そういう仲ができない場合もあるだろう。そうした時に代わりにプレイ動画を観て楽しむというケースは十分考えられる。

子供の頃なら自分がクリアできないゲームを友達がクリアしてるの観て楽しんだりしたけど、大人になるとそういうのも難しいもんな。動画サイトでそれらを擬似的に体験できるようになって本当に嬉しい。


■エンタメあれこれ

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

欧米人のガチャ嫌いと日本人のギャンブル好き| 他

■欧米人のガチャ嫌いと日本人のギャンブル好き

●欧米人は「ガチャには関心がない」--Google Playアジア責任者インタビュー - CNET Japan

※2017年08月11日 09時00分の初稿では上記タイトルだったが、2017年8月15日 午後にアクセスしてみるとタイトルと内容の一部が編集されている。
「欧米人は「ガチャには関心が薄かった」--Google Playアジア責任者インタビュー」

欧米人がガチャに関心がないかどうかは統計が必要だし、中の人が言うのならその傾向はあるんだろう。筆者は買い切りやFree 2 Play問わず洋ゲーを好んでプレイするけど、それらの課金要素の中ではガチャはあまり見かけないというのは事実だ。
課金アイテムのページでは通販サイトのように商品の一覧が明示され、その中から好みのアイテムを選んで購入する、というものが多い。

ただしランダム性の話になると、ない訳でもない。主なところではセールがそうだ。
ゲーム本体がセールになることもあるし、ゲーム内アイテムが期間限定のセールやセットで売り出されることもある。これらは事前に告知されることは少なく、ランダム要素と言ってもよさそうだ。

しかしこれもガチャとは明確に違っている。ガチャは購入しなければ中身が確認できないが、セールは中身を確認した上で購入しないという自由がある。

上記の他にもゲーム内の宝箱やドロップアイテム、鍛冶屋での武器成長システムなどのランダム要素もある。しかしこれらをガチャと比較して考えることかといえば、少し違う気もする。

ガチャは確率の話になるので、極端なことを言えばいくらつぎ込んでも欲しいものが手に入らないことがある。欲しいものをゲットできても、本来の排出率より多く課金することになれば損した気持ちになる。
たくさんのお金をつぎ込んで「やっと手に入った!」で嬉しい気持ちになる人もいれば、それを無駄な手間暇と考える人もいる。筆者は後者なので、ゲーム本来の楽しさと関係ない部分で確率変数の収束が…などと考えたくはない。同じ「やっと手に入った!」という達成感ならゲームプレイそのものから味わいたい。

このガチャの要素をどこまでも高めたものがパチンコ / パチスロのギャンブル要素になる。よくよく日本人の性質に合ったシステムらしい。付け足すならパチンコなら釘や台の癖があり、パチスロなら設定があるからまだ台を選ぶという試行錯誤の余地がある。ゲーム性だけで言えばガチャはパチンコ / パチスロ以下かもしれない。
適正価値との交換で成り立つ購入システムと、工夫と試行錯誤の放棄を強いられるガチャシステム。個人的には購入式のほうが嬉しいな。


■カラパイアあれこれ

●「常に身の危険を感じた」ユタ州ソルトレイク郡の郡長がホームレスに変装してその暮らしを体験(アメリカ) : カラパイア

 マクアダムズ郡長らは最初の夜をソルトレイクシティ、リオグランデの通りで過ごしてみた。ホームレスの中に保護施設に行こうとしない人たちがいる理由を知るためだ。


自分で体を張って体験する、という姿勢が立派だ。なかなか真似できることじゃない。リンク先を読む限りでは、マクアダムズ郡長の態度は「ホームレスの生活を体験してみちゃいました」というパフォーマンスではなく、体験からきちんと現状を読み取ろうとする視線が感じられる。
保護施設が敬遠される理由としては、麻薬と暴力が蔓延しているからだそうだ。


関連エントリー
●野良黒 読んだ本 - ホームレス大図鑑

発禁本となって価格が高騰している書籍のレビュー。著者の村田らむ氏はホームレスへの取材や体験記で上記の郡長以上に体を張っている。


■カラパイアあれこれ

●発芽チャーンスってか?放置しておいたらうっかり成長しちゃった15の野菜・果物 : カラパイア

野菜や果物から芽が出るのは自然の摂理としては当たり前なんだけど、それを台所という日常の場所で、見慣れたものが違う姿をしているというのはシュールに感じる。自分のなかの既成概念がぽろりぽろりと剥がれ落ちていくのを感じておもしろい。


●逆に?日々動物のお世話をしている飼育員さんたちが動物にとことん擬態してみた(アメリカ) : カラパイア

本気度がすごい。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

Firefox 55.0はレスポンスが向上|ハクスラの今昔と進化| 他

■Firefox 55.0はレスポンスが向上

●「Firefox 55」正式版がリリース、WebVRに対応しパフォーマンスも劇的に向上 - GIGAZINE
●1,691個のタブを開いたセッションをわずか8秒で復元 ~「Firefox 55」が正式版に - 窓の杜

Firefox 55.0 64bitアップデート。すると、体感できるほどレスポンスが向上していた。
すいすい動く。キビキビ反応。ブラウジングが楽しくなってくる。

今のところVimperatorも普段使いには問題なし。
「:winopen」が動作しなくなっているけど、筆者の環境では使わないので支障はなかった。


●あのパスワード規則、実は失敗作だった - WSJ

8ページのこの文書は、インターネットで使うアカウントを守る方法として、パスワードに記号や大文字や数字を盛り込み、定期的に変更するよう勧めていた。


 だがバー氏は、アドバイスは結果的にほとんど間違っていたと話す。90日ごとにパスワードを変更するとなると、推測されやすい小幅な変更にとどめる人が大半だという。「Pa55word!1」を「Pa55word!2」に変えただけではハッカーを防げない。

 また、小文字や数字や大文字、感嘆符や疑問符などの特殊文字を組み合わせるという、指が絡まりそうなアドバイスも的外れだった。


うん、知ってた。これで銀行や意識高い系のサイトから無理矢理パスワードの変更を求められる仕組みがなくなればいいな。


■ハクスラの今昔と進化

●爽快系ハクスラ「オブシディアンレガシー」のサービスがDMM GAMESで本日スタート。Unreal Engine 4採用のクライアント型PCゲーム - 4Gamer.net

●ObsidianLegacy  オブシディアンレガシー - YouTube

●【Obsidian Legacy】 CBTを気ままに配信 - YouTube

こちらはプレイ動画。

ソーマブリンガーそのもので笑った。UI周りのデザインはTorchlight2まんまだね。ソマブリって2008年にDSで出たゲームで、Torchlight2は2012年リリース。どちらもハクスラ界隈では優れた作品と名高い。爽快感とハクスラの楽しさを高い水準で満たしているからだ。

それなら、それら名作のいいとこ取りした『オブシディアンレガシー』も良作なのかと思いきや、全然そうは見えない。パクった部分は見えても、名作のいい部分を磨き上げ、進歩させた部分が見えないからだ。

●【Jerry Chu】ゲームは斬新でなくてもいい - 4Gamer.net

「0から1」を生み出すのは偉業だ。そして「1から100」に高めるのも,また偉業だ。


「ハック・アンド・スラッシュ」というジャンルはまさに「1から100」の世界。ベースのゲームシステムは、むしろ進化させずにキープされ続けていることに価値がある。
ではハクスラ好きは新作に何を期待するかというと、上記の部分を残しつつ、いかに喉越しが良くなるかというところ。ハクスラはただでさえ作業感の強いゲーム。だからこそ、その作業の部分をストレスなくスムーズにこなせるかどうかが大切になってくる。

過去の良作のいい部分を拾い集めるのはいい。しかし敵をAoEで一層した時に散らばるアイテムをひとつひとつ回収しなきゃいけないとこまで再現するというのはどうなのか。ヌルゲーマー向けに「爽快系」を謳うのなら、そういうストレス要因はなくして自動回収にする、という選択はなかったのか。
一応擁護しておくと、Torchlight2ではクリックで拾わなくてはいけないが、『オブシディアンレガシー』では触れただけで拾える。だからまったく進歩していないとは言えない。

見る限り、『オブシディアンレガシー』は2000年台のクリックゲーMMOからあまり進化していないようにみえる。ハクスラとして見ても、特に進化した部分は見当たらない。謳い文句である「爽快系」なところも見えない。
当時のMMOは、拙いゲーム性をプレイヤー間のソーシャルのつながりを高めることでカバーしてユーザーを維持していたけど、このゲームでもそれを再現できるのだろうか。

ついMMOを引き合いに出してしまったけど、それはこのゲームはハクスラではなくクリックゲーMMOと変わらないゲーム性だと認識したということに他ならない。
ハクスラの新作ということで、どれだけ進化しているのかちょっと期待したのだけど、残念だった。



ソマブリの楽しさは、成長とアイテム集めと擬似パーティーを楽しめるところ。
スキルの振り直しが自由で、今のキャラに飽きても別のスキルを組み合わせて新しい戦い方を模索できる。そしてCPUを二人連れていけるので、それに合わせてコンボしたりボス戦用に回復役を務めてくれたりと戦略性が出てくる。

これらがどれもかゆいところに手が届く作りになっているので、ストレスなく楽しめる。開発元のモノリスソフトの丁寧な作りに好感が持てる。

●野良黒 Torchlight2

Torchlight2の関連エントリー。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

PCやスマホって必要?|スマホはお風呂で充電しない|中村涼子はよく跳ねる| 他

●スマホ向け人気ゲーム広告に不当表示 2社に行政処分 | NHKニュース

また、グリーは合わせて23のオンラインゲームを対象にした懸賞企画で、3Dプリンターやファンヒーターなどの景品についてそれぞれ「当選本数100本」などと表示していましたが、実際の当選本数は5本から30本だったということです。


なるほど、任天堂の倒し方ってこれのことか。これなら集客の費用を大きく削減できるもんな。グリーの人達ってほんと賢いなあ。


■PCやスマホって必要?

●エレクトロニクスを「もの」と捉える時代は終わった - 日経テクノロジーオンライン

リンク先は会員登録が必要。

PCやスマホが必要な人は、実はほとんどいない。必要とされているのは「もの」としてのそれではなく、それから得られる情報に価値があるからだ。
「クラウド」は複雑な処理をサーバー側に任せられるので、ユーザーは高額で複雑なマシンやコンテンツを各自用意しなくても良くなってきている。

現在は様々な会社が動画を配信しているが、ユーザーにとっては個別の会社には意味がない。配信される「動画」の部分のみに価値がある。今ではテレビもそうしたなかのひとつに過ぎなくなった。
様々な会社がニュースや新聞を配信しているが、ユーザーにとってはそれぞれの会社に思い入れはない。より正確でより迅速な情報を選ぶだけだ。

音声通話やチャットする仕組みは電話(番号でのSMS)、Skype、LINE、Google ハングアウトなどいろいろあるが、それぞれのサービス自体にはそれほど意味はない。それらサービスから得られる「コミュニケーション」に価値がある。

こうした考え方が様々な分野に広がっている。
今までそこだけの場所や特定の装置、限られた人しか使えなかったようなことが、多くの人に扉が開かれていく。

この広がりが伸びていけば、いずれPCやスマホも必要なくなるかもしれない。モニターに表示される映像と音声だけが必要なのであり、それさえ得られれば「もの」としてのそれは邪魔になる。
音声認識が進化すれば、多くの場面でキーボードやタッチパネルは必要とされなくなる。コンタクトレンズ型や眼球埋め込み式のデバイスになればモニターがいらなくなる。攻殻機動隊のように視聴覚神経に直接接続できるようになれば、それすら必要ない。

これはユーザーにとってはありがたいことだけど、それまで既得権益を持っていた立場にとってはツラいものになる。
時計が過去に向かって動くことはないのだから、新しい時代により適応したところが伸びていくのだろう。

先日ヤフーがサービス開始したブラウザゲームもそういうことを見越してのことかもしれないな。


●大人ゲーム王国 for Yahoo!ゲームに「色の多いほうのまるを押す」が登場 - 4Gamer.net

す、素晴らしい出来栄えだ。ヤフーのブラウザゲームの未来はすごいことになるぞ。間違いない。


●HTML5ゲームとクラウドゲームは,ゲーム市場に何をもたらすのか。「黒川塾 五十一(51)」をレポート - 4Gamer.net

 藤田氏は,操作が複雑だったり,予備知識が必要だったりといったような,プレイヤーが強いられる「ゲームの学習コスト」に言及した。「ゲーム開発者は,ゲームのカロリー(面白さやコンテンツの規模・密度など)を高めるために,学習コストを高くしがち」と指摘し,たとえHTML5ゲームのURLを送り合う環境が実現しても,学習コストの高いゲームばかりでは誰も遊ばなくなると予想。「これからのゲームは,学習コストが低くカロリーが高いことが重要」と語った。


これはわかる。「前プレイしてたあれ、もっかいやりたいなー」と思っても、操作を馴染ませることを考えて躊躇したりすることはある。


■スマホはお風呂で充電しない

●充電中のスマートフォンを入浴中に浴槽へ落として感電死する事故が発生 | スラド ハードウェア

なお、人体内部の抵抗値はほぼ一定だが、皮膚については状態によって抵抗値が変化する。皮膚が濡れている状態では乾燥時と比べて抵抗値が大きく低下するため、低い電圧でも感電時の被害が大きくなる。そのため日本においては、人体が著しく濡れている状態での許容接触電圧は25V以下、人体の大部分が水中にある状態の場合の許容接触電圧は2.5V以下とされている。


多くの電子機器の取扱説明書では、水場や水分の多いところでは扱わないように、と禁止事項が書いてあるはずなのだけど、読んでいなかったのか。たまたま忘れてしまったのか。

アメリカなどではトイレ、洗面所、バスルームはひとつのスペースになっている。コンセントを使って長風呂していれば、家族も彼女がそうした使い方をしていたのを知っていたはずだ。だけど、誰もそれが危険なことだとは認識していなかった。
父親は救急救命士で事故発生時に家にいたとのことだけど、その父親も止めることはできなかった。

たまたま気づかなかったのかもしれないし、不幸な偶然が重なったのかもしれない。
身近すぎてつい忘れてしまうけど、電気は使い方を間違えれば命を落としかねない危険性があるんだよね。


●安易なクリックが落とし穴に?  悪質アダルトサイトのトラブルにご注意を! | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン

不正請求にほいほいとお金を払っちゃうような人はこんなページ読まないと思うんだよなあ。


●伝説のSF誌「ギャラクシー」350冊以上が無償公開――PDFダウンロードも可能 | TechCrunch Japan

Intermet Archiveは、1950年から1980年までのギャラクシー誌350冊以上をデジタルスキャン、無料で公開しています。PCブラウザーで読むには読みたい号をクリックするだけでビューアー画面になりそのまま読むことが可能。EPUB、Kindle、PDFなどの各形式でダウンロードもできるので、手持ちのタブレットに取り込んでゆっくりと楽しむという手もあります。ただ米国の雑誌なので、内容がすべて英語なのは言うまでもありません。


ありがたい。老後の楽しみがまたひとつ増えた。


●「戸籍開示要求は差別」指摘も 蓮舫氏「特例」強調 ( 事件 ) - 弁護士自治を考える会 - Yahoo!ブログ

蓮舫さん
今度、あなたの戸籍がある役所に行ってみてください。
そしてあなたの過去3年間に職務上請求によってどれだけ戸籍が取られているか調査してください。弁護士が興味本位で戸籍を取得している可能性があります。
けっこうな数があるのではないですか?
利用目的欄には『刑事告発の準備のため』と書いてあるはずです。
不正使用だと弁護士に対して懲戒請求を出しても、依頼者に頼まれたと答えれば処分はありません。そんな程度の人権意識しかないのが日弁連ですから、戸籍謄本など取り放題です。


なにこれこわい。弁護士ってこういうこともできるのかー。


●ブログ記事が無断転載され、弁護士を通じて損害賠償を払ってもらった方法について

なにこれありがたい。弁護士ってこういうこともできるのかー。


●米Amazon.com、独自のメッセージアプリ「Anytime」を開発中 | スラド IT

正直、メッセンジャーの数が増えすぎてめんどくさい。 。


あるジャンルを一企業が独占してしまうとサービスが練磨されなくなってしまう。競合他社があると嫌でも競い合うからサービスがよりよくなる余地がある。
そういう意味では競合アプリが乱立しているのは悪いことではないように思える。

そろそろ大手同士話し合って共通仕様にまとめてもらえるといいんだけどなぁ。


ここは同意。ユーザー同士が違うメーラーを使っていてもメールのやり取りができるように、それぞれのアプリ同士でチャットのやり取りができるようになると嬉しい。
そのうえで、使い勝手をそれぞれのアプリから選べると素敵だ。


●Re:バベルはどこまで (#3246929) | 米Amazon.com、独自のメッセージアプリ「Anytime」を開発中 | スラド

忘れてしまったかもしれませんが、かつて共通仕様になったことがあったんですよ。
今も仕様は存在していますけどね。
Skype一強が崩れプラットフォーマーも独自メッセンジャーをリリースするようになり
共通仕様の旨味がなくなってしまったのでどんどん独自仕様に


へぇ、そうだったのか。知らなかったな。


●ゲームのサポートに「チャットツール」を導入する意義とポイントは? GTMF 2017「チャットボット活用セミナー」レポート - GamesIndustry.biz Japan Edition

ゲームのサポートでもチャットツールが使われることがある。
テンプレ返信よりも人間のカスタマーサポートに対応してもらったほうが嬉しい気がするけど、人数が足りずに待ち時間が増えたりするのは嬉しくない。

AI化が進めばこうしたこともサクサク対応してくれるようになるのかなー。


●Nintendo Switch向け格闘アクション「アケアカNEOGEO サムライスピリッツ」が7月20日に配信 - 4Gamer.net

「サムライスピリッツ」は、1993年にSNKから発売された格闘ゲームです。


な、懐かしすぎる。もう20年以上前のタイトルになるのか。
サムスピはそれまでの格闘ゲームではあり得ない仕様だった。強攻撃でHPの1/3持ってくレベルの大ダメージが出て、めちゃくちゃ爽快感があったんだよなー。ずばしゅっ!って効果音も気持ちよかった。


■中村涼子はよく跳ねる


●中村涼子「新任教師」 - YouTube

このネタの中村涼子さん、すごい跳ねてる。
1:44『そうです、先生はとんでもなくハートが強いです』

ハートが強くてよく跳ねると言えばマイケル・ジョーダンだ。
跳ねる中村涼子さんのことはエア・リョーコと呼ぶことにしよう。

AirJordan_2017-07-19.jpg
これがAir Jordan。


AirRyoko_2017-07-19.jpg
これがAir Ryoko。


やだ、わたしったらまた涼子のこと考えてる…。
涼子のことなんて…大っ嫌いよ///

●少女漫画のよくある『まさか』をランキングしてみた - YouTube

●Amazon.co.jp: 中村涼子
「中村涼子」でAmazonを検索すると、「涼子」と名のつくセクシー女優さんがたくさんヒットする件。ご本人はゼロ。
版権的に少女漫画のネタDVDとかは難しいのかな?


●現役漫画家が答える「人気漫画を実写映画化すると失敗する3つの理由」って?

山田:
 ケインズの美人コンテストという話があって、女性たちに投票(投資)するのだけど、賞金をもらうのは優勝した女性じゃなくて、1位になった女性に投票(投資)した人に賞金が入る。

 そうすると、自分が美人だと思ってる女性ではなく、みんなが好きそうだなと思う女性に投票するようになる。そこには自分の正直な思いはなくて、みんながどう思ってるの? っていう実体のない意見に支配された結果が生まれる。

 これで漫画原作の映画とかを作ろうとすると落とし穴になる。今の若い人はこういうの好きでしょ? みたいな非常にふわっとしたものになるんだよね。実際に若い人がそれを求めてるかどうかは、わからないんだよ。


人の顔色見ててもつまんないってことかー。


■カラパイアあれこれ

●まるでバスクリンを入れたかのようなターコイズブルーの川。その正体は錯視だった(コスタリカ) : カラパイア

●Rio Celeste (Sky Blue River) - Tenorio Volcano National Park, Costa Rica - YouTube

動画では色の境目がわかるようになっている。こうして観てみると、「きれいだなー」より先に「うわ、汚染されてる」と思ってしまった。
もちろんこの川ではそんな心配はないのだけど。もう刷り込まれちゃってるんだな。


●気が付きゃ誰かに見られてる。アレがアレに見えてくる。今そこにあるパレイドリア : カラパイア
ふふってなった。


■ナショジオあれこれ

●【動画】ヌタウナギが散乱、車や道が粘液まみれに | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

「ヌタウナギは死骸を食べるときも粘液を出します。他の生物がやってこないように、粘液で死骸を覆うのです」と ターラー氏は話す。「まさに粘液を放つ魔物ですよ。でも、それが彼らの魅力でもあります」


へぇ、独り占めするためにも使われるのかー。


●最大の動物が最速でないのはなぜ? 新たな計算式 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

 体の大きな動物なら歩幅が大きいから速く走れるだろう、と考える人もいるかもしれないが、これは常に正しいわけではない。


なるほど、おもしろい。だからといって、素早く動けるネズミや猫が最高速度を出せるというわけでもないもんな。
限界サイズというか、適正サイズがあるんだ。


関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln
●ほしい物リスト

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード