LJLのPENTAGRAM(PGM)の謝罪文と選手発言の矛盾点| 他

■LJLのPENTAGRAM(PGM)の謝罪文と選手発言の矛盾点

●追記:LJLのPENTAGRAM(PGM)の問題行為について - ゲーマー日日新聞

正直、この謝罪文は想定される中で最悪のものだ。
仮にPGMの言うようなアクシデントなら、LJLの人権侵害行為についてキッパリと否定すべきだ。
逆に事実なら、PGMは自分たちがどれほどの過ちを犯したか、それらを認めて遅滞なく関係者、特にDara、Tussle両選手に謝罪すべきだ。
だが本文はそのいずれでもない、極めて無責任で何の意味もない文章になっている。


PGMが公開した謝罪文が自己弁護の責任逃れに終止していたとの指摘。また、外国人選手Dara氏のTwitterでの発言とも矛盾がある様子が伺える。

●LJL参加チームおよび関係者に対するペナルティーについてのお詫び | NEWS | PENTAGRAM(ペンタグラム)

謝罪文全文はこちら。
選手のTwitter発言等は上記リンク先中盤にまとめてある。

e-Sports選手を支援する立場の人には、選手がゲームに専念できる環境づくりに気を配ってあげてほしいものなのだけど。


■エンタメあれこれ

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

『あたし おかあさんだから』の替え歌で『ぼくは おとうさんだから』|ゲームの難易度と「マゾヒスト」について| 他

■『あたし おかあさんだから』の替え歌で『ぼくは おとうさんだから』

今大人気の『のぶみ作詞 あたし おかあさんだから』が各所で話題になっていたので、替え歌で『ぼくは おとうさんだから』というのを考えました。あれもこれも我慢して子供のせいにする、という感じにすればいいんですね?
では聴いてください。『ぼくは おとうさんだから』。


●あたし おかあさんだから - YouTube

『ぼくは おとうさんだから』
作詞:兼業農家ツベル

ゲームばっかりしてたの おとうさんになるまえ
クエストして 徹夜して
それでも働けるって 強がってた

今じゃ積みゲーだわ 子供と遊ぶため
走れる靴買うの 運動会行くから
ぼくは おとうさんだから

ぼくは おとうさんだから
週末も朝8時に起きるの
ぼくは おとうさんだから
大好きなプリキュア観るの
ぼくは おとうさんだから
アイカツのカードも買うの
ぼくは おとうさんだから
自分よりあなたの事ばかり

ぼくは おとうさんだから
ぼくは おとうさんだから

太ってたんだよ おとうさんになるまえ
から揚げ食べて 替え玉もして
考えるのは自分の事ばかり

今は服もご飯も 全部子供ばっかり
子供の食べ残し食って
テレビも子供が観たいもの
ぼくは おとうさんだから

ぼくは おとうさんだから
苦手なお仕事がんばるの
ぼくは おとうさんだから
こんなに強がるの
ぼくは おとうさんだから
ちょっとこわい顔もしようってがんばるの
ぼくは おとうさんだから
自分よりあなたの事ばかり

ぼくは おとうさんだから
ぼくは おとうさんだから

もしも おとうさんになるまえに
戻れたなら 積みゲー崩すわ
オフ会にいくの シリーズの新作買うの
それぜーんぶやめて 今、ぼくはおとうさん
それぜんぶより おとうさんになれてよかった

ぼくは おとうさんになれてよかった
ぼくは おとうさんになれてよかった
ぼくは おとうさんになれてよかった
だって あなたにあえたから


10分くらいで書きなぐったのであんまり考えてないです。

完璧な親って何なんでしょうね。


■ゲームの難易度と「マゾヒスト」について

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

「プロゲーマー認定制度」の「日本eスポーツ連合」が発足| 他

■「プロゲーマー認定制度」の「日本eスポーツ連合」が発足

●eスポーツ、3団体合併の新組織が発足 - 日経テクノロジーオンライン

 eスポーツの新たな業界団体として、一般社団法人の「日本eスポーツ連合」が誕生した。

 eスポーツのプロチーム「DetonatioN Gaming」のオーナーである梅崎伸幸氏は、新団体が発足し、ライセンス制度が生まれることに「興奮している」と喜びを語った。「日本のeスポーツは海外に比べて大会賞金が少額で、選手の社会的地位も低く、そのため普及が進みにくかった。これをキッカケに課題が解消され、選手やチーム、ファン、スポンサーにとって望ましい環境に変わっていくことを期待したい」。


●対戦型の「eスポーツ」 普及目指し新団体設立 | NHKニュース

また、JOC=日本オリンピック委員会への加盟を目指していて、アジア大会など国際的なスポーツ大会に選手を派遣することや、オリンピックの公式種目への採用を目指す活動を進める計画です。


●野良黒 e-Sportsとオリンピックあれこれ| 他

こちらのエントリーでも取り上げたように、「プロゲーマー認定制度」や「日本eスポーツ連合」に関わると、むしろオリンピックが遠ざかるのではないかという懸念がある。

●日本eスポーツ連合(JeSU)設立記者会見を行いました。 | 一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト

「日本eスポーツ連合」オフィシャルサイトでは現時点での公認ゲームタイトルが列記してあるが、PCのe-Sportsゲーマーなら首をひねりたくなるようなものではないだろうか。

かろうじて『CoD WWII』はe-Sportsのジャンルと言えるかもしれないが、プラットフォームがPS4と指定されていることに注目したい。
カジュアル勢として遊びでプレイするならともかく、プロレベルの意気込みでガチでe-Sports FPS(ジャンル)するなら60fps制限のかかるコンシューマ機は論外だ。PCでの現在の主流は144fpsなので、0.01秒の差を争うようなe-Sportsの世界では、この差は限りなく大きい。つまりこの時点で競技性を優先するようなガチなゲーマーは目を背ける。

「条件はみんな同じだからいいじゃない」という声があるかもしれない。
しかし、現在のオリンピック種目でわざわざ「選手のパフォーマンスがフルに発揮できない制限」を付ける競技があるだろうか?手足におもりを付けて競技するようなスポーツがあるのだろうか?
…卓球のラバー用補助剤(ブースター)?それはグレーゾーンだから…。

格闘ゲームに関しては筆者と縁のないジャンルで詳細を知らないため、言及しない。
パズドラやモンストに至っては、何らかの事情が絡んでいるとしか思えないような選定。ゲームとしては楽しいものかもしれないけど、札束でガチャ課金して強くなるゲームをe-Sportsと定義されることには疑問を覚える。

●eスポーツ、3団体合併の新組織が発足 - 日経テクノロジーオンライン

 ゲームタイトルの公認基準は、ゲーム内容に競技性を有すること、3カ月以上の運営・販売実績があること、今後もeスポーツ大会の運営予定があること。「要は、競技として優劣がきちんとつけられ、一定のプレー人口があって、大会が継続的に開かれること」だと浜村理事は説明する。


本気でオリンピックを目指すのならどれも世界基準で考えないといけない。一部の先進国の一部の層でだけ、というのは選定基準として認められない。PS4などの最新のコンシューマ機を所持して楽しめるのは、世界的に見れば「富裕層」の楽しみ方となっている。発展途上国やあまり裕福でない人達にとっては贅沢品だからだ。
一方でゲーミングPCは、単体ではコンシューマ機以上の費用がかかるが、アジア各国を始めとして漫画喫茶のように「時間貸し」ができる。子供のお小遣い程度の小銭でたっぷり一時間は遊べる料金設定が多いようだ。PCはプラットフォームとして無料のゲームや楽しみ方も幅広くて「コスパがいい」ということで普及しやすい事情がある。

●なぜパズドラ? eスポーツ団体「プロ認定」 疑問の声も (1/2) - ITmedia NEWS

こちらのエントリーでは「日本eスポーツ連合」の疑問点について指摘されている。

●「日本eスポーツ連合」設立が発表。団体の設立趣旨やプロライセンス制度の概要が明らかに - 4Gamer.net

概要を読んでもなんだかふわふわしていて明確な定義などが感じられない。特に『例外的ライセンスの発行』の項などは、団体の思惑次第でどうにでもなるんだぞ、ということではないのか。

「プロゲーマー認定制度」や「日本eスポーツ連合」が一部の人達だけの利潤を目的とするものにならないことを願うばかり。


■PC / ITあれこれ

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

e-Sportsとオリンピックあれこれ| 他

■e-Sportsとオリンピックあれこれ

●e-Sportsが盛り上がっていくため,本当に必要なものは何か? 国際カジノ研究所所長 木曽 崇氏に聞く - 4Gamer.net

序盤の「ゲーム大会と賞金」の話も興味深いが、中盤の「ゲームがオリンピックに採用されるために必要な要件」の話がおもしろい。

 まずオリンピック競技種目としては,「5大陸で広くあまねく楽しまれている」ことが必要となります。無論,競技人口が多いというのも重要です。


続けて、野球という比較的メジャーなスポーツでも「日本や米国で局地的に人気があるだけ」として外されている、という点が指摘されている。ということは、先進国のごく一部でしか普及してないようなコンシューマ機タイトルが採用される可能性は低いということが察せられる。極東のごく一部だけでプレイされている札束で殴り合うような課金ソシャゲももちろん外されるだろう。
上記のように消去法で考えていけば、残る可能性があるのはPCのe-Sportsゲームになる。

 一方で,2018年2月の「プロゲーマー認定制度」第一号の大会で採用されるタイトルを見てみると,世界のe-Sportsシーンにおいて主流のFPSやMOBAが,完全に「置いてけぼり」を喰らっている状態です。


●闘会議2018で大会が行われるゲームタイトルのラインナップが公開に - 4Gamer.net

「プロゲーマー認定制度」の採用タイトルはこちらのリンク先で確認できる。
引用部分を考えると、「プロゲーマー認定制度」団体に関わっているとオリンピックはますます遠ざかるということになるのではないか。

4Gamer:
 最後になりますが,ぜひとも伺っておきたいことがあります。
 木曽さんは「慎重に進めるべきだ」ということを強く訴えてらっしゃいますが,「慎重に進めなかったときに起こり得ること」について,何か具体的なモデルケースを聞かせていただけませんか。


この返答として、木曽氏は2005年頃から普及したデジタルダーツを挙げている。
氏の挙げた例として、「ダーツでちょっと一勝負」は「負けたら一杯おごり」になり、現金を賭ける行為にエスカレートしたのだそうだ。その結果当局から目をつけられ、規模も縮小していったとのこと。


■ゲームあれこれ

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

佐藤秀峰と『やれたかも委員会』吉田貴司の語る漫画家の事情あれこれ| 他

■佐藤秀峰と『やれたかも委員会』吉田貴司の語る漫画家の事情あれこれ

●僕が漫画村を批判しない理由|佐藤秀峰|note

佐藤秀峰は漫画家の中でも特殊な立ち位置の人なので、これを一般的な漫画家の意見と見るのはもちろん違う。それでも漫画業界の中を知っている人の意見としては参考になる。
中盤に出版社と漫画家と漫画の著作権についての話があり、うーむとなる。


●「やれたかも委員会」ドラマ化記念キャンペーンのお知らせ&吉田貴司スペシャルインタビュー - お知らせ|漫画onWeb

ヒットの理由はもちろん作品の面白さ。しかし、面白さもさることながら、この作品にはもう一つ注目すべき意外な一面が隠されています。実はこの作品、作者である吉田貴司さんが自ら著作権を管理し、執筆から販売までを行なっているのです。


これらの内訳が語られていて非常に興味深かった。
中盤で「なぜこういうスタイルになったのか」という経緯が語られる。商業誌で連載していたのだがアンケートの結果が悪いということで担当編集者に原作を改変されるということが続いて出版社を信頼できなくなった、というのが理由のひとつにあるようだ。

出版を持ちかけてきた出版社はnoteで公開していたものは非公開にさせて、自分たちの雑誌やメディアで独占的に連載し、単行本を売りたかったはずです。そういう話にはなりませんでしたか?少なくとも、これまでネットで話題になった漫画はそのパターンでした。

吉田: 「すでに発表しているサイトを非公開にしない」ということも当然主張しました。せっかくネットで読んでる人がいるのに非公開にする意味がわからない。バズっても大切にしないといけないのは仕事をくれる出版社ではなく、読者です。


おお、かっこいい。いち読者の立場からすればありがたいとしか言えない。


●漫画「やれたかも委員会」|吉田貴司|note

『やれたかも委員会』の無料公開話。

こちらは単行本。「かも」な話に心が2cm浮き上がる。ハートがほろ酔いになる漫画。


●インタビュー記事公開にあたって気をつけたこと|佐藤秀峰|note

吉田さんにインタビューし、記事を執筆したのは実は僕なのですが、話題にしている人たちがそのことにほとんど気がついていないことが嬉しいです。


へぇ、そうだったのか。


■更新停止あれこれ

続きを読む

関連記事

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ブログ内検索
カスタム検索
プロフィール

兼業農家ツベル

Author:兼業農家ツベル
PC(パソコン)ときどきゲーム。ニュースも少々。

平成28年熊本地震に被災しました。今は元気です。

最近自分がアスペルガー症候群(AS)の特性が強いことがわかりました。

更新通知用:@tbrcln
●ほしい物リスト

カテゴリー
スポンサードリンク
●Amazonクーポン
「Amazonクーポン」のページにて、期間限定でAmazonのクーポン券がもらえます。
お買物前にチェックするとお得です。
タグクラウド

author by SUH
お知らせ
『.imtp.tachikawa.mopera.net』を含むhost、NTT docomoの提供する「mopera U」の環境からはアクセスできません。

野良黒 FC2を狙った迷惑なコメントが増殖中
スポンサードリンク
Amazonの検索が楽になるリンク
●【まとめ】 Amazonのバーゲン・セール・お買い得情報まとめ

●Amazonの「あわせ買い対象商品 」だけを検索する方法

●Amazonから「予約注文商品」だけを検索するためのリンク一覧
最近の記事
Archives
掲示板
FC2カウンター
リンク
RSSフィード